ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の69-2。

【自転車奔走記】介語苑・其の69-2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第445回。

新型コロナウイルス感染症に
注意
して生活しましょう!

☆基本的な感染症対策
〇お住いの地域の情報に注意して、
実情に合わせた対応(外出や県を
またぐ往来など)を取ようにしま
しょう。
〇3つの「密」
・多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇概ね2mのソーシャルディスタ
 ンス(人との適切な距離)を保
 ちましょう。
〇こまめな手洗いと手指消毒をし
 ましょう。
〇マスクの着用を徹底しましょう。
〇不特定多数の方が利用するドア
 ノブやボタンなどに直接触れる
 ことを避けましょう。また、触
 った手で直接目や鼻にふれない
 ようにしましょう。

☆感染リスクが高まる五つの場面
【場面1】 飲酒を伴う懇親会等
【場面2】大人数や長時間におよ
     ぶ飲食
【場面3】マスクなしでの会話
【場面4】狭い空間での共同生活
【場面5】居場所の切り替わり

十分な室内の換気やマスクの着用などの対策を
行い、5つの場面を回避するようにしましょう。
今週は2020年のラストウイーク。穏やかな
年末年始を過ごすために
も一人一人が十分気を
付けて、
感染や感染の拡大をできる限り防ぎま
しょうね!

+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-2

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、活力
を保ち続ける身体の営
みのこと。

【解説】
今週から始まる栄養についての連載。第1回目
は「栄養の役割」につ
いてお話します。私達を
始め多
くの生物は毎日いろいろなものを食べま
す。そして、それらを体内で消
化吸収し必要な
養分を取り入れ、身
体の維持や生長に役立てる
といった
営みを死ぬまで続けます。ではこの営
みをもう少し細かく見てみま
しょう。

生物が生命を維持、生育していくのには様々な
物質が必
要になります。例えば体を動かすた
のエネルギー源、骨や筋肉等の体
の構成を維持
するために必要な物質、
そして体内で起こる様
々の生命維持
に必要な化学反応に必要な物質な
です。これらの必要物質のうち、体内で生成
や合成ができない物質は、
外部から常に必要量
を補給する必要
が生じますよね。また、体内で
合成
できる物質についても、人間の体が有限で
ある以上は補給がなければい
ずれ使い果たして
しまい生命維持
に支障をきたすようになります。

つまり、生きる事を生理学的に観ると、生命維
持に必要な物質の
補給と消費を続ける営みとも
言えま
す。専門的には「外界から物質を摂取し、
体内で代謝を行い、不要物を
排泄する」と言う
ことが出来ます。
因みに「代謝」とは、生体内
はで常
に起こっている化学反応(酵素反応)
ことで、生体内成分を合成したり
分解して、生
命維持に必要な物質を
作り出したりすることを
指します。
このように、ヒトを始めとした生物
は生きるための様々なエネルギーを外部から獲
得し,そして生命を維持
し生育しています。こ
の営みこそが
『栄養』という訳で、栄養とはヒ
を始めとした生物にとってその生命を維持す
る必要不可欠な行為である
という事になります。

栄養とは生命の営みそのもの!という事は改め
てご理解頂けたと思
いますが、ではその「栄養」
という
営みはどのようなメカニズムを持って働
いているのか?が次回のテーマ
となります。次
回は「栄養素につい
て」をテーマに、栄養の営
みに必要
な要素(栄養素)についてお話します。

と言うところで、今週…というか今年はこれに
て最終となります。
今年は本当に大変な一年で
たね。皆様も色々ご苦労が多かった年だと
います。
来年こそは!と言いたいところですが、
このコロナ禍はまだまだ続きそ
うな雲行きです。
改めて、感染に気
を付けながら、いつもとは違
う年末
年始になりますが、皆様お元気にお過ご
しください。
そして、
よいお年をお迎えくださいね!
それでは…
SEE YOU NEXT YEAR

アーカイブ

月別 アーカイブ