ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
本社

本社の最近のブログ記事

微笑みの青い交差点。

津市・本社よりどうぞ…!

ホームヘルパーとして町を走っていると

季節を肌で感じることが出来ます、ある

意味、ヘルパーの特権と言えるかも知

ませんね。昨日の津市は「成人式」!

晴れ着姿の若者たちが輝いて見えます。

seijinshiki2018_in_bluesky.jpg

実は昨年の「成人式」、三重県中勢地区

特に津市は土砂降りの雨でした。横殴り

の豪雨の中、跳ね返る泥水を避けながら

慣れない正装でく、あの健気な新成人

たちの姿は未だに忘れられません。一転

して、今年は気持ちの良い青空が広がり

ましたので、第三者ながら本当にホッと

しました。雨なら雨で、別の形で記憶

深く残るのでしょうが、やはり晴れ着

いうくらいですから、空は快晴であっ

あげて欲しいですね!青い空と晴れ着

姿の若者たちを横目に、小さく微笑みな

ら信号を待つホームヘルパーでした。

・ ・ ・

新成人を迎えた皆様、

おめでとうございます!

人生は長く、時に困難や悲しみが待ち

受けていかも知れませんが、この

晴れ渡った空のように、澄んだ心で

分なりの道をしっかり歩んで下さい

謹賀新年。

・・・

謹 賀 新 年

・・・

旧年中はただなるご愛顧を頂き

誠にありがとうございました。

2018年もスタッフ一丸となり

介護道を追求してまいります。

takibi_flag_2018.jpg

本年も変わらぬご指導・ご鞭撻

よろしくお願い申し上げます。

今年が皆様方にとって実り多き

年となりますように願いながら

新年の挨拶とさせて頂きます。

・・・

2018年元旦
ケアステーションたきび
スタッフ一同

さようなら☆2017年。

大晦日。

ついに2017年も最後の一日となりました。

今年も一年間、とても多くの方々に支えら

れ無事に今日を迎えることが出来ました。

ひとかたならぬご愛顧を下さった皆様方に

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

本年もありがとうございました!

本当にありがとうございました!

2017_final_thankyou.jpg

さぁ明日からは2018年。

皆様から受けた愛情を胸に刻んで、

心は新たに、マインドはいつも通りで

たきびらしく邁進してまいります!

それでは皆様、どうぞ良いお年を…。

・ ・ ・

さようなら、素晴らしき2017年

本社も施設も大掃除完了。

本社・松阪施設ともに大掃除が

完了しました!これで落ち着い

て新年を迎えることが出来そ

です。因みに写真は本社玄関

honsya_oosouji_2017.jpg

計画通り進んだ大掃除。普段は

目の行き届かない細かい場所が

綺麗になると、本当に気持ち

良いものですね年があけたら

この↓↓しめ縄を飾るのですが、

今回は例年になく派手…とい

か、豪華なものを選びました。

honsya_shimenawa_2018.jpg

来年は医療保険・介護保険の

改編年です。私たちにとって

も大きな変革の年になるやも

知れません。そんな新しい年

を、縁起良く安全・安心に過

ごせる様にと、奮発し豪華な

しめ縄にしたという訳です

効果絶大……だといいなぁ。

・・・

ゆっくり暮れ行く2017年が、

皆様にとって「新しい年」へ

の有意義な架け橋になること

心よりお祈りいたします。

ヘルパーとして感じる進化。

本社ヘルパーステーションからです!

2017年も終わろうとしています。今年

ホームヘルパーとしてご利用者様方の

宅を訪問せて頂きながら、強く

じた事一つが「介護食」の進化です。

nameraka_syokuji_kabotya.jpg

ご本に様はもとより、ご自宅で介護を

されているご家族様にとっても、本当

に力強い味方。10年前、市販の介護食

というと、正直なところまだまだ実用

的でなかったり、味が今一つだったり

したものです。しかし急激な進歩を遂

げたこの分野。今では〝作るより美味

い〟ものも数多く販売されています!

私達は介護を現場で行なっています。

時として〝現場=介護のすべて〟だと

勘違いをしてまいそうになります。

食品・自動車・住宅・金属加工・IT…

あらゆる分野の開発者や技術者、それ

を宣伝し販売している人達。高齢化

介護の将来を考えて、日夜努力す

、決して当事者や現場スタ

じゃない事を忘れてはせんね。

当たり前じゃないってこと。

今日は久々に本社からです。

・ ・ ・

夏日・真夏日という表現があります。

夏場には報道等で毎日の様に聞く言葉

なので、誰もが聞き覚えがあると思

ます。さてここで…突然ですが皆様!

では「冬日・真冬日」という言葉を、

そしてその定義をご存知でしょうか?

tsustation_bord.jpg

ちなみに北日本、さらには東北地域

以北では、冬場になると当たり前

使われるメジャー用語だそうです。

定義としては「冬日→最低観測気温

0℃未満の日」そして「真冬日→

最高気温が0℃未満の日」だそ

うです。三重県で暮らす我々にとっ

この言葉が馴染み浅い理由が分か

ますよね。真冬日に関しては一年

を通して記録されないケースの方が

普通なのですから。そう考えると、

毎日寒い寒いと口にしている自分

少しばかり恥ずかしくも感じます

当然ながら、東北でも北海道でも

ム・ヘルパーは活躍しています。

我々より遥かに厳しい環境の中で。

・ ・ ・

本来なら5分で移動できる場所を、

冬でも当たり前に5分で移動でき

こと。これ自体が本当はとても恵ま

れているんですよね。冬日・真冬日

という言葉を通し、あらためて三重

県という場所でヘルパーの仕事をで

きるありがたさに気付かされます。 

アルタンNAハンドソープ。

インフルエンザなど感染症の話題が増

てきました。新聞やテレビでも連日の様

報道されています。そんな中…弊社で

12月から導入したアイテムの紹介です!

new_soup_2017_12.jpg

こちらは「アルタンNAハンドソープ」

という名で、アルタン株式会社と広島大学

との共同研究にて開発された新商品です。

学術資料によると柿タンニンが含まれて

るアルタンNAは、ノロウイルスを約99%

除去するのだそう。もちろん保湿成分も

まれており、素肌と同じ弱酸性。見た目や

いは市販のハンドソープとなんら変わ

ありません!「衛生管理は手洗いから」。

この季節において、それはもはや合言葉。

そんな私たちにとっての心強い〝ミカタ〟

「アルタンNAハンドソープ」の登場です

伝統のヘルパーズ・ジャンパー。

今日は久しぶりに本社からの話題を!

・・・

本社のヘルパーたちは、一日の多くを

移動に費やします。したがって、外を

歩く時間も、施設スタッフに比べると

多くなるもの。急激に冷え込みが激し

くなったここ数日。今年も満を辞して

ヘルパー達は伝統〝ヘルパーズ・ジ

ャンパーに袖を通しはじめました!

takibi_jam_2017.jpg

会社創立当初からの変わらぬデザイン

ベースとイエローカラー。純白の制服

と並んで、弊社ヘルパーチームの代名

詞的なアイテムです!防寒性はもちろ

んのこと、早くなる日没に対して安全

性を確保する効果も大きいんですよ

実はこのジャンパー、時代別にマイナ

ーチェンジの遍歴があり、現在使用し

ているものが4代目となります。それ

でもヘルパーの中には、あえて初代

2代目ものを好んで着用する者も。

きっと〝あの頃〟への強い思い入れ

と〝あの頃からヘルパー一筋〟とい

イドなのかも知れませんね

介護保険が始まってもうすぐ18年。

たきびが産声を上げてからも18年。

つまり〝あの頃〟とは18年前、介護

保険が国に定着する過程の中、誰

がガムシャラだった時代なのです。

色あせて文字が剥げかけたャン

ー…今年も冬の町を駆け巡ります!

台風に関するご報告。

伊勢湾台風並みと報道された台風21号は

全国各地に大きな傷跡を残して去ってゆ

ました。あらためて自然の猛威に直面

して、防災意識の重要性を痛感します。

taifuu21_2017.jpg

ケアステーションたきびでは、本社・

松阪施設とも、ご利用者様・スタッフ

事故や怪などはございませんでし

のでここに報告いたします。建物に

関しましては、施設のエアコン室外機

が一台、漏電故障するトラブルがござ

いましが、現在復旧しております。

また深夜の接近だったゆえ、暴音に

よる恐怖感や不安感など、ご利用者様

の精神的ダメージも心配しましたが、

皆様いつも通り元気いぱいに過ごし

いらっしゃいますご協力下さった

方々、ご理解くださった方々、そして

ご心配下さった多くの方々に、心より

深く深く感謝し御礼を申し上げます。

誠にありがとうございました!

何事もなく流れる、当たり前の日々

敬意と謝意を忘れず、ご利用者の皆様

共にこれからも過ごして参ります

手が洗えるという幸せを。

先日10月15日は「世界手洗いの日」。

正しい手洗いを世界に広めるために、

国際生年間だった2008年、ユニセフ

毎年10月15日を「世界手洗いの日・

Global Handwashing Day」を制定。

handwash_day.jpg

先進国と言われる日本においては、

石鹸や水道屋トイレは日常生活の

部ですが、世界にはまだまだ不

環境下で、下痢や肺炎にかかり命

失う子どもたちが年間約150万人

もいるそうです。手が洗え、清潔を

保持できる…世界的に考えると、こ

って決して当たり前のことではな

んです。もしその国に石鹸があれ

ば?正しく手を洗う知識があった

ら?我が国を含めた世界中の人たち

正しい「手洗い」の大切さを伝え

〝世界の健康〟を、一緒に考えてみま

せんか?自分を病気から守る、最も

ンプルな方法「手洗い」。それを

いつでも実践できる幸せを知り、今

改めて徹底して冬に備えましょう!

アーカイブ

月別 アーカイブ