ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > よみがえった乙女。

よみがえった乙女。

広島県を皮切りに各地で桜の開花宣言が

されております。ようやく春本番といっ

たところでしょうか。ちなみに笠松町の

河津桜はもうすっかり葉桜となって…。

・・・

さて、先日H様の居室を訪ねた時、タン

スの上の一冊の文庫本に目がとまりまし

 

た。それが、川端康成『伊豆の踊子』

わずと知れた有名な日本文学作品です。

IMG_7371_Fotor.jpg

「この前テレビ観とったら、石川さゆりの

“天城越え”を歌っとってなぁ!」と語る

H様、さすが博識ですね。一人の青年が

修善寺から天城峠を越えて下田に向かう

旅芸人一座と道連れになり、踊り子の少

女に淡い恋心を抱くという恋愛小説を思

い出すなんて。実は女学生の頃に何回も

読んで、映画もご覧になっていました。

ちなみに6回も映画化されたのですが、

H様にとっての「伊豆の踊子」といえば

山口百恵ではなく吉永小百合なんだそう

です。「どっちかいうたら、私らの若い

頃は上原謙と田中絹代の“愛染かつら”が

ようはやったんやに」と言われながらも

『伊豆の踊子』を手にするH様。これか

ら読み直すそうなのですが、ぜひ乙女に

還って読み進めて頂きたいと願います

アーカイブ

月別 アーカイブ