ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-8。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-8。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第452回。

新型コロナウイルス感染症の拡大を
防ぎましょう!

〇お住いの地域の情報に注意して、実情
 に合わせた対応(外出や県をまたぐ往
 来など)を取ようにしましょう。
〇3つの「密」
・多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇概ね2mのソーシャルディスタンス
 (人との適切な距離)を保ちましょう。
〇こまめな手洗いと手指消毒をしましょう。

〇マスクの着用を徹底しましょう。
〇不特定多数の方が利用するドアノブや
 ボタンなどに直接触れることを避けま 
 しょう。また、触った手で直接目や鼻
 にふれないようにしましょう。

 ・感染リスクが高まる五つの場面
【1】 飲酒を伴う懇親会等
【2】大人数や長時間におよぶ飲食
【3】マスクなしでの会話
【4】狭い空間での共同生活
【5】居場所の切り替わり

十分な室内の換気やマスクの着用などの対
策を行い、5つの場面を回避するようにし
ましょう。

一人一人が最大限気を付けて、感染の拡大
防ぎましょう!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-8。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食物
を得て、生長し、活力を保ち続ける身体
の営みの
こと。

【解説】
今週はまず「食物繊維」についてです。食物繊維
とは、食物中の成分のなかでヒトの消化
酵素では
消化されないものの総称です。消化
されないとい
う事は、血液や細胞内など身体
の中に取り込まれ
ないことを指します。です
ので、昔は栄養素とし
てはさほど重要視はさ
れていませんでした。翻っ
て現在は
『食物繊維たっぷり!』みたいな TVの
CM
でもお馴染みの様に、第6栄養素としてその
働きはヒトの体には非常に有用に作用す
ることが
分かっています。食物繊維には『不
溶性』と『水
溶性』の二種類があり、「不溶
性食物繊維」はそ
の名が示すとおり水に溶
けない食物繊維、そして
「水溶性食物繊維」
は水溶の性質をもっています。

さて、冒頭でお話したとおり食物繊維は「消化さ
れない」、つまり胃や腸など消化管の中
にある酵
素によって分解されません。ですの
で、結果とし
て食物繊維は繊維質を保ったま
ま胃から小腸を経
て大腸まで届けられること
になり、その過程で胃
腸の調子を整え便通
を良くする、糖質の吸収をお
だやかにして血
糖値の急激な上昇を抑える働きや、
小腸内でコ
レステロールや胆汁酸を吸収してスム
ーズに
体外に排泄できるようサポートする働きを
ます。派手さはありませんが要所を抑えたま
にいぶし銀的な栄養素!と思うのは私だ
けでしょ
うか。それはともかく、身体
の健康を保つために
重要な働きをする食物繊
維は主に穀類、野菜、果
物、いも類、海藻、
甲殻類などに含まれています。

ざっと栄養素についてお話してきました。「三大
栄養素」として糖質、タンパク質、脂質。
三大栄
養素にビタミン類とミネラルを加えて
「五大栄養
素」、最後に食物繊維が加わって
「六大栄養素」
となります。これらの栄養素が
人の身体を生育し
健康に保つために必要なわけ
ですが、様々な食物
が身体のなかで栄養素とし
て働くためには(消化)
(吸収)(代謝)
というプロセスを経なければい
けません。
「消化」とは食べ物を身体にとり入れ
られるよ
うに胃や腸などの消化器官で分解するこ
とを指
し、消化器官で分解(消化)された食べ物
を体
液中にとり込まれることを「吸収」といいま
す。
そして吸収された栄養素をエネルギーや身体
必要な物質に生成することが「代謝」、最終的
に残った物質を体外に排出することを「排泄」
呼びます。これらの人体の働きと各栄養素の
働き
が相まって『栄養』という営みが成立する
訳です。

次回からはこの消化~吸収~代謝という栄養の
みの中核部分についてのお話になります。
栄養の
お話はまだまだ続きます。私自身も連載
に併せて
俄かですが勉強をしていますが、
本当に奥深いで
すね。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ