ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-23。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-23。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第467回。

5月最後の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょ
うか?
全国的に新型コロナウイルス感染症の収
束が見えない状況が続
いています。緊急事態宣
言やま
ん延防止等重点措置を発令している都道
府県も再延長が決まり
ました。長期に渡る自粛
で様々
影響が出ているようで、忸怩たる思いは
皆様お持ちだと思い
ますが、ここが踏ん張り所。
感染防止策を徹底して、一日でも早く長い長い
トンネルの出口
から漏れる光を見つけられるよ
うに頑張りましょう!ワクチンの優先者への接
種につ
いても、初期の混乱は落ち着いてきてい
る様子で、今後ワクチ
ンの供給量も増え続けま
すので、
ワクチン接種もスムースにスピードア
ップできると思います。
また、様々な怪情報が
乱れ飛ん
でいる状況も続いていますので、引き
続きお住いの自治体から発
出される情報に注意
して、正確
な情報を入手するようにして下さい
では【自転車奔走記】はじまります!
+++++++++++++++++++++ 

たきび版:介語苑・69-23。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、活力を保ち続ける身体の営
みのこと。

【解説】
今週はまず食物繊維の過剰・欠乏症についてお
話します。食物繊維
はその働きによって大腸が
んの発
生率を低下させるほか、便通や肥満予防、
血圧の低下にも有効とさ
れている栄養素。ただ、
近年
の食生活では不足しがちな栄養素の一つと
して指摘されているもの
でもありますので積極
的に摂取
することが推奨されています。しかし
注意してほしい点は、食物繊維にも二つの種類
「水溶性食物繊維
」と「不溶性食物繊維」があ
り、
特に不溶性食物繊維を摂りすぎると下痢に
なったりなど腸の活動が
低下する恐れがある点。
「腸活」や「お通じの改善」目的で食物繊維を
叱り摂ることは大切ですが、
摂るべき食物繊維
の種類を間違え
て摂りすぎてしまうと、かえっ
症状の悪化を招くことになりかねません。

因みに、不溶性食物繊維を多く含む食品にはご
ぼう、切り
干し大根、ブロッコリー、ほうれ
草、干し柿やリンゴなどを挙げ
ることができま
す(ごぼうと切り
干し大根はほぼ同量の水溶性
食物
繊維も含んでいますので比較的気軽に摂取
できます)。水溶性食物
繊維が多く含まれてい
る食品は、
海藻類を筆頭に、ミカンやプルーン、
ジャガイモやこんにゃくなど
が知られています。
そしてもう一
つ、食物繊維の多い食品の中で果
物は果糖が多く含まれていますので「食物繊維
を沢山!」と考え
て沢山食べすぎると、糖質の
過剰
摂取につながる可能性もありますので注意
が必要です。
食物繊維についてはこんなところ
です。当初は懸案の「バランスの取れた食事と
は?」のプロローグ
に入るはずでしたが、予定
を変更
します。もう一つ大切な栄養素を忘れて
いました。

『水』です。これから暑い時期に入りますので、
この機会にお話をしておきます。成人の1日に
食事やその他
から1.3~1.5リットル、飲む水分
として1.2~1.5リットル、計2.5~3リットルの
水分を摂取していま
す。そしてほぼ同量の水分
が体外
に排泄されています。内訳をみると約3
分の1は汗や吐く息から、
残りは尿として排泄
されています。
ご存知の通り体内の水分は飲水
排尿などによって収支が一定に保たれていま
すが、そのバランスが
崩れ体内水分の10%が失
われると
身体機能に異常があらわれ、20%が失
われると死に至ることもあり
ます。また、水分
を極端に過剰に
摂取すると、血液中のナトリウ
量が減少し、低ナトリウム血症という症状を
発症することが知られ
ています。ただ、よほど
大量の水
を飲まないとそうはならないので、
通は心配する必要はありません。
という事でよ
うやく「必要な栄
養素を過不足なく摂ること」
の章
が終わりました。要約すると、中庸の考え
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ということ
ですね。

では、次回から最終章の「バランスの取れた食
事とは?」の章が始
まります。少々概念的なお
話になってしまう
きらいがありますが、できる
限り
具体的なお話をしたいと思っておりますの
で、どうぞお楽しみに。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ