ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-12。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-12。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第456回。

今週は土曜登場のワタシ、広森でございます!

皆様いかがお過ごしでしょうか?雨の日が増え
てきましたね。ワタ
シは気温や梅開花より、周
期的
に雨が降るようになることで「春になって
きたな」と実感がわいて
きます。雨が言わば春
バロメターなんでしょうね。暖かくなって寒
さで緊張していた
体も解れてきています。ただ、
は緩めず、基本的な感染予防と感染対策の徹
底を引き続きお願いし
ます。4月からのワクチ
ンの先行接種に
ついても、引き続き政府やお住
の自治体から発出される情報に注意して、可
能な限り接種するよう
にしてください(もちろ
ん、か
かりつけの先生やご家族様とも十分ご相
談しての上ですが)。
では、自転車奔走記はじまります!

++++++++++++++++++++ 

たきび版:介語苑・69-12。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、
活力を保ち続ける身体の営
みのこ
と。

【解説】
今週は代謝について、肝臓の機能フォーカス
してお話をしますが、そ
の前に「肝臓」そのも
のについてお
話をしておきます。肝臓はお腹の
上付近にあり、肋骨で守られるようにして位
置しています。人の体で
最も大きい臓器で、体
重の約50分の
1を占めていますが、位置の関係
上普
段は外から触れることが出来ない臓器です。
加えて、痛みなどを感じる
神経がないため、何
らかの障害を受
けても肝臓そのものは自覚症状
を現
しません。つまり異常に伴う自覚症状を感
じることが殆どない臓器で、
何らかの自覚症状
が出た時は、その
異常が相当進行している状態
になっ
ています。『沈黙の臓器』と言われる所
以ですね。

肝臓の主な働きは3つあります。1つ目は人間
の体に必要な物質の合
成や栄養の貯蔵をする場
であること。
2つ目は、身体に有害な物質やア
コールの解毒や分解を行う場であるというこ
と。そして最後が、食べ物
の消化に必要な胆汁
の合成や分泌を
行う場であるということです。
最後に肝臓がどのようにして体内で機能してい
るかと言うと、食べたも
のは胃や腸で吸収され
やすい形に変
えられた(消化・吸収)あとに肝
へ送られ、そしていろいろな成分に加工され、
貯蔵されたり、体内の必
要な器官に配達された
りします。例
えば食事で摂った糖質はグリコー
ンとして肝臓内に貯蔵し、夜間にエネルギー
源として血中に放出されま
す。晩酌で飲んだお
酒は血液によっ
て肝臓に運ばれて、肝臓で人体
に無
害な物質に分解されて処理されます。そし
て、肝臓から様々な器官に運ば
れ、利用されて
不要になった老廃物
は、再度肝臓へ戻され胆汁
へ排泄さ
れます。

このように様々な機能を持つ肝臓が「代謝」に
おいて重要な役割を果た
しているんですね。
こでようやく本題に戻ります。
栄養面からみた
代謝では、三大栄養
素の代謝、つまり①糖質の
代謝②タ
ンパク質の代謝③脂質の代謝が主な
となります。次回はこの3種類の
代謝の内容と
肝臓がどのように関わ
っているのか?について
お話を進めていきますね。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ