ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
本社

本社の最近のブログ記事

窓の雨粒を数えつつ。

数週間前、今年の梅雨は短くなりそう

いう気象情報を耳にしたはずなので

すが…結果的には長梅雨の傾向が色

濃い2020年。昨日も三重県は全域

で雨が降り止まぬ一日となりました。

raindrops_overthewindow_2020.jpg

もう7月も中旬。そろそろスカッとし

た気分で梅雨明けを迎えたいところで

よね。雨には雨の情緒があり、それ

はそれで素晴らしいと思います…が!

夏を待ちきれない気持ちがウズウズと

頭をもたげているのもまた事実です。

穏やかな心で窓の雨粒を数えながら、

やがてくる梅雨明けを待ちましょう

有効に活用させて頂きます。

先日、厚生労働省よりエタノール消毒液が

本社訪問介護事業所・松阪施設ショート

イとデイサービス各所へと届きました。

biore_from_kourousyou.jpg

緊急事態宣言の解除を受け、今まで以上

の感染予防徹底にあらためて取り組も

と心新たに決意している我々チームたき

びです。頂戴しました消毒液はそんな今

後の徹底した対応に有効活用すべく、

切に使用させて頂きます事を誓います!

消毒容器はパターン別に。

写真は弊社スタッフ達が、一人一本必ず

携帯している小型のアルコール消毒液

syoudokueki_handy.jpg

施設などの要所要所に設置してある

大型のものとは違って、ポケットに

スッポリ収まる大きさです。スタッ

達は毎日、大型の消毒液タンクか

ら、この小さなボトルにアコー

液を補充して現場へと向かいます。

そして、一つの動作一つの業務ごと

に、このボトルをしっかりスプレー

する訳です。デスクに・手すりに・

取手に…そして両手に。あらゆる場

所にプシュ〜っと噴射。これは普段

から励行している、ある意味私たち

習慣のですが、現在はそれを

一層徹しております。もし皆様の

身近に小さなスプレーボトルがある

のであれば、ぜひ消毒液を携行して

みてはいかがでしょうか「人が動

ウィルスも動く」。前提となる

原則を改めて重く認識します。

普段なら気付かないこと。

津市本社より…。ヘルパーをご利用中の

あるご利用者様は、ご自宅で過ごす時間

が長くなった事で、いつもより窓の外の

風景をながめる機会が増えたそうです

watch_to_kinkan_of_outside.jpg

「あそこに電柱、あっちに看板、向こう

にはキンカンの木が見えるやろ。普段

はこんなに細かく見た事なかったわ。

まぁキンカンは毎年見とるけどな!」

と身振りや手振りを交えながら、笑顔

でお話になる姿がとても印象的です。

・・・

ご自宅の窓。そこには見慣れた景色が

広がっているはず。しかし、あらため

てジックリと観察すると、今まで見落

としていた〝何か〟に気が付くかも…

もしかして、皆様方の身近にも今しか

見えない景色があるかも知れません

KEEP DISTANCE。

世界中で猛威をふるう新型コロナウィルス。

日本も正念場の時期に差し掛かっています。

tarpaulin_design3_OK_Fotor.jpg

可能な限りはご自宅でお過ごしになること。

日用の買い物時などには、他者と適度な距離

保つこと。手洗い・消毒・うがいを頻回に

実施すること…今はとにかく基本的な予防行

為を国民全員が各々で徹底するしかありませ

ん。苦しく窮屈で不安でストレスが溜まる…

誰もがそんな生活を送っている現在だから

そ、共にグッと我慢してこの世界的危機が

転する時をちたいと強く感じております。

鳴呼...青空が染み渡る。

津市・本社事務所の庭から撮影した空。

鮮烈なまでの美しい青さが全体に広がっ

ていた昨日。本当にきれいな空でした。

bluesky_2020_4_6.jpg

風は強かったものの、季節は完全に春

へと移行していることを実感します。

本来ならご家族で『お花見』に出かけ

るのが毎年の恒例…というご利用者の

皆様も、今年は自宅待機・外出自粛の

重要性を鑑みて断念されるパターン

ほとんどです。仮に、今後事態が好転

したとしても、その頃には間違いなく

桜は散り切っている事でしょう。で

「楽しみが一年延びた」「夏には夏の花

咲く。それを楽しみにしたらええ

か」と、素晴らしい気丈さを湛える

皆様。今は誰もが我慢し、協力をし合

ければならない状況。ご利用者

皆様から、あらためてそんな現状を

い知らせて頂いた様な気がしました。

時には振り返りながら。

写真は津市・結城神社の梅です。実に

美しい咲きっぷり…とは申しましても

コチラは1ヶ月ほど前に本社のヘルパ

ーが撮影したもの。先日、写真整理を

行っていた際に、あまりの綺麗さに見

惚れてしまったので、遅ればせながら

投稿させて頂いた次第でございます

umenohana_at_yuukisan.jpg

現在はすでに桜が咲き誇る季節へと

移行しています。たった1ヶ月なが

ら、確実に…そしてこんなにも劇的

に時は流れているのですね。たまに

は『少し前の時間』を振り返る事で

そんな当たり前の自然常理を実感す

機会に出会えたりするもの。どん

な環境でも、どんな状況でも、時は

いつでも等しく流れて行く。世界的

危機状態である今だからこそ、何

かに気づく瞬間がある気がします。

ヘルパーたちの必需品。

ホームヘルパーには七つ道具的な

必携品があります。その中の一つ

がこちらのハンドクリームです

5472_Fotor.jpg

寒い季節には手荒れが付き物。

そこでヘルパーたちはそれぞれ

自分に合ったクリームを必ず携

帯しているという訳なのです。

ご利用者様と触れあう際に、皆

様方が不快な思いをされないた

めにも手荒れ対策は必須。プロ

細心の注意と予防に徹す

る本社のヘルパーチームです

ヘルパーは防寒フル装備。

津市本社・ヘルパー事務所。昨日朝は

今年一番と感じるほどの寒さでした。

201811300035_top_img_A_Fotor.jpg

一日のスケジュールを確認し、順番に

街へと出発するヘルパースタッフ達は

皆、完全な防寒具を纏っていました。

ネックウォーマー・グローブ・カイロ

などなど…。「行ってきます!」と白

い息を吐きながら、元気に寒空の下へ

飛び出す姿。その背中に、改めてこ

仕事が持つ〝使命と意義〟を再認識

た冬の朝です。さぁ今日も頑張ろう

謹賀新年。

謹賀新年

皆さま方のご健康とご多幸を

心よりお祈り申し上げます。

takibi_flag_2013.jpg

平素よりの格別のご支援に対し、

厚く御礼を申し上げますとともに

まだまだ未熟な私どもですので、

引き続きご指導、ご鞭撻のほどを

何卒宜しくお願い申し上げます。

・ ・ ・

令和2年 元日。

ケアステーションたきび、

スタッフ一同。

アーカイブ

月別 アーカイブ