ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-13。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-13。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第457回。

皆様いかがお過ごしでしょうか?毎年花粉に悩
まされていますが、今年は黄砂ですね。仕事が
ら外回りが殆どのワタシにはなかなか辛い時期
が続いています。おまけにそろそろヒノキ花粉
が舞いだし、そのうちイネ…。毎年のこととは
いえ、なかなか憂鬱な時期が続きます。その分、
暖かくなって活動的な時期になります。ですが
気は緩めず、基本的な感染予防と感染対策の徹
底を引き続きお願いします。

4月からのワクチンの先行接種についても、引
き続き政府やお住いの自治体から発出される情
報に注意して、可能な限り接種するようにして
ください(もちろん、かかりつけの先生やご家
族様とも十分ご相談しての上ですが)。
では【自転車奔走記】はじまります!
++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-13。

 

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、活力を保ち続ける身体の営
みのこと。

【解説】
今週も代謝について、肝臓の機能に視点を置き
ながらお話します。先週お話した通り、肝臓っ
てまさに「代謝工場」のような観がありまして、
これからお話する
三大栄養素の代謝など栄養に
とって非常
に重要な役割を果たしているんです。
では、まずは糖質(炭水化物)の代謝から見て
いきましょう。

①糖質の代謝糖質(炭水化物)は消化されて一
旦グル
コース(ブドウ糖)などに分解され、そし
て小腸粘膜から吸収された後、肝臓
に運ばれて
きます。肝臓に運ばれたグル
コースは、そのま
ま血液中を運ばれて各
組識でエネルギー源とし
て利用されたり、
肝臓や筋肉ではグリコーゲン
として蓄え
られ、グリコーゲンは再びグルコー
スに
転換されてエネルギーの生成に使われた
します。ここでお話を中断して、「グ
ルコース」
と「グリコーゲン」という似
た言葉が出てきま
したので少し解説して
おきます。「グルコース」
とは単糖類で
糖類の最小分子単位、グルコース
などの
単糖類が複数結合したのが多糖類の「グ
リコーゲン」となります。本連載2021年1月16
日掲載の回を
ご参考にして下さいね。

グルコースは前述したとおり即効性の高いエネ
ルギー源として身体各部の活動を
支えます。一
方のグリコーゲンは肝臓と
筋肉に貯えられます。
肝臓のグリコーゲ
ンは、血糖を常に一定に保ち
ながら、肝
臓の様々な代謝と機能を維持する生
理的
役割を果たし、筋肉のグリコーゲンは、
糖維持には全く関与せず主に筋線維の
活動(要
は運動など身体を動かすこと)
に利用されてい
ます。

お話を戻しまして、糖質は代謝の過程を経てグ
リコーゲンやグルコースになりま
すが、肝臓は
どのように働いているか?
といいますと主にグ
リコーゲンの貯蔵庫
として機能し、必要に応じ
て肝臓内のグ
リコーゲンからグルコースを遊離
(分解)
して血液中に送り出し、身体の各組織
エネルギー源として供給します。例えると原
油からガソリンを精製する工場の
ような役割で
すね。このように肝臓から
直接血液によって運
ばれるグルコースと、
必要に応じて肝臓がスト
ック分(グリコ
ーゲン)から放出するグルコー
スによっ
て、私達の体は細胞レベルから脳およ
神経細胞に至るまでエネルギーを得て活動が
できている訳なんですね。因みに、
グリコーゲ
ンの貯蔵量には限界があり、
余分なグルコース
は脂質となって肝臓や
脂肪組織に貯蔵されます。

そのため、糖質をとりすぎると肝臓や脂肪組織
に脂質
がたまり、肥満や脂肪肝につながります。
逆に、糖質が不足すると脳の活動や運動機能の
低下を招くことになります。そし
て、もう一つ
肝臓から血液中に送り出さ
れたグルコースの量
が「血糖値」と呼ば
れ、その血糖値を体内で調
整するのが主
に「インシュリン」と言うホルモ
ンにな
り、このインシュリンの分泌量が少なか
ったり、十分作用しない病気が「糖尿病」です。
糖尿病については、また別の機会
にお話できれ
ばと思っています。

ということろで今週はここまで。
次回は②タンパク質の代謝についてお話します。
では、SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ