ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 移ろう景色に気付く頃。

移ろう景色に気付く頃。

2月に入ってからポカポカと暖かな日が

続いていますね。しばらくは寒と暖を繰

り返しそうですが近くに春を感じます。

IMG_0064_Fotor.jpg 

さて、そんな陽気に誘われてか開花直後

の白梅を見つけました。梅は春を告げる

花木と言われますよね。その季節感をご

利用者様と共有しようとカメラに収めて

見て頂きました。「もうそんな時季か」

とT様。「外に出んから感覚鈍るなァ」

と少し残念そうでしたが「昔はどこの家

も梅の木を2本植えとったんや」と教え

て下さいました。梅を結実させるには異

品種を混植する必要があったからだそう

です。そして各家庭で梅干や梅酒を作っ

たそうですが「梅のヘタ取りが大変やっ

た」と幼い頃を思い出されていました。

梅は食うとも核食うな

中に天神寝てござる

生の梅の核(種)には毒があるのでこのよ

うに言うのだそうです。この「天神」と

は菅原道真公のことですが、梅をこよな

く愛でられていたことは有名ですよね。

そこから、あの「飛梅伝説」も生まれま

す。1枚の梅の写真から、T様とのお話

弾んでしまう2月初旬の午後でした。

東風吹かば

にほいおこせよ 梅の花

主なしとて 春な忘れそ

春の足音が近づくこの頃。ふと見れば、

徐々に移ろう周囲の風景に気付きます。

アーカイブ

月別 アーカイブ