ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ショートステイ

ショートステイの最近のブログ記事

新しい文化を受け入れる力。

すっかり秋も深まり、上着が一枚余分に

欲しくなる季節。あんなに暑かった夏が

まるで遠い過去の様に感じる最近です。

・・・

ショートステイの廊下に展示されている

折り紙工作。そのテーマは季節に合わせ

てハロウィンです!ご利用者の皆様には

あまり馴染みがないのでは?と考えがち

なハロウィンですが、メディア影響も

あり、ここ数年で相当浸透しています

short_halloween_2018.jpg

写真は、ショートスタッフ・西口のもと

ご利用者の皆様が手作りされたカボチャ

とお化け。元々ハロウィンは毎年10月の

末日に行われる、古代ケルト人が起源

収穫祭及び悪霊退散の行事。ですが現代

は宗教的な意味は薄れ「ジャック・オー

・ランタン」をかぼちゃで作って飾ったり

子どもが魔女やお化けに仮装して近所宅

を訪れてお菓子を貰ったりする風習とし

て定着しています日本でも慣例のイベ

ントとして今や完全定着していますね

秋の実りに感謝しながら、これから先も

皆様はお元気に過ごして頂けそうです!

皆様の〝新しい文化を受け入れる力〟…

あらためて驚くと共に深く尊敬します。

まぐろド~ンは黙々と。

先日のランチは『まぐろの日』にちなんで、

まぐろの漬け丼!ご利用者の皆様に大人気の

メニューで数日前から心待ちにされる方も

magurodon_2018_10.jpg

万葉集で山部赤人が、まぐろの歌を詠んだ

のが『まぐろの日』の由来だそう。理由を

知ると何事も納得してしまうものですね

して待ちに待った漬け丼の配膳がはじま

ると、皆様はテーブルごとにまぐろ談義!

「あぁ、毎日がまぐろの日でもええわ~。」

「まぐろ食べると賢くなるって言うんやで」

「外国では日本人ほどは食べやんらしいな」

「体に良いとかテレビで言うとったけどな」

・・・

そしていざ、

配膳が完了しランチタイムへと入ると…

「何より美味しいのいただきまぁす!」

と、一転して黙々と噛みしめるが如くに

ゆっくり味わって召し上がられる皆様。

ここまで喜んで下さるとは…と、厨房の

スタッフたちも感慨無量の表情でした

スタッフツアーズ☆2018。

弊社、秋の恒例イベントとなっております

「スタッフツアーズ」今年も11月に開催

れる事が決定です。目的地は和歌山県!

stafftours_2018.jpg

一日目は花の窟神社や橋杭岩・潮岬等を

観光し、南紀白浜温泉宿のホテル三楽荘

さんで宿泊。宴会で和歌山の旬菜堪能

した次の日は、千畳敷・三段壁に立ち寄

り、その後はパンダで有名なアドベ

ャーワールドへ。紅葉も美しいであろう

シーズンですので楽しみは尽きません

ツアーで養った英気と団結力でチームと

して一回り大きくなる事うけあいです!

そして必ずや、貴重なその経験と成長を

ご利用者の皆様に還元すると誓います

腰元に予防ツールが光る。

毎週のように台風がやってきますね。

天気予報をご覧になって「またか!」

と、ご利用者様方。三重県内でも被害

出ておりますが、特に深刻だったの

停電です。先日の台風24号接近時は

スタッフ申し送りでも停電時の対処

がテーマになりました。ベッドのギャ

ジアップや各階への移動など事前に

出来ることは済ませておく等々。でも

夜間帯では状況が大きく変わります。

暗闇をいかに克服するか。簡単なの

懐中電灯の活用ですが、いくら慣れた

施設内であっても暗闇の中で懐中電灯

取りに移動するのは至難の業です。

そこで!先日来、夜勤スタッフはマイ

懐中電灯を携帯するようにしました

kaityuudentou_iza.jpg

実際に毎年の電気保守点検時以外停電

したことはありませんが備えは大切。

「暗いのはダメなんや」とおっしゃる

ご利用者様も少なくありませんので、

そんな時の、拠りどころにもなり得る

なる明かりです。万一に備え、腰元に

予防道具備えあれば憂いなしです!

全てはハンドメイドです。

「たきび秋の大運動会」が近づくにつれ、

デイサービス・ショートステイともに

その準備に余念がありません。写真は

ご利用者様による万国旗製作の模様

bankokuki_2018_undoukai.jpg

毎年、運動会の会場づくりには欠かせない

万国旗。ご利用者の皆様は互いに話し合い

手分けながら作って下さいます!その他、

会場飾り付けに必要なアイテム類は、全て

皆様の手によるものその昔学校の先生に

「遠足は帰るまでが遠足です」と言われた

ものですが、その意味で考えると運動会は

「準備からが運動会」と言えそうですね

ご利用日程上、運動会当日には参加して

いただけないご利用者様もいらっしゃる

のですが、そんな方々も会場設営や装飾

準備に全面的にご協力下さっています。

文化の秋・食欲の秋・読書の秋…

たきびの秋は〝運動〟で幕を開けます!

絶対不可欠な研修会。

先日の定例勉強会のテーマは『介護技術』。

今回は移乗介助をメインに、いつもお世話

なっている「ユマニテク医療福祉大学校」の

伊藤幾代先生にお越し頂き、90分みっちりと

講義を受けました。写真↓↓はその模様です。

itohsensei_benkyoukai_2018.jpg

日常生活において食事や整容、排泄や

移動などの動作は、私たちも普段から

行っています。が、移乗という動作は

日常には殆どない動きです。その分、

極めて援助や介助が難しいと言われて

ます。この日はそれを基本から洗い

直し、そして指針の技術を会得しよう

というのが目的。声掛けの仕方から、

支持基底面の説明、ボディメカニクス

を利用した介助方法など…伊藤先生の

講義は今回も論理的で非常に分かり

すい内容です。そして印象的だった

が先生が再三おっしゃったこの言葉。

「決して一人で移乗介助出来ることが、

技術力ではない。安全=技術力だ。

・・・

現場においては無理をせず、ときには

二人や三人での介助を行ったり、介護

ツールを効果的に用いて、より安全で

快適な「移乗介助」を全員で追求して

こう!と認識しあったスタッフ達

した。伊藤先生☆お忙しい中の授業、

今回も誠にありがとうございました!

定期的に受ける先生の授業は、我々が

原点に回帰できる不可欠な機会です。

今日からここがホームです。

今年は梅雨が短かったぶん帳尻合わせで

秋雨が長いのかな?と思ってしまうほど

シトシトと雨が降り続いていますよね。

日照不足で農作物に影響が出そうです

・・・

さて先日、フィリピン出身のF様が入所

されました。日本語の雰囲気を感じ取る

ことは出来るそうですが、タガログ語と

英語しか話せないということで双方多少

の不安はありました。しかし介護に国境

はない!という事で英語を交えお

をさせて頂いておりました。そんな時…

its_yourhome_takibi.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

夜勤のため出勤したスタッフのアイリン

がF様に駆け寄ってタガログ語でお話を

すると…これまでの強張っていた表情が

一瞬にしてほころんだのです!そして、

家族のことや母国のことや自らの不安等

とても多くを語って下さったのでした

異国にあって同郷者と触れ合うと、やは

り思い入れは強くなるらしく、何度も様

子を伺いに行っていたアイリンは「将来

がちょっと心配だね。でも次は旦那さん

来てくれるって!」と。フィリピンに

日本のような介護施設がなく、F様

ご家族様にとって、日本の福祉や介護の

制度は非常にありがたいのだそうです。

・・・

F様の表情を伺っていると言葉の大切さ

がしみじみと感じられ、そして会話は楽

しさを生み出すのだと教えられました。

F様これからも楽しくお過ごし下さい!

私達スタッフも、精一杯がんばります

グリーティング・オータム。

過酷だった暑さもようやく一段落しました。

最近は朝晩が涼しくなり、少しばかり肌寒く

感じる時間さえありますね。季節はもう秋

aki_no_kitte_2018.jpg

事務所から郵便物に使用する切手も、季節

にあわせ、秋のラインナップにチェンジ。

受け取ってくださった方々に、たとえ少し

でも季節感を抱いていただけたらな…と、

ささやかな想いを込めて受け取った方々

お顔を想像しながら、切手を貼る瞬間は

とても幸せで満たされた気分になります。

小さな切手の中に豊かな四季を感じて…。

努力のために工夫をする。

秋雨前線が活発に活動していますね。各地で

警報が出されたりしておりますが、皆様方の

地域は大丈夫でしょうか?備えを充分に講じ

お怪我などのないようお過ごし下さいませ。

・・・

さて本日は…

ショートステイご利用者Y様のお話しです。

左片麻痺の残るY様は、残存機能の維持リハ

リに対しとても熱心でいらっしゃいます。

idea_ wheelchair.jpg

ベッドに横になるとすぐさま左足つま先に

三角巾を括りつけ、その端を右手で持って

下に動かして左足の屈伸トレーニング。

「これをやっとかんとさ、膝が固まるで!」

とリハビリに余念がありません。ほかにも

々なプログラムを、日によって使い分け

ながら自主トレ運動に励む前向きなY様。

いろいろな工夫をされて、毎日を過ごされ

ておりますが、先日は車いすのアームサポ

ーターに何かを括りつけられていました。

「何ですかこれ?」とお尋ねするスタッフ、

「これええやろ!ペットボトルホルダーや」

自走訓練をする時に、いつでも自分のタイ

ングで水分が補給できる様に…とご自身

のアイデアで作成されたそうです。屈伸ト

レーニングやこのホルダーと、工夫と努力

は人一倍のY様。今は、全て自分で出来

状態になることが目標!なのだそうです

「Y様!今日もご自分で出来ることから頑張

みましょうか?」というのがスタッフ

とY様の合言葉。ますます元気になられる

Y様が頼もしく見え、誇らしい限りです!

古の風は心地よく。

早朝、窓を開けると秋の匂いを感じるように

なって来ましたね。秋の気配というよりも、

すでに季節は秋へと移ろっているようです。

食事が美味しくなる季節だけに、どちら様も

暴飲暴食にはお気をつけ下さいませ!さて…

今日はショートステイのレクビリからです

・・・

ohyakudo_rope.jpg

館内放送で「毎月5日は御百度参りです」

の案内が。御百度といえば心願成就する

ようにと、同一の社寺に百度参拝する民間

信仰ですが、同じ風習で百度石なども見か

けたりしますよね。そこでこの日は、ショ

ートステイならではの御百度参りとして、

すこし変わったレクビリに挑戦しました。

・・・

ご利用者様全員で輪になった長いロープを

持って頂いて、そこに通された輪を百度

していくというもの!回数を忘れないよう

一周ごとにゴルフボールをカゴに入れてい

きます。ちょっと大変そうですよね?実際

にこの競技!?はかなりのチームワークと

息合わせを要しなかなか進まないんです。

しかし、あるタイミングからリーダー的に

声を出す方々が現れ、次にそれを反復する

方々が周囲に現れ…気づけば、皆様一丸!

数十分後には見事、百度参りを達成されま

した本来人知れず行う御百度ですので

あえて皆様の心願をお聞きすることはしま

せんが、それぞれに心に思いを秘めていら

しゃったのは確か。ということは、きっと

その思いは天に通じて叶う!ということ

いや!達成後の皆様の輝く表情を拝見す

と、既に叶い始めている気さえしました

・・・

古式ゆかしい日本の風習。時には日常に取り

入れて、古の風に吹かれるのも大切ですね。

アーカイブ

月別 アーカイブ