ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 怪力専故の足跡。

怪力専故の足跡。

オリンピックの聖火が、先週三重県下を

駆け抜けていきましたね。1年延期にな

りましたが、いよいよ盛り上がりを見せ

ようとしています。東京オリンピック。

ぜひ開催されることを願っております。

・・・

IMG_0199_Fotor.jpg

さて、直径1m程の石の中央と右下に刻

まれた楕円のくぼみ。何だかお分りでし

ょうか。ご利用者の皆様にお聞きすると

「足跡みたいやな」と。そこで、物知り

のM様にお見せすると「これテレビで見

たわ、千人力の専故やろ、昔話やんな」

と即答されました。これは、松坂市飯高

町に伝わる民話〝怪力専故物語〟の主人

公である専故が、紀州の殿様の行列が通

りかかった時、行く手を遮るように横た

わった大牛を持ち上げて片付けた時に付

いた足跡と言われています。「あの話の

やつが本当にあるんておもしろいよな」

とM様は感心しきり。ところで、こちら

は飯高町宮前の局ヶ岳神社へ向かう道、

深谷川に架かる橋の手前でショートステ

スタッフ高瀬が偶然見つけまた。

「高瀬さん、いつもこんなん見つけてく

るよなァ!ほんならな、こんど皆の前で

話しってよ。で、次はダンダラボッチ

わるかを探してきて!(大王町巨人

説)」T様からリクエストを受ける高

。「皆様に喜んで頂けるなら頑張りま

すよ!」との決意を固めておりました

アーカイブ

月別 アーカイブ