ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ケアマネの自転車奔走記

ケアマネの自転車奔走記の最近のブログ記事

【自転車奔走記】介語苑・其の15-2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第348回。

唐突ですが、先日、持病の首筋の痛みに耐えか
ねて
人生初の鍼灸の施術を受けました。これが
効果てきめん!最初はチクッ
としたものの、す
ぐに肩から首筋にか
けて血が流れるというか血
流が
良くなった(ような気がしただけかもしれ
ませんが)実感がヒシヒシ!施術
終了後はワタ
シの宿痾ともいれる肩凝
りと五十肩が嘘のよう
に消えてなくな
り、何年振りかにラジオ体操第
一の最
初の動作ができました(笑)。帰宅して
つらつらと考えましたが、こ
の数年間は自転車
もさぼり気味、運動
不足が筋力の低下を招いて、
そして少な
くなってしまった筋肉量で40代と同
動作をしようとしていたから、体に無理がき
たんでしょうか
やっぱり定期的に体を動かす
ことは重
要ですね!と考えつつも、今はまだ寒
いので運動
は暖かくなってから…と既にヤル
に黄信号。最初から負けているヒロモリ
がお送
りします【自転車奔走記】
始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑 その15-2

【語句】
認知症サポーター

【意味】
認知症に関する正しい知識と理解をもち、地域や
職域で、認知症の人や家族に対し
てできる範囲で
手助けをする人のこと。

【解説】
今週は認知症サポーターの2回目、その制度の内
容等についてお話します。最初に認
知症サポータ
ーになるための方法について。
認知症サポーター
になるためには所定の養
成講座を受ける必要があ
ります。研修の時
間はおおよそ90分程度で、認知
症とはどの
ようなものか、認知症の症状、認知症
の診
断・治療などの認知症についての医療面の
識と認知症の人と接するときの心がまえ
や支援の
方法など介護や支援について講習
を受けます。

受講資格はなく誰でも受講でき費用もかかりませ
ん。そして講座終了
後に【オレンジリング】と呼
ばれる受講終
了証を受け取り、認知症サポータと
して活
動することができます。また、この講座は
所定の研修を受けて養成講座の講師を務める資格
を持った「キャラバン・メイト」と
呼ばれる講師
によって行われますが、養成
講座の開催はこのキ
ャラバンメイトと協同
して行うという形を取って
います。ですの
で、各企業や団体それぞれがキャ
ラバンメ
イトや自治体の所管課と協議して独自に
成講座を開催することができます。例えばコン
ビニや商業施設、銀行などの従業員を
対象にして
開催されるケースがありますね。
また、市町村と
キャラバンメイトが協同し
て、住民向けのオープ
ン参加型の養成講座
を開催するケースもあります。

では、その認知症サポーターに求められる役割と
はな
にか?についてお話します。認知症サポー
ーに求められる、つまり地域の中で認知
症サポー
ターに期待されることとして以下
の5つが挙げら
れています。

1・.認知症に対して正しく理解し、偏見を
  もたないこと。
2・認知症の人や家族を温かい目で見守る
  ことができること。
3・近くの認知症の人や家族に、自分がで
  きる簡単なことを実践できること。
4・地域でできることを探し、相互扶助・
  協力・連携、ネットワークをつくること。
5・全ての人が住みやすいまちづくりを担う
  地域のリーダーとして活躍すること。

実際の所、このように文章化してみると、少々ハ
ードルが高いような気がしますね。特に
4と5の
項目については「自分にはとても無
理!」と思っ
てしまう方もいるかもしれませ
ん。ですが認知症
サポーターの行動原則は
『それぞれができること
をできる範囲で』と
いうものですよね。つまり上
述の5項目を
全て網羅する必要はなく、それぞれ
の場でそ
れぞれの立ち位置に応じて“できる”こ
をして頂くという事が基本なんです。

例えば、認知症の症状などについて知識や理解を
持っていれば、ご近所さんの些細な変化に“気付く
”ことができ、その行動や言動を理解をも
って受け
入れたり、観察することができます。
また介護で
大変な思いをしているご家族様
がいれば、顔を合
わせた時のちょっとした
挨拶や声掛け、時には話
し相手になるなどの
行為がそのご家族さんにとっ
て大きな救いに
なるケースも稀ではありません。
また、地域
の相談機関や支援機関の情報を持って
いれば、
困っている患者様やご家族様とその機関
や人を紹介することで、支援に繋ぐこともできま
す。地域に認知症の事を知る人が増えれ
ば増える
ほど繋がりの触手も増え、そしてい
ずれは共通認
識となることで、今では特別で
あったり専門的で
あったりしたことが“普通
の事”になっていきます。
それこそが共に
生きるということなんでしょうね。

というところで認知症サポーターについてのお話
はこれにて終わりますが、認知症とい
う病気は特
別なものではありません。誰でも
何時でも介護者
や支援者として、あるいは
患者本人として直面し
うる病気です。その認
知症に対するしっかりとし
た知識と理解を得
るためにも、そして皆が暮らし
やすい地域で
あり続けるためにも、誰でも参加で
きる広く
開かれた認知症サポーターという社会の
ツー
ルに触れてみてはいかがでしょうか? 
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

【自転車奔走記】介語苑・其の15。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第347回。

!注意!
インフルエンザの流行が止まりません。先月末
までの時点で平成11年以降最多、
全国の推計患
者数はおよそ222万6000
人となっています。こ
れは警報を越え
たレベルの事態です。先週もお
伝えしましたが、マスク着用
とうがい・手洗い、
そして十分な休養
と栄養でインフルエンザ感染
を予防し
てください。また、発熱等があれば速
やかに医療機関へ受診して必要な検査を受けて
下さいませ。
まだまだ収束する気配もないそう
です
ので、引き続き十分な警戒をお願いします。
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・その15。

【語句】
認知症サポーター

【意味】
認知症に関する正しい知識と理解をもち、
地域や職域で、認知症の方や家族
に対して
できる範囲で手助けをする人
のこと。

【解説】
先月開催された厚生労働省での会議で、来年度か
ら認知症サポーターを対象とし
たステップアップ
講座の開催が各自治体
で展開される予定であるこ
とが明らかに
なりました。また、現在開催中の国
会で
も「認知症基本法(仮称)」の制定に向けて
の動きが与党内で加速している様子
です。このよ
うにこれから様々な政策や
施策で認知症患者様の
ケアや地域生活
の支援及び啓発がなされていきま
すが、
今回の介語苑では、様々な認知症支援の
めの施策の中でも最も身近な制度であ
る【認知症
サポーター】を取り上げます。

この制度の歴史は意外に古く平成17年に遡ります。
実はこの前年にそれまでの
呼称であった「痴呆症」
が現行の「認知
症」に改められ、それに呼応する
形で
「認知症を知り地域をつくる10ヵ年構想」が
スタートし、そのキャンペーンの
中で初めて「認
知症サポーター」の養成
が始まりました。因みに
当初は100万
人の養成を掲げていたのですが、
その後
目標人数と養成者数は増え続け、平成30
12月時点で1000万人の大台を突破
しています。
この認知症サポーターは平
成27年策定された「認
知症施策推進総
合戦略(新オレンジプラン)」で
掲げられた施策の“7つの柱”の筆頭項目になる「認
知症への理解を深めるための普
及・啓発の推進」
の中核を担うものと位
置づけられていて、厚生労
働省では20
20(平成32)年度末で養成者数
12
00万人を目標に掲げています。では、この
『認知症サポーター』とは一体どん
なものなのか?

【意味】の項目に記載しましたが、認知症サポー
ターとは「認知症に関する正し
い知識と理解をも
ち、地域や職域で、認
知症の人や家族に対してで
きる範囲で手
助けをする人のこと」とされていま
すが、
一番の目的は「認知症の事をよく知る
いうことなんです。今でこそのお話で
すが、ひと
昔前は認知症に対する世間の
理解は本当に乏しく
て、その理解のなさ
が原因で様々な地域トラブル
や介護者家
族の抱え込みによる介護困窮や不幸な
故などがたくさん起こりました。また、高齢化
社会が進むに従い認知症高齢者の
数も上昇してお
り、直近(平成24年)の
調査では65歳以上の高齢
者の認知症疾患
有病率が17%、およそ7人に1人
の割合
で認知症を発症している計算になり、こ
ままいくと2025年には約5人に1人
になるとの
推計もあるくらいです。加え
て、若年性認知症の
患者数も増えている
状況もあり、認知症という病
気はまさに
『誰でも罹りうる、身近な病気』にな
ている現状もあります。少しお話が逸れますが、
認知症と一口で言っても実際は
様々、患者さん達
に共通する症状はあり
ますが(専門用語で「中核
症状」と言い
ます)、その症状の現われ具合は本
当に
個々人で違うんですね。症状が重篤になると
介護や支援の困難を伴う症状が出現
する場合もあ
りますが、適切な見守りや
ちょっとした気遣いが
あれば地域で暮ら
していくことが十分可能な認知
症患者様
も沢山いらっしゃいます。

そして、地域で暮らし続けていくためには、地域
方々の“理解”が欠かせない、というか“理解”があ
れば十分可能なんです。認知症の
事を“知っている”
からこそ共感が生まれ
共感があれば認知症患者様
やそのご家
族を身近な目線で見守ることができ
す。理解に基づく実践があればそれに
越したこと
はありませんが、実践、即ち
介護や介入は荷が重
いし敷居が高いのは
事実です。ですので、実践の
大部分はご
家族さんやワタシ達介護のプロに任せ
て、
あくまでご近所さんとして、あるいは地域の
住民として“見守る”、そして可能で
あれば挨拶や
ちょっとした声掛けなどし
て頂ければ十分。認知
症患者さんやその
ご家族にとって、住まう地域の
方の
理解と見守りの中で暮らすという事が、どれ
ほどの安心と人と社会との繋がりを
感じさせるか
は計り知ることができない
くらい大きなものなん
ですね。そして、
それは介護や支援を担う私たち
福祉職の
人間にとっても同じなんですね地域の中
で暮らすという事は地域の理解
の上成り立つ少々
大上段の話し方で
すが、ワタシもケアマネの端っ
くれで認
知症患者さんの在宅介護を担当していて、
心底大切なことだといつも感じている事柄です。

と、少し横道が過ぎましたが(苦笑)要は、認知
症の方や家族さんが地域での
生活を続けるために
は地域の理解が必要
不可欠であり、その理解の一
翼を担って
いるのが認知症サポーターの方々なん
すね。ということろで、今週はここまで。
次回、
本題の認知症サポーターについて
詳しい
解説をします。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

【自転車奔走記】介語苑・其の14。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第346回。

たきび版:介語苑・其の14。

【語句】
インフルエンザの施設内感染

【意味】
介護等施設のなかで入所者、家族や面会者、
スタッフなどがインフルエンザウイルスに
触れ感染すること。

【解説】
今月に入ってインフルエンザの患者数が急激
に増えています。先日も高齢者施設でのイン
フルエンザ集団感染のニュースが報じられた
ばかりですが、感染の発生や拡大を防ぐ意味
で、改めて今回の介語苑で施設内感染につい
て、そしてとくにインフルエンザの施設内感
染の防止についてお話したいと思います。
「施設内感染」という言葉はやや耳慣れない
かもしれませんが、病院等で起こる「院内感
染」の発生のメカニズムとほぼ同じと思って
いただければOKです、要は病院や高齢者施設
などの施設内でインフルエンザ等の感染症が
発生し、その病気が他の患者さんや入所者さ
んにうつっていく現象を指します。病院で起
こる院内感染との一番の違いは、高齢者施設
の目的は病気療養ではなく生活の場となって
いますので、注意すべき感染症の種類は限ら
れてきます。厚生労働省作成の感染対策マニ
ュアルによると、高齢者施設で注意すべきは…

① インフルエンザ、感染性胃腸炎(ノロウイ
 ルス感染症等)、腸管出血性大腸菌感染症、
 痂皮型疥癬、結核など

② メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
 (MRSA 感染症)、緑膿菌感染症などの
  剤耐性菌による感染症

③ 肝炎(B型、C 型)、HIV 感染症

などとされています。
(出典:「高齢者介護施設における感染対策
    マニュアル平成25年3月」より抜粋)

これらの感染症については、流行期だけでは
なくいつでもどこでも『起こりうるもの』と
想定することが大切で、高齢者施設に限った
ことではありませんが、常日頃からその防止
のための方策・対策を講じておくことが求め
られています(因みに、高齢者施設において
は法令により感染症対策を講じておくことが
定められています)。高齢者施設をご利用さ
れた方や見学、面会に訪れた方々はお気づき
かもしれませんが、施設の職員はマスクやグ
ローブ(使い捨ての手袋)、エプロンを着用
して介護にあたっていることが多いと思いま
す。また、面会や見学にいらした方々は施設
の出入口で手指消毒やマスク着用を呼びかけ
る看板見たり、場合によってはスタッフから
お願いをされることもあると思います。これ
らすべては先ほど述べた「感染症対策」の一
環として高齢者施設が講じなくてはならない
ものなんですね。また、外部の人の目には触
れにくいですがスタッフ自身も、手指洗浄と
消毒、うがいに始まり、日々使用する機器の
消毒や管理、室温湿度の調整など定められた
施設内のマニュアルに沿って日ごろから感染
症対策を行っています。つまり、感染症対策
とは、日ごろのルーティンとしての対策だけ
でなく、スタッフやご家族様との協同協力に
よって成り立つものなんですよね   

このように高齢者施設では施設内感染、も
と言えば施設内感染からくる集団感染を未

に防ぐために対策を講じていますが、その

でもこの時期は特にインフルエンザの施設

感染や集団感染発生のリスクが高まります。
では高齢者施設ではどのような対策が講じら
れているかをお話します。一般的にインフル
エンザの対策は…

(1)予防
(2)発生時の蔓延防止

の二つに分かれます。(1)の予防については、
①利用者さんの健康状態の把握②ご家族さんや
面会者さんへの体調確認、感染防止協力の呼び
かけ、及び場合によっては面会の制限など③ス
タッフへのインフルエンザワクチンの接種及び
利用者さんへの接種励行④スタッフの健康管理
とスタッフ家族等のインフルエンザ罹患の把握
⑤湿度や換気など感染が拡大しにくい環境の設
定が主な取り組みになります。(2)の発生時
の対応については①適切な医療を受けるための
支援②個室での療養など感染拡大を防ぐ療養環
境の整備③必要に応じて入院等のために医療機
関及びご家族との連携などが挙げられます。上
述は厚生労働省が作成した「インフルエンザの
施設内感染予防の手引き」をもとにお話しまし
たが、不特定多数の人が利用する場所ではあり
ませんが、高齢者施設といえども閉鎖空間では
ありませんので常に外部との接触はあるのが普
通ですので、100%のインフルエンザ予防と
いうのはなかなか困難な課題ではあります。

ですが、常日頃の感染症対策と施設スタッフは
もちろんですが、ご利用者さん、ご家族さん、
そして面会の方をはじめとする訪問者の方、皆
が協力することで感染予防は十分可能なんです
ね。施設内感染は、何も入所している人やスタ
ッフだけが対象ではなく、一時的に訪問した方
も十分感染のリスクを負っているわけです。
ですので、これからの時期、もし高齢者施設を
はじめ病院などへ行かれる方は、自分のために
もそして施設を利用している方々のためにも、
マスクの着用など協力をお願いしますね!

というところで、今回はここまで。
最後になりますが、あらためて、インフルエン
ザには十分ご注意を!外出時のマスク着用と帰
宅後のうがい・手洗いは必ず!
そして十分な栄養と休養!
しっかり予防して、元気にお過ごしくださいね。
では、SEE YOU NEXT WEEK 

【自転車奔走記】介語苑・其の13。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第345回。

たきび版:介語苑 其の12。

【語句】
筋トレ

【意味】
筋力トレーニングの略。骨格筋の出力・持久力の
維持向上や筋肥大を目的とした運
動の総称。

【解説】
今回は“筋トレ”を取り上げます。昨今、ちょっと
したブームのようになっている筋トレ。
昨年末の
紅白歌合戦の舞台で、熱唱する出場
歌手の傍らで
黙々とバックダンスならぬ“バッ
ク筋トレ”をして
いるある意味カオスのような
光景を覚えている方
もいるかとは思います。
普通「筋トレ」というと
重たい錘を持ち上げ
て、腕立て伏せや腹筋運動を
これでもか!と
繰り返すボディビルダーのような
鍛え抜かれ
た筋骨隆々の人々を想像することが多
いと思
います。

210b0b614ebda0f1917ce338d90b3cc8_w.jpg

こんな感じですよね。
ですが、筋トレ=ボディビルではない!というの
が今回のテーマです。もともと筋トレとは、【意
味】の項で挙げたように体の筋肉が発揮する出力
や持久力の維持・向上を図るトレーニング(運動)
そのものを指します。この「筋肉が発揮する出力
や持久力」とは、例えば重量挙げの選手であれば
より重いバーベルを上げることが“筋肉が発揮する
出力”になるわけで、野球のバッターであればより
遠くへボールを打ち返す事が、ピッチャーであれ
ばより速い球を投げる事が“筋肉が発揮する出力”
になるんですね。つまりそれぞれ自分のパフォー
マンスの向上を目的として筋トレを行うわけで、
種目が違えば当然鍛えるべき筋肉の部位も変わっ
てくるわけです。逆に筋トレで筋骨隆々の体を作
り上げても、その結果が自身のパフォーマンスに
結びつかなければ意味がないわけですよね。因み
に、ボディビルは全身の筋肉を発達させて筋骨隆
々の体を作り上げるという競技ですので、ある意
味筋トレ自体がパフォーマンスに結びついている
と言えるかもしれません。

話を戻しますと、筋トレは目的とするパフォーマ
ンスの向上のために行
うもので、筋骨逞しい体を
作るのが目的ではない!
という事をまずご理解く
ださい。次に、パフォー
マンスについて。筋トレ
を必要とするパフォーマ
ンスというと運動競技を
思い浮かべがちですが、
パフォーマンスは別に運
動競技だけではありませ
ん。以前TVで見ましたが、
ある著名はフルート奏
者は自身の演奏力向上のた
めに筋トレを毎日行っ
ていましたし、ワタシの好
きな小説家の開高健氏
(故人)は、小説執筆時に
苦しめられたバックペ
イン(背中痛)の克服のた
めに水泳で背中の筋肉
を鍛えていました。つまり、
筋トレ=体育会系で
はない!ということなんです。
パフォーマンス
というとちょっと大げさですが、
誰しもそれぞれの必要とするパフォーマンスがあ
ります。そのパフォーマンスの向上や維持のため
に筋トレは“有効”であるという事なんです。以前
にこの介語苑で紹介した「フレイル」(介語苑:
其の7収録)の予防のた
めに筋トレが有効である
とお話しましたが、高齢者の方にとっても、そし
てワタシたち現役世代にとっても毎日を元気に楽
しく過ごすことは立派な「パフォーマンス」です。

そのパフォーマンスの維持向上のためにも、筋ト
を始めてみてはいかがでしょうか?ただし経験
者でないかぎり自己
流は✖、必ずトレ
ーナーやリ
ハビリの専門家に相
談をするようにして
ください。
もし身近にそう
いった方がいない場合
は、行政や
社会福祉協議会
などが主催している教室
に参加し
てもよいかと思
います。思い立ったが吉日、
皆様
も筋トレに取
り組んでみてはいかがでしょうか?
というところで、今週はここまで。
さて、インフルエンザの患者数がどんどん増えて
います。これからさらに流行の兆しもあるとか…。

皆様、外出帰りには必ずうがいと手洗い、外出時
のマスク着用、怪しいなと思ったら早めの医療機
関受診、そして十分な休養と睡眠、これらの予防
策をしっかりして、元気にお過ごしくださいね。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の12。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第344回。

寒い日が続きますね。皆様、いかがお過ごし
でしょうか?年初の忙しさも落ち着き、正月
気分も完全に抜けて通常運転モードに戻り

したヒロモリでございます。
早速ではありま
すが、インフルエンザ罹患数
が急上昇してき
ています!皆様、外出時のマ
スク着用、そし
て帰宅後のうがい手洗いを
しっかりし、かか
らないように気を付けて
下さいね。万が一
『怪しいな』と思っ
たときはすぐ病院で診て
もらってくださ
い。そして普段からの十分な
栄養と睡眠もお
忘れなく!しっかり予防して、
インフルエンザに罹らないようにしましょう。
では、【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑 その10の14

【語句】
ヒートショック現象

【意味】
急激な温度(気温)の変化によって血圧が
乱高下したり脈拍が変動すること。

【解説】
2019年最初の介語苑になります。
今年も宜しくお願いします。

さて、今回取り上げたのは「ヒートショック現
象」です。耳慣れない言葉かもしれませんが、
これは冬季によく発生する入浴中の事故と非常
に密接な関りがあります。寒い日にはポカポカ
お風呂でほっこり温まって疲れを取り、暖かい
布団にくるまってゆっくりと夢の中へ・・・、
お風呂好きの私たちとってごく普通の日常だと
は思いますが、注意していただきたいのがこの
「ヒートショック現象」です。ヒートショック
現象とは、気温などの急激な変化によって血圧
が変動し、身体に大きな負荷がかかってしまう
現象のことを指します。このヒートショック現
象よって不整脈や失神などの意識障害、重篤な
場合は心筋梗塞や脳梗塞などを起こす可能性も
あります。そして、ヒートショック現象の一番
の要因は気温の急激な変化ですので冬季、特に
入浴中に起こることが非常に多いいとされてい
るんですね。では、入浴時のヒートショック現
象がどのような経緯で起こるのか?を見ていき
ましょう。通常の入浴の場合、暖房の効いた温
かい部屋から暖房のない冷たい浴室に入る→熱
いお湯に浸かる→体を洗うために温度の高い浴
槽から出る→再び浴槽に入る→暖まって浴槽か
ら上がって冷たい脱衣所に移る、といった手順
を踏むのが一般的だと思います。でも考えてみ
ればこの一連の手順の中で、体は冷気と暖気
(お湯)に交互にさらされるわけで、結果とし
て血圧も当然のように変動することになります
ので、ヒートショック現象が起きやすく、特に
体の弱い高齢者や糖尿病、心疾患、脳疾患等の
持病を持っている方は注意が必要になります。

また、寒暖差が大きい場所としてトイレもヒー
トショック現象が起きやすい場所として知られ
ています。このヒートショック現象ですが、入
浴中に起こってしまうと意識障害から出浴困難
となってしまい、溺れてしまったり、お湯に浸
かり続けて体温上昇による致死的病態(熱中症
様の症状)を呈してしまうなどの事故を誘発し、
最悪の場合お亡くなりになってしまうことも決
して珍しくありません。つまり、ヒートショッ
クにはそれ自体で脳梗塞や心筋梗塞を引き起こ
し死亡する可能性に加えて、入浴中に意識障害
を起こし、それに伴う事故(入浴事故)により
死亡する危険性をも併せ持っているということ
です。特に高齢者の方については、交通事故に
よる死亡件数より入浴事故による死亡件数のほ
うが多い状態がここ何年も続いていますので、
本当に注意が必要なんですね。では、ヒートシ
ョック現象や入浴中の事故を防ぐためにはどう
したらよいか?以下にその要諦をまとめますと、

 ◎脱衣所や浴室は暖かく、
 湯温は41℃以下が
望ましい!

脱衣所や浴室は、暖房で暖かくしたほうが血圧
の変動は少ないといわれています。暖房がない
場合は、浴室を開けてシャワーから浴槽にお湯
をはったり、浴槽のふたを開けておいたりする
と寒暖差が少なくなります。また、お湯の温度
は41℃以下にするのが望ましいと言われていま
す。加えて、冬場の帰宅後すぐの入浴は控えま
しょう。

◎入浴時は、家族にひと声かけましょう!

入浴は家族がいるときや、できる限り冷え込ま
ない日中にしましょう。入浴時は家族にひと声
かけるようにして、誰かが入浴していることを
全員が知っておくことが重要です。特に高齢の
方に対しては、こまめに様子を見てあげるなど、
常に注意を切らさないようにしましょう。また、
意識を失って溺れることを防ぐために、浴槽に
蓋を置いておくことも予防対策になるそうです。

◎飲酒後の入浴は絶対控える!

飲酒をすると血圧が下がります。入浴中も血管
が拡張して血圧が下がります。飲酒後の入浴は、
血圧が二重に下がりやすく危険な状態です。飲
酒後の入浴は、絶対に控えるようにしましょう。

◎入浴前の血圧測定!

高齢者の場合、血圧が高くて体調が悪くても気
付きにくいため、入浴前に血圧を測定すること
は非常に良いことです。入浴中の事故防止だけ
でなく、日ごろの体調を知る目安になり、まさ
に一石二鳥ですよね。そして、測定時の血圧が
高いときは、用心するようにしてください。
また、たとえ血圧が正常値でも、気温、室温が
低ければ血圧は上がりますので、室温の管理も
一緒に行うようにしてください。

寒い冬でも暖かいお風呂に浸かって心身ともに
リラックス!毎日を元気に過ごすためにも、ヒ
ートショック現象には十分注意してお過ごしく
ださいね。というところで今週はこれまで。
次回、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】新年のご挨拶。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第343回。

謹賀新年
今年も皆様にとって幸多い年
でありますよう、お祈りいたします。

【自転車奔走記】
本年も宜しくお願い致します。

さて、今年はどんな一年になるでしょうか?
今の所、最大のイベントは五月一日の新天皇
ご即位になると思いますが、来年には東京オ
リンピック・パラリンピックが控えています
ので、それぞれの相乗効果もあって賑やかな
一年になるような気がします。反面、消費増
税に伴う景気動向や社会保障費のさらなる抑
制、加えて不安定な国際情勢など、私たちの
日常生活にとっては気がかりなことも沢山。

自転車奔走記では、今年も、地に足を着けて
皆様へ様々な情報や有益なトピックの発信を
続けて行こうと思います。
宜しく、お付き合いをお願いします!
さて、明日で松飾も取れて私たちたきびスタ
ッフも、街も、通常モードへ移ります。皆様も
健康に気を付けてお過ごしくださいね。
では、次週、2019年版『介語苑』にてお会
いしましょう。
では…SEE YOU 

【自転車奔走記】さよなら平成30年。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第342回。

平成30年、最後の日曜日となりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

♫もう〜ふぅたつ寝るとぉ~お正月~

もうすぐ平成最後の大晦日、そして元旦

となりますね。感慨にふけりながら平成

の世を思い返してみると、喜びも悲しみも

幾年月ではありませんが、とにかく色々な

ことがあった時代でしたね。次の時代は

一体どんな世の中になるのでしょうか?

 

さて、自転車奔走記、本年はこれにて最後

となります。次回は平成31年の正月明け。

この一年、お付き合いいただき誠にありが

とうございました!改めて皆様に御礼を

申し上げるとともに、素晴らしいお正月を

お迎え頂けるよう、ご祈念致します。

 

では、よいお年をお迎えくださいね

SEE YOU NEXT YEAR!

それと、、、

毎度で恐縮ですが、風邪などひかぬよう

健康管理には十分ご注意くださいませ!

【自転車奔走記】介語苑・其の11-13。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第341回。

平成最後の天皇誕生日、皆様いかがお過ごしで
しょうか?
先日、来年のカレンダーを何ともな
く見て
いましたら、元号の部分が、2019年1月
ら4月までは「平成31年」表記、そして5月
以降は『元年』の表記になっていまし
た。
改めて平成も来年の4月で終わって
しまうのだ
な~と感慨もひとしおです。因
みにワタシの担
当の方で大正生まれのご利
用者様がいらっしゃ
います。来年には大
正、昭和、平成、そして新
しい年へと4つ
の時代をお過ごしになってきた
ことになる
ので、そんな驚嘆の思いを伝えると
『なんも
なんも(「大したことはない」という
意味
です)。気が付いたら今やわ(笑)』と何
とも頼もしく、そして禅味のある哲学的なお答
えが返ってきました。さて、どんな元号
になる
のでしょうね。
というところで【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・その10の13。

【語句】
有料老人ホーム

【派生語】
サービス付き高齢者向け住宅・サ高住

【意味】
平成23年(2011年)10月に「高齢者住まい法」
が改正されて誕生した、高齢者が安心して暮ら
していけるようなサービスを提供するバリアフ
リー構造の賃貸住宅を指す。

【解説】
今週はサ高住の費用等についてお話をします。
サ高住も有料老人ホームと同じように住宅型と
介護型(付き)の2種類に分かれますので、費
用についても違いが生じます。まずは、それぞ
れの費用についてまとめてみます。

〇一般型の場合
契約形態:賃貸借契約(利用権契約もある)
初期費用:敷金として数十万円程度
月額費用:家賃と管理費、食費等で約5万円~
     25万円くらい
〇介護型(特定施設入居者生活介護)の場合
契約形態:利用権契約が多い
初期費用:入居一時金として数十万円~
月額費用:家賃、管理費、食費等として15万
     円程度~

上記の額はあくまで目安という事をお断りし
たうえで、もう少し細かく見ていきましょう。
まず、「契約形態」という項目について。一
般型サ高住の場合は、入居する部屋を『借り
る』という形を取りますので、賃貸借という
一般の賃貸住宅と同じ契約形態になります。
一方、介護付きの場合は、特定施設入居者生
活介護という介護保険の事業者指定を受けて
いる施設になり、施設が提供する食事等のサ
ービスに加え、介護サービスを一体的に受け
ることができますので、施設のサービスを利
用する権利を有するという意味で「利用権契
約」が多いとされています。この契約形態に
ついては、入居先の施設との契約形態によっ
ては住所地特例(被保険者が住所地以外の市
区町村に所在する介護保険施設等に入所又は
入居をすることで施設等の所在市町村に住所
を変更した場合、住所を移す前の市区町村が
引き続き保険者となる特例措置の事。サ高住
の場合、特定施設入居者生活介護の指定を受
けている施設と入居時契約が利用権契約とな
っている施設が該当)の適用がされる場合が
ありますので、必ず入居契約時に確認する必
要があります。因みに賃貸借形態と利用権形
態の見分け方について一般社団法人高齢者住
宅協会では『賃貸借契約については、住居と
状況把握・生活相談サービス以外のサービス
の提供(食事の提供等)が別に契約されてお
り、契約書に賃貸借契約であることが明記さ
れていること、住戸(居住部分)の変更に関
する条項が記載されていないこと、敷金を受
領する場合、契約書に「敷金」という用語を
用いていることから判別されるものと考えら
れます。一方、賃貸借契約に該当せず、住居
と状況把握・生活相談サービス以外のサービ
スの提供(食事の提供等)が一体となって契
約されている場合は、利用権契約になります』
と回答されています。

(サービス付き高齢者向け住宅検索
 システムwebサイトより引用)

初期費用については、賃貸借形態では敷金と
して、利用権形態では入居一時金としてある
程度の額が必要となるのが一般的ですが、最
近はO円という施設もあるそうですね。この
点も入居時に必ず確認しておく必要がありま
すね。続いて、月額費用については、非常に
幅があります。サ高住でも一般型で自炊をし
ている場合は、食費がかかりませんのでお部
屋代だけで済みますし、介護付きの場合は特
定施設入居者生活介護にかかる介護保険利用
料の自己負担分も加わりますので、一般型に
比べると高額になりますね。ただ、介護保険
利用料を除く費用については、施設ごとに異
なりますので、この点も入居時に確認が必要
な事項になります。とここまで書いてきまし
たが、要確認!ばかりになってしまいました
ね。費用については施設ごとに違いますので
何とも説明のしようがないのが実情ですので、
入居を考えている方にケアマネとしてのアド
バイスを。

①契約内容について分かりにくい場合は、納
得いくまで説明を受けること。何度説明を聞
いても分からなかったり、十分な説明がなく
なんとなく有耶無耶にすまされてしまうよう
な感じがする時は止めたほうが無難です。

②費用については、入居時と入居後に分けて
説明を受けて下さい。また、入居後の費用に
ついては、現状での年間費用シミュレーショ
ンと、万が一介護を要する、あるいは介護度
が悪化した場合を想定した年間費用シミュレ
ーションを施設側に説明してもらいましょう。

③可能であれば、複数の施設を回って比較検
討しましょう。

そして最後に
④分からないことや不安なことがあればケア
マネに相談してください!
といったところでしょうか。このアドバイス
はサ高住に限らず、介護施設全般に言えるこ
とですので、よければ頭の隅にでも入れてお
いてくださいね。

といったことろで、サ高住、そして【介語苑】
有料老人ホームの巻についてのお話はおしまい
となります。
かなり長い連載となりましたが、お付き合いい
ただきありがとうございました。まだまだ話足
りない部分はたくさんありますが、これにて一
旦この回は終了と致します。
新たな情報などがありましたら、番外編などで
お伝えしていきますね。
では、またお会いしましょう!

風邪などひかないよう、ご注意を!
SEE YOU NEXT WEEK
加えて、すこし早いですが
Merry X’mas☆

【自転車奔走記】介語苑・其の11-12。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第340回。

12月もいよいよ終盤、皆様いかがお過ごしでし
ょうか?
先日、毎年恒例の「今年の漢字」です
が、
2018年は「災」でしたね。確かに今年は大
きな自然災害が立て続けに起こったりと悲しい
ことが多かった印象のある一年だっ
たかもしれ
ませんね。このニュースを見た
時、とっさに思
い出したのがギリシャ神話
「パンドラの箱」の
お話。ゼウスから禁
断の箱を預けられたパンド
ラが好奇心から
その箱を開けてしまうと、あら
ゆる災いが
箱から飛び出し人々に降りかかった
が、慌
てて蓋を閉めたので、最後に「希望」が
った…という内容(だったと思いますが)
すが、今年は確かに「災」だったとして
も来年
は災いを吹き飛ばす「希望」の年
になれたら!
との思いを強くしました。
さて、そろそろ年の
瀬も終盤。いろいろと
気忙しくなりますので事
故や体調不良に
は十分お気をつけくださいね。
では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑 その10の12

【語句】
有料老人ホーム

【派生語】
サービス付き高齢者向け住宅 (略称)/サ高住

【意味】
平成23年(2011年)10月に「高齢者住まい法」
が改正されて誕生した、高齢者が安心して暮ら
していけるようなサービスを提供するバリアフ
リー構造の賃貸住宅を指す

【解説】
今週はサービス付き高齢者向け住宅(以下「サ
高住」)の制度についてお話をします。先週お
話したとおり、サ高住は高齢者住まい法に基づ
く高齢者向け住宅(施設)の事を指しますが、
その制度の基本は「登録制」、つまりサ高住と
しての定められた基準を満たした施設のうち、
申し出のあった施設を所在する都道府県がサー
ビス付き高齢者向け住宅として登録して公開す
るという内容なんですね。つまり、サ高住の基
準を満たす施設であっても、都道府県に登録す
るかどうかはあくまでその施設の「任意」、登
録する・しないは施設側の判断に任せるという
ことになります。一方、有料老人ホーム(介護
付き・住宅型、健康型などすべて)については、
国が定めているその定義(「常時1人以上の老
人を入所させて、生活サービスを提供すること
を目的とした施設で老人福祉施設でないものを
いう。(老人福祉法第29条)」に該当する施設
すべてに届け出が義務付けられています。です
ので、介護保険3施設、老人福祉施設、グループ
ホームを除くすべての高齢者入居施設は有料老
人ホームとして扱われ、都道府県知事への届け
出が必要になるということになります。ここが
サ高住と有料老人ホームの一番の制度の違いと
いうことが言えると思います。ですので、仮に
サ高住としての登録条件を満たしている施設で
も、サ高住の登録をしなければ「有料老人ホー
ム」の看板を掲げて営業することになりますし、
サ高住の登録をすれば「サービス付き高齢者向
け住宅」として営業を行うことになるという事
なんですね。

続いてサ高住の登録要件を見ていきましょう。
サ高住の登録要件として、
①住宅の床面積は原則25㎡以上であり、便所・
洗面設備等の設置が行われていること、及びバ
リアフリーであること。
②入居者に対して生活サービス(少なくとも安
否確認・生活相談サービス)を提供すること。
③入居契約は、高齢者の居住の安定が図られた
契約であることと、前払家賃等の返還ルール及
び保全措置が講じられていること。

となっています。一方の有料老人ホームの設置
基準は住宅型と介護型では違いがありますが、
居室面積でいうと1人当たりの床面積が13㎡以
上と定義されていますので、サ高住に比べると
必要な面積基準は下げられています。ただ、人
員配置の基準(介護付きの場合)や居室及び必
要な設備(汚物処理室等)の規定が細かく定め
られている場合もありますので、その部分では
サ高住に比べてハードルが高いような印象を受
けますが、そもそもサ高住の制度自体が、有料
老人ホームの定義を満たしかつサ高住の要件を
満たす必要がある制度ですので、その意味でい
うと有料老人ホームをグレードアップした施設
という事もできるかもしれませんね。また、サ
高住においても、有料老人ホームと同様に都道
府県知事の指定を受ければ、介護付き(特定施
設入居者生活介護)としての施設登録も可能に
なっています。とこのように、サ高住というの
は、有料老人ホームのうち、一定の基準を満た
して都道府県に登録を行った施設が名乗ること
ができる高齢者入居施設であるとご理解いただ
ければOkです。

 では今週はここまで。
次回はサ高住の費用等についてお話をしますね。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の11-11。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第339回。

季節外れの暑い日かと思えば真冬なみの寒さに
なったりと、忙しく天候が変わる珍しい12月で
すね。皆様、いかがお過ごしでしょうか?気候
は安定しませんが、なにやら気忙しい師走の雰
囲気は例年通り。特に今年は平成最後の12月!
しみじみと平成の世を思い返すためにも体調管
理はもちろんですが、事故などにも十分お気を
つけて元気にお過ごしくださいね。
では、自転車奔走記始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・その10の11。

【語句】
有料老人ホーム

 【派生語】
サービス付き高齢者向け住宅 (略称)/サ高住

【意味】
平成23年(2011年)10月に「高齢者住まい法」
が改正されて誕生した、高齢者が安心して暮ら
していけるようなサービスを提供するバリアフ
リー構造の賃貸住宅を指す。

【解説】
今週からサービス付き高齢者向け住宅(以下
「サ高住」と呼びます)についてお話をします。
先週少しお話した通り、有料老人ホームとサ高
住との関係は所管する法律の違いもあり少々複
雑になっています。ですので、お話を整理しな
がら進めていくことが必要なんですが、どこか
らお話したらよいかと考え抜いた末、まずサ高
住という制度の歴史を簡単にお話した
うえで、
現在のサ高住の立ち位置というか老人
福祉法や
介護保険法などの法律との関係を明ら
かにした
のち、施設の概要や費用についてお話
するのが
良いと判断しました。ですので、今週
はサ高住
の歴史についてお話することにします。

まずサ高住の基本となっている法律(「根拠法」
と呼びます)は、平成13年(2001年)、介護保
険法施行の翌年に施行された「高齢者の居住の
安定確保に関する法律(通称「高齢者住まい法」
)」になります。この法律の制定の背景には、
当時の社会背景としての高齢者への住宅供給問
題や住まいへの不安があったことが知られてい
ます。例えばどのようなことかというと、高齢
者の方が転居してアパートやマンションに入居
しようとしたとき、高齢であることや独居であ
ることに伴うリスク(病気や孤独死等)などを
理由にした部屋の貸し渋りや、高齢世帯である
ことを理由にして賃貸契約解除を大家から迫ら
れるというような事態であったり、独居高齢者
で身寄りがいない場合に賃貸契約時に必要な保
証人を立てることができず入居を断られたりな
ど、多岐に渡った問題が発生していました。ま
た、不動産業者や賃貸住宅の所有者側に立って
みると、高齢者の方の入居については、身寄り
のない方に万が一のことがあった場合に引受先
が見つからなかったり、収入が安定しないこと
による家賃の滞納や退去後の部屋の修繕費等の
費用徴収が難しくなったりするリスクが想定さ
れますので、勢い高齢者の入居に対して慎重と
いうか及び腰にならざるを得ない状況もありま
した。これらの状況が原因で「高齢者の住宅難
民」という言葉も話題になったほどだったんで
すね。そこで国土交通省が所管省庁として先ほ
どの高齢者住まい法が制定され、法律を整備す
ることで高齢者への住宅供給の安定化を図るよ
うになったんですね。施行当時は、住宅の家賃
保証の制度や高齢者が安心安定して暮らすこと
ができる基準を満たした賃貸住宅を「高齢者専
用賃貸住宅」等として登録し、その情報を提供
する制度などがありました。そしてこの高齢者
住まい法が平成23年に改正され、先ほどの高齢
者専用賃貸住宅等の制度が廃止され、現在のサ
高住として制度内容が一本化されるに至ってい
ます。この歴史を見てみると、高齢者住まい法
に伴う一連の施策は、結果として高齢者福祉の
諸施策とリンクはしていますが、もともとは高
齢者への一般(賃貸形式)住宅の安定供給とい
うハード面の充実を目的とした独立した施策で
あったことがお分かりいただけると思います。

以上がサ高住の歴史の概略となります。現在の
サ高住に至るまでには上述のような変遷を経て
いるということなんですね。で、これらの歴史
を踏まえたうえで、次回はサ高住の制度につい
て、有料老人ホームと比較しながらお話をして
いきます。では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ