ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ケアマネの自転車奔走記

ケアマネの自転車奔走記の最近のブログ記事

【自転車奔走記】介語苑・其の56-14。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第420回。

【新型コロナ感染症の再拡大を防ぐために】
ウイルスとの戦いは長期戦の様相を呈している
状況であり、気を緩めると再び感染が
拡大して
しまうおそれがあります。
出口の見えない状況
ですが、私達一人一人
が自分のできること、す
べきことを最大限
に行って、感染再拡大を可能
な限り防ぎま
しょう。

〇お住いの地域の情報(行政が発出しています)
 に注意して、実情に合わせた対応を取ように
 心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人と距離を取る)
 の徹底、外出の際は人と2メートルの距離を
 保
ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットとし
 てのマスクの着用、うがいの励行。特に手洗
 いとマスクは必ず行うようにしてください。
 ただし、気温が高い状態での長時間のマスク
 着用は熱中症になる可能性があります。屋外
 で一人でいる時はマスクを外すなど柔軟
に対
 応をして、熱中症を防止しましょう。
〇個人単位の感染防止対策が、結果として地域
 の感染拡大防止となります。そのことを忘れ
 ないようにして、日々を過ごしましょう。

一人一人が、それぞれ自分のするべきことを行
っていきましょう。そして路は長いですが、め
げずココロを一つ
にして頑張り続けましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・56-14。

【語句】 
任意後見制度

【意味】
将来、認知症等で判断能力が不十分な状態にな
った場合に備えて、十分な判断能力があるうち
に、あらかじめ自分が選んだ代理人(任意後見
人)に、自分の生活、療養看護や財産管理に関
する事務について代理権を与える契約(任意後
見契約)を結んでおく制度。

【解説】
任意後見人制度について、今週は前回お示しし
たチャートの③についてお話します。任意後見
受任者に代理をしてもらいたい事柄が決まれば、
本人と受任者の間で「任意後見契約」を結ぶこ
とになります。この任意後見契約ですが、「公
正証書」という書式で作成することが定められ
ています。公正証書とは、『私人(個人又は会
社その他の法人)からの嘱託により、公証人が
その権限に基づいて作成する文書のことです。
(法務省HPより引用)』、平たく言うと公証
場において公証人が作成する文書のことを指
し、
任意後見契約の内容はこの公正証書によっ
て作
成されることが必要であるという事です。
です
ので、本人と受任者は、公証人役場へ出向
(諸事情により出向けない時は公証人が出向
てくれる場合もあります)、公証人に任意後
契約で定めるべき委任事項について相談をし
たり助言を受けながらその内容を確定し、公証
人が公正証書として任意後見契約を文書化する
という流れになります。ここで心配になるのが、
当人たちに精緻な法律知識が必要かどうか?で
す。自分の強い意志として受任者にしてもらい
たいことを決めても、それが法律的に任意後見
制度の対象外であれば、その契約自体に意味が
なくなってしまいますので、それを自分で判断
しなくてはいけないのか?という事を多くの方
が心配されます。結論から言うと、心配無用!
公証人は、原則として判事や検事などを長く務
めた法律実務の経験豊かな者で、公募に応じた
者の中から法務大臣が任命される職種ですので、
法律のプロです。ですので、当事者に細かな法
律的知識が無くてもその点は公証人が依頼者の
話をよく聞いて、指摘や助言をしながら法律に
定められた範囲内で本人(任意後見委任者)の
希望に沿うように内容を確定させてくれますの
で、ご安心下さい。この任意後見契約の一般的
な内容は、後見事務の内容や身上配慮について
の記述に始まり、事務費用や任意後見報酬につ
いての記述、契約の発効と終結に関することな
どが記載されます。そして、出来上がった公正
証書(任意後見契約)は「原本」として公証役
場において保管され、外部に持ち出すことが禁
じられます。ですので、当事者(委任者と受任
者)には「謄本」が交付され、その内容を確認
することができます。また、任意後見契約締結
後、公証人は作成した公正証書の謄本を法務局
に提出して登記を行います。この点は法定後見
と同じですね。法務局に登記をしておくことで、
任意後見人が任意後見事務を行う際には、法務
局より発行された「登記事項証明書」を示して
事務を円滑に行うことが可能という訳です。

最後にこの任意後見契約を公正証書で作成する
際の費用ですが、細かな取り決めはありま
すが、
概ね2万円~3万円程度と考えて頂ければ
OKで
す。
さて、このようにしてチャート③の公正証
書に
よる任意後見契約が出来ました。続いてチ
ャー
ト④。「本人の判断能力が低下し、裁判所
に申
し立てを行う」の段に移るわけですが、そ
の前
に重要な事柄があります。それは、任意後
見の
【開始時期】、つまり契約が発効したのち、
人がどのような状態になり、どの段階で任意
見受任者が任意後見人として事務を始めるた
の手続きを行うか?という事柄です。これに
いては、任意後見の「三つの型(種類)」と
ばれるものがあります。次回はその型の内容
を押さえながら、④についてお話をしますね。

では、今週はここまで!
また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の56-13。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第419回。

【固定メッセージ】
新型コロナウイルス感染症も、やっと収束しつ
つあるような感じが日増しに強くなっ
ていると
感じます。現に、交通量や出歩く
人、そしてマ
スクをしない方も増え始めて
います。ずっと続
いた緊張感も、そろそろ
ほぐしていかないと日
常生活や社会生活の
ブレーキとなってしまうこ
とは重々承知し
ていますが、気を緩めると再び
感染が拡大
してしまうおそれがあります。今一
度、長
期戦の様相を呈している状況であること
再認識して、私達一人一人が自分のできる
と、すべきことを最大限に行っていきま
しょう。

〇お住いの地域の情報(行政が発出しています)
 に注意して、実情に合わせた対応を取ように
 心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を取る事)
 の徹底、外出の際は人と2メートルの距離を保ち
 ましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットとして
 のマスクの着用、うがいの励行。特に手洗いと
 マスクは必ず行うようにしてください。ただし、
 気温が高い状態での長時間のマスク着
用は熱中
 症になる可能性があります。屋外で一
人でいる
 時はマスクを外すなど適宜対応をして、
熱中症
 を防止しましょう。
〇個人単位の感染防止対策が、結果として地域の
 感
染拡大防止となります。そのことを忘れない
 よう
にして、日々を過ごしましょう。

一人一人がそれぞれ自分のするべきことを行うこ
とが、これからも大切です。
路は長いですが、め
げずにココロを一つにし
て頑張りましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・56-13。 

【語句】 
任意後見制度

【意味】
将来、認知症等で判断能力が不十分な状態になっ
た場合に備えて、十分な判断能力がある
うち、あ
らかじめ自分が選んだ代理人(任
意後見人)に自
分の生活、療養看護や財産
管理に関する事務につ
いて代理権を与える契
約(任意後見契約)を結ん
でおく制度。

【解説】
任意後見人制度について、今週は前回お示しした
チャートの①から②についてお話します。
①は任
意後見制度利用のファーストステッ
プで本人(任
意後見制度を利用しようとす
る人)が、自分の信
頼できる人(「受任者」
と呼びます)に任意後見
人になることを引き
受けてくれるかどうかを打診
することから始
めます。任意後見受任者になるた
めに資格等
は必要なく、親族や親しい友人でも原
則OK
となっています。ただ、受任者には自分の
断力が低下したときには任意後見人となって
々な手続きや事柄の代理をお願いすること
になる
ので、その人選は慎重に行う必要があ
りますね。

また、未成年者や破産者など一定の欠格条項に該
当する方を任意後見人として
選んだ場合、任意後
見監督人が選任されない
(チャート⑤で後述)の
で、実質任意後見契
約が発効できないことになる
ので注意が必要
となります。この打診で相手側の
OKが取れ
れば、②の本人と任意後見受任者で代
理行為
の内容などを協議する作業に入ります。が、
こが最初の重要なポイントになります。任意
見人は成年後見人等と同様にできることと
できな
いことが定められています。任意後見
人ができる
ことは「代理権の行使」、つまり
本人に代わって
(代理をして)法律行為をす
ることができると定
められています。この代
理権の行使は成年後見人
等と同じですが、任
意後見人は取消権が認められ
ていないという
事が成年後見人等との違いです。

「取消権」とは、自身にとって不利益となる契約
等を結
んだときに、その契約自体を取り消したり
る権限ですが、任意後見人にはその取消権が
められていません。つまり、本人が一旦し
てしま
った契約等は、消費者契約法等で定め
られている
部分は除き、任意後見人であって
も取り消すこと
ができないということですね。
また、任意後見人
には同意権も認められてい
ません。「同意権」と
は、本人が行う法律行
為に同意をし、同意がない
場合は取消すこと
ができる権利のことをいいます
が、この同意
権が任意後見人には認められていな
いという
事は、本人にとってはいちいち任意後見
人の
お伺いをたてなくても自由に契約等の法律行
為ができることになりますが、翻ると本人が自身
にとって不利益を生じかねない契約を締
結したと
しても、任意後見人には同意権が認
められていな
い以上、取り消すことができな
いと言う訳です。

以上の事は注意が必要です。では、任意後見人が
代理権を行
使してできることはどんなことがある
か?で
すが、この点は成年後見人等とほぼ同じで、
財産管理や身上監護の範囲内で必要な法律行為が
代理で来ます。財産管理の例としては、
預貯金の
管理や引き出し、新聞や水道光熱費
など日常生活
に必要なサービスや商品の購入
や契約、不動産そ
の他の重要な財産の処分、
遺産分割協議等です。
身上監護部分では、要
介護認定の申請や介護保険
サービス、福祉サ
ービス利用時の契約、入退院時
の事務(入退
院の手続きや支払い等)を挙げるこ
とができ
ます。また、法定後見人等と同じように、
姻、離婚、養子縁組、離縁や遺言書の作成な
一身専属権の代理も認められていません。

さて、任意後見人にできることを色々見てきまし
たが、これらの内容を理解したうえでチ
ャート②
の事柄である、任意後見人に何を頼
むか?を双方
が協議して決めていくわけです
が、実際問題とし
て、任意後見制度も法律行
為ですので、細かな内
容まで十分理解するこ
とが難しいと思います。で
すので打ち合わせ
の段階で専門職(弁護士や成年
後見のサポー
ト機関等)で事前にアドバイスを受
けること
をお勧めします。とこのように、任意後
見人
にお願いしたいことが凡そ決まってきた段階
でチャート③の任意後見契約締結になります。
これについては次回!という事で。

それでは、また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の56-12。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第418回。

【固定メッセージ】
新型コロナウイルス感染症も、やっと収束
しつ
つあるような感じが日増しに強くなっ
ていると
感じます。ずっと続いた緊張感も、
そろそろほ
ぐしていかないと日常生活や社
会生活のブレー
キとなってしまうことは重
々承知していますが、
気を緩めると再び感
染が拡大してしまうおそれ
があります。
長期戦の様相を呈している状況で
あること
を再認識して、私達一人一人が自分の
でき
ること、すべきことをこれからも最大限に
行っていきましょう。

〇お住いの地域の情報(行政が発出してい
 ます)に注意して、実情に合わせた対応
 を取ように心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を取る
 事)の徹底、外出の際は人と2メートルの距
 離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットと
 してのマスクの着用、うがいの励行。特に
 手洗いとマスクは必ず行うようにしてくだ
 さい。ただし気温が高い状態での長時間の
 マ
スク着用は熱中症になる可能性がありま
 す。屋外で一人でいる時はマスクを外す
 ど適宜対応をして熱中症を防止しま
しょう。
〇個人単位の感染防止対策が、結果として地
 域
の感染拡大防止となります。そのことを
 忘れ
ないよう、日々を過ごしましょう。

一人一人がそれぞれ自分のするべきことを行
ことが、これからも大切です。
路は長いですが、
めげずにココロを一つにし
て頑張りましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
----------------------------------------------------

たきび版:介語苑・56-12。 

【語句】 
任意後見制度

【意味】
将来、認知症等で判断能力が不十分な状態になっ
た場合に備え十分な判断能力がある
うちに、あら
かじめ自分が選んだ代理人(任
意後見人)に自分
の生活、療養看護や財産
管理に関する事務につい
て代理権を与える契
約(任意後見契約)を結んで
おく制度。

【解説】
今週から任意後見制度についてお話します。前回
の法定後見制度とは少々性格が異なる制
度ですが、
『後見』の文言が示す通り、権利
擁護のために非
常に有用であることは法定後
見制度と同じです。
また、今盛んに言われて
いる『ライフプラン』や
『エンドプラン』と
も関連が強い制度でもあるの
で、法定後見と
同様、制度についてよく理解して
頂いて有効
に活用していただければと思います。

『任意』の言葉が示すとおり、この後見制度は自
分自身の意思によって、
代理権を与える事務の内
容であったり、代理
権を行使する人(「任意後見
人」と呼びます)
を決めると言うのが一番特徴で
す。前回まで
お話してきた法定後見等の制度は判
断力が
不十分であるという事実に基づいて裁判所
審判を行うという手続きでしたが、この任意
見は自分自身が任意後見人や代理権の内容
を決め
るので、その手続きのプロセス自体が
法定後見と
はかなり異なってきます。また同
じ「後見人」と
いう名称が付いていますが、
任意後見人と法定後
見人等では様々な違いも
あります。ですので双方
とも、権利を守る
と言う意味では同じですが、制
度やその内容
については大きく違うという事をま
ずお話し
ておきますね。では、さっそく任意後見
人制
度の概要からお話します。冒頭でお話したと
おり、任意後見制度は自分自身の判断力が低下し、
財産管理や介護等諸々の契約事務など
が適切に行
えなくなる事態に備えて、そのよ
うな状況になっ
た場合に自分の信頼できる人
が、自分にとって必
要な事務を代理できるよ
う予め契約(「任意後見
契約」と呼びます。)
で取り決めておく制度です
ので、まずは信頼
して事務の代理を依頼できる人
(「任意後見
受任者」と呼びます)を本人自身が
決めて、
本人と受任者の間で公正証書という形で
任意
後見契約を結びます。

そして契約成立後、本人の判断力が低下したなど
任意後見人による
代理が必要になった時点で家庭
裁判所に申立
てを行い、第三者の「任意後見監督
人」が選
任をされたのち、その監督のもとで任意
後見
人が財産管理な事務の代理を開始します。
以上の流れをチャートにすると…
①本人が信頼できる受任者に任意後見人の
 受任を打診。
②本人と任意後見受任者で代理行為の内容
 などを協議。
③任意後見契約を結ぶ(公正証書)。
④本人の判断力が低下→家庭裁判所に申立て。
⑤家庭裁判所が任意後見監督人を選任し、任意後
 見契
約が発効する。
⑥監督人の監督の元、任意後見人が代理行為を
 開始する。

このようになります。法定後見制度との一番の
いは、予め後見人になるべき人を自分で決め
てお
くという点ですね。また、法定と任意では
後見人
の権限の範囲等の違いがあったり、任意
後見制度
を有用に活用するために押さえておく
べきポイン
トも多々あります。ですので、次回
からは上記の
チャートを見ながら、できる限り
分かりやすく話
を進めていければと思ってい
ます。
というところで今週はここまで。

では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の56-11-2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第417回。

日本列島も多くの地域で梅雨入りした様子です。
皆様、いかがお過ごしでし
ょうか?今年の梅雨
は、気温が高くム
シムシした日が多そうな予感
がします
ね。豊かな水の国と称される日本の
土を構成する大切な季節ではありま
すが、やっ
ぱりジメジメは少々堪えま
す。熱中症や食中毒
には十分お気をつ
け下さい。そして、

【固定メッセージ】
猛威を振るう新型コロナウイルス感染症も、や
っと収束しつつあるような感じが日
増しに強く
なっていると感じます。現に
交通量や出歩く人、
そしてマスクをしていない
方も増え始めていま
す。ずっと続いた緊張
感も、そろそろほぐして
いかないと日常生
活や社会生活のブレーキとな
ってしまうこ
とは重々承知していますが、気を
緩めると
再び感染が拡大してしまうおそれがあ
りま
す。今一度、長期戦の様相を呈している状
況であることを再認識して、私達一人一人が自
分のできること、すべきことを最大限
に行って
いきましょう。
〇お住いの地域の情報(行政が発出してい
 ます)に注意して、実情に合わせた対応
 を取ように心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を取
 る事)の徹底、外出の際は人と2メートル
 の距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットと
 してのマスクの着用、うがいの励行。特に
 手洗いとマスクは必ず行うようにしてくだ
 さい。ただし気温が高い状態での長時間の
 マ
スク着用は熱中症になる可能性がありま
 す。屋外で一人でいる時はマスクを外す
 ど適宜対応をして熱中症を防止しま
しょう。
〇個人単位の感染防止対策が、結果として地
 域
の感染拡大防止となります。そのことを
 忘れ
ないように日々を過ごしましょう。

一人一人がそれぞれ自分のするべきことを行
ことが、これからも大切です。
路は長いですが、
めげずにココロを一つにし
て頑張りましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
+++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・56-11-2。

【語句】 
ブリッジ(音楽用語)

【意味】
楽曲構成で用いられる技法。「メロディー①」
「メロディー②」「メロディー③」といった曲
構成要素の間に使われる、メロディーとメロ
ディ
ーを結びつける役割を持つ部分のこと。

【解説】
任意後見についてのお話の予定でしたが、硬い
話が続きますので今回は中継ぎ、つまり「ブ
リッ
ジ」です。どうぞ肩の力を抜いて読んで下
さいね。
後見制度について色々お話してきまし
た。法定後
見の制度は、ご本人の権利を守る事
だけでな
く、現場のケアマネにとっても非常に
有意なもの
です。下世話な話ですが、現代社会
において私達
が生きていくうえでお金は必要不
可欠…と
いうよりその人の生活の質や健康状態
までも左右
してしまう要素を孕んだ、単なる通
貨としての意
味合いをはるかに超えた『社会の
血液』とでも呼
ぶべき存在になってしまってい
ます。

介護の現場でも例外ではなく、お金というもの
が介護の内
容や生活の様態を大きく左右するこ
とは残念なが
ら事実ですし、特に認知症等の疾
患をお持ちで独
居世帯の方の支援では介護のこ
とだけでなく生
活費や予後の備えも含めてトー
タルでその方の家
計を見る必要に迫られてしま
いますが、ご本人
と相談しながら決めることも
叶わず、ケアマネ
が一人で熟慮、苦慮しながら、
本当に自分の立て
たこの方針がご利用者様の利
益に適うのかどう
か?と自問自答して支援に当
たります。正直、か
なりしんどい状況ではあり
ます。ですので、その
ようなケースの時に後見
人等がご本人の代
理として、ご本人の立場で意
見や要望を伝えてく
れるのは本当に助かります
し、自分が立てた指針
や方針の妥当性を判断す
る目安にもなります。も
ちろん、後見人等の制
度は私達支援者や援助者の
ための制度ではあり
ませんが、ご本人との意
思疎通が困難なケース
の場合は特に、後見人等と
いう専門的立場で当
人の利益を守り、代理する方
がいるとケアマネ
ジメントの質が格段に上がると
思いますし、私
の経験上ではありますが、しっかりとしたライ
フプランに基づいた介護プラン
を立案できたと
憚りながらではありますが自負し
ています。

その一方で、今、そしてこれから問題になって
いる(くる)と身に染みて感じているこ
とが身
元保証と死後事務の部分です。これらは
基本的
に後見人等の仕事の範囲外のことですので、

状これと言った制度上の支援策はないのが現状
で、民間の身元保証会社等による自費対応での
援を利用することになっていて、先ほどの話
では
ありませんが、家計上の問題で利用が難し
い方も
いらっしゃるのが現状です。今後独居世
帯がさら
に増えるという事は、有料老人ホーム
等も含めた
施設サービスの利用者も同じように
増えると考え
るのが妥当ですので、後見等の対
象者の方が施設
サービスを利用する際、入居時
契約に求められ
る保証(金銭)と身元引受の事
務を誰が担ってい
くのか?が社会的な課題にな
ると思っています。

と、今回は『ブリッジ』として、後見制度と今
の課題について私見を綴りました。では次回
から第2編の『任意後見とは』がスター
トです。
ぜひともお楽しみに!
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の56-11。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第416回。

今週は土曜日に登場!ケアマネの広森です

【固定メッセージ】
ようやく緊急事態宣言が解除され、少しづつで
はありますが日常を取り戻していく行
程に入り
ました。ですが気を緩めると再び
感染が拡大し
てしまうおそれがあります。
長期戦の様相を呈
している状況ですので、
私達一人一人が自分の
できること、すべき
ことを最大限に行ってくこ
とを常に確認し
ましょう。
〇お住いの地域の情報(行政が発出してい
 ます)に注意して、実情に合わせた対応
 を取ように心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を
 取る事)の徹底、外出の際は人と2メート
 ルの距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットと
 してのマスクの着用、うがいの励行。特に
 手洗いとマスクは必ず行うようにしてくだ
 さい。ただし、気温が高い状態での長時間
 のマ
スク着用は熱中症になる可能性があり
 ま
す。屋外で一人でいる時はマスクを外す
 など適宜対応をしましょう。
〇個人単位の感染防止対策が結果として地域
 の感染拡大防止となります。そのことを忘
 れ
ないようにして、日々を過ごしましょう。

一人一人がそれぞれ自分のするべきことを行う
ことが、これからも大切です。路は長いですが、
めげずにココロを一つにして
頑張りましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
++++++++++++++++++++ 

たきび版:介語苑・56-11。

【語句】 
成年後見制度

【意味】
判断能力が不十分なため、契約などの法律行為
を行えない、あるいは適切に判断できない人に
対し、必要な契約等の締結や財産管理、また意
思決定の支援をしたりし本人の保護を図る制度。
平成12年施行。

【解説】
今週は成年後見人等の報酬についてお話します。
成年後見人等の仕事には対価として報酬が発生
します。この報酬(それぞれ「後見報酬」「保
佐報酬」「補助報酬」と呼びます)は、
その額
を家庭裁判所が決めることになっていま
す。家
庭裁判所は、成年後見人等および本人の
資力や
その他の事情を勘案して、相当な額の報
酬を成
年後見人等に与えることができる、つま
り本人
の実情に合わせた額の金額の報酬を
「後見報酬」
として認めると言うことです。こ
の報酬は『基
本報酬』と呼ばれていて、その額
については概
ね月額で2万円~6万円の範囲内で
、本人の財産
の中から支出されます。
また、この基本報酬と
は別に『付加報酬』と呼
ばれるものもあり、身
上保護等に特別困難な事
情(例えば収益不動産
が多数ありその管理が
複雑である事案や親族間
に意見の対立がありそ
の調整が必要な事案があ
った場合等)や、特別
な行為をして被後見人等
の財産を増加させた場
合(訴訟による相当額の
賠償金獲得や遺産分割
調停で相当額の遺産取得
があった場合など)は、
報酬とは別に相応の金
額が付加報酬として後見
人等に支払われる場合
があります。また、報酬
とは別ですが、後見等
の事務を行うために必要
な費用(例えば要した
交通費や通信費などの
実費分)は直接本人の財
産から支出すること
になります。

そして、後見等報酬は本人の財産から拠出され
るので、経済的に苦しい人は後見
等報酬を支払
うことが難しいケースが想定され
ます。ですの
で「成年後見制度利用支援事業」
として一定の
条件に(生活保護受給者や市町
村民税非課税世
帯の一部など)該当する方々に
ついては、後見
等の申し立て費用や報酬に要す
る費用の全額~
一部を助成する制度もあります。

さて、成年後見等の制度についてお話を続けて
きました。色々細かなお話をしてきましたが、
要は判断能力が衰えたり、適切な判断ができな
くなった方については、後見人等を立てること
で、本人の財産や権利を守って社会生活が円滑
に行うことができると言うことですね。もし
定後見制度のご利用をお考えの方がおられれ
ば、
まずはケアマネや地域の包括支援センター、

会福祉協議会にご相談して頂くのが早道だと

います。その他にも、社会福祉士会や司法書

会、行政書士会が主催する成年後見のサポー

を行う機関もあります。

と言うところで、長々とお話をしてきました成
年後見制度についてはこれにておしまい…では
ありません!今までのお話は
『法定後見等』の
お話でした。ですので、次回
からは後見等の制
度のもう一つの柱である
『任意後見制度』につ
いてに話題が移ります。『任意後見制
度』は是
非現役世代に方に知ってもらいたい制
度で、近
年話題になっている「エンドプラン」
「ライフ
プラン」に深くかかわってくる制度
です。

ということで、次回から『任意後見制度』につ
てのお話です。お楽しみにお待ちください!
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の56-10。

 【ケアマネの自転車奔走記】連載・第415回。

◎固定メッセージ
ようやく緊急事態宣言が解除され、少しづ
つで
はありますが日常を取り戻していく行
程に入り
ました。ですが気を緩めると再び
感染が拡大し
てしまうおそれがあります。
長期戦の様相を呈
している状況ですので、
私達一人一人が自分の
できること、すべき
ことを最大限に行ってくこ
とを常に確認し
ましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を取る
 事)の徹底、外出の際は人と2メートルの距
 離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットとし
 てのマスクの着用、うがいの励行。特に手洗
 いとマスクは必ず行うようにしてください。
 ※ただし気温が高い状態での長時間のマスク
 着用は熱中症になる可能性があります。屋外
 で
一人でいる時はマスクを外すなど適宜対応
 をし
て、熱中症を防止しましょう。

〇個人単位の感染防止対策が、結果として地域
 の感染拡大防止となります。そのことを忘れ
 ないようにして、日々を過ごしましょう。

一人一人がそれぞれ自分のするべきことを行う
ことが、これからも大切です。
路は長いですが、
めげずにココロを一つにして
頑張りましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
+++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・56-10。

【語句】
成年後見制度

【意味】
判断能力が不十分なため、契約などの法律行為
行えない、あるいは適切に判断できない人に
対し、
必要な契約等の締結や財産管理また意思
決定の
支援をしたりして本人の保護を図る制度。
平成12
年施行。

【解説】
今週は成年後見人等が仕事としてできないこと
ついてお話します。まずは、後見人等ができ
ない
ことについて。先週まで後見人等のお仕事
につい
て色々とお話してきました。後見人等の
仕事は、
財産管理と身上監護という二つの分野
に分けられ
るということをお話しました。では、
逆に後見人
等ができないことは何かという事柄
が出てきま
す。では少し詳しく見てみましょう。

まず成年後見人等の仕事の中で法律行為という
ものがある
と以前お話しました。この法律行為
とある意味対
をなすのが『事実行為』と呼ばれ
るものです。
「事実」、すなわち実際に何かの
行為を行うこと
をさしますので、例えば後見人
が被後見人に代わ
って買い物をしたり介護をす
ることは事実行為に
あたるので、後見人等の仕
事は見做されません。
このような場合、後見人
等は被後見人の買い物や
介護が適切に行われて
いる(適切な支払いや契約
等)かどうかを管理
する立場であると考えてくだ
さい。また被後見
人等が日常の生活で購入し
たものについては後
見人等による取消権や同意
権の行使はできませ
ん。これは、本人の意思尊重
の立場から定めら
れていることです。逆に言うと、
大きな買い物
や日常生活上のものではない場合
(訪問販売な
ど)については、同意・取消権を行
使する場合
もあります。そして、重要な事柄とし
て、医療
行為への同意は後見人等が代理すること
はでき
ません。これら、医療に関する判断は本人
にの
み許された固有の権利であり、本人以外の人

行使する代理権が及ぶ範囲ではないからです。

ただ、現実問題として医療機関は手術等を行う
に同意を求められることがありますが、被後
見人
に代わって後見人等が代理としてこれらに
署名押
印することはできませんし、仮に署名押
印しても
代理権が存在しないのでその同意書自
体が無意味
な物になってしまいますね。ですの
で、実際の緊
急時などには医師の判断で手術等
の必要な治療が
なされることになります。また
本人固有の権利
という括りで言うと、一身専属
の権利(婚姻や離
婚、養子縁組など)の身分行
為も後見人等の範囲
の及ばない部分になります。

そしてもう一つ、これから問題が顕在化してく
ることが予想される重
要な事柄が、施設や病院
への入所・入院時に施設
側から求められる身元
保証や身元引受に関するこ
とです。身元保証は
主に金銭面で、身元引受は医
療同意や死後の引
き取りなどの事についての保障
になります。現
在、入所・入院時にセットになっ
て誰かを保証
人として立てるように要求されるこ
とが一般的
になっています。後見人等であれば可
能か?と
思われる方がたくさんいらっしゃいます
が結論
からいうと、成年後見人等は身元保証人や
身元
引受人にはなれないということになります。

拠としては様々ありますが、一番わかりやすい
のが、後見人等は被後見人等の「代理人」、仮
(後見人=被後見人)とすると本人が本人の
障をするというちょっとおかしな矛盾状態に
陥り
ます。また、身元引受については、成年後
見人等
は被後見人等が存命中であることが大前
提の大大
前提ですので、本人が死亡した時点で、
後見人等
の効力は消失してしまい、引き取り等
の行為をす
る根拠が無くなってしまうからです。

では、実際はどうするか?ですが、後見人等が
身元保証サー
ビスと本人の契約を監督したり事
情を伝えて施
設や病院の理解を得るということ
になります。
以上が、後見人等のできないこと
の概要になりま
す。整理すると、、
①実際の介護や買い物に行くなどの事実行為
②被後見人等の日常生活上の買い物についての
 同
意権・取消権の行使
③医療に関する同意
④結婚や離婚などの身分行為
⑤身元保証、身元引受
⑥死後の事務(引き取りや相続の事務など)
となります。

というところで今週はここまで。
次回は後見報酬についてと、
その他の補足につい
てお話します。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の56-9。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第414回。

◎固定メッセージ
今、新型コロナウイルスの感染防止に日本が国
を挙げて取り組んでいます。
以前のような感染
拡大はこのところ見られ
ませんが、ここで気を
緩めると再び感染が
拡大してしまうおそれがあ
ります。長期戦
の様相を呈していますが、私達
一人一人が
自分のできること、すべきことを最
大限に
行ってくことを再確認しましょう。

〇お住いの地域の情報(行政が発出してい
    ます)に注意して、実情に合わせた対応
    を取ように心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を取
    る事)の徹底、外出の際は人と2メートル
    の距離を保ちましょう。
〇手洗い、マスクの着用、うがいの励行。
    特に手洗いとマスクは必ず行うように
 してください。
〇個人単位の感染防止対策が、結果として地
   域の感染拡大防止となります。そのことを
   忘れないようにして、日々を過ごしましょう。

一人一人がそれぞれ自分のするべきことを行うこ
とが今一番大切なことです。
ココロを一つにして
頑張りましょう。
では【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・56-9。

【語句】 
成年後見制度

【意味】
判断能力が不十分なため、契約などの法律行為
行えない、あるいは適切に判断できない人に
対し、
必要な契約等の締結や財産管理、また意
思決定の
支援をしたりして本人の保護を図る制
度。
平成12年施行。

【解説】
今週は後見人等が実際にどんな仕事をしているの
か?についてお話していきます。以前お話した
り、成年後見人等の仕事には財産管理と身上
監護
の二つのカテゴリーがあります。まずは財
産管理
について、後見人等の日々の仕事の内容
を見てい
きましょう。財産管理の仕事は「財産
管理事務」
と言います。具体的な内容は…

①預貯金の入出金チェックと必要な費用の支払い
 本人の通帳を管理して、収入や支出、そして
 高などを把握します。例えば、払われるべ
き年
 金や助成金などが未支給であれば、滞り
なく支
 給されるよう必要な手続きを行います。
また公
 共料金や生活費、介護サービスなど
を利用して
 いる方はその利用料などの支出状
況も随時確認
 します。ケースによっては本人
手持ちの小口現
 金が必要になる場合もありま
すので、銀行から
 引き出して本人に手渡す
こともあります。

②不動産の管理本人に自宅がある場合、自宅の管
 理や修繕な
どが成年後見人等の仕事になります。
 一人暮
らしの本人が介護施設に入所してしまっ
 たと
きは、定期的な自宅の見回りや、庭の手入
 れ・
草取りなどが必要になるケースもあります。
 また、本人が賃貸住宅物件を所有していれば
 期的にそれらの物件も確認したり、家賃の
滞納
 などがあれば催促するなど交渉も行うこ
とにな
 ります。

③株式、有価証券の管理基本的に後見人等が本人
 の株式等の運用をす
ることはなく、価格変動に
 注意を払いながら、
本人が所有している株券や
 有価証券等の毎年
残高証明書を発行してもらう
 ことになります。
因みにその理由は、成年後見
 人等の仕事はあ
くまで本人の財産管理であり特
 別な事情が
ない限り財産の処分は含まれないか
 らです。
ですが、株式等が急落することが明ら
 かな場
合などは例外的に売却することはできま
 す。
また、売却等については家庭裁判所への相
 談
が必要となります。

④税金の申告・納税所得税・住民税、固定資産税
 の申告や納入な
ど必要な税務を行います。

⑤居住用不動産の処分③でお話したとおり、成年
 後見人等は基本的
には本人の財産処分をするこ
 とはありません
が、本人の入院費や施設入所費
 に充てるため、
本人所有の不動産の売却が必要
 になる場合な
どは、家庭裁判所の許可を得たう
 えで不動産
の売却等を行うことがあります。

以上が主な財産管理事務の内容です。こうやって
見てみると、不動産や有価証券の管理など、広範
囲に渡ってしっかりと本人の財産を管理してもら
えるのが分かると思います。ただ、注意してほし
いのは、これらの財産管理事務は、代理権を行使
するものですので、後見等の決定時(審判)で
判所から許可された部分のみが有効となります。
また、場合によっては成年後見人と本人との間で
利害が対立する場合(「利益相反」。例えば親族
後見人のケースで、成年後見人と本
人のどちらも
相続人である場合や、本人所有の不動産を成年後
見人に売却する場合などです)が想
定されますが、
その際には、特別代理人や後見監
督人の選任が必
要となります。このように財産管
理事務において
は、何をおいても本人の利益が最
優先されるとい
うことを覚えておいてください。

続いては身上監護についてです。身上監護は本人
の居所を訪問して本人状況に
変わりがないか「身
守り」をすることが基本にな
りますが、それに付
随して下記のような仕事が発
生します。

①医療に関する事項治療、入院等に関して病院と
 の間で諸手続きを
したり、健康診断などの受診
 手続きをします。
ただし注意が必要なのは手術
 等での医療同意
や身元引受人になることは成年
 後見人等ではで
きません。

②住居の確保に関する事項本人の持ち家がない場
 合には、借りる家を探して
賃貸借契約を行って
 住まう家を確保します。また、
その後も家賃の
 支払い・契約更新等の支援を行い
ます。

③施設の入所・退所・処遇の監視に関する事項
 人が在宅での生活が困難となり、施設サービス
 を利用する方が適切と判断される場合、相応し
 い
施設を探したり、施設の入退所の手続きをし
 ます。
また、施設入所後も定期的に訪問して本
 人への
対応の様子を観察し、本人への処遇や対
 応に問題
があって、本人にとっての不利益があ
 れば施設側
に改善を求めます。

④介護・生活維持に関する事項要介護認定や更新
 の手続きなど、必要な介護サー
ビス事業者との
 サービス契約を代理します。加え
てケアプラン
 の内容を確認し、介護サービスの内
容が契約の
 とおり行われているか監視し、異なる
ときや処
 遇上の問題がある場合は改善を求めます。

⑤教育・リハビリに関する事項おもに未成年者の
 後見人等に関する事項ですが、
本人にとって必
 要な教育、リハビリに関する情報
収集や契約を
 します。

以上、代表的なものを上げましたがもちろんこれ
だけではなく、様々な仕事が発生することになり
す。因みに私がケアマネをしていて後見人等さ
んと連携することはたくさんありますが、ほぼす
てがこの身上監護についての内容となります。

というところで今週はここまでとします。
次週は
今回とは逆に成年後見人等ができないこと
をおさら
いしたのち、後見報酬のお話をします。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】油断大敵。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第413回。

今年初めから世界的に猛威をふるった新型コロ
ナウイルス、日本ではようや
く一息つけそうな
気配になってきまし
た。この5カ月の間、いつ我
が身や周
囲の人に降りかかるかもしれない感染
恐怖、日々繰り返されるネガティブ
なニュースや
活動・行動の自粛にとも
なう生活の困難など、私
たちは相当期
間、強いストレスに晒されて生活を
けてきました。まだ警戒が必要な地域の方々に
とっては今少し辛抱の期間が
続きますが、警戒が
解除となった地区
の方々は、まずお互いに「お疲
れ様」と労いあいまし
ょう。そして、疲れとスト
レスで凝り
固まってしまったココロを少しずつほ
ぐしていきましょう。それぞれ様々な事情があり、
手放しで警戒の解除
を喜べない状況の方々がたく
さんおら
れることも重々承知しています。

ですが、強いストレスに晒され続けてきた私たち
のメンタルは、思いのほか傷つ
いていて、そして
疲れています。この
状態で、さらに困難な課題に
立ち向か
うことは疲れ切ったメンタルにさらに
荷をかける、追い打ちをかけるよう
なもの。です
ので、何はともあれ、
まずは気持ちをほんの少し
でもリセッ
トすることが重要だと思います。

ただ!緊急事態が解除となっても、これからしば
らくの間、もしかしたら当
面の間は完全に気を緩
めることは難し
い状況です。ウイルス自体は消失
した
わけではないので、感染のリスクは継続して
いると考えて下さい。第2波、
そして第3波の感
染拡大も懸念されて
いる状況です。ですので色々
な意味
で今までの生活様式とは別の生活様式が必
要になってきます。これは
政府、厚生労働省が公
表した「新しい
生活様式」の事になりますが、そ
の内
容は正直今までの生活様式からはかけ離れた
と言っても言い過ぎでな
いくらい医療モデルに特
化した実践例
だったので、初めて目にしたときは
直ショックを受けました。ですが、感染が拡大
し続け、世界的なパニックが
惹起され、そして今
までの日常がパチ
ンと弾けてしまった感のあるこ
の5カ月
の事を思うと、一年後の平穏な生活の
めに今私達が取り組むべきことな
のだと思います。

今回の新型ウイルスとの攻防を戦いに例えるなら、
これか
らは『長期持久戦』の心構えを忘れず日々
の生活を送っていくことが大
切なんでしょう。
一刻も早い収束と、来年の夏、みんなが笑顔でオ
リンピックを迎えることが
できるよう心から願い、
そして一個人
としてできることを続けようとこれ
らも思っています。

というところで、今週はここまで!
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の56-8。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第412回。

【固定メッセージ】
今、新型コロナウイルスの拡大防止に日本が国
を挙げて取り組んでいます。
緊急事態宣言につ
いては5月31日まで延長されてい
ます。地域に
よっては休業や移動の自粛な
どが段階的に融和
されている場所もありま
す。ですが、ここで気
を緩めると、再び感
染が拡大してしまうおそれ
があります。長
丁場で、心身ともに疲れが溜ま
っている方
も多いと思いますが、ここはグッと
堪えて、
私達一人一人が自分のできることを最
大限
に行ってくことを再確認しましょう。

〇お住いの地域の情報(行政が発出しています)
 に注意して、実情に合わせた対応を取ように
 心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人と距離を取る事)
 の徹底、外出の際は人と2メートルの距離を保
 ち
ましょう。
〇手洗い、マスクの着用、うがいの励行。特に
 手洗
いとマスクは必ず行うようにして下さい。
〇コロナウイルスだけでなく、生活のことなど、
 な
んでも結構です。もし不安なことがあって、
 身近
に相談する相手がいなければ、ケアマネ
 や介護職
員、看護職員などに気軽に相談して
 下さい。

一人一人がそれぞれ自分のするべきことを行う
こと
で、コロナの流行拡大に歯止めをかけるこ
とができ
ます。先は長いかもしれませんがココ
ロを一つ
にして頑張りましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・56-8。

【語句】 
成年後見制度

【意味】
判断能力が不十分なため、契約などの法律行為
を行
えない、あるいは適切に判断できない人に
対し、必
要な契約等の締結や財産管理、また意
思決定の支援
をしたりして本人保護を図る制度。
平成12年施行。

【解説】
今週は成年後見人等の実際の支援の流れやその
内容
等についてお話をしていきます。ここ数週
は少し話
が横に逸れましたので、今一度後見等
の制度利用の
流れを再確認しておきます。
① 後見等(後見、保佐、補助)の申し立て
② 家庭裁判所での審理
③ 審判(後見等類型の決定、後見人等選任)
④ 後見登記

そして今回が
⑤ 後見等の開始
となります。

選任された後見人等は、審判で定められた代理
権や取消権、同意権を使い、本人の様々な
法律
行為を代理しますが、その実際の実務の前に行
うことがあります。まずそれを見ていきましょ
う。
後見人等がまずすることは…
(1)本人、そして家族等の関係者との面談。
   後見人等が今後、本人に代わって様々な
   手続きや支
援(「後見事務」と言います)
   を行っていくために、
本人(被後見人等)
   やその家族、関係者と面談をし
て今後の
   方針や後見事務の説明等を行います。

(2)財産関係の書類や印鑑の引渡しを受ける。
   財産管理等の代理権がある場合は今後の
   財産管理
のために被後見人等の現金・通
   帳・有価証券・不動
産権利証・実印・銀
   行印・印鑑登録カード等、本人
の財産に
   かかわるものをそれまで管理していた人
   (本人やその他の管理人)から受け取り
   ます。

(3)登記事項証明書の入手。
   ④で行っている後見登記について、法務
   局でその後
見人等が合法かつ正当な後見
   人等であることを証明
する「登記事項証
   明書」を法務局から発行してもら
います。

(4)銀行、保険会社等への届出。
  (2)で行った書類や印鑑等の引渡とは別
   に、被後見
人の財産にかかわる銀行や保
   険会社等に直接出向き、
登記事項証明書
   等を示して成年後見人に就任したこ
とを
   届け出ます。

(5)財産目録の作成と提出。
   被後見人の財産を調査し1ヶ月以内に財
   産目録を
作成し、裁判所に提出します。

(6)年間収支予定表の作成と提出。
   被後見人等に関する過去1年間の収支状
   況をもとに、
就任後から1年間の収支の
   予定を明らかにした「収
支予定表」を作
   成し、裁判所に提出します。この収
支予
   定表が後見等の開始後の収支の基準とな
   ります。

と就任後にはこれだけの手続きを経る必要があ
るんで
すね。そして、実際の実務においては先
週お話した
財産管理や身上監護の支援を行って
いくことになりま
す。因みに、後見人等は裁判
所の監督を受けることが
定められています。こ
後見監督は、裁判所が後見人等に命じて定期
的に又は
随時に報告を求め、その職務内容を審
査し、問題があ
れば必要な指示や是正などの処
分を行う手続です。で
すので、後見人等は財産
管理においても、身上監護に
おいてもその法律
行為の内容や支援の詳細をしっかり
記録して置
いておくことが義務付けられています。

このように、厳格な手続きを経て、後見の実務
が開始
されることがお分かりいただけたでしょ
うか?代理と
いうと一見簡単そうに見えてしま
うかもしれませんが、
後見人等の仕事は厳格な
法律行為ですので、本人(被
後見人等)の利益
を最大限守るためにこれだけのもの
が必要であ
るということですね。

というところで今週はここまで。
次回は後見人等が実際にどんなことをしている
か?
そして後見報酬についてお話します。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の56-7。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第411回。

【固定メッセージ】

今、新型コロナウイルスの拡大防止に日本が国を
挙げて取り組んでいます。
私達一人一人が自分の
できることを最大限
行ってく事が非常に重要です。

〇お住いの地域の情報(行政が発出してい
ます)に注意して、実情に合わせた対応を
取ように心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を
 取る事)の徹底、外出の際は人と2メートル
 の距離を保ちましょう。
〇手洗い、マスクの着用、うがいの励行。
 特に手洗いとマスクは必ず行うようにして
 ください。
〇コロナウイルスだけでなく、生活のことな
 ど、なんでも結構です。もし不安なことがあ
 って、身近に相談する相手がいなければ、ケ
 アマネや介護職員、看護職員などに気軽に相
 談してください。

一人一人がそれぞれ自分のするべきことを行うこ
とで、コロナの流行拡大に歯止めをかけ
ることが
できます。先は長いかもしれません
が、ココロを
一つにして頑張りましょう。
では【自転車奔走記】始まります。
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・56-7。

【語句】 
成年後見制度

【意味】
判断能力が不十分なため、契約などの法律行為を
行えない、あるいは適切に判断できない人に対し、
必要な契約等の締結や財産管理、また意思決定の
支援をしたりして本人の保護を図る制度。
平成12
年施行。

【解説】
今週は成年後見人等の行う支援のお話の続き「身
上監護」そして「財産管理」についてお話し
しま
す。成年後見人等が行う支援の内容は、この
身上
監護と財産管理の二つに分けることができま
す。
まずは「身上監護」から。身上監護は親権に
含ま
れるもの(「身上監護権」と言います)もあ
りま
すが、今回は成年後見人等の行う身上監護に
つい
てになります。成年後見制度においての身上
監護
は、生活・療養看護に関する法律行為、本人
が安
心して生活が送れるよう、その生活や健康に
配慮
し、そのために必要な契約等の支援を行うこ
とを
指します。以下に具体的な例を挙げますと…
・医療に関する契約や支払に関すること全般
・介護や介護サービスの利用等に関する契約
・住まいに関する契約
・施設入所や入居に関する契約
などになります。上記には契約という文言が入
ていますが、そもそもが法律行為とされている

で、主に契約に関する行為が多くなります。但
し、
法律行為に伴う事実行為として、例えば本人
の意
思の確認であったり、本人が希望する介護サ
ービ
スが妥当であるかどうかの判断や、利用して
いる
サービスや施設の処遇状況の確認など、契約
の履
行に関して必要となる事実行為も含まれてい
ます。

ただし、注意しなければいけない点は「単なる事
実行為」、すなわち実際の介護の提供
や買い物の
代行、病院への送迎などは契約等の法
律行為を伴
うものではありませんので、後見人等
が実施する
のではなく、サービスを提供する事業
者に実施を
依頼することになります。次の「財産
管理」につ
いては、その名のとおり、本人に代わ
って本人の
財産を本人の利益に適うように管理す
ることを指
します。具体的には…
・金融機関との取引
・不動産(住まい)の維持・管理
・日常生活での金銭管理
・本人に必要な衣類や生活用品の購入
・その他の財産の維持・管理・処分
を挙げることができます。ただし、不動産の処分
などの行為は本人の生活に大きな影響を与える場
合が想定されるので、裁判所の許可を必要としま
す。さらに・贈与や寄付行為であったり、本人
財産から親族に対する介護料等の支払いなどを

ることも、本人の利益に適う財産管理という目的
からするとそぐわない行為とされています。この
ように成年後見人等は、身上監護と財産管理とい
う二方面から本人の支援を行いますが、支援の大
前提として、成年後見人等には本人の心身の状態
及び生活状況に配慮しなければならないという
「身上配慮義務」があります。

また、一身専属的行為(その本人しかできない行
為。例えば婚姻や
離婚、遺言などの身分行為をさ
します。)や医療
行為に関しての同意や拒否、そ
して福祉施設等契
約時の身元保証人などの行為は
後見人等では行う
ことができませんので注意が必
要ですね。
さて、今までお話してきたように後見
人等は身
上監護及び財産管理の法律行為について
様々な支
援を、本人の利益に適う方法で行います
が、次回
ではその支援の実務について、その流れ
と内容に
ついてお話を進めていきます。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ