ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-23。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-23。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第477回。

そろそろお盆の時期になりました。皆様いかが
お過ごしでしょうか?異例づくしのオリンピッ
クでしたが、今日で終わりですね。日本選手の
メダルラッシュは勿論、コロナ禍で暗い気持ち
が続いていたなか、少しでも明るく晴れやかな
気持ちになれたのは幸いでした。
パラリンピッ
クも控えていますの
で楽しみはまだまだ続きま
す。
反面、新型コロナウイルス感染症の拡大が
続いています。お盆など
休暇の時期にも重なり
ますので、
今まで以上に感染症対策を万全にし
て、
そして行政の発出する情報にも十分注意し
てお過ごしください。暑
い日も続きます。熱中
症や脱
水症状で体調を崩さないよう、しっかり
とした水分補給や室温管理
など対策は万全にお
願いします!
では【自転車奔走記】はじまります!

++++++++++++++++++++ 

たきび版:介語苑・69-23。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、
活力を保ち続ける身体の営
みのこ
と。

【解説】
今週は高齢期のバランスの取れた食事について
お話します。
成年期と違い、高齢期では生理面、
身体の機能面で出現する様々な衰えを考慮する
必要があります。一
般に高齢期の食事の特徴は、
①加齢に伴う身体の変化(例:口
 腔機能の低下)により食事がうま
 く摂れなくなる。
②身体機能の低下による運動不足な
 どで食欲が減衰し食事量が減少する。

という身体機能面での問題と、
③独居世帯や高齢世帯では、同じも
 のばかり食べる、買い物や調理が
 億劫になって食事の回数が減る、
 食事への関心が減るなど食生活に
 も影響が生じる。
④経済的理由から食事の内容が粗末
 になったり、回数が減ったりする。

など代表的な事柄を取り上げましたが、身体・
生理面に加え、世帯など
の社会的要因、家計な
どの経済的要
因で様々な問題が生じます。です
ので、高齢期の食事には成年期
とは別の特別な
配慮と注意が必要に
なります。代表的なものを
取り上げ
ますと、
(1)栄養素の貯蔵能力が低下する
   ので、適正なエネルギー量の
   食事を摂る。
(2)味覚の衰退から塩味の濃い味
   付けを好む傾向があるので、
   減塩に十分配慮する。
(3)ビタミンやミネラルなど身体
   での貯蔵力が低下する栄養素
   を積極的に摂る。
(4)カルシウム吸収力の低下、ビ
   タミンDの合成力の低下など
   から骨が弱り、骨折しやすく
   なるので、たんぱく質、カル
   シウム、ビタミンD、リンを
   積極的に摂る。
(5)加齢にともない骨格筋量は減
   少するため、食事で良質なタ
   ンパク質を摂取して筋肉量の
   維持・増大していくことが必要。

などです。加齢にともなう身体の衰えは万人に
等しく訪れるものです。ですので、加齢=悪い
こと→だから悪くならな
いように予防するとい
う考えかたではなくて、
加齢=誰にでも訪れる
ステージ変化
→相応しい食生活で生活をサポー
と、ポジティブ的に考えて食事を楽しんでも
らえればと思います。一方、
高齢期の食事(食
生活)で問題とな
っているのが、低栄養とフレ
イルを
挙げることが出来ます。

次回は、その低栄養とフレイルについてお話を
しますね!
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ