ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ショートステイ

ショートステイの最近のブログ記事

車内をクレベリン消毒。

先日のこと…感染症予防の為、送迎車両内の

クレベリン消毒を実施しました!専用機器に

消毒薬の入ったカートリッジを装着してスイ

ッチオン車閉めきりエアコンを付け室内の

空気を循環させると15分で消毒が済みます。

kurebe_Fotor.jpg

効果は2~3ヶ月。目には見えませんが

気分的にも安心感やスッキリ感がありま

す。自家用車で気になる方はカー用品店

でもクレベリン消毒(有料になります)

実施しているショップがありますので

の機会にぜひともお試し下さいませ

継続はチカラなり。

陽もどっぷりと暮れた頃、窓の外に耳を

澄ますと幾種類もの虫の音が聞こえてき

ます。これから迎える秋の夜長、求愛の

調べに耳を傾けてはいかがでしょうか。

さて、94歳のM様が10年にわたって毎日

欠かさず取り組まれているのがこちら。

IMG_7065_Fotor.jpg

ナンバープレイス(数独)。頭脳トレーニ

ングの代表的なパズルですが、知ってい

る方はその難しさをよくご存知だと思い

ます。81マスに置かれる1~9の数字の

関係を頭の中で整理しなければならない

のですから、当然脳細胞はフル活用とな

るわけです。1日3問。1問が約20分で

解けるそうなので、毎日1時間は頭脳ト

レーニングに励まれていらっしゃるよう

です。「これやったらボケんかな思て」

とはM様のお言葉。中日新聞のサンデー

版に掲載されているナンバープレイスが

きっかけだったそうです。「難しいのを

やると飽きるから簡単なんやっとんや」

解ける喜びが楽しみとなって継続するの

だそうです。聡明なM様はまさしく〝継

続は力なり〟を本日も体現されいます

【日々隆々】歌川国芳展。

【伊藤隆太の日々隆々】2020・初秋。

皆様、お元気でいらっしゃいますか!

ショートステイ管理者の伊藤隆太です。

先日、私の行きつけの山・鈴鹿山脈の一つ

御在所岳へ登ろうと菰野町まで出掛けまし

たが、やや天候が不安定な為アタック断念。

山は甘く見ず、潔く諦めるのが賢明です!

急遽予定を変更し、前から行きたかった

菰野町のパラミタミュージアムへとGO

こちらの美術館、芥川賞を受賞した小説

「エーゲ海に捧ぐ」などの作家としても知ら

れる池田満寿夫の陶彫『般若心経シリーズ』

をはじめ、人間国宝の金箔装飾の技巧師、

江里佐代子『截金(きりかね)』、さらに

三重県の代表的な焼きものの一つである

『萬古焼(ばんこやき)』など実に幅広い

コレクションの展示と、魅力的な特別

企画展を開催されています。そして今回の

目玉企画が『浮世絵師・歌川国芳』展です。

unnamed.jpg

日本が世界に誇る奇想天外な浮世絵師、

歌川国芳(17971861)は幕末期に活躍。

私自身、浮世絵といえば葛飾北斎・歌麿

程度の知識でしたが、奇抜な発想と圧倒的

描写力、そして武者絵や美人画・鳥獣戯画や

妖怪画まで、多種多様な題材を豊富な表現力

描いている作品群に没頭。ゆっくり堪能

していたら2時間以上滞在しておりました。

また、当時の浮世絵師は今の落語家さんの

ように師範や師弟といった門下生(制度?)

だったことや番付があったことなども知れて、

とてもとても勉強になりました。晩年の国芳

には70人以上の弟子が集まり、家族のような

深い絆で結ばれていたそうです。素晴らしい!

「幕末の奇才」歌川国芳の躍動する世界。ぜひ

皆様もお楽しみ下さい。927日迄の企画です。

では今回はこれにて失礼致します。夏〜秋へと

季節の変期ですので、体調管理には重ね重ね

万全を期して下さい!それではまたの機会に

飛沫防止グッズは多種多様。

早いものでもう九月も中旬。今年は一大

イベントのオリンピックも中止になっ

ので、コロナウイルス一色の年になりそ

うですね。なかなか感染終息の兆しがな

いのが気が重いところ。とにかく今は前

向きに現状と向き合うしかありません。

先ずは備えが第一!ということで、松阪

施設や本社では色々な感染予防系グッズ

が備わりつつあります。こちらは一例

IMG_9522_Fotor.jpg

主に顔への飛沫を防止する品々ですが、

マスクを筆頭にフェースガード・メガネ

型フェースガード・マウスガード・ゴー

グル等…顔関連だけでもこれだけの種類

があります。スタッフも「入浴介助には

フェースガードが最適」「化粧が面倒な

のでやっぱりマスクが一番」などなど、

それぞれの好みや用途によって臨機応変

に使い分けております。正しい知識と快

適なグッズ、そして何よりチームワーク

で、長期化するであろうコロナウイルス

事情と付き合っていきたいものですね!

ハーモニカは心を繋ぐ。

ふと窓に目をやると、昼下がりの陽の光

が部屋に差し込んでいます。そういえば

朝晩吹く風も、どことなく涼しく感じま

す。季節は着実に秋に向かっています。

・・・

さて、先日よりスタッフの井上が取り組

んでいるのはゲリラライブ!いつもなら

館内放送を使って得意のハーモニカの調

べを皆様にお届けしているのですが、直

接お届けしようと館内を周っています。

IMG_7059_Fotor.jpg

フロアや廊下で演奏し始めると、距離を

りながらご利用者の皆様は観賞され

す。ハーモニカのメロディに合わせて歌

を口ずさまれる方や手拍子をされる方…

思い思いに楽しまれています。「やっぱ

り音楽はええわな〜。心に染みるわぁ

とおっしゃられていたのは最前席のT様。

全くその通りだと痛感をする近頃です。

井上のゲリラライブ!不定期ではありま

すが、次回の開催も是非ご期待下さい

完成!特注クリアパネル。

ようやく涼しくなったかと思えば、

一時的な台風の影響ということで、

またまた心配ごとが一つ増えたりし

て…みなさま、心身ともにすっきり

しない毎をお過ごしかと存じます

が、こんな時は気分転換を上手く

りつつ、スマイルで行きましょう

・・・

さて先日、松阪施設の飛沫感染防止

アクリルパネルを新調しました。

prevention_board.jpg

これまではスタッフ手作りのパネル

使用しておりましたが、新型コロ

ウイルスが長期化することを見据

えてオーダーメイド品を発注。滑り

めを付けたり、角に丸みを持たせ

たりと、使い勝手を追求してカス

マイズした自慢の品となりました!

また、そこにパネルがあるとは分か

らないほどの透明度なので、同席の

方との距離感はこれまで以上に近く

なります。が、一方で感染防止レベ

ルはより一層高まる弊社オリジナ

ルのアクリルパーテーションは、冬

向かい大活躍してくれそうです!

三重探訪はこの一冊から。

今年の日本近海の海水温度は30℃と非常

に高く、一たび台風が発生すれば勢力を

伸ばしながら日本列島を襲うそうです。

コロナや熱中症に加え、台風等の風水害

対策も怠らずくれぐれもお願いします。

・・・

さて、先日読書家S様の居室をお訪ね

るとちょっと興味深い本を読まれてい

した。『熊野から読み解く記紀神話』

IMG_7049_Fotor.jpg

その内容は『古事記』『日本書紀』から

神話の世界を読み解く、つまり古代人の

生活と思想を明らかにするというものだ

そうです。「熊野って同じ三重なんやけ

どちょっと違うやろ」とS様。そういえ

ば、世界遺産登録されるだけあって神秘

的な感じがしますよね。花の窟神社をは

じめ熊野三山など、自然を崇拝する原始

宗教が見て取れるとおっしゃいました。

「この本読んでから(熊野へ)行くとまた

(見方が)ちゃうよ」とS様からご推薦。

古代の人々の感覚を肌で感じ、また違う

三重を探るのもいいかもしれませんね!

探すチカラ・気付くチカラ。

ショートステイ、デイサービスで使用する

こちら↓↓の台車を組み立てておりますのは

バーチームの一員である高松です!

2081201_Fotor.jpg

送迎の合間時間や、急なキャンセルなどの

空き時間では、車内清掃や車輌整備はもち

ろんのこと、このようなDIY作業や草狩

まで率先して担ってくれます!すべき事

を探す力と気付く力、何よりその姿勢に対

して心より感謝しています。あらためまし

ドライバーチームの心強いみんな…いつ

もホントにありがとうございます!感謝

玉屋!鍵屋!心の中で。

車を走らせると至る所で今、ヤマユリが

白い花を咲かせています。この猛暑にあ

っても、茎を伸ばして花を咲かせるその

生命力には本当に驚かされます。そして

甘い濃厚な香りに触れてみてください。

少しは暑さが和らぐかもしれませんよ

・・・

さて、今年はコロナ禍によって、軒並み

花火大会の中止を余儀なくされています

が、ショートステイ・フロアではカラ

ルな花火が見事に打ち上がっています!

IMG_7022_Fotor.jpg

今回は東京スカイツリーの切り抜き

を貼り付けた白紙に、ご利用者様ご自身

花火を描いて頂きました。その結果…

力強いながらも淡い雰囲気の素敵な作品

が仕上がりました。「東京やったらや

ぱり隅田川やな!」と語るのはH様。実

はご覧になったことがないそうです

「宮川の花火は毎年家族みんなで観に

行ったんさ」とのことでした。花火には

鎮魂や疫病退散の願いが込められている

といわれますが、史実的にその根拠はな

いようです。しかしこの時期、今年は特

に、そういう想いで花火を見上げたいも

のですよね。皆様の作品が無言にそう語

っているように思えてなりません。「た

~まや~」「か~ぎや~」…今年だから

こそ中で思いっきり叫びましょう

ちょっと多めがポイント。

こちらは少し以前の写真で、松阪施設で

毎年敢行しているグリーンプロジェクト

序盤からの一枚です。今ではこのプラン

ターは生い茂り、緑を湛えております

IMG_9364_Fotor.jpg

ショートスタッフ井上(写真左)を中心

に、毎日愛情を持って育んできました。

その甲斐があって、しっかり生い立っ

くれた緑の命たち。この夏、まだまだそ

の成長は加速しそうな感じです!井上に

育てる上でのポイントを尋ねたところ…

「愛情と水はちょっと多めがイイんです」

との粋な回答。これには、近くにいたス

ッフ達思わず拍手が湧き起こり

した。なるほど確かにその通りですね

アーカイブ

月別 アーカイブ