ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-26。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-26。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第470回。

6月も後半に入りました。皆様いかがお過ごし
でしょうか?
多くの地域で緊急事態宣言等の措
置が今日で終了になります(一部はまん延防止
等重点措置に移行し
ますが)。ですが、この新
型コロ
ナウイルスはとにかくしつこいのが最大
の特徴。叩いても、封じ込
めようとしても再拡
したり、変異し私達を脅かそうとしたり、ほ
んとうに厄介
なウイルスです。解除後も気を抜
かず、感染拡大に
しっかり取り組みましょうね。
た、ワクチン接種も全国的にスピードアップ
が顕著になっています。
加えて状況に応じた柔
軟な措置で
一人でも多くワクチンを接種しよ
という国や自治体の方針も明瞭
になってきてい
ますね。これにつ
いては情報が命!自治体の発
する
情報には日ごろから注意するようにして下
さい。
そして、暑い日が続きますので水分補給
に室温管理など、熱中症予
防も万全にどうぞ。
では【自転車奔走記】はじまります!

+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-26。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、活力を保ち続ける身体の営
みのこと。

【解説】
今週は「バランスの取れた食事」を調理の方法
や工夫の視点で見ていきます。
先週お話した5
大栄養素をバランス良
く摂るために日頃の食事
をどのように
考えればより良いのか?が今回の
眼目
です。まず大前提として、「バランスのよ
い食事を、決まった時間に必要な
量摂る」こと
が基本になってきます。
食事の内容に偏りがあ
ったり、量が多
すぎたり、或いは少なすぎたり
すると、
中~長期的にみて身体には様々な不調
が積み重なり、結果として生活習慣病や低栄養
によるフレイルなどを招くリ
スクが高まります。
ですので、この基
本事項は必ず押さえておくこ
とが重要
です。その上で、食事の内容を①献立
②調理方法に分けて考えています。

まず①の献立について。プロのアスリートやシ
ビアな栄養管理が求められる
人以外の方々は献
立を考える
際「タンパク質◯g、糖質〇g、ビ
タミンAとB1が…」とは考えない、というか
そこまで細かく考えるの
は現実的ではありませ
んよね。ですの
で、必要な栄養素を3つのカテ
ゴリー
に分けて考えることが推奨されています。
そのカテゴリーは、

①エネルギーになる物(糖質、炭水 化物)
②身体をつくるもの(タンパク質、脂質)
③身体の調子を整えるもの(ビタミン、
 ミネラル類)

になります。そしてこの3種類の栄養素を食事
で摂るために献立を考えると、
自然に
〇主菜(エネルギー源)
  例:ご飯・パン・芋類・麺類など
〇主菜(主要タンパク質・脂質)
  例:肉・魚・卵・大豆食品など
〇副菜(ビタミン・ミネラル類)
  例:野菜・海藻・きのこ類

という見慣れたメニュー構成に行きつきます。
例を挙げますと、ご飯(主菜)、焼き魚(主菜)
冷ややっこ(主菜)、
野菜の和え物(副菜)と
いったメニュ
ー構成です。ですので、昭和の香
漂う「ラーメン大盛+ライス」やサラリー
ンの昼食定番「そば・いなり寿司
セット」はダ
メという訳ではありませ
んが、栄養バランスの
点からみると頻
繁に食するのは控えたほうがよ
さそう
ですよね。(この点については、次章
QOLの観点でお話する予定です)
続いて②の
調理方法になりますが、近
年の健康ブームで殆
どの方がご存知だ
とは思いますが、【減塩と低
脂質】が
ポイントとなりますが、要は(1)薄
味や調味料の置き換え
(2)揚げ物やドレッシ
ングなどの油
を使った調理方法の見直し。この
二つがキーポイントになります。

ちょっとした料理教室のようなお話になります
が、次回はこのことについて
お話をします。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ