ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-14。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-14。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第458回。

3月最後の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょ
うか? 東京五輪の聖火リレーも始まりましたね。
三重県は4月の7日~8日にリレーが行われる
予定です。津市では弊社事務所のすぐ近くの運
動施設がスタート地点となっていますので、時
間が空けば是非とも観に行きたいですね! 春の
センバツもいよいよ大詰めに近づいてきていま
すし、プロ野球ペナントレースがスタート、そ
して夏には五輪、秋には三重で国体も開催され
る予定です。コロナ禍で散々打ちのめされてき
た我々ですが、スポーツの力で元気を取り戻し
ていきたいですね。ですが、感染警戒はまだま
だ続きます。基本的な感染予防と感染対策の徹
底を続けて行きましょうね。ワクチン接種につ
いても、徐々に接種計画がリリースされていま
す。お住いの自治体のアナウンスや発出される
情報に注意して、可能な限り接種するようにし
てくださいね(もちろん、かかりつけの先生や
ご家族様とも十分ご相談しての上で)。
では【自転車奔走記】はじまります!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-14。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、活力を保ち続ける身体の営
みのこと.

【解説】
今週はタンパク質の代謝についてお話をします。
②タンパク質の代謝 摂取した食物の中に含まれ
るタンパク質は消化の過程でアミノ酸やペプチ
ド(アミノ酸の結合体)に分解されて、小腸か
ら吸収されそして肝臓に運ばれます。肝臓では、
運ばれてきたアミノ酸の一部がたんぱく質に再
合成され、他のアミノ酸は血液によって身体の
各組織に運ばれて組織たんぱく質の供給源とし
て、また、ホルモンや生理活性物質、核酸など
の構成成分となります。

因みに肝臓で再合成されるタンパク質は「血漿
タンパク質」と呼ばれ、血液を構成する因子で
あるアルブミンや血液凝固因子を挙げることが
出来ます。「アルブミン」とは数百個のアミノ
酸が結合して分子化したタンパク質で①水分を
保持し、血液を正常に循環させるための浸透圧
の維持と、②体内のいろいろな物と結合し、こ
れを目的地に運搬する働きがあります。「血液
凝固因子」とは、よく知られる血小板とは別に
止血のプロセスで働くタンパク質のことを言い
ます。お話を戻して、組織タンパク質としてい
ったん合成されたタンパク質は、体内でのタン
パク質の平衡状態を保つために一定の割合でア
ミノ酸に再分解され、新しく合成されるタンパ
ク質と絶えず入れ替わっています。このアミノ
酸は酸化によってエネルギー源として体内で作
用する場合もありますが、その際に人体には有
害な窒素化合物(アンモニア)を発生させてし
まいます。

この時も肝臓にはエネルギーを消費しながらア
ンモニアを尿素に変換して腎臓を経て尿中に排
泄するというしくみが備わっています。このよ
うにタンパク質の代謝とは、アミノ酸への分解
と様々な物質への合成→再分解を繰り返しなが
ら機能しているんですね。ところで、落ち着い
てはきていますが世は筋トレブームが続いてい
ますよね。筋トレと言えばプロテイン!ですが、
そもそも「プロテイン」って『タンパク質』そ
のもののことを指しますので、水に溶かしてシ
ャカシャカ振って飲んでいる「プロテイン・サ
プリメント」とは別ですのでご注意を。

と言うところで、今週はここまで! 
次回は③脂質の代謝へとお話を進めます。 
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ