ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-28。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-28。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第482回。

めっきり朝夕の空気が涼しくなりました。皆様
いかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウイル
ス感染症にかか
る緊急事態宣言やまん延防止等
点措置が多くの地域で延長となりました。一
方で感染者数も高止ま
りとはいえ減少の傾向も
見られて
います。ワクチン接種と感染防止対策
の徹底が今後の明暗を分ける
ことになりそうで
すね。引き続き
行政の発出する情報や要請に十
留意して、感染症対策を抜かりなく確実に行
い、わが身、そして身
近な人を感染から守るよ
う心掛け
ましょう。
では【自転車奔走記】はじまります!
++++++++++++++++++++ 

たきび版:介語苑・69-28。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の
外界から食
物を得て、生長し、活力
を保ち続ける身体の営
みのこと。

【解説】
いよいよ本編最終章のフレイルと栄
養の関係に
ついてのお話になりまし
た。まずはフレイルに
ついておさら
いしておきましょう。語源は「虚
弱」
や「老衰」の意味を持つ英語にありますが、
フレイルという単語の定義
は「加齢とともに心
身の活力(運動
機能や認知機能等)が低下して
複数
の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活
機能が障害され、心身の脆弱性
が出現した状態
であるが、一方で適
切な介入・支援により、生
活機能の
維持向上が可能な状態像(出典:厚
労働省「後期高齢者の保健事業の
あり方に関す
る研究)」となってい
ます。要約すると、要介
護状態に至
る予備軍であるが、適切な支援や対
策が取られれば健康な生活を回復・維持できる
状態と言えます。現状
の分析では、多くの要介
護高齢者は
フレイルの段階を経て要支援・要
護状態に至ることが確認されてい
ます。

まさに予備軍ですが、そのことは早期にフレイ
ルの状態に気付き、
適切な対策を取れば要介護
状態は回
避できる可能性が高いことを示唆し
もいます。つまり予防が肝心と言
うことですね。
続いてフレイルの状
態とはどんなものなのか?
について
お話します。フレイルの状態になると、
身体面では死亡率の上昇や身体
能力の低下(歩
く速度が遅くなる、
握力が低下する、咀嚼機能
が低下す
るなど)が代表的な症状として観察
れます。他の病気にかかりやす
くなったり、ち
ょっとした病気でも
入院になってしまうリスク
が高くな
るなど身体が外部からのストレスに
い状態になります。精神・心理面
では軽度の鬱
状態や認知機能の低下
を呈するケースも多く見
られます。

このように身体・心身の面で能力の低下により、
本来潜在的である要介
護状態に至る様々な因子
(健康面、
身体機能面、精神心理面、そして社
会生活面)が頭をもたげて顕在化してくる状態
がまさにフレイルなんで
すね。以上、フレイル
についての簡
単なおさらいでした。フレイルに
する詳細は下にリンクを貼っておきますので
興味のある方はご参考に。
というところで今週はここまで!
次回からは本題のフレイルと栄養の関係につい
て詳しくお話していきます。
SEE YOU NEXT WEEK
------------------------------------------

フレイルについて...
公益財団法人長寿科学振興財団HP
健康長寿ネット

アーカイブ

月別 アーカイブ