ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
本社

本社の最近のブログ記事

謹賀新年。

謹賀新年

皆さま方のご健康とご多幸を

心よりお祈り申し上げます。

takibi_flag_2013.jpg

平素よりの格別のご支援に対し、

厚く御礼を申し上げますとともに

まだまだ未熟な私どもですので、

引き続きご指導、ご鞭撻のほどを

何卒宜しくお願い申し上げます。

・ ・ ・

令和2年 元日。

ケアステーションたきび、

スタッフ一同。

一年の感謝を込めて。

皆様、本年も一年間のご愛顧を

本当にありがとうございました。

スタッフ一同、色んな局面で

お世話になった多くの方々に、

心より深く感謝申し上げます。

thanks_for everything.jpg

凡事徹底。

2020年も初心を忘れず、今できる事

すべき事の遂行に取り組んで参ります

ので、どうぞ変わらぬご指導・ご支援

を何卒よろしくお願い申し上げます。

・・・

皆様、良いお年をお迎え下さいませ!

今年一年ありがとうございました。

草刈りはゲーム感覚で。

本社の事務所と駐車場は、徒歩で3分

ほどの距離です。そこにヘルパー車両

が並んでいるのですが、車が往来しな

場所には雑草が生えてしまいます。

kusakari_takayamasan.jpg

定期的に根本対応をしているものの

草の力も大したもので、ふと気付け

ばまた伸びてくる…そんな時に活躍

するのが写真の簡易型草刈鋏です。

雑草が目立つ前に、手の空いたスタ

ッフがこの鋏でシャキシャキと刈る

のが本社の慣習。実は、一度やって

みると癖になる要素があるんですよ

自分の手で雑草を除去して行く

のはなかなかの爽快感。草を刈る瞬

間の軽快な音もポイント。という事

で!今では「草刈り志願」するスタ

フが続出。この鋏、もう一本買お

うかなぁ…と思案する本社でした

あの向こうに夏がある。

ヘルパーステーションのある本社・津市。

相変わらずどんよりとした曇り空が続いて

います。なんだか今年の梅雨は例年以上に

長く、さらに湿気も激しい気がしますね。

kumorizora_2019_tsuyu.jpg

ご自宅でお過ごしのご利用者様も、窓を

開けては閉めて、また開けては閉めて…

という感じで激しい湿気の中、工夫しな

がら部屋の換気をされております。でも

この雲の向こうには夏が待っているん

すよね。そう考えると、見えない青空が

広がる気がします。津球場の近くを走る

と、遠くに響く甲子園地方予選のアツ

応援。そう!夏はそこまで来ています

何度目の虹だろうか。

津市本社よりの話題です!先日の雨上がり、

ふと空を見上げると、そこには大きな大き

思わず車を停車させて写真をパチリ。

rainbow_so_beatiful.jpg

・・・

たきび本社は今春で20年目を迎えました。

この虹を眺めながら本社スタッフたちが

好きな曲「over the rainbow」の一節『虹の

方のどこかに、願えば叶う土地がある』

という歌詞を思い出し、不意に感慨にふけ

ってしまったひと時。これからも仲間たち

一緒にたくさんの虹が見られます様に

今年の桜は味わい深かった。

津市本社より、散りゆく桜の話題です。

・・・

写真は先日、夜間訪問が終わり事務所に

る途中のヘルパーがあまりの美しさに

車を停め撮影した一枚です。場所は津

前にある桜の名所、偕楽公園付近です。

cherry_in_the_midnight.jpg

どんどん葉桜に推移する桜ですが、こう

ライトアップされると、それはそれ

で別の魅力が浮かび上がるものですね。

それにしても今年の桜はひときわ美し

ったような気がします。実際の咲きっぷ

りは、もしかして例年と変わらないのか

も知れませんが、それでも尚強くそう感

のは「新元号発表」のタイミングと

ンクしたことに拠るところが大きいの

も…と考えたりします。あたかも桜が

時代の移り変わりを象徴している様な、

そんな感覚を覚えます。その桜もいよい

よ散り始め、その美しい姿を潜めようと

していますね。平成最後の桜…私達は

の景色とこの感情を忘れないでしょう。

熱気ムンムン、定例研修会。

松阪施設同様、津市の本社ヘルパーステー

ションでも定例研修・勉強会』が開催さ

ています。決して広くない…というか、

狭小な事務所でスタッフが熱心取り組み

ますので、いつも気付けば熱気ムンムン

honsya_benkyoukai_usually.jpg

その雰囲気は弊社設立当初から全く変わ

ていません!何かを学ぼうという意識

がなければ、介護職に携わる者としての

成長は見込めない気がします。だからこ

可能な限りは、常に新しい情報に耳を

傾け、新しい技術を習得し…ひたすらに

これを繰り返したいと実感しています。

月1〜3回ほどのペースで開催される本社

の定例研修・勉強会。それはヘルパーた

の進化を支える不可欠な場なのです

雨音は時に癒しとなる。

本日は津市本社・ヘルパーステーション

りこんな話題をどうぞ…。昨日はあいにく

の空模様。通常であれば曇天模様や雨降り

日というのはご利用者様にとって気持

がやや落ち込みがちになるものです。が!

amaoto_no_iyashi.jpg

年に何回かそんなどんよりした空気が逆に

精神の落ち着きに直結して、良い効果をも

たらす日があります。これ、もちろん主観

なのですが、ヘルパーの多くが口を揃えて

そう言うのですから、きっと事実そうなの

でしょう。正直なところ、その理由が明確

に分かっている訳ではありません。ただ、

年に何回か“良い雨” “良い曇天”と呼べ

があるのは確かなのです。昨日がまさにそ

うで、大半のご利用者様が「今日は過

やすいな」と言う趣旨の発言をされており

ました。う〜ん一体何が要因なのだろう?

昨日はヘルパー同士で話し合ってみたので

が…やはりその結論には至りませんでし

た。強いて考えると雨音のリズムや、瞬間

雨量の様な気もしますがどうでしょうか。

この不思議の答えはまだまだ出そうにあり

ません。皆様にもご経験がありませんか?

雨なのに、妙に晴れやかな気持ちの日が

いつも初心を思い出す。

津市にある本社玄関には、弊社たきび

の初代ロゴマークが飾られています。

honsya_genkan_mark_of_first.jpg

その後、変遷を経て今ではこのマーク

あまり使っていない状態です。でも

今でもこれを見ると初心に返れる気が

するので、玄関の目立つ場所に飾って

あるという訳です。ありがたいことに

皆様のご支援で、弊社も創立20年目と

りました。まだまだ未熟なチームで

すので、絶対に足元を見失わない様に

今後も邁進してまいる所存です。この

ロゴマークを胸にしっかりと刻んで

ヘルパーというランナー。

三連休最後の日、いかがお過ごし

でしょうか?三寒四温。少しづつ

すが、確実に季節が春へ向か

ている事を実感するこの頃です。

・・・

津市本社。昨日のヘルパー達は

訪問ルートを少し変えつつ業務

に当たりました。その理由は…

sorinahai_tsucitymarason.jpg

そう!「津シティマラソン」

開催です。弊社の津事務所は本

マラソンの拠点となるサオリー

ナからかなり近い場所。そんな

事もあってのルート変更です。

いつもの風景にはない、多くの

市民ランナーの姿…とても活気

があって良いもんです!先だっ

の成人式の際にも感じたので

すが、地元の景色にたくさん

人が集っていると、何だかそれ

だけでワクワク胸踊りますね

こうして私たちの故郷が賑わう

のは本当に嬉しい!ランナーの

足音を遠くに感じながら、津市

駆け巡るヘルパーした

アーカイブ

月別 アーカイブ