ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ショートステイ

ショートステイの最近のブログ記事

これは縁起が良さそうです。

毎年豪雪の話題がニュースを賑わせます

が、今年はもっぱら雪不足のようです。

典型的な暖冬ということで野菜の生育に

もかなりの影響が心配されるそうです。

ところがところが!先日ショートステイ

スタッフ井上が披露したのは自家農

で愛情た〜っぷりに育てた見事な大根。

jumbo_daikon_2020.jpg

※写真はご本人了承の上で掲載させて頂いております。

「うわぁ~すっごいおっきいやんかぁ!」

「私の腰よりも太いんちゃう?」皆様

大盛況。ご利用者のT様はからは「持た

せて!」とのリクエスト。ということで

膝の上に…すると開口一番「重た!」。

抱えるのも一苦労です。大根をさすりな

がら「立派やな」と破顔一笑。葉を除き

全長60㎝・胴体の直径13㎝・重さ6.5㎏。

流通する大根の約6倍「おでんにした

ら何人前なんやろ?」「たくわんにする

には大きすぎて漬けれへんよな」と皆様

は色々と想像をされているようでした。

後日、井上はこの大根を自宅で食した

「美味しかった」と感想を聞か

れました。冬真っ只中に、何となく

起の良さそうな大・大根のお話でした

お豆は続くよどこまでも。

掴みにくいお豆をいかに早くとなりの

容器に移すことができるか?を競って

いただくおはしDE豆つかみ!』

mame_mame_game.jpg

お箸を使ったレクビリに関しては、

元来お得意ご利用者様がとても多

く、また回を重ねるごとに皆様の箸

ばきも磨かれるため、毎回好勝負

連続なのですこの日、決勝戦に

コマを進めたお二人のご利用者様も

ものすごい集中力!周りの方々もス

タッフも固唾を呑んで見守ります。

結果…僅差で勝敗はついたもの、

まさに弊社・デイサービスのレク

リ史上に残る名勝負となりました

タンスの上には愛情がある。

空を見上げると、箒で掃いた跡のような

雲が一面に。寒気がやって来たのがよく

分かります。ようやく寒くなるのかな?

さて、先日S様の娘様が面会に来られた

時のことです。現在感染症対策の一貫と

して飲食物の差し入れを控えて頂いてお

りますが、そこで娘様が考えられたのが

『卓上タイプ』の小型カレンダーでした!

IMG_6539_Fotor.jpg

先日、本ブログでも卓上カレンダーの

題に触れさせて頂きましたが、娘様

んだ理由は「これなら最低でも一年使っ

て貰えるからだそうです。しかも「お

母さんが好きな犬」の写真付き。「家に

は15万円もかけた犬がおるよ」とS様。

少し会いたそうな表情を浮かべていらっ

しゃいましたが「ありがとな、ありがと

な」と何度もなんども娘様におっしゃっ

てみえました。母を想う娘様のお気持ち

とそれに応えられる母の姿。そばにいて

ほんわかと心を和まさせて頂きました。

別れ際に娘様から「よく見える所に置い

てもらえませんか」とのご要望がありま

したので、早速 S様の目線上にある箪笥

の上段に置かせて頂きました!S様にと

っての日々がより一層色付きそうです

クリエイティブ・マインド。

今年もご利用者の皆さまに充実した

時間を過ごしていただけるように

意気込んで取り組むのは大岩主任!

create_new_game.jpg

お正月のレクビリでとても盛り上

った「オリジナルカルタ」をも

して、何やら新しい競技を考

通常のカルタのように文字では

なく数字がキーワードになっている

というのが最大特徴!じっくりルー

ルを考え、レクビリとしての目的を

設定してゆく。団体戦か個人戦か…

点数制か競争制か…あれこれ構想を

巡らせつつ、新しいレクビリは日の

目を見ます。さて、この競技はいつ

から導入されるのでしょうか一日

も早くお披露目したいと思います!

 

塗り絵にストーリーあり。

1月も半ばを迎えようというのに、この

暖かさ。過ごしやすくはあるのですが少

し違和感を覚えてしまい、なんとなく本

格的な寒さが待ち遠しくさえ感じます。

さて、先日のショートステイでの塗り絵

レク。この原稿はスタッフ鯖戸の中学

になる娘さんによる手書きオリジナル。

sabato_jr_willbe.jpg

実は彼女、イラストレーターを目指して

勉強中なのそうです。ちなみに、昨年の

たきび納涼祭のポスターもこの娘さんの

作品だったんですよ!そういうことで、

この原稿を皆様にお配りすると「すごい

なァ~」「本当に中学生?プロやんか」

と感心しきり。誇らしさ半分恥ずかしさ

分で少し困惑気味のスタッフ・鯖戸

そしていざ!本題の塗り絵作業へ…そ

ぞれ思い思いに色を塗り重ねられて出来

上がったT様の作品が写真左側です。な

んと独創的な色使いでしょうか。お話し

をお伺いすると、楽しそうなネズミ達を

たくさんの色で表現したのだそうです。

確かにワクワクする配色。この様な発想

はなかなか思いつきませんよね。本当に

毎回、皆様から教えて頂く事ばかりで

謝に尽きません!介護職の特権ですね

チャレンジする気持ちを忘れない。

「さ、今年の運を試してみようか!」と、

高らかに宣言されたのち、ご自分で制限

時間を設定され、机の上の色分けゲー

にチャレンジをされたご利用者のM様。

「もしこれ達成できば今年も良い年にな

ぞ!」と、その強い気込みに、他の

皆様方も徐々にM様の周囲に集います。

irowake_game_2020.jpg

実は、以前「これは苦手なんや~」と

おっしゃっていたはずのM様でしたが

ご利用者様みんなの願いを背負い今年

最初の運試し!そして制限時間を待た

ずして見事にクリアです苦手な事に

チャレンジする姿勢。それこそがポジ

ティブな結果につながるのだという法

則を、あらためて教えて頂きました!

M様にとっても皆様にとっても今年が

良い一年になること間違いなしです

車いすをご寄贈頂きました。

三重県中勢地区を中心として、ボランティア

活動をされていらっしゃる『夢の会』様が、

今年しい車いすをご寄贈下さいました

wheelchair_from_yumenokai_2020.jpg

誰でも歳を重ねれば足腰が弱ってくるもの

ですよね。そんな時に車いすは絶対必須の

アイムなのですが、そんな車いすには

ンテナンスが不可欠定期的に空気調整

たり、洗車したり、各部に油を注したり…

座面を補修することも少なくありません。

つまり、長期的に見ると消耗するツール

もあると言えるのです。そんな視点で考え

ると、決して安価ではない車いすをこう

てご寄贈頂けるのは本当にありがたい限り

です。『夢の会』様、この度は貴重な品を

誠にありがとうございました!末長く大切

に丁寧に使用をさせて頂く事を誓います

筆捌きに繁栄を確信した午後。

令和2年庚子。最初の干支「ねずみ」

の年。もともと十二支は数を表すもの

で意味はありません。しかし、そこに

動物を当てはめて擬態化したのは、何

事にも想いを込めようとする日本人の

感性なのでしょう。ところであまり好

かれない鼠がなぜ一番なのか?それは

子だくさんということから「繁栄」を

意味し、一番大切な願いだからです

さてそんな先日、ショートステイでは

恒例の書き初め大会が行われました!

IMG_6517_Fotor.jpg

皆様それぞれ筆を片手に想い思いの言葉

を認められました。今年は俳句や一行詩

を書かれる方が多く「筆持つと、なん

言葉がどんどん出てくるわ。不思議や」

と仰るご利用者様もそんな結果、ご覧

のような素晴らしい作品群が出来上が

ました。すごい!としか言いようがなく

スタッフたちの見惚れる姿が印象的でし

た。皆様方の発想力と感性、いまだに衰

えぬ筆捌きを拝見し、今後益々「ご

栄」を疑わぬ午後の一時となりました!

紫色はオットコマエに。

お正月気分から抜け、松阪施設は通常業務

モードへと戻りつつあります。しかしなが

ら!子どもたちの冬休みはもう少し続きま

すので、連日のようにロビーにはおじいち

ん・おばあちゃんに会いにいらっしゃる

お孫(orひ孫さん)さん達の元気な声で活

に溢れています。そんな中、施設玄関に

はとても豪華な胡蝶蘭が…コチラ↓↓です!

sobeautiful_kotyouran_2020.jpg

誰からのプレゼントだろう?と考えていた

その時、偶然通りがかった〝厨房がっつ〟

森松シェフから「あっ、それ新年のゴル

コンペで優勝したから、玄関にどうかな

と思って持ってきたんです!」との言葉。

まだゴルフを初めて間もないと聞いて

のに、もうそんな腕前!?と驚い

いました。それにしても粋な計らいの男前

シェフ…流石。ゴルフの腕もさる事ながら

年も美味しい料理を期待しております。

シェフ!今年もよろしくお願い致します

あちこちに新しい相棒。

松阪施設にいくつかあるデスク。その上

には、まだ真新しい2020年カレンダー!

2020_calendar.jpg

スマホアプリでのスケジュール管理が

どんどん進化している世の中ですが、

一方でアナログなカレンダーも必須で

す!机や棚の見やすい位置に立ててお

けば、必要な時に直ぐに予定を書き込

んだり、皆で情報共有もできる卓上カ

レンダーは今も昔も変わらず欠かせ

いアイテムですねこれらのカレンダ

ーを11回捲って、今年の年末が訪れる

頃、誰もが笑っていることを心より

っております。2020も皆様に幸あれ!

アーカイブ

月別 アーカイブ