ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ケアマネの自転車奔走記

ケアマネの自転車奔走記の最近のブログ記事

【自転車奔走記】介護苑・其の7−2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第323回。

8月もはや後半に突入。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?ここ数年の
猛暑、毎年「今年は特別
なのかな?」と考えて
きましたが、
もしかするとこの暑さが普通の日
本の夏になったんでしょうかねともかくまだ
まだ暑い日が続きます。
くれぐれも熱中症には
気を付けてお
過ごしくださいね。
では【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++++ 
たきび版:介語苑・その7(2)

【語句】
フレイル

【意味】
主に加齢が原因で、運動機能や認知機能が低下す
ることで生活機能に問題が生じ、健
康障害を起こ
しやすくなっている(要介護
状態等になる)が、
適切な支援や介入によ
り生活機能の維持や向上が
可能である状態(像)。

【解説】その②
フレイルの進行にはサルコペニアが大きく関わっ
ていると先週お話ししました。フレイル
の進行に
ついては、『フレイルサイクル』と
いうモデルが
提示されていて、発症から進行
の様子がよく分か
るようになっています。

(フレイルサイクル)
先ずは加齢に伴う身体の変化や慢性的な疾患によ
ってサルコペニアの状態となります。サ
ルコペニ
アになると筋肉量や筋力の減少によ
って身体の基
礎代謝量が低下していきますの
で、必然的に1日
のエネルギー消費量が減っ
て、食欲が低下し食事
の摂取量が減少して
いき、やがて低栄養の状態と
なっていきます。
因みにこの「低栄養」という状
態は、フレイ
ルやサルコペニアと非常に大きな関
わりがあ
ることは以前から指摘されていて、介護
保険
制度での予防サービスの導入時に必ず実施す
るチェックリストにもその項目があります。また、
低栄養は筋力や体力、活動量の低下等
からのみ起
こるのではなく、口腔機能の低下
(義歯の使用や
嚥下機能の低下等)でも容易
に引き起こされます
ので注意が必要です。

を戻してサルコペニアの状態になると筋力の低
下、易疲労性(疲れやすくなる)や活力
の低下を
引き起こすことで身体機能の低下に
つながってゆ
きます。これに加えて加齢や疾
病等の原因で認知
機能の低下など精神的な面
の低下も加わると更に
活動量が低下ますし、
それらの事柄が社会参加や
社会交流の機会減
少に繋がることで社会的な側面
も障害され、
やがて日常生活に支障をきたすよう
になって
いきます(フレイルの状態)。そして日
常生
活に介護が必要な状態となるとますますエネ
ルギー消費量は低下し、社会参加の機会は減り、
全体的な活動量が低下することで食事量
が低下し
て低栄養となったり、精神機能面が
更に低下した
りする悪循環を繰り返していき
ます。
このように、フレイルは負のサイクル
を引き起こ
しながら進行していきます。

 (フレイルの診断)
フレイルの診断基準については、2016年に
立長寿医療研究センターで行われたフレイル
の進
行に関わる要因に関する研究により、以下
のよう
にフレイル評価基準が示されました。 

1.体重減少      
「6か月間で2~3kg以上の(意図しない)体重
 減少がありましたか?」の問いに「はい」と
 回答した場合
2.倦怠感          
「(ここ2週間)わけもなく疲れたような感じが
  する」の問いに「はい」と回答した場合
3.活動量          
「軽い運動・体操(農作業も含む)を1週間に何日
 くらいしていますか?」及び「定期的な運動・
 ス
ポーツ(農作業を含む)を1週間に何日くらい
 し
いてますか?」の2つ問いに対し、いずれにも
「運動・体操はしていない」と回答した場合
4.握力  
利き手の測定で男性26kg未満、女性18kg未満の場合
5.通常歩行速度
(測定区間の前後に1mの助走路を設け、測定区間定
 5mの時を計測する)の速度が1m/秒未満の場合

この5つの項目のうち3つ以上該当する場合はフレイ
ル、1~2つ該当する場合はプレフレイル
(フレイル
予備軍)、いずれにも該当しない場合
は健常または
頑健とするとされています。また、
介護予防特定高
齢者施策(介護予防サービス関連)
において使用さ
れるフレイルの身体的、精神的、
社会的側面を含む
項目をチェックできる「基本チ
ェックリスト」とい
う様式で、フレイル或いはプ
レフレイル状態にある
高齢者を早期発見できる様
取り組みが続いています。
と言うところで今週はここまでとします。
次回が
フレイル最終回、フレイルの治療(回復)に
ついて解説します。
もう暫くお付き合いをお願いしますね。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介護苑・其の7。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第322回。

早いもので8月も中盤にさしかかりました。
今週はお盆の時期ですので、お墓参り等でご実家
へ帰省される方も多いと思います。
道中お気をつ
けて、ご実家で楽しいお時間
をお過ごし下さいね。
では【自転車奔走記】開講です!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

たきび版:介護苑 その7

【語句】
フレイル

【意味】
主に加齢が原因で、運動機能や認知機能が低下する
ことで生活機能に問題が生じ、健
康障害を起こしや
すくなっている(要介護
状態等になる)が、適切な
支援や介入によ
り生活機能の維持や向上が可能であ
る状態(像)。

【解説】
①「フレイル」とは。
この言葉は元々老年医学で使用されていた虚弱や老
衰を表す【Frailty】の共
通訳語として、平成26年
日本老年医学会が提唱したものです。
人間は齢を重
ねて老いていくに従い、身体
機能(運動や活動の能
力)や認知機能が衰
えてきます。その衰えが進行す
ると、やが
て日常生活を送るのに様々な支障や障害
生じるようになり、やがて日常的に支援や介護を
要する状態(要介護状態)へと至り
ます。フレイル
というのは、まさに要介護
状態へ至る一歩手前の状
態で、健康・健常
な生活と要介護状態のちょうど中
間に位置
付けられています。一方フレイルにはもう
一つの意味が込められていて、この状態であっても
適切な支援やサポートがあれば要
介護状態に至るこ
となく、生活機能(日常
生活を健康に送るための能
力や機能)の維
持や向上が可能であるという事です。

つまり、要介護状態へ至らない為の予防的支援が必
要である状態ですね。因みに厚生労働
省の報告書で
は『加齢とともに心身の活力
(運動機能や認知機能
等)が低下し、複数
の慢性疾患の併存などの影響も
あり、生活
機能が障害され、心身の脆弱性が出現し
状態であるが、一方で適切な介入・支援により、
生活機能の維持向上が可能な状態像』
と定義されて
います。フレイルは高齢者特
有と言う訳ではありま
せんが、高齢者がそ
の状態に特に陥りやすいことで
あることは
間違いありません。

②フレイルの原因。
フレイルが発症する原因は様々ですが、主に加齢に
よる心身の衰えや社会・環境の変
化が原因とされて
います。以下に主なもの
を挙げます。
・加齢に伴う活動量の低下と社会交流機会減少
・身体機能の低下(歩行スピードの低下など)
・筋力の低下
・認知機能の低下
・易疲労性や活力の低下
・慢性的な管理が必要な疾患にかかっていること
・体重の減少
・低栄養
・個人の収入・教育歴・家族構成などの問題

上述の原因因子を整理すると、フレイル発症の原因
を以下の3要素として整理するこ
とができます。

(1)身体的要素。
加齢に伴う筋肉量の減少(サルコペニア)や疾病な
どが原因で動作が遅くなったり転倒し
やすくなった
りする。
(2)精神的要素。
アルツハイマー病などの認知機能の障害や、近年問
題視されている老年うつ病、意欲や判
断力の低下な
どの精神や心理的な問題。
(3)社会的要素。
配偶者との死別や核家族化による独り住まい、社会
交流の減少や閉じこもり状態、退職等に
よる収入減
少からくる経済的な困窮など。
フレイルはこの3つ
の要素が相互に関連しな
がら発症し、進行すると考
えられていますが、
その中でも特に(1)の身体的
要素が発症に
至る過程で大きなウエイトを占めてい
ます。

③フレイルの進行。
さて『サルコペニア』という言葉が出てきましたが、
フレイルのメ
カニズムを理解するうえで非常に重要
な語句
なので、解説しますね。

「フレイル」関連語

【語句】
サルコペニア

【意味】
加齢や疾病が原因で筋肉の量が減少することで、全身
の筋力が低下したり、歩行などの身体機能
の低下が起
こっている状態。

【解説】
高齢者に発症が多く、要介護状態へ至る重要なトリガ
ーで、フレイルの重要なフ
ァクターでもあります。身
体を動かすために必
要な筋肉が減少することで、身体
動作や身体活
動上の困難や障害が生じ、それが生活機
能障害
を招き、やがて生活活動に介護や支援を要する
状態(要介護状態)へと至ります。加齢が原因で発症
することが多いですが、加齢以外にも①
寝たきりの生
活や活動性が低下することによっ
て起こる廃用による
もの②癌や虚血性心不全、
末期腎不全、内分泌疾患な
どの疾患によるもの
③栄養の吸収不良、消化管疾患や
薬の副作用に
よる食欲不振、エネルギー・タンパク質
の摂取
不足によるもの、などがあります。

サルコペニアの解説は以上となりますが、フレイルは、
発症してからも適切な支援や介入がな
いとどんどん進
行していきます。
その進行のメカニズムにサルコペニ
アが大きく
関わっているんですが…ちょっと話が長く
なりますので、今週はここまでにしておきます。
フレイルは、介護保険制度や高齢者福祉施策の基本的
考え方の一つである【介護予防】をより
深く理解する
ために欠かすことができないもの
ですので、次回も引
き継続きフレイルを取り上
げます。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介護苑・其の6。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第321回。

熱中症に警戒
先週に引き続き、危険な暑さが続いています!

◎日中の盛りに不要な外出は控える。
◎日中、夜間問わず涼しい環境で過ごす。
◎ためらわずにクーラーをかける。
◎こまめに水分と塩分の補給をする。
◎十分な栄養と休養を心がける。

以上をしっかり守って熱中症にならないように
充分にお気をつけくださいませ!
*********************

たきび版:介語苑・其の6

【語句】
ダブルケア

【意味】
育児と親や親族の介護が同時期に発生した状態。

【解説】
少子高齢化社会に伴う諸問題として、膨張し続け
る社会保障費、介護人材の不足、そして核家族化
の進行に伴う無縁社会等々、様々な切り口から多
くの問題提起がなされてきました。今回取り上げ
た『ダブルケア』もその一つという事ができます。

(ダブルケアの背景)
一番の要因とされているのが社会的傾向としての
晩婚化および晩産化(出産年齢の高齢化)です。
厚生労働省の人口動態調査によると、昭和50年の
調査では第1子出産年齢の全国平均が25.7歳でし
たが、平成26年になると30.6歳となって
います。
この事は育児期間と親(義親も含む)の
介護がク
ロスフェード(終わりと始まりがほぼ同
時に進行
する状態)したり、それぞれの期間が重
なったり
する確率がアップすることの統計的な傍
証になり
ますし、ダブルケアが増える、或いは増
えている
ことは容易に想像できます。また、この
晩婚化、
晩産化の社会的傾向がしばらく続くと
、さらにダ
ブルケアが発生する率は上昇する
ことになります。
この晩婚、晩産化に加えて、高齢化社会に伴う要
介護人口の増加、そして核家族
化による兄弟姉妹
などのインフォーマルな支援者
の不在等も原因に
挙げることができます。

(ダブルケアの問題点)
ダブルケアの三大問題点として「精神面での問題」
「肉体的な問題」そして「経済的な問題」を挙げ
ることができます。あるダブルケアの当事者及び
経験者へのアンケート調査では精神的な負担が一
番辛いとの結果が出たそうですが、育児と介護と
いう別個でも大変なことが一遍に来るわけですか
ら、精神的な負担はかなりのものだと思います。
肉体面でも同様で、育児と介護に休みはありませ
んので、身体を休める暇もなく育児と介護に追わ
れてしまい、疲労が蓄積し、そしてその疲労が更
にメンタル面へ影響を及ぼすという悪循環も報告
されています。そして経済的問題。よく言われて
いる『育児と仕事の両立』や『介護と仕事の両立』
ですが、現状それぞれの課題が社会的に解消して
いるか?というと、直近の調査で介護離職者の数
値が上昇したという報道もあることから、依然課
題として対応対処が必要な状況だと思いますが、
ダブルケアの場合は、それらの課題が一度に来る、
つまり『育児と介護をしながら仕事をする』とい
うことになりますので、課題としてはかなり重い
ものになると想像できます。実際のアンケートで
は、ダブルケアのケースの離職率は育児のみ、介
護のみのケースに比べて高くなっているようです。

つまり、ダブルケアの場合は離職による収入減に
育児費用、介護費用の負担増が加わることになり
ます。そして、もう一つの問題点として、依然と
して育児や介護を担当するのが女性が多いという
現実がありますので、今後ダブルケアが増えるこ
とで、女性の社会参画推進に一定の悪影響を及ぼ
すことも予想されます。

(対策)
このダブルケアの問題については、クローズアップ
されたのが比較的最近と言うこともあり、現状では
包括的なワンストップの相談機関は非常に少
なく、
育児なら育児、介護なら介護という個別の
機関やサ
ービスでの対応になります。ダブルケア
当事者への
支援策については、これから様々に議
論され検討さ
れていくものと思いますが、私達福
祉サービス従事
者側も、社会問題としてのダブル
ケアをしっかり理
解し、そしてもし個別のケース
としてダブルケアの
事例に遭遇した場合は、関係
機関への橋渡しなど可
能な限りの支援を行ってい
く事が必要になってくる
と思います。

と言うところで、今回はここまでとします。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の5。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第320回。

熱中症に警戒!!
異常な酷暑は一段落しましたが、まだまだ厳しい
暑さが続いています!繰り返しになりますが、
◎日中の盛りに不要な外出は控えて下さい。
◎涼しい環境で過ごすこと、こまめに適度な水分
   と塩分の補給をすること。
◎十分な栄養と休養を心がける事。
以上をしっかり守って熱中症にならないようにし
てくださいね!夏の本番はこれからです。
十分な警戒をお願いしますね。
**************************

たきび版:介語苑・その5

【語句】
負担割合(介護保険)

【意味】
介護保険の介護サービス等利用時にかかるサー
ビス費用のうち、利用者が負担する金額の割合。

【解説】
今週の水曜日、8月1日から65歳以上の介護保
険第1号被保険者について、介護保険の利用者
負担金の負担割合が一部変更されます。2000年
の介護保険制度施行当時は、原則1割負担(給付
制限等を除く)でしたが、2015年の制度改正で
2割負担が新設され、そして今回2018年改正で
従来の1割、2割に加え3割負担の制度が設け
られ、8月1日から施行されます。
では、その制度の詳細を見てみましょう。

(65歳以上の方)
【ケース1】
本人の合計所得金額が220万円以上の場合
・ケース1ー1
年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身
世帯で340万円以上である。または 2人以上世
帯であって、463万円以上の場合→ 3割負担

・ケース1ー2
年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身
世帯で280万円以上340万円未満である。
または 2人以上世帯であって、346万円以上
463万円未満の場合→ 2割負担

・ケース1ー3
年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身
世帯で280万円未満である。または2人以上世
帯であって346万円未満の場合→ 1割負担

【ケース2】
本人の合計所得金額が160万円以上、220万
円未満の場合

・ケース2ー1
年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身
世帯で280万円以上である。または2人以上世
帯であって346万円以上の場合→ 2割負担

・ケース2ー2
年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身
世帯で280万円未満である。または2人以上世
帯であって346万円未満の場合→ 1割負担

【ケース3】
本人の合計所得金額が160万円未満の場合
→ 1割負担

となります。
ただ、40歳以上65歳未満の第2号被保険者の
方、市区町村民税非課税の方及び生活保護を受け
ている方は上記にかかわらず1割負担のままです。
自分の負担割合を知る方法としては【負担割合証】
という証書が、介護保険の要支援・要介護認定を
受けた人に発行されますので、その証書に記載さ
れた負担割合がその人の負担率となります。

さて、3割負担の制度新設と聞いた時は正直びっ
くりしました。確かに、利用者負額には上限が設
けてあり超過分については『高額介護サービス費』
として支給される制度がありますので字面通りの
負担増になる訳ではないんですが、介護を要する
人や家族にとっては正直かなり厳しい家計負担増
になりそうですね。また、この介護保険での負担
割合の見直しに合わせて、70歳以上の医療費の
窓口負担に関わる高額療養費制度の上限額も見直
されます。介護保険や医療保険などの制度の持続
為に必要な措置とは言え、これから予定されてい
る消費税率UPも合わせると、我が国の行く末…と
まではさすがに言えませんが、色々と考えさせら
れる時期にきていることは間違いないようですね。

では、今週はここまでといたします!
次回またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介護苑・其の4。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第319回。

☆熱中症に警戒!強烈な暑さが続いています!
◎日中の盛りに不要な外出は控えて下さい。
◎涼しい環境で過ごすこと、こまめに適度
    な水分と塩分の補給をすること。
◎十分な栄養と休養を心がける事。
以上をしっかり守って熱中症にならないようにして
くださいね!
まだまだ猛暑は続く見通しです。十分
警戒をお願いします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たきび版:介語苑・その4

【語句】
インフォーマル
(サービス)

【意味】
公式ではない様。
反対語→フォーマル(公式な様。公式。)

【解説】
先日の豪雨被害を受けた地域は、たくさんのボラン
ティアの方々が復興作業の協力をして
いますよね。
介護、福祉の現場でもボランテ
ィアを始めとした公
的な制度によらない担い
手の支援(インフォーマル
サービスと呼
称されています)の重要性は、制度施
行当初
から指摘されており、現にケアマネージャー
が作るケアプランには、介護保険等の公的なサービ
スだけではなく、インフォーマルサー
ビスを適切に
位置付けることが必要とされて
います。

また、介護苑第1回目で取り上げた「地域包括ケアシ
ステム」でも、その社会シ
ステムの構成要素の一つ
としてインフォーマ
ルなサービスが上げられています。
とすると
「インフォーマルサービス=ボランティアさ
ん?
」となってしまいますが、実はもう少し幅が広い
ものなんですね。フォーマルなサー
ビスでは、必ずそ
のサービスの根拠となる法
令が存在します。高齢者介
護では介護保険法
や老人福祉法など、障害者支援では
総合福祉
法などです。これらの根拠となる法令(『根
拠法』と呼びます)に依って行われる公的サービスで
は、サービスの実施主体やサービス
の内容等、細かな
取り決めがなされており、
実施に当たっては当然のこ
とながらその法令
の範囲を逸脱しないことが求められ
ます。対
してインフォーマルサービスは、それらの法
令ではカバーできない(つまり、フォーマルでは対応
できない)部分の支援を担うという
側面があることを
挙げることができます。例
えば介護保険制度でのデイ
サービス(通所介
護)は『要介護状態となった場合に
おいて
も、その利用者が可能な限りその居宅において、
その有する能力に応じ自立した日常生活
を営むことが
できるよう生活機能の維持又は
向上を目指し、必要な
日常生活上の世話及び
機能訓練を行うことにより利用
者の社会的
孤立感の解消及び心身の機能の維持並びに
用者の家族の身体的及び精神的負担の軽減を図るも
のでなければならない。
』とされてい
ます。

ですが、地域によっては『介護や入浴のサービスは要
らないけれど、気軽に集まっ
てお喋りしたりカラオケ
をしたりする場所が
欲しい』という要望(ニーズ)が
ある場合が
あります。こののニードについては、介護
険制度のデイサービスでの対応は困難です。そんな
時に、地域住民や老人クラブが主催と
なって地域の集
会所等を開放し、みんなが気
軽に集まれるサロンとし
て運営したとしま
す。これすごく素敵な『インフォー
マルサ
ービス』なんですね!他にも、隣近所で協力
合って、掃除や買い物など、一人では困難
になったき
た家事を助け合ったとします。こ
の場合、介護保険制
度での訪問介護(ホーム
ヘルパー)で対応は可能なん
ですが、ほぼ同
じ内容の支援を公的なヘルパーさんで
はない
が、隣近所同志が助け合って行っていますの
立派な『インフォーマルサービス』なんで
すね。

つまり、公的な制度に基づかなくても、多様な実施主
体(ボランティアグループやN
PO団体、地域住民や家
族等)が、多様なニ
ーズ(サロンや見守り・安否確認、
ゴミ出し
の支援等)に応じて柔軟に行えるのが特徴で
すね。そしてもう一つ、地域の実情に即した細やかな
ニーズに対応したサービスが行えた
り、或いは「無け
ればば作ってしまえ!」式
で、新たなサービスの創生
がやりやすいのも
特徴ですね。インフォーマルなんて
横文字が
入ると、何か敷居が高そうな感じがするかも
しれませんが、より地域やその人の生活に密着したサ
ービスの提供を可能にする、つまり
暮らしやすい地域
を創ための重要なパーツが
『インフォーマルサービス』
なんですね。

というところで今週はここまでとします。
では、また来週日曜にお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介護苑・特別編。

今日から劇的に暑くなるとのことで、
一日早く土曜日に登場のヒロモリです!

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第318回。

たきび版『介語苑』特別編集!

【語句】熱中症。

【意味】外気温の上昇等が原因で、体温調節が
うまく機能せず体内に熱がこもって様々な身体
的問題を起こす症状。

【解説】
非常に暑い日が続いています。毎年夏になると
「熱中症に注意!」と、医療機関、メディア、
保健所等の行政機関を始め、不肖本ブログでも
注意喚起をしています。今回あえて特別編集と
して取り上げたのは、もう一度熱中症のメカニ
ズムや対応方法をおさらいして、元気に今年の
夏も乗り切りましょう!というエールです

では、早速熱中症についてお話します!
熱中症とは、体温を平熱に保つために汗をかき、
体内の水分や塩分(ナトリウムなど)の減少や
血液の流れが滞るなどして、体温が異常に上昇
して重要な臓器が高温にさらされたり、身体の
バランスを崩したりすることにより発症する症
状の総称です。

(熱中症の発生メカニズム)
人間は運動や作業をすると身体の中で熱が発生
します。ただ、人間の身体には体温調節機能が
備わっているので、体温が上がり過ぎると自律
神経の働きによって末梢の血管が拡張し、皮膚
に多くの血液が流れ込むことで熱を身体の外に
放出します。同時に、体温が上がったら汗をか
き、その汗が蒸発するときに身体の表面から熱
を奪うことで、上がった体温を下げる働きをし
ます。ところが、あまりに暑い環境に長時間い
ると、本来機能すべき体温調節機能が乱れてし
まい、体外への熱の放出ができなくなり、体内
に熱がこもって体温が上昇します。また、急激
に大量の汗をかくと、体内の水分と塩分が失わ
れ、身体の水分や体液のバランスが崩れてしま
います。それが筋肉や血流、神経などからだの
さまざまな部分に影響をおよぼすと、けいれん
やめまい、失神、頭痛、吐き気といった熱中症
の症状があらわれます。

(熱中症の原因)
熱中症が起こりやすい要素として、次の3つを挙
げることができます。
(1)環境的要因。
   強い日差しや風が弱い、気温や湿度が高
   い日、そして高温多湿になる場所、浴室
   やトイレなど空気の循環が悪く熱が籠り
   やすい環境、台所など熱源が近くにある
   等の場所(環境)では、気温の上昇によ
   り体表から外気への熱放散(熱を外に逃
   がす機能)が減少し、汗の蒸発も不十分
   となります。結果として体温の上昇が起
   きやすく熱中症が発生しやすくなります。
(2)身体的要因。
  ・高齢者や乳幼児、運動習慣が無い人や
   肥満の人
  ・身体に障害のある人
  ・持病(糖尿病、心臓病等)で体温調節
   機能が落ちている人
  ・低栄養状態にある人     
  ・下痢、インフルエンザ等の病気で脱水
   症状、脱水傾向にある人
  ・二日酔い、寝不足等の体調不良のある人
  など、発汗を含め体温調節機能が低下してい
  る人を上げることができます。特に高齢者や
  乳幼児は、体温調節機能の衰えや未熟さによ
  って体内に熱がこもりやすい(体温が上がり
  やすい)上、暑さを自覚しにくいこともある
  ため、一般的に熱中症のリスクが高いと言わ
  れています。
(3)行動的要因。
  炎天下や気温が上がりやすい屋内で激しい運
  動をしたりすると熱中症になりやすいのは良
  く知られていますが、他にも普段から運動不
  足の人が慣れない運動したり、運動ではなく
  ても、炎天下の庭仕事など長時間の屋外作業
  などをしていると熱中症の発症リスクがかな
  り高くなります。

(熱中症の症状)
熱中症は、軽い症状から命にかかわる重症なもの
まで、段階的にいくつかの症状がみられます。

Ⅰ度(症状的には軽度)
〇めまい・失神
「立ちくらみ」という状態で、脳への血流が瞬間的
 に不充分になることが原因です。“熱失神”と呼ぶ
 こともあります。
〇筋肉痛・筋肉の硬直
 筋肉の「こむら返り」のことで、その部分の痛み
 を伴います。発汗に伴う塩分(ナトリウムなど)
 の欠乏により生じます。これを“熱けいれん”と呼ぶ
 こともあります。
〇大量の発汗

 Ⅱ度(症状的には中度)
〇頭痛・気分の不快・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱
 感体がぐったりする、力が入らないなどの症状が
 あり、従来から“熱疲労”や“熱疲弊”と言われていた
 状態を示します。

Ⅲ度(症状的には重度)
〇意識障害・けいれん・手足の運動障害呼びかけや
 刺激への反応がおかしい、からだにガクガクとひ
 きつけがある、まっすぐ走れない、まっすぐ歩け
 ないなどの症状を示します。
〇高体温
 身体に触ると熱いという感触です。従来から“熱射
 病”や“重度の日射病”と言われていたものがこれに
 相当します。

以上が熱中症の分類になりますが、あくまでも目安で
あることは忘れないでくださいね。熱中症になっても、
軽症のうちは体温が高くならないこともあります。
最初は軽症でも、放置するとあっという間に重症化す
ることもあるため、油断は禁物!です。何かおかしい
と感じることがあったらまずは体温を測るようにして
ください。普段(平熱)より1度以上高い場合は熱中
症に要注意。運動や作業をしていればすぐに中止して、
暑い場所いたならば涼しいところに移動して、横にな
るなどして体を休め、水分を補給し、熱が下がるまで
様子をみるようにして下さい。

 (熱中症の対応)
医療機関への速やかな受診や搬送が必要な状態と、セ
ルフケア(自己対応)で対処できる場合があります。

〇Ⅰ度
すぐに涼しい場所に移して身体を冷やし、水分、塩分
を与える
〇Ⅱ度 
自力で水分・塩分をとれない場合は、すぐに病院に搬
送する
〇Ⅲ度
すぐに病院に搬送する

上述が一般的な熱中症の重症度別の対応方法ですが、
あくまで目安!です。実際の所、このように文面通り
にはいかないのが現実ですし、症状や対応の判別は素
人には難しいというか手を出さないほうが無難でもあ
ります。ですので、かかりつけ医療機関がある場合は
症状を相談するのも手ですし、自治体ごとに24時間体
制で医療や健康の相談に応じてくれる電話相談サービ
ス(津市では『津市救急・健康相談ダイヤル24』とい
う機構です)がありますので、判断に迷ったり不安な
時は相談するのも有効ですね。

応急的にするべきこととしては①涼しい場所(クーラ
ーなど空調が効いている場所や屋外であれば日陰で風
通しの良い場所)へ移動②体の冷却(衣服を緩める、
脱ぐ、うちわ等で風を送る、濡れタオルや保冷剤、氷
嚢などを身体に当てて冷却)③自力で摂取できるので
あれば水分、塩分(できればOS1のような経口補水液)
の補給を挙げることができます。

(その他)
以上、熱中症についてお話しをしてきましたが、要は
体温の異常な上昇を避けることが基本になります。
ですので、、、暑い場所に長時間居続けない!屋外は
もちろんですが、屋内だからと言って油断は禁物。
閉めきった家屋内や、冷房をかけない部屋は要注意。
また、近頃は用心の為に夜間も窓を閉めるお宅が非常
に多いと思いますが、その際も適切に冷房等で室温管
理をしないと熱中症のリスクが思いのほか高くなります。

こまめな水分補給脱水症状のサインとして、のどの渇き、
汗や尿の量が減る、尿の色が濃くなるなどの症状があり
ますが、軽い脱水状態ではのどが渇かないことが良くあ
ります。特に高齢者は脱水症状が進んでいても、のどの
渇きを感じにくいことがあります。ですので、飲みたい
と思わなくても、外出や運動、入浴、睡眠などの前には
必ず水分をとり、後にもとることを心がけて下さいね。
ただ、水ばっかり飲んでいると、血中の塩分(ナトリウ
ム)が不足することがありますので塩分も一緒に取るこ
とが推奨されています。目安としては、コップ1杯
(200ml)の水に、ひとつまみ(0.2g)の塩を入れた塩
水(塩分濃度0.1~0.2)かナトリウム40~80mg/100ml
のスポーツドリンクなど(100ml中にナトリウム。塩分
が40~80mgが入っているもの)がよいとされています。

加えてですが、心臓疾患や透析等で水分摂取に制限や注
意が必要な方は、必ず担当の医師に相談するようにして
くださいませ。
以上、特別編集『熱中症について』でした。
毎年のように、熱中症のニュースが流れてきます。
ですが、熱中症に対する知識と日頃からのセルフケアが
あれば、発症は十分予防できるものでもあります。
これからが暑さ本番です。皆様、日頃の体調管理そして
熱中症予防に十分注意して、楽しく毎日を送りましょう!
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK
 

【自転車奔走記】介語苑・其の3。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第317回。

関東地方での例年になく早い梅雨明け宣言を受
けて、我らが東海地方の梅雨明けもも
うすぐか
な?との期待もむなしく、
雨雨雨の毎日まる
で生暖かい水に浸
かっているような湿気にイラ
イラし、降雨
など気圧が下がると体のあちこち
にゾロゾ
ロ出てくる神経痛にしかめっ面をして
いる
ヒロモリです。皆様、まだまだ雨の日は続
きそうです。熱
中症指数も高い値をキープして
いますので、
水分補給と室温管理、そして十分
な休養と
いう熱中症対策の最重要3課題をお忘
れな
くお願いしますね。
では自転車奔走記、始まります!
***************************************
たきび版:介語苑 その3

【語句】
買い物弱者(買い物困難者・買い物難民)

【意味】
高齢者や障がい者を中心として、日常生活圏内
に商店が無かったり、車などの交通手
段を持っ
ていないことによって、食料品や
生活必需品な
どの買い物に不便や苦労など
の困難がある人。

【解説】
新聞やニュースではよく【買い物難民】という
言葉で取り上げられていますので、目
にした方
も多いと思います。ワタシの仕事場、
ケアマジメン
トの現場では、ご利用者様
から買い物の支援依
頼を受け
ることは非常に多いので、決して他人
ごと
ではない身近で切実な問題として以前から
気にかけていました。

さて、この買い物弱者の問題ですが、現在のと
ころ主に農林水
産省と経済産業省、及び一部の
自治体が社
会問題として取り上げ、解決や解消
にむけ
ての施策や取り組みを行っています。
因み
にこの問題について農水省では『食料品ア
クセス問題』、経産省では『買い物弱者問題』
と呼称しており、その定義もそれぞれ
微妙に違
いますが、要は「従来型の店舗
(地域の中小規
模のスーパーや個人商店)
の減少、交通機能の
弱体化、加齢や障害に
よる運動機能の低下など
により、日常生活
圏内(農水省では半径500m
程度を想
定)に食料品や日用必需品を購入でき
る店
舗や飲食店がなく、買い物が困難な状況に
置かれている人の問題」という事ができます。

また、この問題に関する総務省の報告書(平成
29年7月)によると、以前はいわ
ゆる過疎地域
で問題となることが多かった
が、今後は都市圏
でも同様の問題が顕在化
し、このまま放置すれ
ばさらに深刻な問題
になり得ると警鐘を鳴らし
ています。この
買い物弱者の問題の原因を同報
告書では
①高齢化の進展、一人暮らし高齢者の
増加
等②食料品販売事業所の減少を挙げていま
す。さらに加えるなら、ここ最近大きな問題と
なっている高齢者ドライバーの問題も
考える必
要があります。車があることで食
料品店へのア
クセスが確保出来ていたのが、
車の運転ができ
なくなったとたんにアクセ
スが遮断され、一転
買い物弱者となる訳で
すね。

この問題の取り組みの施策としては、農水省が
提唱する、①店を作る②店への
交通手段を提供
する③商品を届ける(宅配)
及び④店舗を届け
る(移動販売)という四
つの具体的方策、そし
て経産省が挙げる
①家まで商品を届ける(配食、
買物代行・
宅配)、②近くにお店を作る(移動
販売、
買物場の開設)、③家から出掛けやすく
る(移動手段の提供)、④コミュニティを
成する(会食)及び⑤物流を改善・効率
化する
(コンパクトシティ、物流効率化)
の五つに分
類が提唱されています。この中
には介護保険サ
ービスを始めとする高齢者
施策も含まれますが、
一分野単独での対応
ではなく、他分野横断的と
言うか包括的な
対応対策が必要な地域課題と言
うことがで
きますね。
参考の為、関係機関のリンクを貼っておきます。
食料品アクセス(買い物弱者等)問題の支援施
策について
:農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/access_sien.html

買物弱者対策支援について:経済産業省
http://www.meti.go.jp/policy/economy/distribution/
kaimonojakusyashien.html

買物弱者に関する実態調査結果報告書:総務省
http://www.soumu.go.jp/main_content/000496982.pdf

 では、また来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第316回。

6月最後の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょ
うか?この1週間は、梅雨の中休みと言うよりは
フライングスタートの真夏日蒸し暑く、中々
の手応えでしたね。まだまだ梅雨は続きます。
梅雨の中日
にはこんな日もありますので、タカ
をくくらず熱中症対策は万全にお願いしますね。
では、自転車奔走記始まります!
*******************

たきび版:介語苑 その2

【語句】
避難行動要支援者
〔ひなんこうどうようしえんしゃ〕

【意味】
高齢者や障がい者などのうちで、災害時の
避難行動に特に配慮を要する人の事。

【解説】
梅雨の終わりから夏を迎えるにあたり、毎年の
ように豪雨による被害が発生します。また台風
シーズンもやってきますね。加えて、先日も大
阪府を中心として大きな地震が起こりましたが、
南海トラフを始めとして大規模地震災害への日
頃の備えや注意喚起が常に叫ばれています。
良い機会ですので今回の介語苑は、防災に関す
る語句を取り上げてみました。

「避難行動要支援者」というのは平成25年6月
に行われた災害対策基本法の一部改正で、災害
弱者と呼ばれる高齢者、障害者、乳幼児等の防
災施策において特に配慮を要する方(要配慮者
と言います)のうち、災害が発生したり、又は
災害が発生するおそれがある場合に、自ら避難
することが困難な方で、円滑かつ迅速な避難を
するために特に支援を要する方を指します。

そして同法令で自治体ごとに避難行動要支援者
の名簿(「避難行動要支援者名簿」)の作成が
義務付けられることにより、災害発生時にはそ
の名簿を活用して消防機関や民生委員、社会福
祉協議会、自主防災組織
などの機関(「避難支
援等関係者」が避難
行動要支援者の円滑かつ安
全な避難行動を
支援するというシステムが構築
されていま
す。この制度の運用(避難行動要支
援者の範囲や支援内容、避難支援関係者との連
携等)については自治体ごとに異なりますので
詳細はお住いの自治体にお問い合わせいただく
として、例示として津市の運用状況の概要をお
知らせします。

 (三重県津市の場合)
避難行動要支援者の要件
津市における避難行動要支援者として対象とな
る方は、災害が発生し、又は災害が発生するお
それがある場合に自ら避難することが困難な者
であって、その円滑かつ迅速な避難の確保を図
るため特に支援を要するもので、以下のいずれ
かの要件に該当する者です。

⑴ 65歳以上のみの世帯に属する者で、介護保
  険の要支援または要介護認定を受けている者。
⑵ 介護保険の要介護認定を受けている者で、
  要介護3以上の認定を受けている者。
⑶ 身体障害者手帳の交付を受けている者で、身
  体障害がい手帳の旅客鉄道株式
会社旅客運賃
  減額区分が第1種である者。
⑷ 療育手帳(A1、A2)の交付を受けている者。
⑸ 精神障がい者保健福祉手帳(1級、2級)の交
  付を受けている者
⑹ 障害者総合支援法の障害福祉サービス(同行
    援護、行動援護)を受けている難病患者。
⑺ その他市長が必要と認める者

名簿作成の流れ
⑴ 名簿の作成市で避難行動要支援者名簿に登載
 される対象となる方を整理し、避難行動要支援
 者名簿を作成します。
⑵ 平常時から地域への情報提供を拒否
するか確認。
 避難行動要支援者名簿に登
載される方に通知し、
 地域への情報提供
を拒否するかどうか確認します。
 情報提供を拒否する場合、平常時から地域への情
 報提供を拒否する
場合は「避難行動要支援者名簿
 情報提
供拒否申出書」を市へ提出します。
⑶ 平常時から提供する名簿情報の完成「避難行動要
 支援者名簿情報提供拒否申
出書」の提出があった
 方を除き、平常時
から地域で活用する避難行動要
 支援者名
簿が完成します。
⑷ 名簿情報の提供避難行動要支援者名簿は2種類作
 成しま
す。一つは、⑶で作成した平常時から提供
 する名簿です。もう一つは、⑵で拒否の意思表示
 をした方の名簿です。災害時等に活用する名簿と
 して厳重に封印した上で、災害時等のみ開封する
 ことを条件に消防機関、警察署に提供します。

※ 【避難行動要支援者の氏名その他の避難行動要支
  援者に関する情報については、毎年更新を行う
  ものとします。】

○避難支援者など関係者の取り組みの流れ
(1)避難支援者の決定・周知。
地域で取組を進めるためのメンバーを決めます。
自主防災組織の役員もしくは、自治会役員や民生委
員等の地域の実情を把握している方が主要な避難支
援者となります。役員等の避難支援者に避難行動要
支援者の周知を行い、避難行動要支援者を支援する
ための理解・協力を得て、その進め方について検討
します。

⑵ 避難行動要支援者の所在把握
 市から提供された名簿を確認し、避難行動要支援者
がどこに住んでいるのかわかるように地図に表示す
るなどして所在を把握します。また、名簿に登載さ
れている方が、施設に入所しているケースがあるた
め、避難行動要支援者の居所を確認する必要があり
ます。

⑶ 避難行動要支援者宅への訪問
災害時の支援を円滑に行うには日頃からのコミュニ
ケーションが重要です。まずは避難支援者等で避難
行動要支援者宅を訪問するなどして、必要な支援内
容の確認を行うなど状況把握を行います。訪問して
聞き取った情報は、災害時に必要な支援を行うため
のものであり、目的外に使用しない事を伝えます。

⑷ 支援内容の検討
⑵で作成した地図や⑶で確認した内容をもとに避難
行動要支援者の近隣に住む避難支援者または班など
で、直接、支援できる体制を築きます。支援体制が
整ったら、避難行動要支援者が必要とする支援内容
を行うための方法を検討し、具体化します。必要に
応じて防災学習会を行うなど、災害を受けた場合に
地域がどのような状況になるのか住民一人ひとりが
イメージできるようにしましょう。

⑸ 支援内容・支援方法の確認
支援方法が具体化したら、避難行動要支援者を直接
支援する避難支援者または班で、避難行動要支援者
を訪問し、コミュニケーションを図るとともに支援
内容・方法の確認を行います。

⑹ 避難訓練(防災訓練)
避難行動要支援者に避難訓練参加の声かけを行い、
実際に安否確認や避難誘導が上手くいくかを確認
します。

⑺ 日頃からの声かけ
日頃から声かけやあいさつをするなど、平常時か
ら避難行動要支援者と避難支援者との良い関係を
築くよう努めましょう。

⑻ 災害発生時の対応
災害に関する情報提供、避難行動要支援者の安否
確認、避難誘導、救出活動などあらかじめ決めた
支援を行います。
(※津市避難行動要支援者避難支援
   対策マニュアルより抜粋)

このように万が一の災害に備えて様々な取り組み
がなされています。因みに私たち福祉事業所でも、
災害を想定しての防災マニュアルや避難マニュア
ルの作成、定期的な防災訓練、避難訓練の実施が
義務付けられています。
『災害は忘れた頃にやって来る』はまさに至言。
私たち一人一人が、日頃の備えと意識付けを徹底
することが重要ですね。
では今週はここまでとします。
次回もお楽しみに!
SEE YOU NEXT WEEK , BYE

【自転車奔走記】介語苑・其の1。

 【ケアマネの自転車奔走記】連載・第315回。

6月も終盤にさしかかりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?梅雨もそろ
そろ本番。これから長雨
が続くことが予想され
ます。
体調管理と健康管理は万全にお願いしま
すね。
また、梅雨の晴れ間があれば、お家や職
場の窓を開け放ってしっかりと
換気!カビを始
めとした細菌の温床
になりやすい湿った空気を
追い出し
ましょう。
梅雨にも負けず【自転車奔走記】始まります!
****************************************************
新シリーズ『たきび版:介語苑』、
さっそく第一回目に行ってみましょう!

【語句】
地域包括ケアシステム 

【意味】
国、厚生労働省が推進している、これから到来
する超高齢社会に向けて、高齢者
が重度な要介
護状態となっても住み慣れ
た地域で自分らしい
暮らしを人生の最後
まで続けることができるよ
う、住まい・
医療・介護・予防・生活支援が一
体的に
提供されることが可能となる地域の生活
・支援のシステム。

【解説】
たきび版:介語苑の記念すべき!?第1回目は、
先週触れた【地域包括ケアシステ
ム】にしまし
た。この地域包括ケアシステ
ムという言葉がト
ピックとなって出てくる
ことは正直あまりあり
ませんが、高齢者福
祉・介護の政策レベルで打
ち出される施策
の非常に多くがこの地域包括ケ
アシステム
という考え方の中から出てきていま
す。こ
れから到来する超高齢社会での生活のあ
べき姿、いわばグランドデザイン的なもの

この言葉が提唱され始めたのは2008年ごろ
からですが、大元を辿れば20
00年の介護保
険制度の開始に遡ることが
できます。そもそも
介護保険制度そのもの
が、来るべき少子高齢化
社会と、年々加速
度的に膨張し国の財政を圧迫
しかねない社
会保障費の増大に対処するために
創設され
た制度なんですよね。ですので、この
概念
の萌芽は介護保険制度開始時から始まって
いたという事です。

話を戻しますと、この地域包括ケアシステムは、
これから到
来する少子超高齢社会のなかで要援
護高齢
者だけでなくお元気な高齢者も含めて、
心して生活を送ることができるための社会
在り方という事ができます。この言葉の
キモは
『地域』という文言です。実際、地
域包括ケア
システムが想定している“地域”
とは「地域包括
ケアシステムは、おおむ
ね30分以内に必要な
サービスが提供され
る日常生活圏域(具体的に
は中学校区)を
単位として想定」(出典:平成
28
年3月地域包括ケア研究会報告書より)
なっていますので、ミクロ生活圏の中で、
その
地域に住む高齢者だけではない地域住
民全てが
主体的にその生活システムの構
築に参加する事
が重要であるとされてい
ます。

このシステムの構成要素は4つあり、
住まい医療介護生活支援・予防
とされています。①の「住まい」は、生活の基
盤となる部分で、自宅に加えサービ
ス付き高齢
者向け住宅や有料老人ホームな
どの高齢者入居
施設も含みます。いわゆる
生活の拠点となるべ
き場所ですね。この住
まいで長く、元気に、そ
して楽しく暮らし
ていくために、住まいを中心
とした同心円
上にあるのが②の医療、③の介護、
そして
④の生活支援・予防になります。
②「医
療」は、かかりつけ医や地域医療機関に
る日常的医療や健康管理や病気の管理そし
手術や入院などの高度医療が含まれます。
③の「介護」は、訪問介護やデイサービスなど
の在宅介護、特養や老健などの施設介
護など介
護保険での介護サービス。
そして④の「生活支援・予防」は介護保険サー
ビスなどの公的サービスによらない民間の介護
や支援サービス、そしてボランティア
や地域住
民が主体となる公助ではない共
助としての支援、
そして、要介護状態にな
らないよう、体力作り
や健康維持などを行
う介護予防の部分です。

これら3つの構成要素が同心円上にある、それ
ぞれが緊密
に連携して、可能な限り一体的に断
続的
に必要な支援が提供されることを意味して
います。つまり主体となる高齢者を地域の社会
資源(医療や介護、そして民間サービ
ス、地域
ボランティアなど)が大きく包み
ながら、介護
が必要でない時は、地域の一
員として共助の部
分で地域の要援護者を
支えたり、健康に暮らす
ために介護予防
(健康管理や体力作りなど)に
取り組む、
介護が必要になれば、必要なサービ
スを地
域の中で切れ目なく受けることができる
いうイメージ。厚労省は平成37年(2025年)
を目途にこの地域包括ケアシステ
ムを構築する
よう推進していますので、今
後更に様々な施策
が行われることが予想さ
れます。

それでは今週はここまで。
次回も新シリーズの介語苑をお楽しみに!
SEE YOU NEXT WEEK 

【自転車奔走記】新企画!

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第314回。

いよいよ梅雨入りしました。皆様いかがお過ご
しでしょうか?
今年の梅雨は、大雨には注意が
必要
ではありますが、降水量も気温も概ね平年
並みとの予想だそうです。こ
れから1か月以上も
シトシト、ジメ
ジメの毎日が続くと考えると正
直う
んざりしますが、空梅雨による水不足や農
作物への影響を考えると、日
本列島にとって必
要な“恵みの雨”、
日本の気候風土を型作ってい
る季節の重要なパーツの一つなんでしょうね。

さて、今週は連載終了の中休みで、ゆる~く四
方山話をば…と考え
ていましたが、次回からの
企画の告
知です!先ずはちょっと硬いお話し。
内閣府から発表された「平成29年度版高齢社会
白書」から、これから到
来する更なる社会の高
齢化に対する
取り組みについて述べている部分。
以下抜粋です。

…(略)さらなる高齢者人口が増加して
いるなか、介護を必要としている高齢者の
割合も増加している。こうした現状に対して
医療・介護分野における地域包括ケアなどの
進展による様々な
情報の共有・連携の強化へ
の取組みや、介
護分野におけるICTを用いた
IoTの活用な
が注目されている。

下線部ですが、色々な用語が並んでいますよね。
「地域包括ケア」「ICT」
そして「IoT」。
「地域包括ケア」という用語は介護・福祉業界
では当たり前
のように使われている言葉ですが、
「ICT」と「IoT」については??となってしま
う介護・福祉関係者がワタシ
を含め結構いると
思います。逆に「ICT」
「IoT」はよく知ってい
るけれど『地
域包括ケアって?』という方も…。

世の中には色々な【専門用語】があります。
専門用語と言うだけあって、一
つの語句、例え
ば先掲した『地域包括
ケア』という用語も少な
くとも2008
年(平成20年)から高齢者福祉の世
では頻繁に使われていて、その10年の歴史の
中で生じた概念の変化や意味の
付加などの変遷
が「地域包括ケア」と
いう言葉の背景にあり、
その歴史的な
背景を含めての意味を持つ「用語」
あるからこそ、高齢者介護・高齢者福祉の分
野では普通に使われる語句(用
語)として流通
していますが、外部か
ら見ると何か小難しそう
な『専門用語』
で、敷居が高いモノとして敬遠
されが
ちになってしまいます。他にもこんな
話しがあります。

要介護の認定を受け、初めて介護保険のサービ
スを利用
しようとしたら『ケアマネを付ける必
要がある』と言われて、よく分からないので市
役所へ行ったら『ケアマネー
ジャーに相談する
必要がある』と教え
てもらい、資料を貰ったら
介護支援
専門員』と書いてあった。「ケアマ
ネ」も「ケアマネージャー」
も「介護支援専門
員」も概ね同じ意味
の職種を指す言葉なんです
が、初めて
の人には??となる場合も多いです。

そこで、次回からの企画

分かりにくかったり、世間的にはなじみが薄い
と思われる介護・福祉の専門
用語を取り上げ、
できる限り分かりや
すく簡単な解説をする題し
『たきび版:介語苑』主に新聞やニュース
などで取り上げら
れる介護・福祉に関する用語
を毎週取
り上げて、その意味や用例を解説した
り、時にはその語の示す意味や概念について
皆様と共に考えたりする場
になればと思います。
楽しみにお待ちくださいね!
以上、新企画の告知でしたm(_ _)m

さて、梅雨も始まったばかり。衛生管理、そし
て体調管理を万全に長い梅雨を乗り
切りましょ
う。特に適度の水分補給はお
忘れなく!
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ