ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ショートステイ

ショートステイの最近のブログ記事

桃の節句と神話のチカラ。

例年ならひと雨ごとに暖かくなるのです

が、今年はどうも違うようです。しかし

草木など自然に目を向けるともうすでに

春の彩りを見せています。あとは暖かな

陽射しだけですね。春よ来い早く来い!

・・・

さて、先日当ブログでご紹介させて頂き

ましたM様の雛飾り。その真心が無事に

実を結び、2階フロアを彩っています

IMG_hina7351_Fotor.jpg

ご自宅へ持ち帰られたご利用者様も多い

め現在4作品だけですが、その内の

作品は男性ご利用者様による力作です!

「お雛さん初めて作ったけどなんか心が

優しくなった気がするわ」と男性F様の

感想。そして「桃の節句が来るたんびに

娘欲しかったって思うんさ」と飾りを見

つめながらしみじみと…。その思いから

か確かに可愛く仕上がっていますよね。

ちなみに〝桃の節句〟とは5つの節句の

ひとつですが、五節句は必ず季節の草木

に関連し、その季節に応じた食物を食す

ことで邪気を払うのが目的とされていま

す。そこで3月は桃の花が咲く時季です

ので「桃の節句」というのだそうです。

特に桃には邪気を強く払うという魔除け

の信仰があるのだそうです。そういえば

黄泉の国から逃げ帰る伊邪那岐命(いざな

ぎのみこと)が、追いかけてくる邪鬼に向

かって桃を投げつけて退散させたという

神話がありましたね。ならばこれでコ

ナも退散してくれるといいのですが…

いとし面影の沈丁花。

デイサービスのご利用者T様が、ご自宅の

庭先に咲いている沈丁花(ちんちょうげ)

松阪施設へと持って来て下さいました!

030224_Fotor.jpg

ひとたび飾れば、ご来設される方

ご利用者様、そばを通る誰もが思わず

「良い香りやなぁ~」とウットリして

しまう程の素晴らしくも麗しい漂い。

そして…沈丁花と聞いて、真っ先に

思い出したのが松任谷由実さんの

名曲『春よ、来い』。ひと足早く

春の到来を感じるたきびフロアです

パルスオキシメーター。

新型コロナウイルス感染症予防や、自宅

療養中の方の病状を把握する為に、パル

スオキシメーターを購入する方や自治体

急増し、本来必要とされる医療機関や

慢性呼吸疾患の方々に製品が回らないと

いう事象が社会問題となっております。

4A0AC426-B76F-4737-A705-B1A0E5F7EB0A_1_201_a_Fotor.jpg

こちらの機器、装置に指先を挿入し血液

中の酸素飽和度を皮膚の上から測定する

もので、弊社の施設でも肺や心臓に疾患

えていらっしゃる方々の症状把握に

日々活用しております。ネットサイトで

は安価な物から数万円のものまで見受け

られますが、新型コロナウイルスの診断

は医師の診断や指導が不可欠であり、

コロウイルス感染を判断するものでは

決しありませんので、それら目的での

は控えて頂く様にしないといけませ

ん。今、まさに必要な方々に製品が渡る

よう、正しい知識を持ってこの災禍に

き合わないといけないと再認識します。

親子を繋ぐ犬の造花。

 太平洋高気圧が張り出し、暖かい日が多く

なってきました。梅と河津桜がもう少しで

満開を迎えようとしています。陽気に誘わ

れて、お出かけしたくなる頃ですね!

・・・

さて、、ショートステイのご利用者F様の

お部屋に飾られているのは愛らしい造花。

IMG_7346_Fotor.jpg

よく見ると、犬のデザインになっている

のが分かります。「ちょっと前に息子が

てきてくれたんや!」とのお話なの

ですが、「THANK YOU」とメッセージ

あるので、一見すると母の日のプレゼ

トのような気がするのですが、その点

をお尋ねすると…「あの子はなぁ昔から

天邪鬼やし男の子やから」と目を細めら

れるF様。面と向かっての愛情表現は、

息子様からすると照れ臭いものなのかも

知れませんね。毎週洗濯物の持ち帰りを

される息子様。親子の心はしっかり通い

合っているのだなぁ…と深く感じます。

不変たる親子の絆。それを目の当たりに

できるのも我々介護職の特権なのです

真心は桃色に染まる。

先日14日はバレンタインデー。女性

男性へとチョコレートを渡して告白をす

るという習慣ですが、これ、元々はある

デパートとお菓子メーカーの企画だった

そうですね。因みに海外では男性が女性

へとプレゼントするのが一般的なのだそ

うです。ところで今は「義理チョコ」と

表現せず「友チョコ」と呼ぶ様ですね

・・・

さて、バレンタインに続来ましての次な

る行事は、3月の『雛祭り』ですよね!

IMG_7335_Fotor.jpg

先日のこと、ショートステイご利用者の

M様が可愛らしいお雛様を折り紙で作っ

て下さいました。折り紙といってもか

り立体的で、まさに「すごい!」の一言

尽きます。「1階のロビーには立派な

雛さんがあるけど2階にはないやん」

との嬉しい心配りのM様。本当にありが

たいことです!「飾るのは楽しいんや

ど、片付けるのはしんどいわ」そう語っ

たあと、さらにけるM様。「で

さ娘が嫁に行き遅れたらあかんやろ」。

子育て中は、毎年半徹夜状態で雛飾りを

片付けるのが習慣だったそうです。なん

だか胸が熱くなるエピソードですよね

・・・

さて、M様から折り方を伝授されたス

ッフ・鯖戸が、今後ご利用者の皆様と共

本格制作に着手する予定!雛祭りの

には、M様の真心が大きな輪になってシ

ョートフロアを彩ってくれるでしょう

ウォールギャラリーは語る。

この冬5度目の大寒波。台風並みの風が

吹き荒れましたね。松阪の山も薄っすら

と雪化粧。春はまだまだ先のようです。

・・・

さて、昨年末に本ブログでも紹介させて

頂いた“月別カラーリング”が完成です!

IMG_7302_Fotor.jpg

利用者様方が熱心に取り組まれた成果

を多くの人に鑑賞して頂こうと、新たに

ギャラリーを開設しました。一列に並ん

作品群を見ていると、時の流れを再認

ます。ご覧になられたK様は「ワシも

ちと気合入れなあかんな」と触発された

ご様子でした!一方、優秀作品に選ばれ

ているH様は「こんな明るいとこに飾っ

てもらってありがとな」と少し照れくさ

そう。今年も既に“月別カラーリング”は

始まっており、さらにすばらしい作品が

続々産声をあげています。お楽しみに!

その幸せはとっても美味しい。

弊社・栄養士である森田。今年も様々

アイデアを駆使しながら、ご利用者様方

の〝食べる幸せ〟を演出してくれます

morita_to_everyone_2021_1.jpg

ちなみに、この日のランチメニューは

◎蟹といくらの散らし寿司
◎たきび風 
煮合わせ椀
◎季節の
お吸い物
◎さっぱり甘酢生姜
◎苺とリンゴのデザート

というアインナップでした!今年も試

錯誤を繰り返し、季節に合わせた美

味しい食事を楽しみにしていて下さい

ませ。ご利用者の皆様に〝旨い!〟

幸せを…奮闘する栄養士・森田です

親子のディスタンス。

大寒波到来の次はポカポカ陽気…そして

再びの寒波と、落ち着かない気候が続く

ここ最近。下校する小学生たちは家路を

ぎつつ、その口元にはしっかりマ

着用。子供達のコロナ対策は万全です!

・・・

さて、三重県下に独自の緊急警戒宣言が

発令されて数日。「こんなご時世やから

(ご家族に)会えんな」と、ご利用者様も

かれております。そんな折91歳になら

れたいつも穏やかなS様の居室に、メッ

セージを添えたお誕生日のプレゼントが

かれていました。それがこちらです

IMG_7276_Fotor.jpg

このキレイなお花は娘様からだそう。や

はり家族を思う心に触れると、こちらも

心温まりますよね。S様は「こんな立派

なん初めてもろた」と、少々驚かれた

うです。ひょっとしたら「離ればなれ

時間という距離」が長くなった分「親を

慕い敬う心の距離」が短くなったのかも

知れないないなぁ…ふとそんな事を考

させられたS様との午後の一時でした

きっと天まで届くはず。

絵手紙ボランティアグループ『絵夢』様

絵手紙たちが新バージョンへとリニュ

ーアルです!今回もクスっと笑えるもの

から、想いのこもった熱いメッセージな

ど、色鮮やかな絵手紙がズラリ勢揃い

030112_Fotor.jpg

そんな中でも〝鬼さん、コロナ退治して

ください〟のメッセージに「ホンマやな

ぁ~」「そうなって欲しいもんやわ」

深く頷かれるご利用者の皆様。近い将来

そうなりますよう、改めて心より願

す。世界中に平穏が戻りますように…。

新成人を迎えた仲間へ。

1月11日は『成人の日』でした。通常年で

あれば街のあちらこちらでスーツや袴、振袖

姿の凛々しい新成人を見かけるはずなのです

が、今年はコロナ禍なので式典自体を中止・

延期する市町村があったりするなど、いつも

は全く違う光景だったように感じました。

・・・

そんな中、弊社松阪施設でも新成人の姿が…

IMG_1982_Fotor.jpg

高校在学中から福祉に興味を持ち、縁あって

たきびの仲間に加わってはや2年。今では私

先輩スタッフが、彼女の仕事に取り組む姿

勢を見て、初心に帰ることが多い毎日です。

成人の日から一週間後、ちょうど二十歳の誕

生日を迎える與野木さん!先日は、仕事の合

にちょっとしたサプライズで新成人のお祝

をさせて頂きました。本人だけではなく、

ご利用者の皆様も大粒の涙を流し一緒に

で下さり、優しさと希望に包まれたホール。

・・・

就職してから2年、辛かった日もあったと

いますが、常に真面目で素直な與野木さん。

今では〝チームたきび〟の頼りになる仲間へ

成長してくれたことは私たちの誇りです!

IMG_1979_Fotor.jpg

改めて…新成人の皆様おめでとうございます!

20歳。これら沢山の人や新たな経験に巡り

うでしょう。若いからこそ楽しいことがあ

ように、歳を重ねなければできないことや楽し

めないことも必ずあります。今、この時・この

瞬間・自分に出来ることは何か?と想いを巡ら

しながら、それら一つ一つに心を込めると、き

っと喜びや希望が満ち溢れる筈だと思います。

新成人の皆様。人生の楽しさを積みね、

らしく未来へ飛躍して下さい。そし愛す

與野木さんへ!これからも宜しくね。

アーカイブ

月別 アーカイブ