ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ケアマネの自転車奔走記

ケアマネの自転車奔走記の最近のブログ記事

【自転車奔走記】介語苑・其の66。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第440回。

新型コロナウイルス感染症に
注意
して生活しましょう!

再びこのスレッドが立ち上がってしまいました。
非常に残念なことですが、
懸念されていた第3
波が到来し新型コ
ロナウイルスの感染が急拡大
していま
す。前回流行時とは違い、今回は基本
的に社会経済活動を守りながら、感染の拡大を
可能な限り防ぐというミッシ
ョンが私達一人一
人に課せられている
状況です。

〇お住いの地域の情報(行政が発出し
 ています)に注意して、実情に合わ
 せた対応を取ように心がけましょう。
〇3つの「密」を避けましょう。
・人ごみなど、多くの人の「密」集する
 場所を避ける。
・換気の悪い「密」閉空間を避ける。
・近距離での「密」接した会話を避ける。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離
 を取る事)の徹底、外出の際は人と2メ
 ートルの距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケッ
 トとしてのマスクの着用、うがいの励
 行。特に手洗いとマスクは必ず行うよ
 うにしてください。

みんなで自分のすべきことを最大限に行い、自
分たちが感染しないように、誰か
に感染させて
しまわないように、これ以
上の感染再拡大を可
能な限り防ぎましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・66。

【語句】 
ノーリフティング(ノーリフト)ケア

【意味】
「抱え上げない」介護方法の事。具体的には人
の力のみに頼った移乗や起き上がり
の介護方法
ではなく、福祉機器やボディメ
カニクスを効果
的に使用して利用者にも介
護者にも負担の少な
い介護を行う事、また
はその考え方。

【解説】
来年度の介護報酬改定の議論の中で、上述した
ノーリフティングケアに取り組む事業
所を報酬
面で評価することの検討が始まり
ました。「ノ
ーリフティング」=「人力の
みで抱え上げない」
という意味ですが、そ
の発祥は1980年代のオー
ストラリアの看護
連盟が看護師の腰痛予防策と
して打ち出し
た方針が元となっています。当時
のオース
トラリアでは看護師の身体疲労や腰痛
によ
り離職者が相次ぎ、看護師不足が深刻化し
た背景があります。その中で、まずは介護者の
身体的負担を減らす目的で「ノーリフ
ト」人力
のみによる介護を止めて福祉機
器を積極的に活
用して介護者の負担を減ら
そうという取り組み
です。その取り組みの
結果、腰痛の発症率が激
減したことにより
介護者の負担を減らすことに
ついて確実な
効果があることが実証され、さら
にこの取
り組みを続けることで、介護者だけで
なく
介護される側にもこのノーリフトが良い効
果をもたらすことが分かってきました。

力のみでの介護では、利用者さんの移乗や
き上がりの介護をする際、どうしても①
押す②
引く③持ち上げる④ねじる(旋回す
る)⑤運ぶ
という力を使うことになります。
これらの力を
過度に使う場合は、介護者の
身体にとって相当
の負担になることは当然
ですが、介護される側
にとっても、これら
の力が『加えられる』こと
によって、不自
然な姿勢や動作を力ずくで行わ
れることに
なりますので、介護者と同様に身体
的な負
担がかかりますし、力のみに頼った介護
法が関節拘縮や褥瘡の一因となってきたこ
も分かってきました。また人力のみの介
護では、
介護される側にとっては『大変な
作業をしても
らっている…』という介護者
に対する精神的な
負い目が生じますし、介
護者側も『これから大
変な介護をする…』
と身構えたり、意識的に避
けたりするよう
な精神的なマイナス要因も生み
出します。
この人力のみの介護を福祉機器、具
体的に
は移動用リフト(体をハーネスで保持し
械で釣り上げる装置)やスライディンゴボ
ド(滑りやすく丈夫な素材でできていて、
寝た
まま、座ったままボード上を滑らしス
ライドし
てベッドから車イス等への移動が
可能な装置)
などを活用することで、介護
される側にとって
も身体的に負担が少なく
動作ができ、その結果
拘縮や褥瘡の防止に
もつながっていきました。

加えて、機器という技術器機が介護者と介護さ
れる側の間
に介在することで、双方の精神的な
負担も
軽減できることが証明されていき、やが
「ノーリフト」は「ノーリフトケア」へと
化し、利用者と介護者の双方に有益な介
護方法
として定着するようになっていきま
した。ただ、
日本ではノーリフティングケ
アはあまり定着し
ておらず、人力に頼る介
護が主流となっている
現状があります。原
因は様々ですが(介護=人
と人
との触れ合いが大切=人力の介護)という
図式が定着してしまっていることが要因の一つ
と考えられています。このこと自体は
決して否
定されるべき考え方ではありませ
んが、人力の
みに頼った介護方法より効果
的な介護方法があ
るのであれば、それらを
取り入れていくのは必
要なことですし、何
より介護業界の慢性的な人
材不足と離職率
の高さを考えると、ノーリフテ
ィングケア
は一石二鳥の効果を発揮する可能性
を秘め
ています。

ノーリフティングケアに対する報酬上の評価が
決まったわけではありませ
んが、ノーリフティ
ングケアのように新し
い介護への取り組みが介
護・福祉現場のイ
ノベーションを加速させてい
くのでしょうね。
というところで今週はここまでとします。
またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の65。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第439回。

感染症への対策をお願いします!
皆様いかがお過ごしでしょうか?インフルエン
ザワクチン予防接種は済まされたでしょうか?
まだの方、早めの接種をお願いしますね。巷で
は新型コロナウイルス感染症の感染者数が上昇
傾向にあり、第3波到来とも取りざたされてい
ます。今一度、感染症への対策と予防の取り組
みをお願いします。

+++++++++++++++++

たきび版:介語苑・65。

【語句】
感染症対策

【意味】
感染症について、罹患の予防・蔓延の防止・罹
患後の対応など感染症に対する取り組みや施策
など全般

【解説】
冒頭でもお話しましたが、新型コロナウイルス
感染症の患者数が増加傾向にあります。また冬
に向けてインフルエンザの流行期を迎えること
となります。冬季の感染症流
行については以前
から様々な機関から注
意が呼びかけられていま
した。私たち福祉
業界でも、例年以上の規模で
様々な研修や
勉強会が開催されていて、事業所
単位、個
人単位での感染症予防や対策について
学び、
実践しています。ですが、社会全体が一
団結して事に当たらないと効果が上がらな
のも事実です。ですのせ、この時期に感
染症対
策についてもう一度皆さんにお話を
することに
も意義があるのではと考えます。
改めて私達皆
で感染症対策を徹底して、
流行を最小限に食い
止めましょう。

【感染症の基本的な予防について】
感染症(ウイルスや真菌などが人体に入り発熱
や嘔吐などの身体異常を発症する事)
が起こる
には大まかに3つのプロセスがある
と言われて
います。そのプロセスは、

①感染源からウイルスや病原菌が発生し
感染源から発生したウイルス等が何らかの
 路をたどって人の体内に入り
③免疫がないなど感染を受けやすい宿主・免疫
 が無いなどの理由で、発熱等の症状を
発症。

というものです。ですので、感染症を予防するた
めには、この3つのプロセスを遮断
することが基
本になります。それは…

①感染源の除去
②感染経路の遮断
③感受性宿主

への対応とされています。
①の感染源の除去ですが、一般的には感染症の原
因に近づかないという意味です。例
えばノロウイ
ルスなどは人間の排泄物や吐
しゃ物に含まれてい
ますので、不用意に素
手で触れるとウイルスが手
に付着する、
つまり感染源に接触するという事に
なります。
ですので…

【基本対策1】
嘔吐物や排泄物、血液など、感染症の原因となる
可能性のある感染源には素手で触ら
ない。

という事が重要な基本対策となります。ですがイ
ンフルエンザウイルスなどは空気中に
漂っていて
目に見えないので、感染源に近寄
らないという事
はまず不可能です。また、新
型コロナウイルス予
防でも啓発されてきまし
たが、他人の唾液を素手
で触ることはそうそ
うありませんが、飛沫となっ
て空気中に広が
る唾液に触れる機会は非常に多く、
受容者側
の防止はなかなか難しいですよね。そこ
で重
要になるのが、②感染経路の遮断になります。
「感染経路の遮断」、要は人体に入らないように
することと、病原体を周囲に拡げないと
いう事に
なります。まず、感染源から人へと
病原体が入る
経路の遮断(予防)については…

【基本対策2】
(1)感染しているかどうかにかかわらず、
   唾液などの体液(汗を除く)は、す
   べて素手で扱わない。
(2)粘膜面(目、鼻や口の中)も素手で
   触らない。
(3)正常でない皮膚(発疹や傷など)に
   は素手で触らない。

等を上げることが出来ます。これら「標準予防策」
と呼ばれていて、感染症を防ぐため
の基本中の基
本の対策です。そして病原体を
周囲に拡げないと
いう事は、言い換えれば自
宅や職場、公共の場な
どに病原体を持ち込ま
ないという事になります。

言葉では簡単ですが、完璧を期すとなると実はか
なり難しいミ
ッションになります。なぜならご自
宅や職
場の環境は様々で一般化することが困難で
し、浮遊するウイルス等が衣服に付着するの
防止するために全国民が常に防護服を着用
したり、
入退室ごとにエアシャワーで清潔を
保つことなど
は現実的ではないからです。で
すので、簡単かつ
非常に効果の高い対策を一
つご紹介します。

【基本対策3】
◎手指消毒、手洗いの徹底。
要は手洗いの徹底です。外へ出ると、様々な感染
源となりうる可能性があります。例えば
エレベー
ターのボタン、電車のつり革、ドア
ノブや自動扉
のボタンなど、身の回りのもの
に病原体が付着し
ている可能性は否定できま
せん。ですので出勤時、
外回りからの帰社時、
そして通勤や通院、買い物
などから帰宅した
ときなど、建物に入る時には必
ず手洗いをし
て病原体を洗い流し、消毒しましょ
うという
事です。そしてもう一つ…

【基本対策4】
◎3つの「密」の回避とマスクエチケット
新型コロナウイルス対策で日常となりましたこれ
らも感染経路の遮断には非常に有効
な対策です。
そして③の③感受性宿主への対
応ですが、体力が
低下したり、睡眠不足や休
養不足で人体の免疫力
が低下すると感染症に
かかりやすくなります。ま
た、有効な予防接
種を受けていないと、感染リス
クや重症化率
が上昇してしまいます。ですので、

【基本対策4】
日頃の健康管理や予防接種が重要になります。

以上が感染症に対する基本的予防対策となります。
今回お話したのはインフルエンザウイ
ルスや新型
コロナウイルスに特化したもので
はなく、あくま
で感染症全般に対する予防策
ですので、これらの
事柄を基本にしながら、
それぞれの病原体の特性
に合わせた対策を取
ることが重要になりますね。

そして最後に、今まで予防策や対策についてつら
つらお話してきたのに何ですが、どんな
予防策を
していても感染症はかかる時はかか
ってしまいま
す。言い換えれば誰でも平等に
感染する可能性が
あるという事です。ですの
で、感染症とは我がこ
とだけではなく、他人
ごとでももちろんなく社会
全体のことがら
として考え対策を行うことが非常
に重要なポ
イントです。ですので、私達一人一人
が感染
症に関する正しい知識を学び、無用な不安
抱いたり拡散しないように心がけることと、
染してしまった方や感染症に携わる方々に
対する
差別や偏見が生じないように配慮する
ことが大切
です。

ということで今週はここまで!
あらためてですが、インフルエンザを含めてこれ
からの季節、一人一人が感染症対策に万
全を期し
てお過ごしくださいね。
ではまたお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の64。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第438回。

インフルエンザ予防接種をお願いします!
皆様いかがお過ごしでしょうか?インフルエン
ザワクチン予防接種は済ま
されたでしょうか?
まだの方、早めの接種
をお願いします。そして、
このコロナ禍の副産物(良い意味
で)として例
年はやる感染症の症例が今
年はかなり少ないと
の統計が出ました。コ
ロナ予防のための手洗い
やマスク着用など
が効果を奏している様子です。
インフルエンザはもちろんですが、コロナ予防
も含め
て感染症予防への取り組みを今後もお願
します。

〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を取る
 事)の徹底、外出の際は人と2メートルの距
 離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットとし
 てのマスクの着用、うがいの励行。特に手洗
 いとマスクは必ず行うようにしてください。

では【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・64。

【語句】
科学的介護

【意味】
客観的に検証された根拠に基づき効果のある介
護や
介護サービスを利用(提供)すること。
たは、介護の標準化の基となる研究、
検証のサ
イクルのこと。

【解説】
来年4月の介護報酬改定に向けて様々な検討が
進んでいますが、国の新デー
ターベース「CHA
SE」へ情報を提供した
事業所について加算で評
価する検討に入
ったとの報道がありました。こ
のCHA
SEとは、以前より科学的介護の展開
中心となるデーターベース(以下「DB」
します)システムの一つとして構想さ
れていま
したが、いよいよ本格稼働に向
けて動き出した
ようです。科学的介護と
いう言葉、実はずいぶ
ん前から提唱され
ていました。医療では客観的
事実や根拠
に基づいて治療や看護を提供すると
いう
考え方(「エビデンスベース」と言います)
が基本となっていますが、それを可
能にしてい
るのが、病気や治療に関する
論文やデーターを
検証し、治療法や治療
の効果についての客観的
事実を積み上げ
てきたいわば膨大なデーターベ
ースにあ
ります。そのデーターをすべての医療
関が共有していることで、私たちは全国どこ
にいても、どんな病気や怪我をして
も、客観的
に効果が認めれられている最
適な治療(標準治
療という事もあります)
を受けることができる
訳です。

一方、介護の分野(日本においてですが)では
の客観的事実を検証することがなかなか難し
い状態でした。その理由は、長らく
介護は家族
が担当することが殆どで介護
保険制度など体系
的な介護サービスが一
般化してから歴史が浅い
こと、そして介
護の内容を決定するのは、介護
を要する
方の身体の状態だけではなく、その住
いや地域の特性や資源量、家族や親族、友人
知人などの人的関係、家計などの経
済的状態や、
もっと言えばその方の成育歴
や生活歴などの個
人的背景など、関連す
る情報の種類が非常に多
岐に渡ることな
どを理由に挙げることが出来ま
す。つま
り、介護の世界では効果の検証された
確な客観的事実に基づいて介護を提供すると
いうよりは、現場の人材の知見や経
験則に基づ
いたり、定式のようなもの
(例えば、怪我など
で足が動きにくくな
ったらリハビリをしましょ
う、買い物な
どの家事はヘルパーさんに手伝っ
てもら
いましょう、入浴が難しいかもしれない
のでデイサービスを利用しましょう)で介護が
提供されるケースが多かったとい
う事です。こ
のことは決して悪いことで
はないとは思います
が、人材個人の知識
や経験に拠りすぎるあまり、
おなじ症例
でも担当する人材によって介護の内
容が
変わったりすることがありえます。また
観的な根拠に基づかない(基づくこと
が少ない)
介護では、医療のように標準
化された介護がな
かなか確立し得ないと
いう弊害もあります。

標準化された介護とは、例えば「大腿骨骨折後
で退院直後、
独居世帯の方の場合であれば支援
早期
はリハビリに重点を置き、他の日常生活
も手厚く支援を行い、回復の状態に応
じてリハ
ビリの量は減らさず生活支援の
量を随時減らし
ていくと一年後の回復率
が最も高くになること
がデーター上で検
証されています」といったも
のです。標
準化=「勝利の方程式」的なもので
すが、
効果の認められた介護のメソッドを基礎
に、介護関係者がその知見や経験を加えること
でさらに個別化した有用な支援の
展開が可能に
なりますし、なによりも利
用者さんが自身で介
護の内容を決定する
際の重要な基礎情報にもな
ります。この
標準化された介護を可能にするの
「科学的介護」介護に関するあらゆるデータ
ーを全国津々浦々から集め、その
データー蓄積
し、内容を検証して、ご利用
者や介護関係者に
フィードバックす
るという一連のシステムにな
ります。

に稼働しているDBには要介護度やサービス
の利用量を分析する「介護DB」、
リハビリテ
ーション分野の情報を分析す
る「VISIT」があり
ますが、来年の本格
稼働が予定されている「CH
ASE」では、
その方の年齢や性別、既往歴や現
疾病、
栄養状態や認知症の状態など多岐に渡る
項目が収集・分析の対象となります。そしてこ
の3つのDBを活用することで、
エビデンスベ
ースド・ケア(客観的
根拠に基づいた介護)の
展開を目指す
というシナリオなんですね。

今週は少々難しいというか業界内のお話になっ
てしまいましたが、医療を始
め多くの産業分野
のハイテク化やIT
化が加速的に進んでいるの
に、介護・
福祉業界だけがいつまでもローテク
いう訳にはいかなくなっているのが現状です。
では、今週はここまで。
次回、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の63。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第437回。

インフルエンザ予防接種をお願いします!

11月最初の日曜日、皆さんいかがお過ごしでし
ょうか?
インフルエンザワクチンの予防接種は
済まされたでしょうか?
ワクチンの入荷待ちの
医療機関
も多く、まだ接種できていない方も沢
山いらっしゃるようすで
すね。入荷状況をご確
認いただ
いて、早めの接種をお願いします。
して、このコロナ禍の副産物
(良い意味で)と
して、例年は
やる感染症の症例が今年はかな
少ないとの統計が出ました。
コロナ予防のため
の手洗いやマ
スク着用などが効果を奏してい
様子ですね。
ですので、コロナ予防も含めて
染症予防への取り組みを今後
もお願いします。

〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」
 集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人
 との距離を取る事)の徹底、
 外出の際は人と2メートルの
 距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳
 エチケットとしてのマスクの
 着用、うがいの励行。特に手
 洗いとマスクは必ず行うよう
 にしてください。

では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++

たきび版:介語苑・63。

【語句】
BMI(ボディマス指数)

【意味】
体重と身長の関係から算出される、ヒトの肥満
度を表す体格指数。
体重(㎏)÷身長(m)÷身
長(m)
で算出される。

【解説】
先日、厚生労働省から昨年11月に実施した最新
「国民健康・栄養調査」の
結果が公表され、そ
の結果によると男
性の肥満が増加傾向にあると
報告され
ています。今回お話するBMIですが、
日常でも
よく目にするもはや馴染みの用語では
ありますが、改めてお話しますね。このBMI
ですが、肥満の指数として
一般に活用されてい
ますが、実際に肥
満かどうかの正確な判定は体
脂肪率や
体組成の計測でしか判断できません。
ですので、BMIの数値が高い方全てが肥満で
あるか?というと、実際はそ
ういう事ではない
んですね。ですが、
体組織の検査や体脂肪率の
検査を正確
に行うとなるとそれなりの機器と時
がかかりますので、一つの目安として、手軽
に算出でき、なおかつ信頼性の高
い数値として
BMIが活用されている
という訳なんです。こ
のBMIですが、
算出した数値を各国の基準値
と照らし
合わせて肥満かどうかを判断すること
になりますが、実はWHOの世界基準と日本の
基準は違います。確かに欧米
人と日本人では平
均的な体格も違いま
すので、WHOを基準とし
ながら、そ
の国の実情に合わせた基準を各国が
っているという訳です。さらにこのBMIは
肥満指数だけでなく、妊婦さん
の体重の管理に
も使われていまして、
便利な数値なんですね。
では早速
WHOと日本の基準値をどうぞ。

【WHO基準】
痩せすぎ (重度の痩せ)
BMI16.00未満          
※低体重 (18.50未満)
痩せ (中度の痩せ)
BMI16.00以上〜17.00未満
痩せぎみ (軽度の痩せ)
BMI17.00以上〜18.50未満
普通体重
BMI18.50以上〜25.00未満     
※標準値です。
過体重 (前肥満)
BMI25.00以上〜30.00未満
※太り気味 (25.00以上)
※以下は「肥満」の判定となります。
肥満 (1度)
BMI30.00以上〜35.00未満
肥満 (2度)
BMI35.00以上〜40.00未満
肥満 (3度)
BMI40.00以上

【日本の基準】
低体重(痩せ)
BMI18.50未満
普通体重(標準)
BMI18.50以上〜25.00未満
※肥満
肥満 (1度)
BMI25.00以上〜30.00未満
肥満 (2度)
BMI30.00以上〜35.00未満
※高度肥満
肥満 (3度)
BMI35.00以上〜40.00未満
肥満 (4度)
BMI40.00以上

となっています。皆様の数値はいかがですか?
因みにワタシはBMI23.1でなんとか標準
値の範囲に収まっています。
BMIはあくまで
指標ですので、この
数値を絶対視して値の上下
で不安に
なったり安心したりするのはどうか?
とは思います。ですが、統計上信頼のおける数
値であることも事実。今回の
健康調査の結果に
ついて、女性のBM
I数値についてはほぼ横ば
いだったこ
とも併せて考えると、男性一般にお
てBMIの数値が上昇したことの原因は食事
や運動など日々の生活習慣が
関係していると考
えられています。こ
れを機会に、特に男性は自
身の
BMIを計算してみて、もし肥満に該当す
るようでしたら、食事や運動など
日々の生活に
ついて見直してみるのも
良いかもしれませんね。

ワタシも標準値でありますが、最近血圧が高く、
尿
酸値も高いと主治医に言われています。自身
の健康のためにも暫く遠ざかって
いた(世間で
は『サボっていた』と言
いますが)筋トレと自
転車を復活させ
る時期かもしれませんね。
というところで今週はここまで。
運動の秋!コロナに注意しながらではあります
が運動をしましょう!
では、、
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の62。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第318回。

早めのインフルエンザ予防接種を! 

季節性インフルエンザの流行期に差し掛かりま
した。今年は新型コロナウイルス感染
症が爆発
的に流行し、いまだに第三波や第
四波など感染
再拡大が懸念されている状況
です。この状況下
で、これからの季節性イ
ンフルエンザ流行期に
向けてインフルエン
ザワクチンの需要が例年に
比べて高まる可
能性が指摘されています。厚生
労働省では
今年は過去5年で最大量のワクチン
を供給できる予定をしてい
ますが、同時により
必要とされている方
に確実にワクチンが届くよ
うに協力
を国民に求めています。

○ 原則として…
予防接種法に基づく定期接種対象者
(65歳以上の方等)の方々でインフ
 ルエンザワクチンの接種を希望される
 方は10月1日(木)から(※)接種
 を行い、それ以外の方は、10月26日
(月)まで接種をお待ちいただくようお
 願いします。

○10月26日(月)以降は…
 特に、医療従事者、65歳未満の基礎
 疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6
 ヶ月以上)~小学校低学年(2年生)の
 方々で、インフルエンザワクチンの接種
 を希望される方に対して、接種が可能と
 なります。

○ なお、これら以外の方々についても、
 10月26日(月)以降は接種をお待
 ちいただく必要はありません

そしてさらに!
〇3つの「密」
・人ごみなど多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を取
 る事)の徹底、外出時は人と2メートルの
 距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットと
 してのマスクの着用、うがいの励行。特に
 手洗いとマスクは必ず行うようにしてくだ

 さい。

これら個人単位の感染防止対策もお忘れなく!
では【自転車奔走記】始まります。
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・62。

【語句】
デジタルトランスフォーメーション

【意味】

ITなどのデジタル技術を生活や社会に浸透して
くことで、人々の生活をあらゆる面でより良
い方向に変化させるという考え方。

【解説】
今週は横文字(笑)です。ニュース等でご存知
とは思いますが、菅内閣発足後、行政手続き
等で
必要になっていた押印の見直しや省庁の働
き方改
革など、規制見直しや緩和が驚異的と言
っても良
いスピードで進んでいます。同様に行
政事務や手
続きのデジタル化についても一気に
進めていこう
というような雰囲気で、既に運転
免許の更新時の
手続きの見直しが始まり、運転
免許証のデジタル
化もそう遠くはない、現実味
を帯びたものになっ
てきています。我々介
護・福祉の分野でも資格証
明のデジタル化
(マイナンバーカードと資格情報
を紐付けする)
の取り組みが今秋から始まりまし
た。これら一
連の流れが『デジタルトランスフォ
ーメーショ
ン』略称『DX』と呼ばれる概念です。

解説の項でもお話したとおり、デジタル技術が社
に浸透することで人々の生活や社会が良い方向
へ変革していくように、国や民間が様々な取り
みや施策を行っていくという意味です。この
DX
の流れは介護・福祉の分野でも例
外ではなく…と
いうより現内閣では優先事
項となっておりまして、
今後様々なデジタル化へ
の施策が打ち出されるこ
とになると思います。
例えば、介護保険サービス
を利用する際には、
ご利用者様とご家族、ケアマ
ネ、医療機
関、そしてサービス事業所の担当者が
会して、
支援の方向性や様々な情報の交換、ケア
プラン
の内容の検討を行うサービス担当者会議と
いう
ものを開催することが義務付けられています。

ただ、以前から課題となっていたのが「集まる
との難しさ」でした。例えば、主治医の先生
は通
常は診療に当たられていますので、その場
を抜け
出してご利用者さんの自宅を訪問して会
議へ参加
する、という事はなかなか難しいのが
現状でした。
また、ご家族も遠方にお住い
の場合など、そう頻
繁に来ていただくことが難
しいケースが殆どです。
これらの場合は、事前
に電話などで意見を聴いて
いおいて会議をする
わけですが、この会議がオン
ラインで可能にな
れば、遠方の家族さんもリアル
タイムで参加し
やすくなり、会議がより良いもの
になるんです
が、現実は、今現在はコロナ禍の経
過措置とし
て認められているものの、平時ではオ
ンライン
での担当者会議は認められていませんで
した。
今までの思考法では、対面形式とオンライ
ン形
式の利点や欠点を比べて優劣を付けるという
のがベースでしたが、DXの思考では対面とオ
ンラインで優劣を付けるのではなく、双方の利
を最大限活用できるような新しい制度設計を
行う
ということなんですね。つまりDXの視
点は既存
の制度は古くてダメ!何でもかんで
もデジタル化!
という『ちょんまげ頭を叩いて
みれば因循姑息の
音がする。ザンギリ頭を叩い
てみれば文明開化の
音がする。』と言った明治
維新初期の急進的変革
ではなく、既存の制度や
枠組みをデジタル技術の
視点で解体して、再構
築するという言わば文化・
文明のバージョンア
ップ的思考と言えます。

私も今回初めてデジタルトランスフォーメーショ
ンについて勉強
しましたが、50歳を越えたアナロ
グ世代、加え
てアナクロ的な要素も多分に持って
いる私
にとって、一大変革は大変ですが、バージ
ンアップなら、ヒイコラしていてもなんとか対
応できるかもと期待している所です。因みに来年
4月に介護保険は定期の改正があり
ますので、こ
のDX推進の流れがどのように影
響するか、興味
深く観察しています。
というところで今週はここまで。
次回もお楽しみに。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・延長戦。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第435回。

早めのインフルエンザ予防接種を!

季節性インフルエンザの流行期に差し掛かりま
した。今年は新型コロナウイルス
感染症が爆発
的に流行し、いまだに第三
波や第四波など感染
再拡大が懸念されて
いる状況です。この状況下
で、これから
の季節性インフルエンザ流行期に
向けて
インフルエンザワクチンの需要が例年に
比べて高まる可能性が指摘されています。厚生
労働省では今年は過去5年で最大量
のワクチン
を供給
できる予定をしていますが、同時によ
必要とされている方に確実にワクチン
が届くよ
うに以下の協力を国民に求めて
います。
『季節性インフルエンザワクチン接種時期
 ご協力のお願い』
 原則として…
①予防接種法に基づく定期接種対象者
 (65歳以上の方等)の方々でイン
 フルエンザワクチンの接種を希望さ
 れる方は10月1日(木)から(※)
 接種を行い、それ以外の方は、10
 月26日(月)まで接種をお待ちい
 ただくようお願いします。
(※)自治体によってはワクチンの接種
   開始時期が異なり得ますので、ご
   注意ください。

○10月26日(月)以降は…
 特に、医療従事者、65歳未満の基礎
 疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後
 6ヶ月以上)~小学校低学年(2年生)
 の方々で、インフルエンザワクチンの
 接種を希望される方に対して、接種が
 可能となります。

○ なお、これら以外の方々についても、
 10月26日(月)以降は接種をお待
 ちいただく必要はありません

65歳以上の方々はせっかくの機会ですので早
めの接種をお願いします。
さらに…

〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を取
 る事)の徹底、外出の際は人と2メートル
 の距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットと
 してのマスクの着用、うがいの励行。特に
 手洗いとマスクは必ず行うようにして下さい。

これらの個人単位の感染防止対策もお忘れなく。
では【自転車奔走記】始まります!

+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・延長戦。

【語句】
指定感染症(新型コロナウイルス)の
政令
一部改正

【意味】
感染症法に規定される指定感染症の規定の一部
を政令により変更する事。今回
の一部改正では
入院の勧告・措置について見直
しが行われた。

【解説】
今週から新たなテーマで…と考えていましたが
先週まで連載していた感染症に関わる
タイムリ
ーな話題が出ましたので、連載の
延長戦として
取り上げます。
先日、厚生労働省より新型コロ
ナウイルス
に関する政令の一部を見直すことに
ついて
発表がありました。その内容のまえにま
ずは感染症法関連のおさらい。感染症の連載で
お話したとおり、新型コロナウイルス
は感染症
法上の指定感染症に位置づけられ、
その対策は
感染症法及び政令に定めると規
定されています。
まずは指定感染症につい
て。

【指定感染症】
(定義)
既に知られている感染性の疾病(一類感染症・
二類感染症・三類感染症及び新型イン
フルエン
ザ等感染症を除く)であって、感染症法上の規
定の全部又は一部を準用しな
ければ、まん延に
より国民の生命及び健康
に重大な影響を与える
おそれがあるものと
して政令で定めるもの。

となっています。新型コロナは「政令の定めに
よって」、ここが少々ややこしいので
すが『政
令によって新型コロナを指定感
染症として定め、
その対策を政令によって
規定する』ことを感染
症法で定めていると
いう意味です。ちょっと横
道に逸れますが、
日本の法体系について少しお
話します。日
本は法治国家ですので、国を始め
とした統
治機構の行為には必ず法的な根拠が必
要と
なり、その根拠を今の日本では「法令」と
言う形で示しています。「法令」には4つの区
分というか階層があり『法律』
『政令』『省令』
『通達』となってい
ます。簡単にいうと『法律』
は国会での可
決を経て成立する国会で決定され
るもの、
『政令』は政府が閣議で決定するもの
で、
大臣全員(内閣)による政府全体として決
定するもの、『省令』は厚生労働省などの特定
の省が決めるもの、そして『通達』
は各省の所
掌する細かな事務についての定
め、となってい
ます。

新型コロナに関する法令に当てはめると、大元
にある法律
としての「感染症法」において新感
染症は
「政令で定める」、つまり内閣で決定す
と規定されていますので「新型コロナウイ
ス感染症を指定感染症として定める等の
政令」
という法令ができて、その上で様々
な対策や施
策を関係各省が発する「省令」
や「通達」に基
づいて行ってきたという構
図になりますね。

お話を元に戻します。今回の見直しには「入院
の措置・勧告の見直し」と「疑似症
状を有する
患者の報告について」の2つのポ
イントがあり
ます。現在施行されている新
型コロナを指定感
染症とする政令では、都
道府県知事は、新型コ
ロナウイルスに感染
した患者に対して重症度を
問わず
感染症法
の定めに従って所定の医療機関
等への入院
の措置や勧告を行うことが規定され
ていま
す。「重症度を問わず」というのは軽症
~重症の発症者及び無症状感染者のすべての方
という意味で、要は新型コロナの感染
が確認さ
れれば、入院の措置や勧告を受け
るという事で
す。また、患者の報告疑似症
状を有する患者さ
んについても、そのすべ
てを保健所に報告する
ことが定められてい
ました。この2つが今回見
直されることに
なります。まず入院の措置・勧
告について
は、これからは高齢者や基礎疾患を
持って
いる方などの重症化リスクのある方に限
て入院の措置や勧告を行い、軽症者や無症
の人は入院以外の対応、原則的に自宅や
療養施
設での療養となります。報告(届出)
について
は、感染症法で医師は、新型コロ
ナウイルス感
染症を診断した場合に、疑似
症患者を含め直ち
に都道府県知事等に届け
出なければならないこ
ととされていますが、
これからは医師が新型コ
ロナウイルス感染
症の疑似症の患者を診断して、
結果入院を
要しないと認められる患者さん(つ
まり軽
症患者)については都道府県知事への報
が不要となります。

以上が今回の改正点になります。なぜこのタイ
ミングで改正されたのか?については、
これか
らの本格化する季節性インフルエン
ザの流行へ
の懸念が念頭にあります。何度
がブログに書き
ましたが、医療機関や政府
、省庁がもっとも懸
念するのが季節性イン
フルエンザと新型コロナ
同時流行です。インフルエンザとコロナは全
く別の感染症ですが、症状的には似
ている部分
も多く、同時流行が起こると、
どちらか分から
ない患者さんが増える、つ
まり新型コロナの疑
似症患者が大幅に増
加するリスクがあるという
事です。もしこ
の同時流行が発生した場合、こ
の急増する
コロナの疑似症患者さんに従前通り
の対応
をしていると、医療機関がパンク→医療
壊を招く恐れが高まりますし、全て届け出
いると保健所の機能が麻痺してしまう恐
れがあ
るわけです。このことからも、今回
の改正は新
型コロナのそのものへの対策変
更と言うよりは、
インフルエンザとの同時
流行を懸念したもの…
つまり公衆衛生的な
視点からの改正という事が
できますね。
という事で今週のお話はおしまい
になりま
す。

感染症法などの周辺知識を得ておくことで、今
回のテーマへの理解も深まると思います。自戒
の意味も込めて、幾つになっても知識
を得るこ
と、調べることは大切だと感じま
す。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の61-6。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第434回。

早めのインフルエンザ予防接種を!

季節性インフルエンザの流行期に差し掛かりま
した。今年は新型コロナウイ
ルス感染症が爆発
的に流行し、いまだ
に第三波や第四波など感染
再拡大が懸
念されている状況です。この状況下
で、
これからの季節性インフルエンザ流行期に
向けてインフルエンザワクチンの
需要が例年に
比べて高まる可能性が指
摘されています。厚生
労働省では今年
は過去5年で最大量のワクチン
を供給できる予定をし
ていますが、同時により
必要とされ
ている方に確実にワクチンが届くよ
に以下の協力を国民に求めています。

 原則として…
①予防接種法に基づく定期接種対象者
(65歳以上の方等)の方々でインフ
 ルエンザワクチンの接種を希望される
 方は10月1日(木)から(※)接種
 を行い、それ以外の方は、10月26
 日(月)まで接種をお待ちいただくよ
 うお願いします。
 ※自治体によってはワクチンの接種開始
 時期が異なり得ます

○10月26日(月)以降は、
 特に、医療従事者、65歳未満の基礎疾
 患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6ヶ
 月以上)~小学校低学年(2年生)の方
 々で、インフルエンザワクチンの接種を
 希望される方に対して、接種が可能とな
 ります。

○ なお、これら以外の方々についても、10
 月26日(月)以降は接種をお待ちいただ
 く必要はありません

(以上、厚生労働省HPより抜粋)

65歳以上の方々はせっかくの機会ですので
めの接種をお願いしますね。
そしてさらに…

〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離を取
 る事)の徹底、外出の際は人と2メートルの
 距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケットと
 してのマスクの着用、うがいの励行。特に
 手洗いとマスクは必ず行うようにして下さい

これらの個人単位の感染防止対策もお忘れなく。
では【自転車奔走記】始まります。
++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・61-6。

【語句】
感染症

【意味】
ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入し
増殖し、発熱や下痢、咳など様々な疾患を
引き
起こすこと。

【解説】
今週は、感染症法に基づいて行われる様々な対
策(措置)についてお話します。今回の新型
ロナウイルス感染症の流行で、緊急事態宣
言や
外出自粛、学校等の閉鎖など社会現象と
でも言
うべき様々な勧告や措置が取られたこ
とは記憶
に新しい…どころか昨日のことの
ようですよね。
これらの措置や対策は基本的
には感染症法に則
って行われるものなんです
が、では感染症法で
はどのように規定されて
いるか?について見て
いきましょう。
感染症法では、先週お話したと
おり類型によ
って行われる措置が変わってきま
す。全てを
説明するのは細かすぎて難しいので、
例とし
て指定感染症に分類された新型コロナウ
イル
スと五類感染症のインフルエンザについて、
主だったところを比較してみましょう。

まずは、新型コロナ(指定感染症)では、当
の病気の診断が下った場合やお亡くなりに
なっ
た場合は医師による届け出が必要ですが、
イン
フルエンザ(五類)では不要です。無症
状患者
(「無症状病原体保有者」と言います)
への感
染症法の措置の適用については、指定
感染症で
は必要で五類感染症では不要となり
ます。他に
も、今回行われた様々な行政措置、
就業制限や
入院の勧告・措置、検体の採取な
ども同様で指
定感染症では義務付けられて
いますが(政令等
で状況に応じて追加される
場合があります)五
類感染症では不要です。
一方、五類感染症では
感染症が発生した場合、
発生動向の把握は必要
ですが患者数が多数の
ため全数を把握する必要
はないということで、
全数把握ではなく患者数
を定点で把握する方
式を取っています。逆に五
類以外の感染症に
ついては、診断後に直ちに届
け出を行う全数
把握という方式になっています。

新型コロナウイルスの感染状況で、毎日の罹患
者が細か
な数値で報道されるのは、この全数把
握とい
う方式を取っているからですね。そのほ
かに
も罹患時に指定医療機関への入院が必要か
うか、寛解(症状が無くなった)後の追跡調
査など、細かな規定が類型ごとに定められて
ます。
このように、感染症の対策には具体的な
治療
行為以外にも社会全体に対して行う措置や
策が含まれますので、このように予め法律等
での定めが必要になってくるわけです。「感
症には社会全体で対応する」という謂れの
証左
ですよね。
今まで見てきたように、感染症の流
行に伴い
行われる様々な措置等はほぼ全てが感
染症法
に根拠を持つ(自治体等が独自に判断し
たり
する場合もありますが)もので、感染症の
類や指定感染症等の分類によって違いがある
ことがお分かりいただけたと思います。重要
ポイントは、新型コロナウイルス感染症が
流行
した今年、政府機関や自治体が行った様
々な施
策は、流行の状況を追っかけながら泥
縄式で対
策を打ったのではなく(一部そのよ
うな評価も
ありますが)、感染症法の規定を
根拠として行
われたものだという点です。こ
のことはすなわ
ち、今後新型コロナウイルス
が感染症法上でど
のように位置づけ(分類)
されるか?で対応が
違ってくるという事です。

現時点で政府内での議論を見ていると、新型
ロナウイルスを指定感染症から外して感染
症法
上の五類相当に位置付けるような動きも
見られ
ています。仮に五類感染症分類となる
と、季節
性インフルエンザと同程度の措置に
なりますの
で、現在毎日行われている患者発
生数の行政報
告や、指定医療機関への入院措
置、そして広範
に及ぶ外出自粛や営業自粛の
勧告や指示が感染
症法上では行う必要がなく
なります。すると私
も含めですが多く
の人が『新型コロナウイルス
は終息した!』
と早とちりして、いつの間にか
に手洗いやマ
スクなどの対策を忘れてしまい再
び流行が
拡大してしまう可能性があります。
が言いたいか?というと、感染症そのもの
の怖
さと感染症法に基づいた措置や対策はリ
ンクは
していていもイコールではないという
事。仮に
今後新型コロナが五類感染症相当に
なり、様々
な規制や措置が緩和されたとし
ても、コロナウ
イルスが消滅したわけではな
く、コロナウイル
ス感染症の病気自体に何ら
変化はありません。

その点をしっかり把握していることが今回の新
型コロナウイルスに限
らず、今後もしかしたら
新たな感染症が出て
きたときの私達の感染症対
策への考え方や取
り組みにとって非常に重要な
ことだと考えて
います。 

と言うところで感染症についての連載は今週
おしまいとなります。
感染症対策の一番の要諦
は予防、そして
予防には個人の取り組みが基礎
であり、一番
重要なツールであるという事です。
では、次回から新たなテーマで介語苑をお送
りしますのでお楽しみに。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の61-5。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第433回。

インフルエンザワクチンの
予防接種が始まりました!

季節性インフルエンザの流行期に差し掛かりま
した。今年は新型コロナウイルス感染症が爆発
的に流行し、いまだに第三波や第四波など感染
再拡大が懸念されている状況です。この状況下
で、これからの季節性インフルエンザ流行期に
向けてインフルエンザワクチンの需要が例年に
比べて高まる可能性が指摘されています。厚生
労働省では今年は過去5年で最大量のワクチン
を供給できる予定をしていますが、同時により
必要とされている方に確実にワクチンが届くよ
うに以下の協力を国民に求めています。
異例と
も言うべきワクチンの接種時期の
指定ですがワ
クチンの供給量に限りが
あるのも事実。より必
要な方に、より早
く接種ができるよう皆で協力
をしましょ
う。そして65歳以上の方々はせっか
の機会ですので早めの接種をお願いします。

そしてさらに
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する
 場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離
 を取る事)の徹底、外出の際は人と2
 メートルの距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケット
 としてのマスクの着用、うがいの励行。
 特に手洗いとマスクは必ず行うようにし
 てください。

これらの個人単位の感染防止対策も引き続きお
忘れなく…
では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・61-5。

【語句】
感染症

【意味】
ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入して
増殖し、発熱や下痢、咳など様々な疾
患を引き
起こすこと。

【解説】
先週は日本での感染症対策の基本法として位
づけられている感染症法について、主にそ
の変
遷をたどりながらお話をしました。今週
はこの
感染症法における感染症対策の骨格
とでも言う
べき感染症の“分類”についてお話
します。現在
の感染症法では、症状の重さや
病原体の感染力
などを軸に、感染症を一類~
五類の5つに分類
しています。そしてその5
つに加え別枠として
の「指定感染症」「新感染
症」「新型インフル
エンザ等感染症」を加
え合計8種類に分類して
います。ではその詳
細を見ていきましょう。

【一類感染症】
感染力や罹患した場合の重篤性などに基づく
合的な観点からみた危険性が極めて高い感
染症。
(感染症の名前)
エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘
う、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、

ッサ熱

【二類感染症】
感染力や罹患した場合の重篤性などに基づく
合的な観点からみた危険性が高い感染症。
(感染症の名前)
急性灰白髄炎、結核、ジフテリア、重症急性呼吸
器症候群、中東呼吸器症候群、鳥インフ
ルエンザ

【三類感染症】
感染力や罹患した場合の重篤性などに基づく総合
的な観点からみた危険性は高くないもの
の、特定
の職業に就業することにより感染症
の集団発生を
起こしうる感染症。
(感染症の名前)
コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、
腸チフス、パラチフス

【四類感染症】
人から人への感染はほとんどないが、動物、飲食
物などの物件を介して人に感染し、国民
の健康に
影響を与えるおそれのある感染症。
(感染症の名前)
A型肝炎、エキノコックス症、狂犬病、ジカウイ
ルス感染症、ダニ媒介脳炎、炭疽、つつ
が虫病、
デング熱、鳥インフルエンザ(
H5N1及びH7N9H
5N1)を除く)、
日本紅斑熱、日本脳炎、マラリア、
レジオネ
ラ症など。

【五類感染症】
国が感染症発生動向調査を行い、その結果に基づ
き必要な情報を国民や医療関係者などに
提供・公
開していくことによって、発生・拡
大を防止すべ
き感染症。
(感染症の名前)
アメーバ赤痢、日本脳炎、クロイツフェルト・ヤ
コブ病、百日咳、風しん、麻しん、感染
性胃腸炎、
水痘、手足口病、伝染性紅斑、
インフルエンザ(鳥
インフルエンザ及び新型
インフルエンザ等感染症
を除く)、急性出血
性結膜炎など

【新型インフルエンザ等感染症】
新型と再興型の二つに分けられています。
①新型インフルエンザ新たに人から人に伝染する
能力を有すること
となったウイルスを病原体とす
るインフルエ
ンザであって、一般に国民が当該感
染症に対
する免疫を獲得していないことから当該
染症の全国的かつ急速なまん延により国民の
命及び健康に重大な影響を与えるおそれが
あると
認められているもの。

②再興型インフルエンザかつて世界的規模で流行
したインフルエンザ
であってその後流行すること
なく長期間が経
過しているものとして厚生労働大
臣が定める
ものが再興(再び流行)したものであ
って、
一般に現在の国民の大部分が当該感染症に
する免疫を獲得していないことから、当該感
症の全国的かつ急速なまん延により国民の
生命及
び健康に重大な影響を与えるおそれが
あると認め
られるもの。

【指定感染症】
既に知られている感染性の疾病(一類感染症、
類感染症、三類感染症及び新型インフルエ
ンザ等
感染症を除く)であって、感染症法上
の規定の全
部又は一部を準用しなければ、ま
ん延により国民
の生命及び健康に重大な影響
を与えるおそれがあ
るものとして政令で定め
るもの。

【新感染症】
人から人に伝播すると認められる感染症で、既知
の感染症と症状などが明らかに異なり、
その伝播
力および罹患した場合の重篤度から
判断した危険
性が極めて高い感染症。

となります。分類の内容を見ていくと一類から五
類までは既に知られた名前のある感染症
を法律で
規定して対策に当たり、今回の新型
コロナウイル
スなどのように未知の感染症に
ついては、その症
状や感染源、感染力などを
考慮して必要があれば
他の三つのうちのどれ
かに指定して、法に則った
対策を行うことに
なります。因みに今回の新型コ
ロナウイルス
は指定感染症として(令和2年1月29
日政令施
行)様々な対策がなされています。

というところで今週はここまで。
次回はこ
の分類の骨格に沿ってどのような対策が
行わ
れるのかを見ていきますね。
では次回もお楽しみに。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の61-4。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第432回。

新型コロナウイルス感染症に注意
して生活しましょう!

全国的に感染者数は落ち着いたものの、第三波
第四波の到来や、インフルエンザ流行期とのク
ロスフェードなど懸念すべきことはまだたくさ
んある状況です。必要以上に怖がることはあり
ませんが、私達一人一人が自分のすべきことを
最大限に行って、自分たちが感染しないように、
そして誰かに感染させてしまわないようことを
心掛け、感染再拡大を可能な限り防ぎましょう!

〇お住いの地域の情報(行政が発出し
 ています)に注意して、実情に合わ
 せた対応を取ように心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距
離を取る事)の徹底、外出の際は人と
2メートルの距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケ
 ットとしてのットとしてのマスクの
 着用、うがいの励行。特に手洗いと
 マスクは必ず行うようにしてください。
 ※ただし、気温が高い状態での長時間
  のマスク着用は熱中症になる可能性
  があります。屋外で人との距離が離
  れている時や炎天下の作業ではマス
  クを外すなど、こまめな対応をして
  熱中症を防止しましょう。

個人単位の感染防止対策が、結果として地域の
感染拡大防止となります。そのこ
とを常に意識
しながら毎日を楽しく
活動的に過ごしましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
+++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・61ー4。

【語句】
感染症

【意味】
ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入して
増殖し、発熱や下痢、咳など様々
な疾患を引き
起こすこと。

【解説】
前回までは感染症の種類について、感染経路や
感染源からお話をしてきました。
今週からは日
本での感染症に関する政策
や対策についてお話
します。まずは歴史
から。日本での感染症に関
する法律では、
1897年(明治30年)施行された
『伝染
病予防法』が最初の法律になります。こ
の法律は個々の感染症に対する対応というより
は、感染症が集団内でまん延する
ことを防止す
ることに重点を置いた枠組
となっていました。
この法律は公布後1
00年近く施行されてきま
したが、医療
や公衆衛生学の著しい進歩でさす
がに時
代に合わなくなり1999年(平成11年)
に新たに「感染症の予防及び感染症の患者に対
する医療に関する法律」(通称
「感染症法」)
として制定、施行され、
感染症対策の基本法と
しての位置づけを
保っています。

一方で戦前から戦後すぐの時代の感染症として
は肺結核が代表的
なものでした。当時は治療薬
やBCGワ
クチンなどもない時代で罹患率、死
亡率
も高く、治療法も外科手術や転地療養な
限られた手だてしかない状況でしたの
で「結核
予防法」という法律が伝染病
法とは別に施行さ
れ、その枠組みで結核
に対する治療や予防など
の施策・対策が
行われてきました。また、後に
様々な人
権侵害を結果として引き起こした「ら
予防法(昭和28年施行、平成8年廃止)も伝
染病法とは別に施行されていた感染
症に関する
法律になります。話は戻って
平成11年に施行さ
れた感染症法ですが、
平成14年から翌年中旬に
かけて東アジア
を中心として世界各国に広がっ
た「SAR
S(重症急性呼吸器症候群)」の発生
一つの契機となりました。その背景には未知
の感染症の発生だけでなく、グロー
バル化に伴
う移動インフラの急激な広域
化に伴って人の移
動が爆発的に多くなり、
感染症が国をまたいで
容易に蔓延(いわ
ゆる「パンデミック」)する
危険性
が非常に高くなったことを挙げることが
出来ます。

感染症法はその新しい状況に対応する形で平成
15年に一部改正され、
さらには結核予防法も
時代や人権意識の
高まりに対応できなくなり感
染症法の枠
組みに入る形で平成19年に廃止さ
れ、
感染症法下で結核対策が行われることと
りました。さらに平成20年には、高病
原性鳥イ
ンフルエンザ(H5N1)の感染
拡大状況と新型
インフルエンザが発生し
た場合のまん延に備え
て一部の改正が行
われ、現在に至っています。
現在の日本
では、この感染症法を基本法として
様々
な感染症の予防や治療、その他の施策が
われています。因みに、新型コロナウ
イルスで
話題になった「新型インフルエ
ンザ等対策特別
措置法」は感染症法とは
別の特別措置法(緊急
事態などに際して
現行の法制度では対応できな
い場合に、
期間や目的などを限って集中的に対
処す
る目的で特別に制定される法律)です。

と言うところで、日本の感染症に関する法律の
歴史を駆け足で見てきました。感
染症対策と一
口にいっても、その病気そ
のものに対する治療
や予防に加え、公衆
衛生学的な見地からの隔離
や消毒などの
対策、人の移動の問題(国と国移
動)、
さらには新型コロナ感染症の蔓延時に問
題となった経済や暮らしの問題など、非常に多
岐に渡る問題や課題を取り扱うこ
とになります
ので、時代の趨勢に合わせ
て様々に形を変えて
いっているのがお
分かりいただけたと思います。

と言うところで、今週はここまで。
次回は、感染症法の内容について、私達に身近
な部分をピックアップしてお話し
ます。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の61-3。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第431回。

新型コロナウイルス感染症に
注意して生活しましょう!

全国的に感染者数は落ち着いたものの、第三波
第四波の到来や、
インフルエンザ流行期とのク
ロス
フェードなど懸念すべきことはまだたくさ
んある状況です。
必要以上に怖がることはあり
ませ
んが、私達一人一人が自分のすべきことを
最大限に行って、自分た
ちが感染しないように、
そして誰
かに感染させてしまわないようことを
心掛け、感染再拡大を可能な
限り防ぎましょう!

〇お住いの地域の情報(行政が発出
 しています)に注意して、過剰な
 心配をせず実情に合わせた対応を
 取ように心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集
 する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距
 離を取る事)の徹底、外出の際は人
 と2メートルの距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケ
 ットとしてのマスクの着用、うがい
 の励行。特に手洗いとマスクは必ず
 行うようにしてください。
 ※ただし、気温が高い状態での長時
  間のマスク着用は熱中症になる可
  能性があります。屋外で人との距
  離が離れている時や炎天下の作業
  ではマスクを外すなど、こまめな
  対応をして熱中症防止しましょう。

個人単位の感染防止対策が、結果として地域の
感染拡大防止となります。
そのことを常に意識
しながら、毎日
楽しく活動的に過ごしましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・61-3。

【語句】
感染症

【意味】
ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入して
増殖し、発熱や下痢、咳など
様々な疾患を引き
起こすこと。

【解説】
今週は感染症の分類についての続きです。前回
は感染経路での分類を紹介し
ましたが、今週は
感染源・病原体で
の分類法を取り上げます。感
染経路と
感染源の両方の知識を得ることで、感
染予防の基礎の部分であるとか、日常生活での
注意事項が今よりずっと分か
りやすくなると思
いますので、早速ご
紹介します。

感染症の感染源は概ね以下のように分類されて
います。
(1)ウイルスによって起こる感染症
(2)細菌・真菌によって起こる感染
(3)寄生虫、原虫によって起こる感染症
(4)その他(リケッチア、クラミジアなど)
   によって起こる感染症

では、細かく見ていきましょう。まず(1)ウ
イルスが感染源となる感染症
にですが、その前
に『ウイルス』
についてのお話です。ウイルス
と言う
のは、細菌よりかなり小さく、自分で
胞を持たず(増殖できない)ため、
生きた細胞
に侵入しないと増殖(複製)
できない感染性微
生物のことを指しま
す。つまり、ウイルスは自
分以外の他
の細胞に入り込み、その細胞に自分
コピーを作らせ、細胞が破裂してたくさんの
ウイルスが飛び出してほかの細
胞に入り込むと
いうプロセスを経て
どんどん増殖していく性質
を持ってい
ます。このウイルスが病原体となる
染症には、上気道感染症(いわゆる風邪です)
インフルエンザなど
の呼吸器系の病気や肝炎や
ロタウイルスやノロウイルスによる消化器系の
疾患、麻疹や水疱(空気感染
のウイルス)風疹、
そしてHI
V(エイズ)やエボラ出血熱などを
げることが出来ます。

続いて(2)の細菌・真菌由来の感染症につい
て。こ
こでもまずは「真菌」とは?について
話をします。真菌とは少し変わった
生き物でし
て、以前はカビの一
種と考えられていましたが、
現在のと
ころ真菌は植物でも動物でもない独自
の区分に属する生物とされています。この真菌
は一般的な細胞とヒト細胞の
丁度中間くらいの
大きさで、真菌の胞
子は空気中や土壌中に存在
することが多
いため、真菌での感染症は通常は
や皮膚から始まります。そしてヒトの細胞に
定着すると、真菌から菌糸が伸
び、その菌糸が
成長と分枝(枝分かれ)
を繰り返して発育して
いく性質を持っ
ています(この性質は確かにカ
ビのよ
うですね)。これら細菌と真菌で感染
を引き起こすものを挙げますと、細
菌ではブド
ウ球菌、大腸菌、サルモネ
ラ菌、緑膿菌などの
物から、伝染病と
されているコレラ菌、赤痢菌、
炭疽菌、
結核菌、などを挙げることができ、
染性胃腸炎、腸管出血性大腸菌
感染症、結核や
赤痢、破傷風、
敗血症などが細菌由来の感染症
となり
ます。一方真菌由来の感染症には白癬や
ンジダ症、アスペルギルス症を挙げることが
出来ます。

続いて(3)の寄生虫、原虫によって起こる感
染症につい
て。またまたで恐縮ですが、今度は
「原虫」とはについて。原虫とは単細胞の動物
であり、核などの細胞内構造
を有し、かつ運動
能力や捕食能力を持
つ生物を指します(アメー
バみ
たいな単細胞生物をイメージしていただけ
れば大丈夫だと思います)。この
原虫の中には
ヒトにしか寄生できない
ものや、ヒトを含め複
数の動物に寄生
できるもの、致死感染や重篤な
症状を
起す病原性を持つものや無症状の非病
性のものまで様々です。感染経路は
主に口や皮
膚から侵入していきます。
この病原性を持った
原虫の感染症には
マラリヤや赤痢アメーバ症
挙げることが
出来ます。寄生虫由来の感染症に
は、
疥癬(ヒゼンダニが角質層に寄生し人から
人へ感染する疾患)やエキノコ
ックス病(感染
している犬や狐の糞便
の中にあるキノコックス
属条虫の幼虫
(包虫)が人体に入り込み、特に
肝臓、
肺臓、腎臓、脳などで包虫が発育し様々
な症状を引き起す病気)を挙げる事
が出来ます。

そして最後に(4)のその他(リケッチア、ク
ラミジアな
ど)によって起こる感染症について。
「リケッチア」とは細菌より小さくウイルスよ
り大きい微生物の一群をさし
ます。この生物は
ウイルスと同じく他
の生物の細胞内でしか生き
られない特
殊な性質を持っていて、主にダニや
ミ、シラミを介してヒトに感染します。リケ
ッチア由来の感染症を「リケッチ
ア感染症」と
呼び、主なものに発疹チ
フスやインフルエンザ
とよく似た症状
を呈するQ熱などを挙げること
ができ
ます。そして「クラジミア」は性感染
の一つで、クラミジア・トラコマチ
スという細
菌によって引き起こされま
す。

と、駆け足でしたが、感染源で分類した感染症
を見てきました。前回の感染
経路を踏まえてみ
てみると、同じ空気
感染グループの麻疹、水疱
はウイルス
由来ですが、結核は結核菌という細
が原因であるという事が見えて来たり、同じ
経口感染でも細菌と原虫があった
りと分かりま
す。これらのことが予防
や治療に直結している
わけではありま
せんが、感染症の基本という事
で覚え
ておいて損はありませんね。
というところで今週はここまで。
次回は感染症の治療と予防についてお話します。
来週もお楽しみに!
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ