ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
イベント

イベントの最近のブログ記事

平成最後の大運動会。

平成最後となる「デイサービス大運動会」が

開催されました!デイルームは窓が曇るほど

熱気ムンムンご利用者の皆様は時間を忘れ

競技に熱中され、大いに盛り上がりました。

day undoukai_2018.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

定番の玉入れをはじめ、これまた大定番の

パン食い競争、そして今年から導入された

新競技などに汗を流し取り組まれました。

皆様方は終始、童心に還ったような表情で

熱気とともに、笑いも途絶えなかった平成

最後の大運動会。最終的な結果はナント!

同点で紅白双方優勝。まさに平成の最後に

ふさわしい結果となりました。閉幕式では

互いのファイトをたたえ拍手喝采〜エール

の交換。スタッフの予想を超えた、感動の

フィナーレに胸が熱くなる運動会でした

ご利用者の皆様、本当にお疲れ様でした!

職種違えど・立場違えど。

昨日10月1日は「衣替え」の日でしたね。

いよいよ名実ともに秋を迎えたと言えそ

ですね。ただ!近年は温暖化の影響か10月

に入っても暑い日が続く場合があり、一昔

前のようにはいかなくなっていますので、

不測の天候に向けた対応をどうぞ万全に!

・・・

さて、、

昨日は施設内のメニューポスター貼り替え

の日でもありました。まさに貼り替え作業

真っ只中だった栄養士・森田をパシャッ

newmenu_2018_10.jpg

「旬」を取り入れながら、日々試行錯誤し

てメニューを考案する森田栄養士。少々

顔が強張っておりますが屈託無い笑顔

がご利用者の皆様にも大人気なんです!

「毎日においしい幸せを…」というのが、

森田のモットーで、味への評価リサーチ

には余念がございません。数日に一度は

お一づつ感想を聞いて周る森田。その

姿は私たち介護・看護スタッフとしても

大きな刺激になっています。職種は違え

ども、立場は違えども、チームたきびと

して目指すものは同じ。互いにプロ意識

を持って、相手に恥じない仕事をして行

たいものです。互いのそんな姿勢こそ

が、皆様方へと伝わるのだと思います。

ご利用者の皆様方へと。チームたきび、

2018年秋に向け、いざスタートです!

ビッグスマイル☆エブリデイ。

写真の整理をしていたら、本ブログには掲載

していない素晴らしいショットを見つける…

ということが良くありますこちらもそう!

bigsmile_everyday.jpg

今夏の納涼祭時に撮影した一枚なのですが、

ご利用者の皆様もスタッフたちも、みんなが

笑顔!まさしくビッグスマイルという言葉が

ピタリとくる、とても秀逸なショットです

私たちスタッフはご利用者の皆様に対して、

日頃より〝引き〟ではなく〝寄り〟でお付き

合いをさせて頂いています。それゆえ皆様が

一堂に笑顔を浮かべた風景を拝見する機会

殊の外少ない…と言えるのかも知れません。

あらためてこの写真を見ていると、皆様方が

本当に綺麗な笑顔であることに、とっても大

きな喜びを覚えますし、甲斐にも感じます。

逆に、皆様の表情からふと笑顔が消えてし

っている時間はないだろうか?と自省も禁じ

ません。人間誰しも、毎日毎日笑い続けて

暮らすのは難しいでしょう。嫌な事もれば

辛い場面もあります…が!だからこそ私たち

としては、皆様方に笑顔を絶やさずお過ごし

頂くアイデアや発想を忘れたくありません

過ぎ去ろうとしている夏の一枚は、私たちに

大切な何かを問いかけ想起させてくれます。

安全運転・管理者講習会。

 台風一過の8月24日(金)、松阪市内で開催

された「安全運転管理者講習会」に弊社

担当者が参加してまいりました。市内各

事業所から約200名が参加し、松阪警察

署・交通企画課より、主に昨今の事故

と特徴についての報告と対策案が講義

されたそうです。写真はその際の資料

anzenuntenkousyuu_2018_8.jpg

地域の現状として、人身事故件数は減少

傾向にあるようですが、亡くなる方の多

くが高齢者であることは変わりないそう

す。また、そのほとんどが自宅から

半径1キロ圏内の生活道路上である

うことを知らされました。介護業に限り

ませんが、業務上で車両に携わる者と

て身が引き締まるデータでもあります

その他、最も問題なのは気付かないこと

あるとのお話は印象的でした。最後ま

確認し続けること、を実践する心がけ

事故防止の最善策であるということ!

参加した担当者は施設に戻るとさっそく

ドライバー陣にまず内容報告。安全運転

への意識を再確認し合っておりました。

このあと、本講習を元にした全スタッフ

対象の社内研修会も予定しております。

ご利用者様のお元気な姿が私たちの糧!

そのためにも足元を固めて日々の業務に

あたってまいりたいと再認識致します

少しばかりの納涼祭ロス。

今年の納涼祭も、たくさんの笑いに包まれ

がら幕を閉じました。最終日イベントは

初の試みとなる『ガールズ腕相撲トーナ

ント』、そして毎年お馴染みの獅子舞』

『男子大相撲・たきび巡業』の3本立てで

ご利用者の皆様とスタッフ達が一体となっ

大いに盛り上がりました!迫力とコミ

さに包まれた、アッという間の5日間。

終わった今、どこか寂しさを感じます

・・・

さて、

今日紹介させて頂くのは、期間を通して

ご利用者様が作ってくださった旗です!

gokikensyou_after_nouryousai.jpg

毎日一色ずつ…。段階を経て着色して、

最終日に見事な虹の旗が完成しました!

納涼祭の歴史をカタチとして残していこ

うという、これまた新たな試みでした。

ただいま玄関フロアにて展示させて頂い

ておりますので、施設にお越しの際に

ぜひご覧頂けましたら幸いと存じます

・・・

本日の最後に、、

納涼祭におきまして、ご協力を下さった

多くの皆様方に深く御礼申し上げます。

まことに、ありがとうございました!!

ふるさとに響け笛太鼓。

弊社施設のある三重県松阪市。松阪牛や松阪

木綿などご当地自慢はたくさんありますが、

こち「松阪祇園まつり」もその一つです!

gionmatsuri_2018_matsusaka.jpg

駅前商店街には、先日から幟がたちならび

雄弁にはためきはじめました。この祭りの

メインイベントである三社みこしは、その

の通り、松阪市中心部にある 3つの神社

松阪神社・八雲神社・御厨神社から巨大な

みこしを担ぎ出し、駅前商店街を中心とし

街中を練り歩く恒例行事です!迫力満点

「松阪祇園まつり」ぜひともこの機会

に、松阪へと遊びに来てはいかがですか

静と動のグラデェーション。

先日は『日本真道流・剣詩舞会』の皆様による

パフォーマンスで「静と動」の世界に包まれた

施設。ご利用者様は誰もが、瞬きすら惜

む様集中した表情で、眼前で繰り広げ

一挙一投足を見つめていらっしゃいました

nihon_no_kokoro_katana.jpg

今回で3回目となるパフォーマンスですが、

回を重ねるごとに凄味が増して感じます。

中でも刀を抜く動作では、会場中に緊張が

走り…そのあとには深いため息…そして!

会場を大きな歓声が包むのです演者側と

観客側が一体となって織りなすその空気は

たまらなく美しく、目と心を奪われます。

「静と動のグラデェーション」という言葉が

ピッる70分間。ご利用者の皆様方も

一風趣向の変わった伝統文化に触れ、充実

した表情を浮かべていらっしゃいました。

『日本真道流・剣詩舞会』の方々、素晴らし

いパフォーマンスを有難うございました。

次回のご来訪を楽しみにしております!!

2018年・春季防災訓練を実施。

2018年・春季の防災訓練が実施されました!

今回は、ご利用者の方々にも参加いただいて

更に防災実践を想定した訓練となりました

bousaikunren_2018_spring.jpg

いつもと同様、その全てがとても有意義で

スタッフの意識も一層向上したようです。

この日一番印象に残ったのは、指導にあた

って下さった、南消防署隊員の方の言葉。

「お一人お一人を安全に避難させるのは

訓練だけ。実際の火事では、例え相手

が怪我したとしても、一人でも多く

の命を救うのが防災救助の心得です

手を引っ張り、脚を持って引きずって

でも、何としても命を救うのです。」

数々の現場をくぐり抜けてきた方々な

ではの熱い想いが込められており、その

説得力に圧倒されると同時に、ピシッと

身と心が引き締まるような思いでした。

・・・

この日の夜は、防災についての座学的な

勉強会。防災の新たな用語であるシェ

クアウトやローリングストックについて

学んだり、グループに分かれ実際に簡易

トイレを作りに挑戦したりと、充実

一日となりました。松阪南消防署の皆様

貴重な時間をありがとうございました!

「ボッチャ」アジア・オセアニア大会。

平昌ではパラリンピックが盛り上がって

いますが、今月18日〜22日まで三重県の

伊勢市で障がい者スポーツ「ボッチャ」

アジア・オセアニア大会が開催される

のをご存知でしょうか?ボッチャとは、

白玉を投げた後、赤と青を6球づ

に投じ、白玉との近さを競うスポーツ。

botcha_palagame.jpg

元々は、重度の脳性麻痺や四肢の重度

機能障がいがある方の為、英国で考案

されました。リオデジャネイロ五輪で

も、日本チームが銀メダルを獲得した

のは記憶に新しいですよね。実際競

してみるととても面白いボッチャ

お子さんから高齢者まで楽しめます。

2020年の東京パラリンピックの競技

一つでもあり、今回の国際大会を機に、

県内の特別支援学校では体育の授業に

正式に取り入れられているそうです。

・・・

「ボッチャ」アジア・オセアニア大会

約10カ国の地域から選手や関係者の

方々約300名が参加されるというこの

大会。パラリンピック同様障がい者

スポーツが多くの人達に知れ渡って

々な方が利用できる施設や環境が

今以上に整されるといいですね

この時期にこそ見上げるモノ。

先日の記事で、松阪施設 2階フロアが

少しづつ初春の色に変わりつつあると

話題をお伝えしましたが、昨日は

玄関ロビーに雛人形が登場しました!

2018_ohinasama_entrane.jpg

今年は例年より冬の寒さが厳しい為、

屋外を歩く時に、ついつい伏し目が

なりですよね。そんな時はぜひ

ひな壇を見上げてみて下さい!遠いな

がらも、確実に足音の近づく〝春〟

感じることができるかも知れません

ご利用者の皆様が代わる代わる鑑賞さ

れるお姿を拝見して、ちょっぴり詩的

に、そんなことを考えた午後でした

アーカイブ

月別 アーカイブ