ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ケアマネの自転車奔走記

ケアマネの自転車奔走記の最近のブログ記事

【自転車奔走記】介語苑・其の11-3。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第331回。

ようやく、ようやく秋らしい空を眺める事がで
きる日が続くようになってきました。
皆様いか
がお過ごしでしょうか?
長く続いた猛暑と雨の
毎日の影響が体に
ダメージとなって積み重なっ
て、ボディブロ
ーのようにジワジワと効いてき
ている方も多
いのではないでしょうか?体調を
崩しやすい時期ですので、せっかくの
秋満喫の
機会を逃さぬよう、体調管理はどうぞ万全
に!
では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++++
たきび版:介語苑・その10の3。

【語句】
有料老人ホーム

【派生語】
介護保険3施設

【意味】
介護保険法の介護給付によって入所(入院)の
サービスを提供できる高齢者入所施設。介護老
人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医
療施設を指す。

【解説】
今回は介護保険三施設のうち、介護老人保健施設
についてお話しします。まずは介護老人保健施設
(以下「老健施設」とします。)から。老健施設
は先週お話しした介護老人福祉施設(特養)が終
身型の入所施設であるのとは違い、“中間施設”と
か“通過施設”と呼ばれることが多い施設です。そ
の定義は「介護老人保健施設とは、要介護者であ
って、主としてその心身の機能の維持回復を図り、
居宅における生活を営むことができるようにする
ための支援が必要である者に対し、施設サービス
計画に基づいて、看護、医学的管理の下における
介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生
活上の世話を行うことを目的とする施設。(介護
保険法より)」とされています。注目していただ
きたいのが下線部の文言で、老健施設の利用の目
的は、特養のように在宅での生活・介護困難者が
必要な介護や支援を受けて安心して生活するため
ではなく、利用者が老健施設に入所して心身の機
能回復を図り、再び在宅生活を送ることができる
ように介護や支援をすることなんですね。ですの
で、老健施設では、施設入所中の専門職によるリ
ハビリテーションの提供や手厚い医療的ケア、及
び在宅復帰を想定したケアプランに沿って介護や
支援を提供していくことを特徴として挙げる事が
できます。また、常勤医師、薬剤師、看護師及び
理学療法士や作業療法士と言ったリハビリ専門職
の配置が義務付けられているなど、医療ケア的な
側面が強いことも重要なポイントです。この人員
配置を見ると病院のようですが、老健施設の入所
者の状態像の一つとして「病状安定期にあるが、
引き続き看護・医学的管理が必要な状態」という
ものがあります。怪我や疾病で医療機関に入院後、
病状安定期に至り継続的な治療は必要ではなくな
ったが、在宅で暮らすにはまだまだ何らかの医学
的、看護的管理が必要である状態という意味です。
平たく言えば入院を続けるほど状態は悪くないが、
退院して自宅に戻るほど良くはないという事です
ね。そのような状態の要介護者に対しての介護を
提供するためには、退院後も引き続き医師や看護
師による医学的な管理が必要になりますので、こ
のような人員配置になる訳ですね。更には、退所
後も必要な看護やリハビリテーションを受けるこ
とができるよう、老健内に訪問看護ステーション
や通所リハビリテーション、訪問リハビリテーシ
ョンなどの在宅サービスを併設している施設も非
常に多く見られます。このように病院のような機
能を有しつつ在宅復帰・維持の為の機能も発揮す
るという正に「中間的」な施設であるという事が
老健施設の特徴であり、特養との一番の違いなん
ですね。では他の内容も見ていきましょう。老健
施設の入所要件は要介護1以上となっています。
入所申し込みは各施設へ個別で行いますが、特養
のような入所判定フォーマットは無く、各施設で
行われる医師や看護師等を中心とした入所判定会
議で入所の可否が判断されるケースが多いですね。
また、医師や看護師が常駐していることもあり、
日常的に必要な医療については施設サービス費に
含まれているので病院にかからずとも施設内で受
けることができます(日常的に必要な医療とは、
血液や尿などの検査や傷を消毒するなどの処置、
その他投薬や注射などです)。老健施設の入所期
間は、在宅復帰を目的とする施設という事もある
ので、3か月ごとに本人の状態を確認し在宅復帰
ができるかどうかを判定します。入所の期間につ
いての法的な定めはなく、規定期間が過ぎれば退
去しなくてはいけないということではありません
が、特養のような終身型の施設でなく、退所を前
提とした施設であるということには十分留意する
必要があります。続いて費用面ですが、この点に
ついては特養と同じで、施設サービス費(介護保
険自己負担分1~3割)+居住費+食費が基本と
なります。ただ、先程お話ししたように施設サー
ビス費に日常的医療提供の分が入っているので、
老人福祉施設の施設サービス費に比べてやや高め
に設定されていますが、ほぼ年金の範囲内で入所
することはできると思います。今回お話しした老
人保健施設ですが、施設の目的やサービスの内容
は特養と老健では全く違う性質を持っているのに、
二つの施設を大まかに高齢者が入所できる老人ホ
ームとして捉えている方が多いのも事実です。

それぞれの役割や目的を知っていただいたうえで、
自分や家族にとってどちらがベターで、必要性が
高い施設であるかを考えたり、選んだりする参考
にしていただければ幸いです。
では今週はここまで。次回は介護療養型医療施設
についてお話しますね。
ではまた来週、お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の11-2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第330回。

たきび版:介語苑その11-2。

【語句】
有料老人ホーム

【派生語】
介護三施設

【意味】
介護保険法の介護給付によって入所(入院)
のサービスを提供できる高齢者入所施設。
介護老人福祉施設、介護老人保健施設、
介護療養型医療施設を指す。

【解説】
有料老人ホームの事をしっかり理解する基礎
として、介護保険3施設と呼ばれる高齢者入
所施設を紹介します。最初にこの3つの施設
の共通点から見ていきましょう。

 (共通点)
①要介護認定を受けることが必要
 (介護度による制限あり)。
②生活するうえで必要となる排泄や入浴など
 の介護にかかる費用は介護保険給付対応
 (1割~3割負担)。
③食事費用、居室費用(部屋代)は実費負担
 だが所得に応じての減額あり。

となっています。①については介護保険と
打っていある以上当然といえば当然ですが、
施設ごとに介護度による入所制限があります。
(1)介護老人福祉施設→要介護3以上
(2)介護老人保健施設→要介護1以上
(3)介護療養型医療施設→要介護1以上
となります。介護老人福祉施設については介
護度が重く、ご自宅での生活が困難な方が入
所の対象となりますので、老健や療養病床に
比べて入所の要件となる介護度は高く設定さ
れていますね。残りの②と③は費用面での共
通点になります。3施設とも入所後に要する
費用は【介護保険利用料(1割~3割負担)
+食費と居室費】という構造になっています。

その中で特に覚えておいて頂きたいのは、食
費と居室費用は自己負担であることと、食費
・居室費共にその方の所得に応じて全額自己
負担を含む4段階の減額措置があることです。
有料
老人ホーム等をはじめ、高齢者入所入居
施設の違いを理解する切り口の一つとして、
費用面の構造は非常に重要ですので、ぜひ頭
の隅に入れておいてくださいね。

続いて、3施設を個別に見ていきましょう。
(1)介護老人福祉施設
所謂「特別養護老人ホーム」と呼ばれている
施設で、今でも介護老人福祉施設とは呼ばず
に特別養護老人ホームとか略して「特養」と
呼ばれることが多いですね。この施設は、自
宅での生活が難しい中~重度の要介護者が入
所の対象となる施設で、自宅で暮らすのと同
じように、施設で必要な介護を受けながら生
活する場所です。以前は「終身の施設」と呼
ばれることもあって、一番の特徴は長期に渡
って入所が可能なこと(ケースによっては見
取り介護も可能)です。入所要件は要介護3
以上の方が原則となります。また、入所は直
接施設に申し込みをしますが、介護老人福祉
施設の特徴として、入所希望者の自宅での介
護における緊急性が考慮されることを挙げる
事ができます。例えば同じ要介護度の方であ
っても、家族等の介護者がいて介護が可能な
方と単身で介護者不在の方であれば、申し込
み順位が後でも後者の入所が優先されるとい
う意味です。また、要介護3以上の方という
入所要件を挙げましたが、要介護1~2の方
でも、重度の認知症やひどい虐待を受けてい
て、早期の保護が必要な方などは特例として
入所が可能となっています。最後に入所に要
する費用ですが、介護度や負担限度額認定の
段階及び入所する居室のタイプ(個室や多床
室等)により違いが生じますので一概には言
えませんが、概ねその方の年金の範囲内での
入所が可能となっています。

以上、介護老人福祉施設についての概要をお話
ししました。次回は、介護老人保健施設と介
療養型医療施設についてお話しますね。
+++++++++++++++++++++++++++

さて、今年は台風の異常発生とでも呼びたい
年ですよね。発生件数でみると1967年に
39個(!)というとんでもない数字があり
ましたが、次から次へと台風が発生していて、
気象情報で台風発生の報に接すると「またか」
とうんざりする毎日です。また台
風が来てい
ますので、皆様、気象情報に十分
注意をして、
早めの避難など我が身そして家
族を守るため
に必要な行動や対策をお願いし
ますね。

この台風が抜ければ、ようやく秋らしい日が
続くのでは…と期待を込めて
【自転車奔走記】
これにておしまい!とします。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の11-1。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第329回。

雨天曇天続きで気持ちも沈みがちだった9月も
今日が最終日。
皆様、いかがお過ごしでしょう?
早く、カラッとした秋晴れの空を拝みたいと切に
願っているヒロモリです。
ですが、お天気の長期
予報を見ますと、
10月は平均気温は平年より高め
最低
気温も高め、雨量は多め、日照時間は少なめ。
つまり、前線や低気圧の影響
を受けやすい、ぐず
ついた日が多い月に
なりそうですため息をつき
ながらも、天気には逆らえ
ないのが人類の摂理。
皆様、健康管理には引き続き注意して下さいませ。
では、【自転車奔走記】、始まります!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・その11ー1

【語句】
有料老人ホーム

【意味】

高齢者を入居させ、入浴、排せつ若しくは食事の
介護、食事の提供又はその他の日常生
活上必要な
便宜であって厚生労働省令で定
めるものの供与
する事業を行う施設であって、老人福祉
施設、認
知症対応型老人共同生活援助事業
を行う住居その
他厚生労働省令で定める施
設でないものをいう。
(老人福祉法第29条1項)

【解説】
私事ではありますが、ケアマネ業務の中でこの
ころ有料老人ホームに関する問い合わせや入
居希
望の相談が相次いでいます。この“有料老人
ホーム”
という施設ですが、その施設の定義自体
はそれほ
ど難しいものではないんですが、他の
高齢者施設
との違いを説明するのが実は大変で、
それが元で
少々混乱してしまう相談者の方も少
なくありませ
ん。何故かと言うと「老人ホー
ム」という語句が
付いている高齢者施設は、
①特別養護老人ホーム
②養護老人ホーム
③軽費老人ホーム(A型、B型)
④有料老人ホーム
と4つの類型があります。さらに検索範囲を広げ
老人・高齢者・施設というワードで括ると、
⑤介護老人福祉施設
⑥介護老人保健施設
⑦介護療養型医療施設
⑧サービス付き高齢者向け住宅
となります。

これらの施設(住宅)に共通するのが(高齢者の
方が入所もしくは入居して、生
活を行う場である)
という事なので、介護が必要
になった高齢者の方
やご家族の方からすると、ど
の施設も名称は違え
ど、ぱっと見は高齢者の方が
生活している施設な
ので同じように見えてしまう
んですね。加えてそ
の名称が法律の関係で少しや
やこしくなっていま
す。例えば①「特別養護
老人ホーム」と⑤「介護
老人福祉施設」は同じ
施設を指しますが、「特別
養護老人ホーム」とい
うのは老人福祉法に根拠を
持つ施設名称で、「介
護老人福祉施設」は介護保
険法が根拠となってい
る名称なんですね。試みに
これらの施設の
根拠となっていたり関連している
法律をざっと挙
げると、
〇老人福祉法
〇介護保険法
〇医療法
〇高齢者の居住の安定確保に関する法律
となります。

さらにさらに、入所(入居)の要件や受けること
ができるサービスの内容、利用料金等々、全て違
うものなんですね。ですので話がややこしくなっ
てしまいます。以前ワタシが体験したケースですが、
あるご利用者様から老人ホームへの入居の相談を
されたんですが、うまく話が噛み合わない。よく
よく聞いてみると、その方が今まで人づてに聞い
てきた特別養護老人ホームと有料老人ホームの知
識がごっちゃ(失礼)になっていて、特養と有料
老人ホーム双方の良いとこ取りをしたような施設
像を思い描いていました。結果、その方の思い込
みを修正しながら、話を整理して制度をご理解し
て頂くのに相当の時間を要したことがありました。

今回、介語苑で有料老人ホームを取り上げるに際
して、せっかくの機会なので有料老人ホーム単体
の定義やそのサービスの内容をお話しするのでは
なく、高齢者介護・高齢者福祉というもう少し大
きな視点からの解説も踏まえて、全体の中での有
料老人ホームの位置づけと、その施設やサービス
の内容をご理解して頂ければと思います。
と言うところで、今回は前説としてここまで。
次回より本格的に有料老人ホームについての
お話
しをしていきますね。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の10。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第328回。

いつの間にか、秋の長雨の時期になってしまいま
した。北(大陸性)の冷たく乾
燥した高気圧と南
(太平洋)の温かく湿った高気圧が日本列島付近
で衝突、その2つがぶつかる境界線上に前線が発
生して雨を降らせている訳ですが、梅雨の時期は
太平洋高気圧が勢力を増して前線を北に押し上げ
ます。これからの時期は、梅雨時とは逆に大陸性
の高気圧が勢力を増してきて、前線を南に押し下
げていくような格好になります。そして、太平洋
高気圧が引っ込み、乾燥した大陸性の高気圧が日
本列島を覆うようになると、待ちに待った秋到来!
となる訳ですね。この長雨ももう少しの辛抱。秋
本番に向けて、体調管理には十分ご注意下さいね。
では、【自転車奔走記】、始まります!
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・其の10

【語句】
福祉用具貸与(介護保険)

【意味】
介護保険(総合事業)の保険給付対象サービスの
一つ。車いすや介護機能付きベッドなどの福祉機
器をレンタルして、利用者の日常生活における自
立支援や介護者の負担軽減を図るためのサービス。

【解説】
今回取り上げた『福祉用具貸与』、平成12年の介
護保険制度開始当時から介護や支援が必要な方の
日常生活や在宅での介護をサポートしてきた重要
なサービスです。この福祉用具貸与事業ですが、
来月10月1日からルールが一部変更(追加)と
なりますので、その内容をお伝えします。
変更となるルールの内容は以下の3点。

1. 機能や価格帯の異なる複数の商品を利用者
    に提示することの義務化。 
2. その商品の貸与価格の全国平均額を利用者
 に説明することの義務化
3. 全ての商品に貸与価格の上限額(全国平均
 貸与価格+1標準偏差)を設定

となっています。では早速今回のルール変更につ
いて、経緯も含め解説をしますね。福祉用具貸与
は指定を受けた福祉用具貸与事業者が行う機器の
レンタルサービスですが、多くの福祉用具貸与事
業所は自ら製作するのではなく(一部生産メーカ
ーが運営に関わっている事業者もあります)事業
者が個別に福祉用具をメーカーから仕入れ、それ
らを個々の事業者が設定した貸与価格でレンタル
し、保険給付を受け取るという仕組みになってい
ます。具体的に言うと…

〇同じZ社製車いすを福祉用具貸与事業所が
 レンタル品目として価格設定する場合、
①事業所Aのレンタル価格・・・7,000円
②事業所Bのレンタル価格・・・6,500円
③事業所Cのレンタル価格・・・6,000円

と言う具合に、レンタル価格にバラつきがありま
した。これは、貸与事業者ごとに、仕入価格や搬
出入・保守点検等に要する経費に相違があるため
に生じた差で、有り体に言うと同じ品目でも値段
が安い事業所と高い事業所があるという事です。

これは保険給付の公平性(同じ商品なのに値段が
違う)の側面で考えると疑問が生じる現象ではあ
るんですが、介護保険制度のもう一つの側面、即
ち市場原理の下での自由競争によるサービスの質
の向上とサービス利用者(契約者)の判断の尊重
という理由から価格のバラツキは容認されてきた
のであると考えます。同じ製品でも、とにかく安
く借りらればOKという利用者さんもいれば多少
高めの価格設定でも、各種の相談や保守点検など
アフターフォローが充実した事業所を選びたいと
いう方もいるという意味です。

ただ、自由競争とは言え、保険料等の公費を原資
とする介護保険制度において、自由競争とはいえ
価格のばらつきを放置したままではまずいのでは
ないかと言う意見や一部の事業者が平均額に比べ
てかなり高額な価格設定をして貸与を行っていた
事例もあって、今回のルール改正に繋がったわけ
です(今回の改正の真の目的は価格統制による介
護給付費の抑制の為と非常に辛辣な見方をする意
見もありますが)。ともあれ、今回のルール改正
で、レンタル価格のばらつきを抑制するというサ
ービスの公平性の担保ができ、更にレンタル品目
の価格と機能の説明が義務化されることで、サー
ビス事業所やレンタル品目の選定する際の判断材
料が増えることになりますね。また、全国平均額
を告知することはサービス事業者間でも、不当な
値段つり上げやダンピングなど、自由競争を阻害
するような行為の抑制にもつながると考えます。

福祉用具貸与は日常生活の利便性の向上の為に非
常に重要であり、かつ適切に使用すれば費用対効
果の非常に高いサービスです。このサービスが今
回の制度改正でどのように動いて行くのか、今後
も注意して見守る必要がありますね。

では今週はこれにて終了。
またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の9-2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第327回。

9月に入って、曇天雨天続き、カラッとした秋晴
れとは程遠い毎日、
皆様いかがお過ごしでしょう?
この数日、朝晩はめっきり涼しくなって過ごしや
すくはなりましたが、とにかく雨と曇り
の日ばか
りで洗濯物が乾かず困っています
例年であれば
そろそろ大陸性の乾いた冷たい
高気圧が勢力を増
してくる頃なんですが、今
年は暖かく湿った太平
洋高気圧の勢力がまだ
まだ頑張っていて、秋雨前
線が日本列島に停
滞したままになっています。
この前線が南下
すれば、いよいよ秋本番!
が、まだまだ不安定な天気は続きそうですので
皆様、風邪などに気を付けて体調管理は万全に。
では【自転車奔走記】、始まります!
++++++++++++++++++++++++++
たきび版:介語苑 その9の2

【語句】
身元保証(サービス)-2

【意味】
入院や介護施設への入所に際して、入所・入院費
用等の心配がある方のために支払を一時
的に立て
替えたり、緊急時の連絡先になった
りしてくれる
サービスです。

【解説】
身元保証(及び保証人。以下「身元保証人等」
についてのお話しの2回目となります。前回
は保
証人と身元保証人について、それぞれの根
拠とな
る法律および法律上の役割と今の介護福
祉の現場
で求められて、少なからず混乱を招い
ているいる
身元保証人等の像(役割)との“乖離”
についてお
話しをしました。今週はその両者の
溝を埋めるべ
く活用が期待されている「高齢者
サポートサービ
ス」についてお話しします。こ
のサービスは以前
からあるもので、主に一人暮
らしの高齢者を対象
にして、事業者と利用者の
契約に基づいて入院や
入所時の利用料金の保証
や日常的な金銭の管理等
のサービスを提供する
ものです。

ですが、このサービスを所管する行政機関は明確
には規定されておらず、また事業
者と利用者間の
トラブルについても殆ど把握さ
れないままになっ
ていました。そこで2107
年に内閣府が建議を
行い、消費者庁と厚生労働
省及び国土交通省が
①身元保証等高齢者サポー
ト事業における
 消費者保護の取組
②病院・福祉
施設等への入院・入所における
 身元保証人等の
適切な取扱い
③消費者への情報提供の充実

という3点について調査や対応策の検討を行って
たという経緯があります。そんな高齢者サポー
ト事業ですが、事業の内容は3つの分野に分け
ることができます。
①身元保証サービス
(内容)
・病院や福祉施設等へ入院、入所する時の身元
(連帯)保証
・賃貸住宅(サ高住等含む)へ入居する時の身元
(連帯)保証
②日常生活支援サービス
・在宅時の日常生活サポート
(買物支援、福祉サービスの利用や行政手続等の
 援助、日常的な金銭管理等)
・安否確認や緊急時の親族への連絡等
③死後事務サービス
・病院や福祉施設等の費用の精算代行
・遺体の確認及び引取り指示
・居室の原状回復、残存家財と遺品の処分
・電気水道などのライフラインの停止手続
・葬儀の支援 

高齢者サポート事業所は、これらのサービスを
業所と利用者の契約に基づいて有償で提供す
るこ
とになります。因みに先週お話しした入院
入所時
の(身元)保証で求められているのは概
ね①と③
に該当する行為になりますね。ただ、
注意してほ
しいのは、これらの高齢者サポート
サービスが万
能、つまりこれらのサービスを提
供する事業所と
利用の契約をしておけば万事OK
という訳ではない
という事です。

例えば、安否確認サービスにおいて、緊急ではな
いが何らか
の医療的処置を受ける必要あるであろ
うと判断
されるケースで、サービスを提供する事
業者が
その事業所の判断で利用者を医療機関へ連
れて
いき受診させることは、基本的には出来ない
(医療同意の関連で)為に問題が生じるケース
あります。また、有償のサービスですので、
利用
料が家計や入所費用を圧迫するケースもあ
ります。
加えて、今までは一般に周知されてい
るサービス
とは言い難く、福祉・医療関係者く
らいしかその
存在を知らなかったので、利用者
さんや利用を検
討しているご家族さんに情報が
行き届いておらず、
事業所選定の際に乏しい情
報故に不本意な契約を
結んでしまったというケ
ースも報告されています。

今回取り上げた厚生労働省の通知や消費者庁の啓
発パンフレットで
も、利用者側は自分たちが希望
するニーズを明
確ににして契約を結ぶことや、分
からない事や
利用を検討する際に関係機関に相談
するように
求めています。この高齢者サポートサ
ービス、
ようやく所管・監督する行政機関が決ま
り、こ
れからもっと分かりやすく使いやすい事業
にな
っていくところです。もしご利用を検討され
いる方がいらっしゃれば、先ずは地区の包括支
援センターか身近のケアマネへご相談下さいね。

では、また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の9。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第326回。

この度の台風そして地震で
被災された方々に
お見舞い申し上げます。

9月に入って立て続けの災害。映像等でみる被災
地の状況に私も大きなショ
ックを受けています。
たきびでは丁度災害対応マニュアルの見直し
検討が一段落したところでしたので、今回
の災
害は非常に身近に感じることができました。
“自然災害はいつでもどこでも起こり得るもの”
この言葉を胸に刻んで、仕事上でも、普段の
活の中でも、そして我が身だけでなく家族
や関
わりのある人達の為にも、出来得る限り
の備え
をそれぞれが考え、行っておくことが
我々に求
められていると思います。
+++++++++++++++++++
たきび版:介語苑 その9

【語句】
保証人・身元保証人

【意味】
入院や介護施設への入所に際して、入所・入院費
用等の心配がある方のために支払を一時的に立て
替えたり、緊急時の連絡先になったりしてくれる
第三者の事。

【解説】
入院や介護施設などへ入所するとき、或いは稀で
すが介護事業者とのサービス契約を締結する際、
契約者本人の署名以外に「保証人」の署名押印を
求められる時が多々あります。法的な根拠のある
ものなのか、或いは慣例なのかどうかは分かりま
せんが、この保証人を立てなければいけないとい
う要件については、(個人的にですが)以前から
し疑問を抱き続けてきました。ところが、先月
8月
30日に厚生労働省よりこの「身元保証」に関
連す
る一連の事柄について一定の見解が示される
通知
がなされましたので、今回の介語苑にて(身
元)
保証についてお知らせしようと思います。

先ずは(身元)保証人の意味についてです。わざ
わざ(身元)としたのには理由がありまして「保
証人」と「身元保証人」は持つ意味が違うと
いう
事なんです。まず「保証人」というのは民法
で定
められているとおり、債務者(借金をした人)が

済できない場合、「保証人」となり代わりに返

をする義務を負う人ということになります。
(民法446条1項)。他方「身元保証人」というの
は本来的に言うと、会社等との雇用関係締結時に、
入社内定者などの被保証人が会社に損害をかけた
場合、代わりに責任を負う人の事を身元保証人と
呼びます(身元保証ニ関スル法律)。つまり、借
金などの債務支払いについての保証が「保証人」
であり、就職等に際して、その人物について保証
するのが「身元保証人」という事ができますね。
(以上はあくまで法律上の条文に則ったお話しで、
現実での運用状況については幅があることはご理
解くださいね。)

〇「保証人」・・・借金などの債務の保証
〇「身元保証人」・・・就職時などの人物の保証

さて、今回の厚労省の通知で示されたのは、介護
施設や病院等への入所・入院に際しての(身元)
保証の考え方についてです。現在の状況を説明し
ますと、特養や老健等の介護保険施設への入所に
際して、必ず入所に関する契約書を取り交わすこ
とが定められていますが、その契約書には殆どと
言っていいくらい契約者本人(利用者本人)以外
にその家族又は保証人或いは身元保証人の記載欄
が設けられています。また契約書にその欄が無く
ても、別紙等で保証人、或いは身元保証人を明ら
かにすることが求められることも多く、平成29年
に厚労省が実施した介護施設を対象とした調査に
よると、契約時に本人以外の署名等を求めている
施設等は全体の95.9%に上るとされていて、ほ
ぼ全ての施設で入所時に保証人や身元保証人を求
められている現状が見えてきます。

また、同調査では介護施設側が求めている機能や
役割は、本人
の責任範囲を超えた場合における入
所・入居費用
の滞納リスクの回避、本人の能力が
衰えた場合に
おける身上保護および財産管理に大
別されるとも
されています。現実にワタシが担当した
ケースでも、
入所時に(身元)保証人を求められ
ることが非常
に多く、そしてその役割も、債務リ
スクの回避を
始め、急病などの緊急時の連絡先や
対応、死亡時
や退所時の身柄引き取り、場合によ
っては外部の
医療機関への通院の対応等、幅広い
内容となって
いる場合が殆どです。また一部では
(身元)保
証人が不在の場合は、入所・入居契約
が未成立、
つまり入所・入居ができないというケ
ースもあり
ました。ところが、今回の厚労省通知
では「(略)
介護保険施設に関する法令上は身元
保証人等を求
める規定はなく、各施設の基準省令
においても、
正当な理由なくサービスの提供を拒
否することは
できないこととされており、入院・
入所希望者に
身元保証人等がいないことは、サー
ビス提供を拒
否する正当な理由には該当しない。」
と記載され
ていて、介護施設等における(身元)
保証人の取
り扱いについて一定の(というかかな
り踏み込ん
だ)解釈を示しました。この解釈通り
に考えると、
(身元)保証人(以下「身元保証人
等」と呼びま
す)がいなくても施設への入所は原
則的に可能と
いう事になり、今まで身寄りがない
ための保証人
不在が原因で施設等への入所に困難
を感じていた
方々にとっては、非常に画期的な出
来事になりま
すね。

ただ一方、施設側としては、サービス利用料の滞
納や未払いの防止やリスク軽減への対応は
施設経
営上かならず講じておかなければならない
部分で
すし、入院等で施設を退所するときに必要
となる
事務手続きを滞りなく行うためには、本人
以外に
事務取扱が可能な人物を把握しておくこと
も重要。
また、お亡くなりになった場合のご
遺体の引き取
りに関しても同様で、本人以外にそ
れらの事務を
担うことができる人物の存否は重要
な意味を持っ
ていることも事実です。この身元保
証等について
の利用者と施設側との利害の不一致
をどう解消し
ていくか?第一のヒントは、今まで
あいまいに使
われてきた「保証人」或いは「身元
保証人」につ
いて、その役割や責任の範囲を契約
時に明確にし
ておくことだと思います。このこと
で、契約者
(利用者と施設)、そして身元保証人
等との三者
の関係が明確化され、身元保証人等の
立て方やそ
の役割の内容について、具体的且つ建
設的な話し
合いが可能になり、たとえ双方の利害
の不一致の
溝が埋まらなくとも、双方納得という
契約上の最
重要事項はクリアすることができやす
くなります。

そして第2のヒントと言うか対応策が、前述の厚
労省通知で述べられている「高齢者
サポートサー
ビス」と呼ばれる事業です。
と言うところで、今週はここまで。
次週の介語苑は「高齢者サポートサービス」に
いてお話ししますね。
では、SEE YOU NEXTWEEK

【自転車奔走記】介語苑・其の8。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第325回。

9月最初の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょう
か?
しかし、暑い、暑い8月でしたねぇ。9月に
なれば涼しくなるのかな?と思っ
ていましたが、
幾分は気温は下がるもの
のまだまだ暑い日は続き
そうです。おま
けに今年は台風発生が多く、9月
も油断でき
ない状況です。皆様、熱中症や台風・
大雨などの災害には引き続き十分ご注意下さい
では、自転車奔走記始まります!
+++++++++++++++++++++++++ 
たきび版:介語苑・その8

【語句】
認知症高齢者徘徊感知機器(貸与)

【意味】
認知症の高齢者が屋外へ出ようと
した際、それを
感知して家族などに通報
する機器・システムの事。
介護保険の
レンタル対応の機器もある。

【解説】
超高齢・少子社会の到来を間近に控えて、高齢者
介護にまつわる解決すべき課題は沢
山ありますが、
増え続ける認知症患者様
への対応も急務となって
います。ご存じの
とおり、認知症患者さんの特徴
として、記
憶の障害、そして見当識(場所や時間、
の感覚が分からなくなる)の障害を挙げること
ができます。これらの障害が生じると、
目的のな
い外出(いわゆる徘徊)や散歩や
買い物に出かけ
たまま迷子になってしまっ
たりという事故が発生
しやすくなります。
例えば、2007年に愛知県で起
こった認知症
高齢者の列車事故は徘徊中に起こっ
た事故
でした(妻と長男の監督義務と損害賠償義
務について法廷で争われ、平成28年3月に最高裁
で義務なしと判断された事件です)。

また平成29年度の全国の行方不明者数のうち認知
症患者は15,863人、また所
在が確認された
方は15,166人となっ
ていて、認知症等の原
因による行方不明者
は年々増加しているとの報告
がなされてい
ます(平成30年6月14日警察庁発表
資料よ
り)。徘徊や迷子等を防止するために様々
な取り組みや地域モデルが提唱されてきましたが、
主にソフト面からの支援や対応策
です。

今回取り上げた『認知症高齢者徘徊感知機器』は
それらとは違いハード面での
認知症支援と言いう
ことができまね。この
感知機器は、認知症高齢者
が移動(主に屋
外に出た場合)にその動きを感知
して家族
等に音などで知らせるシステムです。
色々
なタイプがあって、赤外線センサーを通路
出入り口などに設置しておき、その前を
人が通行
することで作動する『人感センサ
ータイプ』、重
量センサーを玄関やベッド
脇にあるマットの下に
設置しておき、人の
動き(重さ)を感知したら作
動する『マッ
トレスタイプ』、GPSやビーコンな
どの小
型の発信機をいつも履いている靴に縫い付
けたり、お守りに入れたりして認知症の高齢者に
身に付けさせ、電波を受信して居場
所を感知する
『発信機タイプ』などがあり
ます。これらのうち、
「人感センサータイ
プ」と「マットレスタイプ」
は介護保険の
福祉用具貸与の対応品目となってい
て、保
険給付でのレンタルが可能な場合※1があり
ます。「発信機タイプ」については現時点では厚
生労働省の告示上は介護保険給付の
対象品目とは
なっていません(一部の保険
者では、発信機器の
機能によっては福祉用
具貸与の対応品目となって
いる場合があり
ます)が、介護保険制度とは別に
各自治体
の高齢者福祉施策として、GPSなどの位
情報発信機器端末の貸与事業を行っています。

さらに、今年の8月20日に全国知事会が「認知症
施策の抜本強化に向けた提言」を発表
し、その中
で認知症高齢者に対する小型GPS
端末での位置検
索システムの貸与を介護保
険の保険給付対象とす
るよう国に提言を行
っていますので、これからの
動向が注目さ
れています。認知症患者の数は年々
増加傾向にあること
から、徘徊や迷子などの事故
事案も年々増
加していく事が懸念されています。
家族や
地域社会などのソフト面、今回取り上げた
「認知症高齢者徘徊感知機器」などのハード面、
そしてIoT等の先端技術、これらを組
み合わせて、
認知症患者さんにとっても、
そしてご家族さんや
地域社会の人にとって
も“住みやすい・暮らしや
すい”社会を作って
いく事が今後ますます重要に
なりますね。

では、今回はこれにておしまい!
またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

※1
介護保険での貸与については、要介護度などの制限
があります。必ず事前にケアマネジャーや福祉用具
貸与事業所にご相談して下さいね。

【自転車奔走記】介護苑・其の7-3。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第324回。

8月最後の日曜日となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?しかし今年のは
夏らし過ぎる日が
多かったというか、暑すぎまし
たね。
「今日は過ごしやすい日ですね」とお話し
をしていて、温度計を見
たら外気温30℃!てな具
合で、あま
りの暑さで感覚がマヒしていたのかも
れません。そんな夏も終わりに近づき、そろそ
ろ秋の気配がと言いたい所ですが、
残暑は例年以
上に厳しそうです(苦笑)。
引き続き熱中症対策
は抜かりなくお願い
しますね。
では【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たきび版:介語苑 その7(3)

【語句】
フレイル

【意味】
主に加齢が原因で、運動機能や認知機能が低下する
ことで生活機能に問題が
生じ、健康障害を起こしや
すくなって
いる(要介護状態等になる)が、適切
支援や介入により生活機能の維持や向上が可能であ
る状態(像)。

【解説】その③
(フレイルの治療)
フレイルの主な原因にサルコペニアと低栄養を挙げ
ることができますが、そ
の事はつまり、フレイルの
治療にはサ
ルコペニアと低栄養に対する対策が必
となります。サルコペニア対策には、
骨格筋(骨格
に付着して,体幹や体肢
の姿勢や運動にあずかる重
要な筋肉)
の形成・維持に必要なタンパク質を十
に摂取することが必要であると言わ
れています。
またレジスタンス運動
(負荷をかけて行う運動)も
筋肉での
タンパク合成を促します。つまり、サルコ
ペニア発症の原因である減少した
筋肉を回復させる
ことが第一の目標と
なるんですが、筋肉をつくるた
めにタ
ンパク質の合成を促すには、十分なエネルギ
ー摂取が必要である、つまり低
栄養の状態の改善も
併せて必要になるという事になります。

ただ、“どちらが先で…”という事ではなく、サルコ
ペニアと低栄養は表裏一体とな
っている場合が多い
ので、(運動→
栄養摂取→活動量増加→栄養摂取→
運動→栄養摂取)という正のサイクルが回り出すよ
うに、包含的に
対策(治療)を行っていく必要があ
ます。また、フレイルの進行を防止するにはフレ
イルは多面的な要因が絡
み合っているため、表に見
えている一
つの状態や症状だけで判断してしまうと、
木を見て森を見ずの喩え通り全体
に起こっている問
題を捉えきれず、思
ったほどの効果を上げることが
できな
い恐れがあります(先週お話ししました「フ
レイルサイクル」をご参照してください)。

フレイルの進行を防止していくためには、その人の
身体機能や
認知機能の状態、身体のバランス機能、
生活活動、精神面、栄養状態、家族や居住地等周囲
の環境など、色々な角度
から多面的に対象者を捉え、
総合的な
機能評価を実施することで、対象者を総合
的に把握し、対策を立てていく事が非常に重要です。

(フレイルの予防)
高齢者に発生しやすいフレイルの一つ
の特徴に、適
切に予防すれば日頃の生
活に支援が必要となる要介
護状態に進
まず、元気に毎日を過ごし続ける事が
きる可能性が高い点を挙げることが
できます。また
フレイルの状態になっ
ても、適切な対応ができれば、
進行を
予防することも十分可能です。ではその予防
法は?といいますと、要は先ほ
どの『フレイルサイ
クル』の環を断ち
切る!ことがその眼目となります。
レイルサイクルの環を断ち切る作業(介入)には
に以下の3つを挙げることができます。

(1)持病のコントロール
糖尿病や高血圧、腎臓病、心臓病、
呼吸器疾患、整
形外科的疾患などの慢
性疾患がある場合には、まず
持病のコ
ントロールをすることが必要です。フレイ
ルの筋力低下には運動療法が有効
ですが、持病のコ
ントロールがされて
いないと高齢の方は体を動かす
という
気持ちになれなかったり、整形外科疾患の場
合運動の内容に制限がかかるこ
ともありますし、糖
尿病や腎疾患、心
疾患等の場合は食事内容に制限が
ある
場合もありますし、そもそも持病の治療がうま
くいっていないとフレイルを
悪化させてしまう可能
性もあります。
ですので、しっかりと持病のコント
ールができる状態である事が重要となります。

(2)運動療法と栄養療法
高齢であっても適切な運動療法を行
うことはサルコ
ペニア、筋力低下に
対し有効であるとされています。
だ、いきなりマラソンなどの激しい運動やガチン
コの筋トレをしても身体を
壊すだけです。運動療法
は個人に合っ
た強度のものから始めることが大切で
す。例えば、歩行が覚束ない状態となっている場合
は、先ずベッドの上で足
の運動を行うことから始ま
り、次は椅
子に座ったり立ち上がったりを繰り返す、
そして歩行距離を徐々に延ばして
いくように運動強
度を調整していくの
が一般的です(筋力が低下して
いる状
態で、いきなり立ち上がったり、無理に歩行
しようとすると転倒骨折を起こす危険があります)。

また運動療法は栄養療法とセットで行う必要があり
ます。低栄養状態で運動を行っても筋肉がつかない
どころか、低栄養状態を
助長してしまいます。その
ためには、
筋肉をつけるために必要な良質なタン
ク質を摂れるような食事が摂れるよ
う食事指導等を
受けることも重要となります。

3.感染症の予防
高齢者の場合は、免疫力が低下して
いることが多い
ためインフルエンザや
肺炎にかかりやすいといわれ
ています。
インフルエンザや肺炎をきっかけに、
症化して入院、そして寝たきりにな
ってしまうこと
もあります。日頃から
適度な運動やバランスのよい
食事など
により感染症に強い体作りをするだけでな
く、インフルエンザワクチンや肺
炎球菌ワクチンを
接種しておくことで
感染の予防ができ、併せてフレ
イルを
遠ざけることができる1つの方法といえます。

(最後に)
フレイルについての介護苑はこれにておしまいです。
耳慣れない用語だったと思いますが、高齢者の方々
にとっても、そして我々
介護福祉職に就く人間にと
っても、要
介護状態にならず元気に過ごすことを
けるために、そして要介護状態の悪
化を防ぐ為に必
要な支援を考える際に
非常に重要なキーワードです。
このメ
カニズムをしっかり理解して、必要な対応対
策を躊躇なく行っていく、或い
は支援として提案で
きることが今後の
高齢者介護を考える際にますます
重要
になります。
『フレイル』
しっかり覚えておいてくださいね

では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介護苑・其の7−2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第323回。

8月もはや後半に突入。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?ここ数年の
猛暑、毎年「今年は特別
なのかな?」と考えて
きましたが、
もしかするとこの暑さが普通の日
本の夏になったんでしょうかねともかくまだ
まだ暑い日が続きます。
くれぐれも熱中症には
気を付けてお
過ごしくださいね。
では【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++++ 
たきび版:介語苑・その7(2)

【語句】
フレイル

【意味】
主に加齢が原因で、運動機能や認知機能が低下す
ることで生活機能に問題が生じ、健
康障害を起こ
しやすくなっている(要介護
状態等になる)が、
適切な支援や介入によ
り生活機能の維持や向上が
可能である状態(像)。

【解説】その②
フレイルの進行にはサルコペニアが大きく関わっ
ていると先週お話ししました。フレイル
の進行に
ついては、『フレイルサイクル』と
いうモデルが
提示されていて、発症から進行
の様子がよく分か
るようになっています。

(フレイルサイクル)
先ずは加齢に伴う身体の変化や慢性的な疾患によ
ってサルコペニアの状態となります。サ
ルコペニ
アになると筋肉量や筋力の減少によ
って身体の基
礎代謝量が低下していきますの
で、必然的に1日
のエネルギー消費量が減っ
て、食欲が低下し食事
の摂取量が減少して
いき、やがて低栄養の状態と
なっていきます。
因みにこの「低栄養」という状
態は、フレイ
ルやサルコペニアと非常に大きな関
わりがあ
ることは以前から指摘されていて、介護
保険
制度での予防サービスの導入時に必ず実施す
るチェックリストにもその項目があります。また、
低栄養は筋力や体力、活動量の低下等
からのみ起
こるのではなく、口腔機能の低下
(義歯の使用や
嚥下機能の低下等)でも容易
に引き起こされます
ので注意が必要です。

を戻してサルコペニアの状態になると筋力の低
下、易疲労性(疲れやすくなる)や活力
の低下を
引き起こすことで身体機能の低下に
つながってゆ
きます。これに加えて加齢や疾
病等の原因で認知
機能の低下など精神的な面
の低下も加わると更に
活動量が低下ますし、
それらの事柄が社会参加や
社会交流の機会減
少に繋がることで社会的な側面
も障害され、
やがて日常生活に支障をきたすよう
になって
いきます(フレイルの状態)。そして日
常生
活に介護が必要な状態となるとますますエネ
ルギー消費量は低下し、社会参加の機会は減り、
全体的な活動量が低下することで食事量
が低下し
て低栄養となったり、精神機能面が
更に低下した
りする悪循環を繰り返していき
ます。
このように、フレイルは負のサイクル
を引き起こ
しながら進行していきます。

 (フレイルの診断)
フレイルの診断基準については、2016年に
立長寿医療研究センターで行われたフレイル
の進
行に関わる要因に関する研究により、以下
のよう
にフレイル評価基準が示されました。 

1.体重減少      
「6か月間で2~3kg以上の(意図しない)体重
 減少がありましたか?」の問いに「はい」と
 回答した場合
2.倦怠感          
「(ここ2週間)わけもなく疲れたような感じが
  する」の問いに「はい」と回答した場合
3.活動量          
「軽い運動・体操(農作業も含む)を1週間に何日
 くらいしていますか?」及び「定期的な運動・
 ス
ポーツ(農作業を含む)を1週間に何日くらい
 し
いてますか?」の2つ問いに対し、いずれにも
「運動・体操はしていない」と回答した場合
4.握力  
利き手の測定で男性26kg未満、女性18kg未満の場合
5.通常歩行速度
(測定区間の前後に1mの助走路を設け、測定区間定
 5mの時を計測する)の速度が1m/秒未満の場合

この5つの項目のうち3つ以上該当する場合はフレイ
ル、1~2つ該当する場合はプレフレイル
(フレイル
予備軍)、いずれにも該当しない場合
は健常または
頑健とするとされています。また、
介護予防特定高
齢者施策(介護予防サービス関連)
において使用さ
れるフレイルの身体的、精神的、
社会的側面を含む
項目をチェックできる「基本チ
ェックリスト」とい
う様式で、フレイル或いはプ
レフレイル状態にある
高齢者を早期発見できる様
取り組みが続いています。
と言うところで今週はここまでとします。
次回が
フレイル最終回、フレイルの治療(回復)に
ついて解説します。
もう暫くお付き合いをお願いしますね。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【自転車奔走記】介護苑・其の7。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第322回。

早いもので8月も中盤にさしかかりました。
今週はお盆の時期ですので、お墓参り等でご実家
へ帰省される方も多いと思います。
道中お気をつ
けて、ご実家で楽しいお時間
をお過ごし下さいね。
では【自転車奔走記】開講です!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

たきび版:介護苑 その7

【語句】
フレイル

【意味】
主に加齢が原因で、運動機能や認知機能が低下する
ことで生活機能に問題が生じ、健
康障害を起こしや
すくなっている(要介護
状態等になる)が、適切な
支援や介入によ
り生活機能の維持や向上が可能であ
る状態(像)。

【解説】
①「フレイル」とは。
この言葉は元々老年医学で使用されていた虚弱や老
衰を表す【Frailty】の共
通訳語として、平成26年
日本老年医学会が提唱したものです。
人間は齢を重
ねて老いていくに従い、身体
機能(運動や活動の能
力)や認知機能が衰
えてきます。その衰えが進行す
ると、やが
て日常生活を送るのに様々な支障や障害
生じるようになり、やがて日常的に支援や介護を
要する状態(要介護状態)へと至り
ます。フレイル
というのは、まさに要介護
状態へ至る一歩手前の状
態で、健康・健常
な生活と要介護状態のちょうど中
間に位置
付けられています。一方フレイルにはもう
一つの意味が込められていて、この状態であっても
適切な支援やサポートがあれば要
介護状態に至るこ
となく、生活機能(日常
生活を健康に送るための能
力や機能)の維
持や向上が可能であるという事です。

つまり、要介護状態へ至らない為の予防的支援が必
要である状態ですね。因みに厚生労働
省の報告書で
は『加齢とともに心身の活力
(運動機能や認知機能
等)が低下し、複数
の慢性疾患の併存などの影響も
あり、生活
機能が障害され、心身の脆弱性が出現し
状態であるが、一方で適切な介入・支援により、
生活機能の維持向上が可能な状態像』
と定義されて
います。フレイルは高齢者特
有と言う訳ではありま
せんが、高齢者がそ
の状態に特に陥りやすいことで
あることは
間違いありません。

②フレイルの原因。
フレイルが発症する原因は様々ですが、主に加齢に
よる心身の衰えや社会・環境の変
化が原因とされて
います。以下に主なもの
を挙げます。
・加齢に伴う活動量の低下と社会交流機会減少
・身体機能の低下(歩行スピードの低下など)
・筋力の低下
・認知機能の低下
・易疲労性や活力の低下
・慢性的な管理が必要な疾患にかかっていること
・体重の減少
・低栄養
・個人の収入・教育歴・家族構成などの問題

上述の原因因子を整理すると、フレイル発症の原因
を以下の3要素として整理するこ
とができます。

(1)身体的要素。
加齢に伴う筋肉量の減少(サルコペニア)や疾病な
どが原因で動作が遅くなったり転倒し
やすくなった
りする。
(2)精神的要素。
アルツハイマー病などの認知機能の障害や、近年問
題視されている老年うつ病、意欲や判
断力の低下な
どの精神や心理的な問題。
(3)社会的要素。
配偶者との死別や核家族化による独り住まい、社会
交流の減少や閉じこもり状態、退職等に
よる収入減
少からくる経済的な困窮など。
フレイルはこの3つ
の要素が相互に関連しな
がら発症し、進行すると考
えられていますが、
その中でも特に(1)の身体的
要素が発症に
至る過程で大きなウエイトを占めてい
ます。

③フレイルの進行。
さて『サルコペニア』という言葉が出てきましたが、
フレイルのメ
カニズムを理解するうえで非常に重要
な語句
なので、解説しますね。

「フレイル」関連語

【語句】
サルコペニア

【意味】
加齢や疾病が原因で筋肉の量が減少することで、全身
の筋力が低下したり、歩行などの身体機能
の低下が起
こっている状態。

【解説】
高齢者に発症が多く、要介護状態へ至る重要なトリガ
ーで、フレイルの重要なフ
ァクターでもあります。身
体を動かすために必
要な筋肉が減少することで、身体
動作や身体活
動上の困難や障害が生じ、それが生活機
能障害
を招き、やがて生活活動に介護や支援を要する
状態(要介護状態)へと至ります。加齢が原因で発症
することが多いですが、加齢以外にも①
寝たきりの生
活や活動性が低下することによっ
て起こる廃用による
もの②癌や虚血性心不全、
末期腎不全、内分泌疾患な
どの疾患によるもの
③栄養の吸収不良、消化管疾患や
薬の副作用に
よる食欲不振、エネルギー・タンパク質
の摂取
不足によるもの、などがあります。

サルコペニアの解説は以上となりますが、フレイルは、
発症してからも適切な支援や介入がな
いとどんどん進
行していきます。
その進行のメカニズムにサルコペニ
アが大きく
関わっているんですが…ちょっと話が長く
なりますので、今週はここまでにしておきます。
フレイルは、介護保険制度や高齢者福祉施策の基本的
考え方の一つである【介護予防】をより
深く理解する
ために欠かすことができないもの
ですので、次回も引
き継続きフレイルを取り上
げます。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ