ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-18。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-18。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第462回。

4月最後の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょ
うか?
もうすぐゴールデンウイーク!と喜びた
いところですが、
新型コロナウイルス感染症の
感染
者が急増している状況です。繰り返しにな
りますが、私達の健
康な生活、そして平和な毎
日のた
めにも、今一度感染防止策の徹底しまし
ょう
ワクチンの優先者への接種もこれから各
地で本格的に開始となりま
す。引き続き政府や
お住いの自治
体から発出される情報に注意して、
可能な限り接種するようにして下さい(もちろ
ん、かかりつけ
の先生やご家族様とも十分ご相
しての上ですが)。

では【自転車奔走記】はじまります!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-18。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、活力
を保ち続ける身体の営
みのこと。

【解説】
今週は②の「必要な栄養素を過不足なく摂るこ
と」についてお話します。
食事で大切なことの
一つに、健康の
維持や身体の成育のためには必
な栄養素を過不足なくとることを挙げること
ができます。当たり前と言
えば当たり前のお話
なんですが、実
はこれがなかなか難しいんです。
沢山の食材に囲まれた現在社会では、ついつい
バランスを考えるよりつい
つい自分の好きな物
を選んで食べが
ちになってしまいます。そうし
た食
生活がついつい続いてしまい栄養素のバラ
ンスがくずれてくると、栄養
の基本的な営みで
ある消化・吸収・
代謝にも様々な影響が出ます。

特に過食による肥満は、高血圧、高脂血症、糖
尿病などの生活習慣病
の原因やさらなる悪化に
もつながる
は皆様ご存知だと思います。ですの
で、必要な栄養素を過不足な
く摂ることは健康
の維持や身体の成
育には必要不可欠であり、ま
た生活
習慣病の予防にもつながる大切な要素な
んですね。
では、栄養素の過不足がどのような
影響を私たちの健康に及ぼすか?についてこれ
からお話しをしていき
ます。

(1)糖質
糖質を過剰に摂取し続けると、肝臓
や脂肪細胞で脂肪に生成されて貯蔵
され、肥満の原因になります。これ
は良く知られていますね。ですが、
糖質が不足するとどうなるでしょう
か?巷では“糖質制限ダイエット”な
どの文言をよく見かけます。確かに
エネルギー源の筆頭である糖質の摂
取を制限すれば、脂肪が分解される
ことにより効率的に体重を落とすこ
とが出来ることは確かです。ですが、
実際は糖質を制限すると脂質より先
にたんぱく質がエネルギー源として
消費され、たんぱく質本来の働きを
妨げることになります。また、糖質
は脂質の代謝にも関わっているため、
脂質の代謝がスムーズに行われなく
なります。加えて糖質が不足すると
身体は筋肉を分解して補おうとしま
すので、筋肉量が減ってしまうとい
う危険性も無視できません。また、
糖質を極端に減らしてしまうと、疲
れやすくなったり、集中力が欠けた
り、めまいや頭痛などの慢性的な体
調不良に陥る場合があります。

要は、糖質は健康に必要不可欠な栄養素であり、
摂りすぎも摂りなさす
ぎも禁物!ということで
すね。
と言うところで今週はここまで!
次回は、②脂質についてお話します。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ