ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-31。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-31。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第485回。

あっという間に今年も残り2か月、10月最初
の日曜日です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
朝晩に涼しい風が吹き、陽が落ちるのも早くな
りましたね。い
よいよ秋本番を迎えるこの時期、
緊急事態宣言も全面解除となり行楽など多くの
人出が予想され
ています。ですが、新型コロナ
ウイルスは完全収束したわけではありませんの
で、万全の感染
対策は引き続きお願いします。
また、寒暖差が大きくなるので体調を崩しやす
い時期でもあり
ますので、健康管理にも十分注
意して下さいませ。
では【自転車奔走記】はじまります!
 ++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-31。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、
活力を保ち続ける身体の営
みのこ
と。

【解説】
今週も引き続きフレイルの予防と
栄養の関係に
ついてお話します。
前回のお話で、フレイル予
防の鍵
を握る栄養素として「タンパク質」を取
り上げました。ご存知の通り
筋肉を作る元とな
るタンパク質で
すが、昨今のトレーニング・エ
ササイズブームでプロテインの需要が高まる
など、タンパク質摂取
の効果や必要性について
広く知れ
渡るようになってはきましたが、統計
上ではまだまだ日本人のタン
パク質摂取量は少
ないのが現状で
す。以前紹介した厚生労働省の
「日本人の食事摂取基準(2020)」でも、高
齢者のフレイル予防
の観点から、十分な量のタ
ンパク
質を毎日摂ることが推奨されています。

この基準では、タンパク質について「推定平均
必要量」が設
定されていて、男女とも同一数
であるタンパク質維持必要量
0.66g/kg体重/日]
を基に、成人
・高齢者・小児の全年齢区分で算
定されています。その中でもとくに65歳以上
の高齢者のタンパク
質摂取量は重要視されてい
て、フ
レイルおよびサルコペニアの発症を予防
するためにも、
1.0g/kg体重
/日以上のタンパク
質を摂取、体重
60㎏の方であれば1日60g
タンパク質を摂取することが望ましいとされ
ています。

ちなみに食事での摂取量目安として豆腐100g
5g、鶏肉100g25g程度のタン
パク質を含んで
いますので、やは
り毎日の献立に肉類や大豆食
品、
乳製品を取り入れ、積極的にタンパク質を
摂取するよう心掛けるの
が大切です。一方、い
くら筋肉
に良いからと言ってタンパク質の摂り
過ぎは糖尿病や腎臓疾患のリ
スクを高めたり状
態を悪化させ
る可能性もあります。ですので
エネルギー量に占めるべきタン
パク質由来エネ
ルギー量の割合に
ついては、65歳以上の場合全
体の
15%が目標値として設定されています。ち
なみに、タンパク質の食
事摂取基準は1849
では13
20(%)/総エネルギー、5064()
1420%(%)/総エネ
ルギー、65歳以上で
1520
(%)/総エネルギーとされます。

これらの数値では20%が摂取上限値となっ
いますが、この数値を越えると
糖尿病や腎疾患
のリスクが高まる
とされていますので、全年代
で同
一の数値が設けられていますね。さて色々
なタンパク質摂取に関
わる数値を見てきたわけ
ですが、
これらを実際の食事で実践するのが少
厄介なんです。「1日60g摂ればいいんだ」
と短絡的に考えプ
ロテインがぶ飲みしても、期
待す
る効果は得られません。ですので、三食の
献立の中にバランスよくタ
ンパク質を取り入れ
る必要があり
ます。次回は食物中のタンパク質
の量などをお示しして、少しでも献立の参考に
なるお話ができれば
と思っています。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ