ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-24。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-24。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第468回。

6月最初の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょ
うか?
梅雨の晴れ間が続いているのか、はたま
た梅雨入り宣言が早すぎ
たのか…なんとも妙な
天気が続いていま
すね。それはさておき、全国
的に新型コロナウイルス感
染症の収束が見えな
い状況が続
いています。緊急事態宣言やまん延
防止等重点措置を発令して
いる都道府県も再延
長が決まり
ました。長期に渡る自粛で様々影響
が出ているようで、忸怩た
る思いは誰もがお持
ちだと思い
ますがここが踏ん張りどころ。感染
防止策を徹底して、一日で
も早く長い長いトン
ネルの出口
から漏れる光を見つけられるように
頑張りましょう。
ワクチンの優先者への接種に
いても、初期の混乱は落ち着いてきている様
子で、今後ワクチ
ンの供給量も増え続けますの
で、
ワクチン接種もスムースにスピードアップ
できると思います。
また、様々な怪情報が乱れ
飛ん
でいる状況も続いていますので、引き続き
お住いの自治体から発
出される情報に注意して、
正確
な情報を入手するようにしてください。

では【自転車奔走記】はじまります!
++++++++++++++++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-24。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、
活力を保ち続ける身体の営
みのこと。

【解説】
今週から「バランスの取れた食事とは?」につ
いてお話します。
まずは前段としてのお話です。
何度も触れてきましたが、『バランスの取れた』
という言い回し、
分かりやすそうで実は非常に
概念
的で分かりにくい表現です。そもそも「バ
ランスを取る」と
いう文言の背景には①バラン
の支点と対象物となるべき物事(「何の均衡
を図るのか?」、②バ
ランスを取ることによる
効用(バ
ランスを取ることで得られる効果は?)
という2点の前提(大まか
ではありますが)が
あり、
その前提に基づいてでこそ、バランスを
取るという行為の意味が明
確になるわけです。

ですので、「バランスの取れた食事」の『バ
ンス』の前提は何か?を最初に
考察する必要が
あるわけです。考
えるに、この場合のバランス
の前
提となるべきものは、①バランスの支点は
個人の食生活
となり、バランスの対象物は、摂
取すべき諸栄養素で、それぞれの栄養素の摂取
割合で全体的均衡を
図ること。②バランスを取
ることの効用は、
健康状態の維持と身体の健康
な生
育を図ること。と整理することができます。
この2点を踏まえて再度「バランスの取れた食
事とは?」を考えて
みますと、「個人の身体の
健康と
健康な生育を図るため、食生活の中で必
要な種類の栄養素を必要な
量摂ること」となり
ます。単純明
快ですね。が、この定義に様々な
付帯条件が付いてく
るので、お話が一筋縄でい
かなく
なる訳です。どんな付帯条件か?を例示
してみますね。

①個人の生活スタイル、ライフステージは個々
人それぞれ違う事。
例えばある人にとってバラ
ンスが
良い食事も、別の人には“バランスが悪い
食事になり得る。

②味の嗜好。例えば以前から減塩や薄味推奨の
世の中ですが、濃い
味に慣れている人がどうし
ても薄
味に馴染めず食欲が湧かない、結果もし
食事量が減少すると低栄養
になる可能性もあり、
一つ間違う
と本末転倒になります。

③食事は毎日のこと。毎食しっかりカロリーや
栄養素を計算して食
事を作ることは意外に大変
です。
それが一日3回続くとなるとそのことで
生活を圧迫して、QOL(生
活の質)が低下して
しまうことも
珍しくありません。

④食事は楽しみであること。食欲は人間の三大
欲求の一つですので、
本能的欲求に逆らって食
事を自分
自身で管理することは結構大変で、
合によってはそれがストレ
スとなり、健康な生
活を指向して
いる筈が生活そのものに悪影響を
及ぼす可能性もあります。

などなど…つまり、バランスの取れた食事が重
要なのはわかっても、
どのように(内容)、ど
うやって
(方法)、どんな状況下で(生活スタ
イルやライフステージで)そ
のバランスを取る
のか?が難し
いという事になります。ですので、
これからバランスの良
い食事のお話をしていく
にあたり、
以下の視点でお話をすすめます。

視点①は「必要な栄養素の内容と量
     について」
視点②は「調理の方法や工夫について」
視点③は「QOLの観点から食事を考
     える」
視点④は「ライフステージとライフス
     タイル」

そして、最後の視点⑤は「運動と活動」以上か
ら食事のバランスについて一緒に考えていきた
いと思います。
ということで今週はここまで!
次回は視
点①からお話を始めてまいります。
それでは皆様、また来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ