ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
イベント

イベントの最近のブログ記事

定期・防災消防訓練を開催。

半期に一度の防災訓練。この度も松阪南消防署様

にご指導を頂きながらの実践訓練となりました。

・・・

syouboukunren_2019_spring.jpg

人為的な災害の火災に加え、自然災害は火災や

津波・土砂・洪水・火山・竜巻・地震、そして

最近では大雨にも注意が必要ですね)などなど

ここ日本においては様々種類があります。いず

れにおいて〝その事態〟を想定しての訓練は欠

かせないもの。事前の打合せで消防署の方々に

「いつもとは違う訓練にしようと思うのですが」

と相談すると「いつもと同様でいいんです!」

「訓練の基本を繰り返すことで頭や身体にそれ

らをインプットして万が一に備えるのです!」

とのアドバイスを頂戴しました。確かにその通

りだと再認識します。日々訓練を積まれ厳しい

現場を見てきたからこその説得力。あらためて

肝に命じます!松阪南消防署の皆様方、今回も

お忙しいところ、ご指導有難うございました!

集大成へのプロジェクト。

いよいよ梅雨に入りましたね。最近

雨の少ないこの時季ですが、今年は

どうでしょう?ところで梅雨とは梅

の実の収穫期に降るからだそうなん

です!これ、ご利用者様から先日ご

教授頂いた豆知識でして...さて!

・・・

先日『大納涼祭ウィーク』の話題を

り上げましたが、その先陣として

まず大団扇の製作始まりました

jumbo_uchiwa.jpg

これは納涼祭期間を通して作り上げ

られる集大成作品の土台となるもの

で、期間中にはご利用者様の作品

日毎この大団扇を埋め尽くし最終

完成するという趣旨の大作です!

昨年の納涼祭ウィークではご利用者

様の指印で架かる虹を描き旗を完成

させました。今年の作品がどのよう

になるのでしょうか…楽しみです

・・・

きっと今回も素晴らしい作品を作り

上げていただけるものと思います。

納涼祭最終日の7月19日(金)にお披

露目の予定となりますので、ご来所

の際にはぜひともご覧頂きたいと

ます。皆様、ご期待下さいませ

アツさの訳は夏日だけじゃない。

先日の午後は「藤正会」の皆様が登場!

日本伝統の真髄をあますことなく披露し

て下さり、ホールは大きな盛り上がり

welcome_fujimasakai_Fotor.jpg

三味線・太鼓・尺八のすばらしい演奏と

民謡歌い手の重厚な声。ご利用者の皆様

にも馴染深い曲をセレクトして頂いただ

けに、要所要所で一緒に声を出して合唱

態になるホール…熱気ムンムンです

「夏日」となったこの日、会場は別の意味

でアツくなりました。70分近いステージ

の最後にはアンコールにも応えて下さり

見事な黒田武士をご披露された藤正会の

森岡先生(写真左側)。実は先日米寿の

お祝いをされたとのことで、その報告に

会場全体がビックリするという一幕も

「藤正会」の皆様方、今回もありがとう

ございました。誠に貴重な時間でした!

気がつけば熱気の中で。

先日は今年初の夏日で気温がぐんぐん

上昇しましたね。そんな陽気をさら

ヒートアップさせるのが、音楽ボラン

ィアグループの「かのん」様です

cannon_sama_2019_april.jpg

いつでもその時期に合わせた歌を準備

して下さり、生演奏でご利用者の皆様

と大合唱!時に、リトミック要素も取

り入れたパフォーマンスで、知らず知

らずに身体を使う軽運動へと誘う構成

は流石の一語です夏日という事も

り、気付けばホールは熱気ムンムン。

やっぱり生演奏はいいですね!ライブ

感が違います。かのん」様!いつも

素敵な演出をありがとうございます

川を渡る願いの鯉たち。

桜の花は殆ど散ってしまいましたが、

朝晩の気温差も少なくなってようやく

春らしくなってきました。さて!松阪

にある阪内川では、市内の殿町中学校

生徒さんによる恒例の「鯉吹かし」

始まりました。こちらがその風景…

koinobori_across_the_river.jpg

毎年、殿町中学校の生徒さんと地域

の地区青少年育成会が合同で行っ

いるイベントで、今年でもう19回目

なのだそうです!こちらの鯉のぼり

68匹もの数も圧巻ながら、その殆ど

市民からの寄付によるそうです。

引退する鯉もいれば、毎年新たに

付される鯉もいるそうで、いかに地

の皆様が子ども達の成長を願っ

いるかが良く分かる逸話ですよね

57日までの設置だそうですので、

近くをお通りの際は是非ご覧下さい

ませ!実物は更に素晴らしいです

今年も参加させて頂きます。

松阪市の「みえこどもの城」で開催される

毎年恒例の『キッズおしごと広場』。日程

の詳細はまだ発表出来ませんが、今年も

弊社が参加させて頂くことになりました!

kidswork_for2019.jpg

介護ブースを通じて、より多くのお子様

たちに「介護」に触れ「介護」を知って

もらう…こんな有意義な機会はそうそう

ありません。参加が決まってスッタたち

は例年通り気合いが入りまくっておりま

今年はどんな事を体験してもらおう

かな?と考えるだけでワクワク楽しみ。

今後。詳しい情報が明らかになった時点

本ブログを通じてお伝えいたします

当日は介護だけでなく、様々なおしごと

体験が出来ます!どうぞお楽しみに…。

唄が旅に連れ出してくれる。

先日は民謡サークル『秀爾会』の皆様が登場!

重厚で趣のある空間を演出して下さいました

hidejikai_return_2019_4.jpg

全国の民謡を東日本から西日本まで、会場を

日本民謡の旅へ誘う調べ。ご利用者様にとっ

ても馴染深い唄が多く、ホールは自然と大盛

上がりです!秋田音頭・喜代節・尾鷲節…

さらに伊勢音頭の披露時は皆様大合唱となり

このひと時を満喫される御姿がとても印象に

残っています。それにしても三味線や太

音色というのは、心がきれいになる気がする

ものですね知らず識らずのうち、音世界

引き込まれるのはスタッフ達も同じでした。

『秀爾会』の皆様、誠にありがとうございま

た!又のお越しを楽しみにしております

新しき仲間を迎えて。

出会いの季節。弊社にも新卒スタッフが

入社!新しい仲間として加わりました。

nyuusyasikiten_2019.jpg

まだまだスタートラインに立ったばかりの

ニューカマーですが、先輩たちの指導の元

溌剌と業務の習得に取り組んでおります!

新たな仲間の加入は、私たち既存スタッフ

にも大きな好影響をもたらしてくれます。

あらためまして!スタッフ一丸となって、

心を忘れず邁進してまいります。どうぞ

皆様方からもご指導ご鞭撻を下さいませ。

新年度も何卒宜しくお願い申し上げます

華麗な舞踊に固唾を飲んで。

先日は『日本真道流剣詩舞会』の皆様が

御来設下さいました!緊張感漲る演舞を

固唾を飲んで見守るご利用者の皆様方

kennokokoro_2019.jpg

プログラム中盤には懐かしの歌コーナー

もあり、緩急自在の舞台にホールは盛り

上がりを増してゆきます。日本古来の伝

統に触れ、心が洗われる様な約60分間。

気づけば大きな拍手と喝采が会場を包ん

でいました。普段とは少し違う雰囲気の

中、背筋を伸ばしつつ終始真剣な表情

鑑賞されるご利用者の皆様。とても充実

した時間をお過ごしいただけた様です。

『日本真道流剣詩舞会』の皆様、貴重な

会を、誠にありがとうございました。

次回のお越しをお待ちしております!!

【日々隆々】2019・春待ち。

【伊藤隆太の日々隆々】2019・春待ち。

皆様、ご無沙汰しております!

不定期連載【日々隆々】、お相手の伊藤隆太です。

映画大好きな私ですので今回も映画の話題を…

・・・

今年も盛り上がりましたアメリカ・アカデミー賞。

今回は映像配信会社のNetflix製作の「ローマ」と、

宮廷ドラマである「女王陛下のお気に入り」が

最多ノミネートという事で大混戦となりましたが、

結果!作品賞は「グリーンブック」。同作品は

人種差別の残る1960年代の米国南部を描く

ロードムービー。日本では来週3月1日公開です!

とても楽しみですがその一方で、惜しくも受賞は

なりませんでしたが、日本から参加した作品

「万引き家族」「未来のミライ」の大健闘にも

大きな拍手を送りたい気持ちでいっぱいです

gionzbayashi_movie.jpg

さて!松阪施設でも来月は定例の映画上映会。

今回の作品は「祇園囃子」。1953年の作品で、

川口松太郎原作、巨匠・溝口健二監督、主演は

木暮実千代、若尾文子。京都の花街祇園を舞台

に芸妓とそれを取り巻く人々の生態を細部まで

徹底的に描き出した人間ドラマの傑作です。

上映前後には三重映画フェスティバル実行委員

森松千恵さんによる解説もあるんですよ!

ご利用者の皆様が大変楽しみにされてます。

映画って本当に素晴らしいものですね

・・・

それではまたお会いしましょう!

もうすぐ待望の春。どちら様も

元気に日々をお過ごし下さいませ

アーカイブ

月別 アーカイブ