ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ショートステイ

ショートステイの最近のブログ記事

松坂施設の観察ダイアリー。

春という季節はすべてのものを生き

生きとさせる…そんなことを感じさ

せてくれたのが此方の鉢植えです

observation_diary.jpg

皆様!覚えていらっしゃいますか?

昨年紹介させて頂きましたアボカド

の幼木。ご利用者のS様がいつも愛

でておられた一鉢です!日本の冬の

寒さに幼木は耐えられないのでは?

の心配から、ペットボトルに入っ

土に植え替えて室内栽培へ移行。

ところがところが、5枚ほどの葉を

つけたところから成長をしません。

もう諦めかけていたのですが…ほん

2週間前に小さな葉が現れるや否

や!ご覧のように見事に葉が茂り始

めましたこの夏は今度こそ地下

えすることになると思います。その

時は改めて、本ブログにてアボ

成長記を皆様にお届けできれば

っております。乞うご期待下さい

一意専心!ピカピカ職人。

ドライバーチームの習慣である洗車タイム。

最近は少しづつ暖かくなって来たの作業

捗りやすくなってまいりました。この日は…

car_wash_car_wash.jpg

送迎者のボディ以外に車内清掃にも力が

入りますマットの誇りやごみを掃除機

で吸い取ったあと、入念にブラシでこす

て洗い流します。写真はドライバーチ

ーム随一の洗車職人!小野の作業風景。

「洗車は昔から大好き」との本人の弁です

その言葉の通り一意専心の如く作業に

没頭する背中がとても格好良いんです

車に限らずですが、物や道具を大切にす

る姿勢は、周囲から見ていても気持ち

良いものですね!ドライバーチームから

学びを得た気がした連休の午後でした。

そこに昭和の風景がある。

窓から外を眺めると田んぼに水が張られ、

陽の光を浴びてキラキラと輝いています。

夜になると蛙の大合唱も聞こえてきます。

いよいよ活気を感じる時季が来ましたね!

さて、先日殿町中学校の生徒さん達による

「鯉吹かし」を紹介しましたが、ショート

ステイでも鯉たちが舞い踊っています

koinobori_in_shortstay.jpg

こちらはM様の作品ですが、凛々しい鯉が

4旒仲良く泳いでいます。赤い鯉の尾びれ

が曲がっているのは、風にはためいている

様子を表現したそうです。そして、鯉の下

にはお父さんと子どもがこれも仲良く並ん

でいます。まるで鯉を見上げる親子の会話

が聞こえてきそうです。「毎日の揚げ降ろ

しは大変やったけど、見てたら元気になっ

てきたもんや」とM様。男の子が生まれる

と親戚から鯉のぼりを1旒ずつ貰ったそう

です。子沢山の家だったらさぞや凄かった

のでしょうね。ちなみに一番上に上がって

いる吹流しには「魔除け」の意味があると

M様に教わりました。勉強になります

どこか昭和の古き良き香りを感じる本作。

もうしばらく、展示期間は続きますので、

設の際にはぜひ!ご鑑賞下さいませ。

湧き上がる実感の中で。

昨日は新聞が大人気でした!日頃は

新聞閲覧習慣のないご利用者の皆様

競って一面をチェックされていら

ゃいましそれもそのはず!

歴史上に刻まれる一日ですからね。

heisei_to_reiwa.jpg

平成から令和へ…あらためて湧き上

がる実感。これから始まる新時代に

想いを馳せると、自然に心がみま

す。小雨降る中でもカラッとした雰

囲気で過ぎ行く一日。ご利用者様と

ともに新時代の幕開けを肌で感じあ

えた2019年5月1日でした。令和とい

う時代が平和でありますように…。

「令和」最初に日に。

いよいよ「令和」新しい時代に膨れ

がる希望と期待「令和」が素晴らしい

時代となるよう心より祈っております。

・・・

さて先日、池田損害保険事務所様をお

迎えし、あおり運転・危険運転などに

する全スタッフ対象の春季安全運

会及びドライブシュミレータ

いた運転適性診断を実施しました。

tekiseikensyuu_for_drive.jpg

運転適性診断では連続緊急反応検査・

側方警戒検査・ハンドル操作検査を行

い、現在の自己の反応状態を知ること

で運転に関する注意を喚起するという

もの。5段階の総合判定の結果と口頭

での指導を受け、スタッフ達は自らの

年齢と重ね合わせてそれぞれに納得し

ていました。講習会ではあおり運転を

受けてしまう原因と、その時の対処法

や回避方法等を映像を交えて座学。何

より送迎はもちろんハンドルを握る者

は会社の看板を背負っているのだとい

うことを自覚して他の模範となる運

を心掛けることを確認し合いました。

時代は変われど、よりよいサービスを

追求する姿勢はいつでも同じ!改めて

チーム一丸となってご利用の皆様方に

安心して頂けるサービスを提供出来る

よう邁進することを決意いたします!

進化を重ねるチャンポン。

ご利用者の皆様方はもとよりの事、

タッフたちからの人気も絶大のラ

チメニー。それがこちらです!

most_ popular_is_tyanpon.jpg

うどんやそば、ラーメンなど麺類

のラインナップがとっても豊富な

厨房がっつのメニュー。その中で

根強い人気なのがこの「チャン

ポンうどん」です写真でもその

 

美味しさが伝わりませんか?こん

なにおいしいのに森松シェフ曰く

「まだ完璧ではないんですよ!」。

まだまだ進化をし続けそうなチャ

ポンうどん。これ以上完成度を

上げるとどうなるのか…楽しみ過

ます。食の喜びは生きる喜び!

それを実感するチャンポンです

シーサーのようなベーアー。

寒の戻りも無事過ぎ去り薄っすらと

汗をかくほどになってきましたね。

ふと空を見上げるとツバメが悠々と

飛んでいます。ああ季節が変わった

んだなぁとしみじみ感じさせられま

す。さて..今回はご利用者K様の居室

訪問させて頂いたご本人様が紹

下さった素晴らしい作品をどうぞ

craftedbears_onthewall.jpg

可愛いらしいキルトクラフトです!

土台となる発砲スチロールに図柄を

切り込み、それにあわせて少し大き

めに切った布を錐で押し込んで留め

ていく。熊の目と鼻とリボンは貼り

付けたそうですが、それ以外は一切

接着剤を使ってないんだそうです。

感心して見ているとK様「あげるか

ら持ってき」と何度も何度も。その

お気持ちだけ頂きます自宅近くの

公民館で教わったそうなんですが、

K様の手先の器用さと根気強さには

驚くばかりです。自宅にはまだまだ

たくさんの作品があるそうなので、

また今度紹介して下さるそうです!

それにしても愛らしいクマちゃん、

二頭並んでまるで守り神の様です

・・・

ご利用者様の趣味作品を持ち寄って

頂き「展覧会」を開くのもいいかも

知れないな…と真剣に考えている私

たちスタッフです普段とは違った

一面を発見できる気がしますよね!

サクラサクサキホコル。

まだ4月になったばかりだというのに

初夏のような日々が続いていますね。

ショートステイのフロアーでも見事に

桜が満開!春一色といった様相です

ご利用者様方がそれぞれの記憶を紐

き描かれた作品…様々な風景がそこ

がっています。上段はO様の作品!

spring_has_come_2019.jpg

桜は日本の象徴。そこから連想され

のは富士山。だから赤富士をあしら

たのだそうです下段はH様の作品。

川の土手に咲く桜。よく見る光景です

よね!川面に映る桜もまた風情あるも

の。小船が一艘浮かんで懐かしさを醸

し出しています。その印象がH様には

強くあるそうです。本当に素晴らしい

作品です。赤富士をあしらったO様の

想。小船を描くことで時間の奥

を表現されたH様の発想。共に、そこ

から学ぶべきものが多い気がします

・・・

今回ご紹介したのは2作品だけですが

まだまだ沢山の作品を展示してお

す。ご来設の際には是非ご覧さい!

きっと新たな発見があると思います

新しき仲間を迎えて。

出会いの季節。弊社にも新卒スタッフが

入社!新しい仲間として加わりました。

nyuusyasikiten_2019.jpg

まだまだスタートラインに立ったばかりの

ニューカマーですが、先輩たちの指導の元

溌剌と業務の習得に取り組んでおります!

新たな仲間の加入は、私たち既存スタッフ

にも大きな好影響をもたらしてくれます。

あらためまして!スタッフ一丸となって、

心を忘れず邁進してまいります。どうぞ

皆様方からもご指導ご鞭撻を下さいませ。

新年度も何卒宜しくお願い申し上げます

新年度も変わらぬマインドで。

新しい年度突入となる本日の記事ですが

普段と何も変わらずお送りいたします!

当たり前に過ぎ行く日常こそ、何より

幸せである…と言う感謝を込めまして

・・・

早くも4月を迎えました。桜の花に目を

奪われがちですが、ふと視線を落とせば

タンポポや水仙の花が綺麗に色づき、草

花達も元気よく背伸びをしていますね。

さて!ご覧の写真の主人公は伊藤部長。

ただ今、居室内の簡易温水器の修理中

itoh_repair_water.jpg

開設12年目になると施設内の一部に経年

劣化が発生します。修繕箇所も当然出て

きます。業者さんに依頼するのが普通な

かもしれませんが部品と工具と、そ

て知識があれば自分達での修理も可能!

同じ人の手で直すのなら我々にも

はず…というポジティブ発想です。もち

ん簡易的な修繕に限る事なのですが

・・・

何より、ご利用者様に不便を強いること

なく直ぐに対応出来るのが強み。数分の

リペア作業の後、見事修理完了!そんな

部長の作業姿を傍で眺めていたご利用者

のM様から「ありがとうなぁ!」と笑顔

でお言葉を頂くと、部長は「いえいえ。

お気遣いなく」と少々照れている様子。

ご利用者様の快適生活の為、出来る事は

自分達で!これも弊社のモットーです

アーカイブ

月別 アーカイブ