ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-21。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-21。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第465回。

5月も中半ばを過ぎました。いかがお過ごしで
しょうか?
新型コロナウイルス感染症に関して
各地で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の
延長や新規宣言が相次い
でいます。感染者数も
高水準で推移
していて、なかなか収束が見えな
状況です。当該地域にお住まいの方は勿論の
とですが、それ以外の地域の方も感染防止策
を徹底して、新型コロナ感
染症のこれ以上の蔓
延を防ぎましょ
う。ワクチンの優先者への接種
について
は、先週から予約が開始となりました。
私が見聞きする限りでは、
開始当初はなかなか
電話が繋がらな
かったりして少々混乱している
様子
ですが、徐々に落ち着いてきている様子で
す。ご予約が未だの方は早め
にお願い致します。

また今回の優先接種対象の方に続いて第2・3
と接種順番が回ってきますので、お住いの自
治体から発出される情報に
注意して、可能な限
り早期に予約、
接種するようにして下さい。も
ちろん、かかりつけの先生やご家族様とも十分
ご相談しての上ですが。

では【自転車奔走記】はじまります!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-21。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、活力
を保ち続ける身体の営
みのこと。

【解説】
今回はミネラルの2回目。ミネラルの過剰摂取
や欠乏によって引き起こ
される様々な症状の代
表例を紹介し
ます。

ミネラルの欠乏症、過剰症
◎ナトリウム
【欠乏症】 倦怠感、食欲不振、嘔
      吐、意識障害など、筋
      肉痛、熱けいれんなど
【過剰症】 高血圧、胃がんの促進
      など
◎塩素
【欠乏症】 食欲不振、消化不良
【過剰症】 特になし
◎カリウム       
【欠乏症】 脱力感、食欲不振、不
      整脈など
【過剰症】 高カリウム血症
◎カルシウム
【欠乏症】 骨の発育障害、骨粗し
      ょう症、テタニー(血
      清カルシウム低下によ
      って起こるけいれん症
      状)、てんかんなど
【過剰症】 泌尿器系結石、他のミ
      ネラルの吸収阻害など
◎マグネシウム
【欠乏症】 循環器疾患(特に虚血
      性心疾患)
【過剰症】 軟便、下痢など
◎リン
【欠乏症】 副甲状腺機能亢進症、
      骨疾患など
【過剰症】 カルシウム吸収阻害
◎イオウ
【欠乏症】 特になし
【過剰症】 特になし
◎鉄
【欠乏症】 鉄欠乏性貧血
【過剰症】 鉄沈着症
◎亜鉛
【欠乏症】 成長障害、食欲不振、
      皮疹、創傷治癒障害、
      うつ状態、免疫能低下、
      味覚異常、生殖能異常、
      催奇形性など
【過剰症】 胃腸の刺激、血清アミ
      ラーゼ値の上昇、膵臓
      の異常、LDLの増加、H
      DLの低下、免疫能の低
      下など
◎銅
【欠乏症】 貧血、毛髪異常、白血
      球減少、骨異常、成長
      障害など
【過剰症】 ウイルソン病(銅蓄積
      による肝・脳の機能的
      ・形態学的変化)
◎マンガン
【欠乏症】 骨病変、成長障害など
【過剰症】 運動失調、パーキンソン
      病など
◎コバルト
【欠乏症】 悪性貧血
【過剰症】 特になし
◎クロム
【欠乏症】 耐糖能低下、糖尿病、高
      コレステロール血症、動
      脈硬化、角膜疾患など
【過剰症】 腎不全、呼吸障害など
◎ヨウ素
【欠乏症】 甲状腺腫
【過剰症】 甲状腺腫、甲状腺機能亢
      進症の悪化
◎モリブデン
【欠乏症】 成長遅延
【過剰症】 銅の排出促進による銅欠
      乏症
◎セレン
【欠乏症】 心筋障害など
【過剰症】 疲労感、焦燥感、毛髪の
      脱落、爪の変化、悪心、
      嘔吐、腹痛、下痢、末梢
      神経障害など

以上は、ミネラルの過剰・欠乏によっておこる
症状の代表的なものとして紹介し
ました。例え
ば「鉄」は主に赤血球の成
分として、酸素や二
酸化炭素の運搬など
に関わっており、不足する
と上述のとお
り「鉄欠乏性貧血」という症状を
起こし
ます。鉄分の不足については、特に思春
期の女性で貧血は起こさないものの体内の貯蔵
鉄が減少している方(「潜在性鉄
欠乏者」と言
います)が多くみられると
いう報告があります。

また、閉経前の女性は男性より2割ほど鉄を多
く必要とし
ますので、積極的に鉄分を摂取する
必要
があります。他にも「亜鉛」の欠乏によ
味覚異常やヨウ素の欠乏による甲状腺
腫などミ
ネラルの摂取量に絡んだ健康
問題はたくさん報
告されています。
ただ、ミネラルの多くは、通
常の食生活
をしている人や通常の健康状態の人
では、
欠乏や過剰の心配はほとんどありません。
但し、非経口栄養を行っている方や代謝異常が
ある方、抗生剤を服用している方
などは注意が
必要です。また、近年サプ
リメント類で手軽に
ミネラルが摂取でき
るようになりましたが「体
に良いから」
や「最近足りていないような気が
するの
で」と言う理由でサプリメントやミネラ
ル錠剤を大量に摂取することで急
性中毒症状が
あらわれるものがあります。

サプリメントの服用については、事前にしっか
りかかりつけの医師に相談して指
導を受けるよ
うにして下さいませ。
というところで今週はここまで!
次回は「ビタミンの過剰・欠乏」についてです。
それでは、お楽しみに…
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ