ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ

お知らせの最近のブログ記事

【自転車奔走記】介語苑・其の24。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第365回。

先週は梅雨の中休み(?)的な、よく晴れた日が
多かったですね。
皆様いかがお過ごしでしょう?
中休みを挟んでまたしばらくジメジメの毎日が続
くのかと思いきや、しばらく晴天が続き
そうな予
報が出されています。梅雨は嫌いで
はあるんです
が、かといってあまり雨が降ら
ないと水不足が心
配…
我ながら勝手な言い分ですね。
ともかく、今年の梅雨は少々不安定な様相。晴れ
の日は熱中症、脱水に十分注意を、そし
て雨続き
の日も、熱中症対策は十分に行いつ
つ、衛生管理
にも気を付けて下さいね。
では、【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・24。

【語句】
『高齢社会における資産形成・管理』

【意味】
令和元年6月3日に金融庁の金融審議会 市場ワ
キング・グループが公表した、高齢社会に
おいて
今後検討してくべき、高齢者の資産形
成の方法や
高齢社会での金融システム、金融
リテラシーの在
り方についての提言。

【解説】
今回は巷で話題になっている『老後2000万円
報告書』について再度取り上げます。5
月29日付の
「介語苑21」でこの報告書
(当時は正式発表前
の案件の段階でしたが)
を取り上げました。
が、その時はまさかこんな形で世間を賑わすとは
夢にも思わず、高齢
化社会を考える一つの重要な
切り口として興
味深く見ていたのですが…。

今回の騒動で、せっかくの報告書が正当な評価
受けずに政争政局の具にされている(と感
じます)
ので、改めてこの報告書についてお
話をしたいと
思います。この報告書は本編が
3章34ページで
構成されています。第1章は
「現状整理」として、
近年の社会変化を
①人
口動態(社会の高齢化や世帯構成の変化、認
知症の問題等)
②収入・支出(平均収入。支出や就労状況、退職
金の現状)
③金融資産の保有状況
④金融環境に対する意識

という4つの視点から 高齢社会を取り巻く環境変
化を分
析しています。そして第2章「基本的な視
点及
び考え方」で、現状分析を踏まえた上で今
に進行している高齢社会における金融サー
ビスに
関して、個々人及び金融サービス提供
者の双方が
共に認識することが望ましい事項
をピックアップ
して述べています。そして最
後の第3章「考えら
れる対応」で、個人の資
産形成や資産管理におい
ての心構えや高齢社
会においての金融サービスの
在り方、そして
これらのために必要な行政や業界
団体が取り
組むべき環境整備について提言を行っ
てい
ます。今回改めてこの報告書を読んでみまし
たが、高齢社会を金融という切り口から高齢社会
の様々な問題を解決検討していく議論の
基礎、叩
き台となるべき提言であると感じ
ました。

話題となった2000万円という数字については、
65歳無職の夫婦の平均的な支
出・収入の統計から
すると、統計上の平均
としては月額5万円の赤字
が発生する状況にあ
る事、そしてその赤字が30年
続いた場合に約
2000万円の累積が生じ、預貯
金等の資産
から取り崩す場合があるという一つの
シミュ
レーションと捉えるのが妥当で、2000
万円ないと暮らしていけない!という
文意では全
くなく「統計平均上2000万
円の不足が生じる
という事を前提と考えて、
そのために金融市場と
してはどのように対応
すべきか、そして個人とし
てはどんな準備が
できるかを金融面から考えまし
ょう」という
文意でした。

今回は金融庁が取りまとめた報告書ですので当然
のように金融面の切り口に
なりますが、同じ報告
書を持ってして社会福
祉の視点から、例えば成年
後見の内容等につ
いて議論をすることができます
し、社会保障
・公的扶助の観点からは生活保護制
度につい
て言及することも可能です。以下は私見
では
ありますが、今回の報告書はその取扱い次第
では重要な示唆に富んだ有益なものであったのに、
『撤回』『不受理』など存在そのも
のを封殺して
しまうような現況、一言一句を
切り取って政争の
具にするような状況に深い
憂慮を覚えます。

という事で、今週は少々辛口になってしまいまし
たが、次回は楽しい話題についてお話し
できれば
良いですね。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】原風景。

【ウッチー輪ばなし】連載・第412回。

みな、みな様!こんにちわ!

梅雨真っ只中ではありますが、

お元気でお過ごしでしょうか?

今週は「棚田」の話題を一つ…

・・・

熊野市紀和町「丸山千枚田」。

言わずと知れた超有名な棚田です。

190615.jpgのサムネール画像

5月上旬から田んぼに水を張り始めて

からが特に見頃。当施設のスタッフも

今年、既に数人が訪れたそうです。

地元・三重県では有名スポットですが

ぜひ県外の方々にもご鑑賞頂きたい

絶景がそこにありますちなみに!

「丸山千枚田」は日本棚田百選にも選定

されています。そして、三重県内には

他にも亀山市や松阪市飯南町などに、

素晴らしい棚田が存在しています。

前回の熊野古道大門坂もそうですが、

自然に触れ合えるスポットに、皆様も

足を運ばれてはいかがでしょうか!

・・・

今週はこれにて失礼致します。

梅雨があるから農作物も良く育つ!

そんな思いで梅雨を乗り切りましょう。

ではまた来週お会いしましょう。

Please Take Care,Everyone

【生搾り】『嗚呼、携帯電話失敗談』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第470回
『嗚呼、携帯電話失敗談』の巻。


<今週のテーマ>

今や生活に不可欠な携帯電話や
スマホ。今週はその操作失敗談
についての談論を配信致します。
ぜひお気軽に御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、三浦真弥、
岩佐雅之、赤塚まゆみ。
---------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

達人で溢れている。

先日のレクビリは「お箸でリレー」!

2チームに分かれ、左隣の方から流

出てくるアイテムをお箸で掴んで、

の方にパスをするという凄くシンプル

なルールなのですが、そのアイテムと

いうなかなかユニークなんです。

ohashi_relay_day.jpg

比較的掴みやすいお手玉などもあるので

すが、洗濯バサミ・大豆・釦・5円玉…

などなど、かなり難易度の高いアイテ

が続々しかしながら!ご利用者様方

お箸使いはスタッフの想像以上に美技。

お手本の様な美しいお箸フォームを目の

当たりにしてため息の出るスタッフたち

でした。「お箸の達人」がこんなに沢山

らっしゃるとは…流石は皆様方です

定期・防災消防訓練を開催。

半期に一度の防災訓練。この度も松阪南消防署様

にご指導を頂きながらの実践訓練となりました。

・・・

syouboukunren_2019_spring.jpg

人為的な災害の火災に加え、自然災害は火災や

津波・土砂・洪水・火山・竜巻・地震、そして

最近では大雨にも注意が必要ですね)などなど

ここ日本においては様々種類があります。いず

れにおいて〝その事態〟を想定しての訓練は欠

かせないもの。事前の打合せで消防署の方々に

「いつもとは違う訓練にしようと思うのですが」

と相談すると「いつもと同様でいいんです!」

「訓練の基本を繰り返すことで頭や身体にそれ

らをインプットして万が一に備えるのです!」

とのアドバイスを頂戴しました。確かにその通

りだと再認識します。日々訓練を積まれ厳しい

現場を見てきたからこその説得力。あらためて

肝に命じます!松阪南消防署の皆様方、今回も

お忙しいところ、ご指導有難うございました!

事前設定の難しさを痛感。

「よーい… スタートォ~」の合図と共に

利き足で得点の書かれた円(ハウス)

めがけてストーンをキック!そうです

先日のレクビリはカーリング。とは申し

しても『フット・カーリング』です!

foot_curling.jpg

計5回蹴った合計得点を競うルール。少々

難易度が高いので、スタッフには些かの

不安があったのですが…ところが!皆様

のストーンは命中の連続遂にはルール

変更し、利き足とは反対の足でストーン

蹴ることに。それでもまだまだ高得点

ゲットされるご利用者様が続々。結果

「よう命中するで楽しいわ!もう一回!」

「今度はもう少しスピードを速めよや!」

と、想像以外の形でゲームに熱中される

皆様。最終的に程よい運動になったので

良かったものの、次回の開催までに根本

的改良の必要性を痛感しました。反省を

生かして進化するたきびレクビリです。

集大成へのプロジェクト。

いよいよ梅雨に入りましたね。最近

雨の少ないこの時季ですが、今年は

どうでしょう?ところで梅雨とは梅

の実の収穫期に降るからだそうなん

です!これ、ご利用者様から先日ご

教授頂いた豆知識でして...さて!

・・・

先日『大納涼祭ウィーク』の話題を

り上げましたが、その先陣として

まず大団扇の製作始まりました

jumbo_uchiwa.jpg

これは納涼祭期間を通して作り上げ

られる集大成作品の土台となるもの

で、期間中にはご利用者様の作品

日毎この大団扇を埋め尽くし最終

完成するという趣旨の大作です!

昨年の納涼祭ウィークではご利用者

様の指印で架かる虹を描き旗を完成

させました。今年の作品がどのよう

になるのでしょうか…楽しみです

・・・

きっと今回も素晴らしい作品を作り

上げていただけるものと思います。

納涼祭最終日の7月19日(金)にお披

露目の予定となりますので、ご来所

の際にはぜひともご覧頂きたいと

ます。皆様、ご期待下さいませ

【自転車奔走記】介語苑・其の23。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第364回。

週間予報を見ていると、雨の日が多くなってき
ました。そろそろ梅雨入りですかね。
皆様いか
がお過ごしでしょうか?
ここ数年の梅雨入りは
『梅雨入りしたらしい』と過去形で発表される
ようになっています。
確かに、正確性を図るの
であればこのよう
になるのは頷けますが、以前
の『〇月
〇日に梅雨入りを気象庁が発表しまし
た』という方がすっきりして良かっ
たと個人的
には思います。
さておき、これからジメジメの
日が続きま
す。衛生管理、そして熱中症に十分
気を
付けて、これから1か月以上も続く鬱陶しい
梅雨を乗り切りましょうね。
では【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・23。

【語句】
認知症施策推進大綱

【意味】
平成27年に策定した認知症施策推進総合戦略
(通称『新オレンジプラン』)の後継
と位置づ
けられる予定の、認知症に関連す
る総合施策の
方向性を国家的視野に立って
定めたもの。

【解説】
政府、厚生労働省が中心となって検討を重ねて
きた新たな認知症大綱の内容(案)が
徐々に明
らかになってきました。つい先日
も、その大綱
に盛り込まれる予定であった
認知症予防の数値
目標(発症率を2025年ま
でに6%減らすという
部分)が関係団体か
らの懸念を受ける形で取り
下げになったと
いうニュースがありました。

その是非はさておき、早ければ今年度中にも新
たな大綱
が定められることになりそうです。
の大綱の特筆すべき点は、認知症という
病気や
症状に対して国としておそらく初め
ての見解を
示したことが挙げられます。こ
の大綱では認知
症という病気を『誰でも
なりうるもの』として
現状有効な治療法が
ないことにも触れています。
この誰でもな
りうるという記述は、当たり前の
事実なん
ですが、公式に文書化されることは非
常に
画期的ですし、価値あることだと考えてい
ます。この自転車奔走記のブログで何度も取り
上げてきましたが、認知症という病気
自体は特
別なものではなく、誰でも平等に
なりうるもの。

そして、医療や介護福祉などの専門的ケアや支
援も重要ですが、それ
以上にご家族や地域のサ
ポートや理解が
あれば、十分に自宅や地域での
生活が可能
な病気でもあるんですね。『誰でも
なりう
る』という記述で、認知症という病気自
はどこにでもある普通の病気であるという
と、だからこそ社会に暮らす私達一人一
人がし
っかりとした理解を持つことが重要
であること
を示唆しています。

ちょっと話が横にそれましたね  

話を戻します。この大綱では、今後の認知症施
策の方向性について、従来から掲げて
きた『共
生』に加えて『予防』という軸を
打ち出してい
ます。大綱案でも「発症を遅
らせ、認知症にな
っても希望を持って日常
生活を過ごせる社会を
目指す」という文言
でそのことを述べています。
具体的な施策
内容としては、認知症疾患医療セ
ンターの
拡充、オレンジプランから引き継ぐ形
での
認知症サポーターのさらなる養成、そして
ふれあいサロンなど通いの場の利用拡大、さら
には先日TOKIOの城島リーダー
が有識者として
参加して話題になった“農福
連携”をはじめとす
る認知症の方でも地域社
会活動に参加し続ける
ことが
できるような地域支援事業の推進等が挙
られます。ますます難解さを増していく高
化社会を読み解いていく一つのキーワー
ドは認
知症であることは当面変わらないと
考えます。

この大綱、これから新聞紙面やニュースで取り
上げられることも増えてく
ると思いますので皆
様も注目していて
ください。当方でも情報のア
ップデート
や解説を随時行っていきます。
というところで、今週はここまで!
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】朝顔物語。

【ウッチー輪ばなし】連載・第411回。

みな、みなさま、

お元気でいらっしゃいますか!

そろそろ梅雨入りですね。

天気予報でも雨が多い時期になって

きました。さて、弊社松阪施設の

この季節の恒例行事といえば…

『グリーンプロジェクト』です

190608.jpgのサムネール画像

先日、既に発芽に成功しました!

今年は、昨年から引き続いている種に

加えて、新品種の朝顔を植えました。

多彩な色の朝顔を鑑賞できるよう、

これから日々努力してまいります

毎年、ショートステイスタッフの

井上清三陣頭指揮をとってくれて

いるこのプロジェクト松阪施設

お越しの際は是非ご覧下さいませ。

・・・

今週はこれにて失礼致します。

待望の夏はもうすぐそこに!

既に少しずつ日焼けしている私、

ウッチーこと内田英希でした。

また来週元気にお会いしましょう。

Plase Take Care,Everyone

【生搾り】『介護現場とシューズ』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第469回
『介護現場とシューズ』の巻。


<今週のテーマ>

介護現場において「優秀な靴」
とはどんなものなのか?今週
はそんなテーマのトークです。
お気軽に御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、三浦真弥、
岩佐雅之、赤塚まゆみ。
-------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

アーカイブ

月別 アーカイブ