ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【日々隆々】R.I.P.

【日々隆々】R.I.P.

【伊藤隆太の日々隆々】2021・深冬。

クリストファー・プラマーさんが亡くなった…。

日本ではあまり有名ではないかも知れませんが、

演技三冠(アカデミー賞・エミー賞・トニー賞)を

獲得した数少ない俳優の一人で、ミュージカル映画

「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ

大佐役といえばご存知の方も多いかと思います。

今日取り上げる作品は、そのプラマーさんを偲び、

私、伊藤隆太がオールタイムベスト級に大好きな

2012年の作品「人生はビギナーズ」です。

81LvhOipvzL._AC_SY606_.jpg

グラフィックデザインや音楽ビデオなどで

クリエイティブな才能を発揮してきた

マイク・ミルズ監督が、自身の体験を基に

映画化(脚本も執筆)。父と子の関係を

描く本作の最大の魅力は、何といっても

父親役を演じたプラマーの存在でしょう。

とあるきっかけの後、見た目の雰囲気も

ガラリと変わって人生を謳歌していく姿は

何とも素敵でカッコいい!当時82歳で

アカデミーを受賞したのも納得の説得力と

繊細な演技。みんな人生の初心者である。

自分らしく生きることがただただ美しい。

人はいくつになってもスタートを切る

ことができる…そんなことを強く感じ

させてくれる映画です。あらためまして

クリストファー・プラマーさんの

ご冥福をお祈り申し上げます。数々の

素敵な作品をありがとうございました。

アーカイブ

月別 アーカイブ