ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ショートステイ

ショートステイの最近のブログ記事

分かりやすいのが一番です。

介護保険制度の改正から一ヶ月近くが経過

しました。現在も、ご家族様や各事業所の

ケアマネーんからの、改正に関する問い

わせは一定数あります。そんな時、非常

に重宝しているのが、この↓↓小冊子です。

reaf_of_newkaigohoken_2018.jpg

こちらは松阪市が発行している解説冊子で

元々は弊社内の勉強会や研修会の資料一部

として使用していました。が、その内容が

簡潔で分かりやすい為、問い合わせがあ

た際の制度改正イント説明にも活用

ようになったのです!どなたさまでも簡単

入手可能なものですので、ぜひ御

おススメいたします。尚、利用者の皆

に向けて構成されているのが最大の特徴

それゆえ、現場スタッフの我々にとっても

自然と分かりやすい内容になっています。

市町村の総合事業も本格的にトし

しており、以前に増して幅広い状況の方々

が、サービスを利用できる制度になりつつ

あります。そんな中で、秀逸な解説資料

あるのは貴重ですし、本当に助かります!

趣味を貫くという健康法。

本日ご紹介させて頂きますのは、先月で

101歳!を迎えられましたS様の愛読書

・・・

そうです、S様は101歳の現在でもあらゆ

る本を読破する生粋の読書家なんです!

ningennnobonnou_book.jpg

館内に流れるBGMを聴きながら、静か

読書に耽るS様。筆談で「本当に本を

読むことがお好きなんですね!」と、

がうと、小さくうなずかれたS様。

さらにお聞きすると、現在の愛読書は

佐藤愛子さんの著書『人間の煩悩』

だそうです。複雑な世の中を生き抜く

コツについて書かれている名著ですが

101歳を迎えた現在も、更に向上を

指すそのお姿には感動さえ覚えます

 S様は新書以外に小説なども大好きで

日々自己世界観を広げておられます。

・・・

読書の効果は周知の通りですが、S様

を拝見していると〝読むことに効果が

あると同時に、好きなことを継続する

大切さ〟に気付かされます。忙しさで

趣味の時間がない…と、諦める前

お互い S様を鏡として、好きな何かに

没頭する習慣を作りたいものですね

瞳の向こうに映るのは...。

先日のこと、施設玄関ロビーでスタッフが

『五月人形』を組み上げていると、数名の

ご利用者様が集い、その作業風景を真剣な

眼差ご覧になっていらっしゃったので

「せっかくです!ゆっくりご覧下さい。」

と、イスに腰を掛けてご鑑賞頂きました

kodomotaisyou_2018.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

作業が進むたび、皆様の表情にはさらに

真剣味が増します。そのお姿を拝見して

いると、まるで皆様五月人形の思い出

が、組み上げ作業として、どんどん

鮮明になって行っている様に感じます。

こどもの日に鎧や兜を飾る風習は、武家

社会から生まれたそうで、元々鎧兜自体

に〝身を守る〟という意味があるため、

通事故や病気から大切なこどもを守る

意味を込めて飾るそうです。きっと皆様

がお若った頃には、現在以上に各所で

五月人形が飾られていたのだろうと想像

ます。実際、ご利用者様の中には、昔

は毎年自宅で飾っていた、という方々が

少なくありません。雛祭りに比べると、

ややその文化や習慣が薄れている気がす

る端午の節句ですが、ご利用者の皆様に

とっては、雛人形と同じくとても重要で

意味深いのが五月人形。作業が終わって

立派な姿を現した〝こども大将〟を大き

拍手で讃えた皆様方。その瞳の向こ

は、幼なかった我が子と、その当時

自身映していのかも知れませんね。

読み上げ運動に効果あり。

今日はショートステイのレクビリからです。

この日の担当スタッフ・岩佐はホワイトボー

ドに何やら書いたあとで、こう言いました。

「さあ皆さん!大〜きな声で読んで下さい!」

・・・

「えっ?それだけかいな」「そんなん簡単や」

ご利用者の皆様はおしなべて、そんな反応

ところが!実際に読み始めると空気は一変!

「あれ!?言えやんぞ」「えっ、なんでや?」

と口を揃えて、その難しさを強調されます。

hayakuchikotoba_short_2018_apr.jpg

そう!これ実は、早口言葉を読んで頂いて

いるのです。その狙い滑舌を明快にする

ことで、唾液分泌を促して口腔内の環境

活性化すること!健康を語る上で口腔内の

活動促進は不可欠です。また、この発声型

運動は誤嚥予防にも効果を期待できます

肝心なのは、早くなくても正確に最後まで

声に出して読む事!ご利用者の皆様は30分

以上、何回も反復しながら徐々にはっきり

と読み上げていらっしゃいました。中には

終了時刻を過ぎてまで取り組まれる方も

・・・

なお、岩佐がホワイトボードに

書いた言を一つ紹介いたします。

「京の生鱈奈良生マナガツオ」

…そりゃ皆様、苦戦するはずです

ここからは立夏に向かって。

新年度になって10日間が過ぎました。

学生さんたちや社会人の方々、この春

から環境が変わった皆様も、ほんの少

し新しい暮らしに慣れ始めた頃でしょ

うか?いやいや、きっとそう簡単には

れまんよね。どちら様も、焦らず

にゆっくりと自分のペースで

生活のパターンを掴んで下さいませ!

・・・

松阪施設のショートステイでは現在、

端午の節句に向け『鯉のぼりの貼絵』

を絶賛製作中です!こんなカンジで

koinobori_craft_2018.jpg

完成まではまだ少し時間を要しますが

全体のイメージは見えてきています!

ここからさらに色を重ね、もっともっ

カラフルになって行きます今月の

中旬過ぎ頃には、色とりどりの鯉たち

元気に泳ぎので、御来設された

際には、ぜひともご鑑賞下さいませ!

♩屋根よ〜り〜高〜い鯉の〜ぼり〜

立夏に向かいギアアップの日々です

お財布がタイムマシーン。

寒の戻りで少し冷える数日ですが、

だからこそ季節が移ろっているのを

感じます。この冷え込みが過ぎれば

端午の節句へと向かって、ポカポカ

で爽快毎日が続でしょうね。

季節柄、花粉の猛威に苦しむ方々も

多いとは思いますが、皆様くれぐれ

も体調管理にはご配慮下さいませ!

・・・

さて!!今日の話題はこちらです。

ショートステイご利用者のO様は、

ご来所される度に珍しいものを持っ

ていらっしゃる事で有名です。先日

もご自身の鞄に手を忍ばせながら、

「ちょっとエエもん見せたろか?」

とスタッフを前に取り出した財布。

その財布の中から出てきたモノは…

old_money_in_japan.jpg

板垣退助肖像の100円札(昭和28年

~49年)と岩倉具視肖像の500円札

(昭和26年~平成6年)という懐しい

旧札でしたO様のお話によると、

使用すると額面通りにしかなりま

んが、様々な条件から価値が付くと

10万円にもなったりするそうです。

しかし、O様は決して旧札の収集家

ではありません。ではなぜ、この様

な珍しい物を所持してみえるのか?

それは、ご存命だった頃の母親から

「貴重になるで大事に持っときな。」

渡されたお札だからだそうです。

その約束通り、今でも大切に財布に

保管された3枚の旧札…その理由に

深い感銘を受けます。新たに誕生す

物と、それにより廃止される物。

今日も1日分づつ時計を進めるこの

世界でふっと振り返ると、そこには

時流の波間に隠された、無数の人間

ドラマが存在することを知ります。

三重高校に微笑がえしを。

試合終了の16:50過ぎ、たきび松阪施設

各フロアから、割れんばかりの喝采と

拍手が送られました。三重高校の皆様!

2018年春、忘れられない大きなプレゼ

トを本当にありがとうございました。

mieko_best4_2018spring.jpg

地元松阪から強豪相手に大・大健闘!

2014年の夏の快進撃を彷彿させる様な

日々。こんなに熱いセンバツは、いつ

事でしょうか。ご利用者の皆様

もスタッフ達も一体となって応援した

この数日は、我々にとって心に残る

なりました。連日繰り広げられた

負、心より素晴らしったです!

胸を張って松阪に帰ってきて下さい

そしてまずは、ゆっくり休養してから

夏へと向けて、歩みを進めて下さい。

サイコーだぜ!三重高校

新芽の季節に胸膨らませ。

「ちょっとちょっと!こっち来て!」と、

笑顔のご利用者のY様。導かれて辿り着

いた先にあったのは…。こちらの写真で

お分かりいただけますでしょうか?鉢に

小さな小さな新芽が息吹いています 

mrsy_with_shinme.jpg

Y様にとって、この鉢植を育てる事は

ライフワークです。実は、少し前から

元気がなかったこちらの植木なのです

が、陽の当たる場所へ移動させたり、

水の量に工夫を凝らしたりと、Y様が

手塩にかけて下さった結果、その甲斐

あって、スクスク成長し始め、さらに

新芽までが姿を現していたのでした。

「この子を写真に撮ったってくれる?」

と、我が子の成長を喜ぶ母親のように

感慨深い笑顔で語るY様。可愛がって

いた植木に、新たな子が生まれたので

すから、その喜びも良く分かります

新芽の発育に、あらためて決意を固め

られたY様。今後の発育に大注目です!

時は新年度の幕開け。そんな時期に似

合った、縁起良いエピソードでした。

余白のある生き方。

ひと雨ごとに春らしさが増してきました。

景色の変化とともに、空気の色も春色へと

移ろうこの頃。松阪施設ショートステイの

ご利用者様方が、現在取り組んでいらっし

作品も完全に〝春仕様〟のものです。

・・・

本日紹介するのは、制作途中の「壁絵」!

千代紙をちぎってA4サイズの台紙を作り、

そこに折紙で製作した作品を配置して貼

付けてゆきます。写真にはチューリップと

その葉しか写っていませんが、さらに桜や

蝶などの春らしい折紙作品が加わります。

まだ製作途中の本作品を記事に取り上げた

のは、作品のベースとなるこの台紙 ↓↓に

纏わるお話しをしたかったからなんです。

daishi_for_origamihekiga.jpg

この作品はまず、ご利用者様がそれぞ

に自分流の台紙を製作されるところから

始まります。一つ一つ違う模様には皆様

の個性が反映されるのですが、そんな中

写真のT様による台紙にひときわ強く目

を奪われたのです。その理由は、

余白のとり方。絶妙だと思いませんか?

普通、千代紙を小さくちぎって貼りつけ

というと、隙間なく配置する事に没頭

がちですよね?ですが、このT様作品

は、余白こそが雄弁に語っている

るのです。人を惹きつける余白…それは

しかしたら、いつもダンディーなT様

の〝心の余裕〟のかも知れません。

・・・

心に余白。心に余裕。

そんな生き方でありたいですよね。

一枚の台紙は、人生に教訓を与えます。

ショートステイの熟練流し。

連日の雨模様。ショートステイフロア

大きな窓から見えるのは、流れる雨粒。

こんな時は気持ちまでジメジメしそうで

嫌なものですよね。ご利用者の皆様方も

しか、いつもより不安そうな表情…

と!そこに颯爽と現れたのは、ギブソン

ーを抱えたスタッフの島谷雅巳 

「こんな日は皆で元気に歌いましょう!」

shimatani_was_singing_with_everyone.jpg

一気に盛り上がるショートホールは

人がどんどん集い熱気で溢れます。

お馴染みの昭和歌謡曲を筆頭にし、

演歌・唱歌と歌い上げる島谷。その

島谷を囲んでご利用者の皆様の歌声

も、次第に大きくなってゆきます。

途中で軽快なMCも交えてホールを

爆笑の渦に巻き込む島谷。なかなか

熟練の話術その後は再び大合唱。

「やっぱり生の演奏はエエわなぁ!」

「思いっきり大きな声で歌ったわ。」

「あぁ〜楽しかった!また歌てえな」

結果、雨の憂鬱さ吹っ飛ばすよう

時間に、皆様は終始顔。充実

表情がとっても印象的でした。

入社19年目の島谷さん!Good Job

アーカイブ

月別 アーカイブ