ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-21。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-21。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第475回。

7月最後、そして連休最終日の日曜です。皆様
いかがお過ごしでしょうか?
いよいよオリンピ
ックが始まりました。
コロナ禍で延期、そして
ようやく開催に
こぎつけたもののほぼ全部の競
技会場で
無観客での開催。良くも悪くも異例づ
くめの五輪となりま
した。メディアや世論から
は開催そのものへの
批判的意見が多く上がって
いる印象があ
りますが、それは組織委など運営
側への
批判で参加するアスリートとは関係のな
いお話。開催国の国民として、今回の五輪運営
の総括や評価は必要になる
でしょうが、今は世
界のトップアスリー
トのパフォーマンスを全力
で応援したい
と思います。

熱い戦いの一方、これからは暑い日が続きます。
熱中症や脱水症状で体調を崩され
る方が増えて
きています。しっかりとし
た水分補給や室温管
理など、熱中症・脱
水症対策は万全にお願いし
ます。
では【自転車奔走記】はじまります!

++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-21。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、活力を保ち続
ける身体の営
みのこと。

【解説】
今週は成年期のバランスの取れた食事について
お話します。人間の身体的な成長、
発達は20
歳前後でほぼ完成されます。
という事は、成長
期とは違って成年期以
降の身体が完成した成人
の食生活は、成
長よりも個々人の生活に応じた
エネルギ
ー量を過不足なく摂ることや、生活習
病などの疾患防止の観点からバランスの取れ
た食事を考える必要があります。ま
ずは必要な
摂取エネルギー量についてで
す。人間が生命を
維持するための必要最
小のエネルギー量を基礎
代謝量といいま
す。「運動習慣で基礎代謝UP」
などの謳
い文句で基礎代謝という文言はよく目
することがあると思いますが、この基礎代謝
量は正確に言うと『早朝空腹時に快
適な室内等
においての安静時の代謝量』
となります。

つまり、身体にかかる運動負荷やストレスが少
ない状況下で、活動
や運動をせず最低限身体の
整理活動が維
持できるレベルのエネルギー量と
お考え
下さい。そしてこの基礎代謝量(Kcal/日)
を求めるには(基礎代謝量=基準代謝基準値×
参照体重)
という式が必要となります。「基礎
代謝基準値」とは体重1kgあたりの
基礎代謝量
の代表値で、「参照体重」とは
該当する年齢の
平均的な体重を指す数値で、
この数式によって
年齢別で指標となる基礎
代謝量を算出すること
ができます。この基
礎代謝量は前述の通り生命
活動に必要な最
小のエネルギー量ですので、仕
事や家事、
余暇などの身体的活動を行う実際の
私達の
生活でそのまま適用することはできませ
よね。ですので、もう一つの指標として「身
体活動レベル」と言うものがあります。
「身体
活動レベル」とは、私達の実生活1
日あたりの
総エネルギー消費量を1日あた
りの基礎代謝量
で割った指標で…

レベルⅠ  →    生活の大部分が座位で、静的
        な活動が中心の場合
レベルⅡ   →  座位中心の仕事だが、職場
                       での移動や立位での作業・

                       客等、あるいは通勤・買物・
                       家事、軽いスポーツ等のい
      れかを含む場合
レベルⅢ    →移動や立位の多い仕事への従
      事者。あるいは、スポーツな
      ど余暇における活発な運動習
      慣をもっている場合

となっています。この身体活動レベルに先ほ
の基礎代謝量を掛け合わせたのが『推定エ
ネル
ギー必要量(Kcal/日)』で、これらの数
値を基
準にして様々な栄養指導や栄養施策が
実施され
ています。
因みに以前ご紹介した「日本人の食
事摂取基
準(2020年版)」でもこの数式に基づい
て様々
な提言や基準化がなされています。では
具体的な数値は?と気になるところです
が、た
くさん数字が出てきますので次回ご
紹介します。

ただ、先に申し添えておくと、これらはあくま
で基準値ですので、そのまま
適用するのではな
く、参考指標として個々人
の実情に合わせるこ
とが重要です。
では、次回をお楽しみに!
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ