ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > コスモスと案山子の唄。

コスモスと案山子の唄。

気温がすっかり下がり空気も乾燥してき

ました。感染予防には湿度を上げること

が大切ですが、上げ過ぎるとウィルスが

湿気を帯びて重くなり、落下して床や机

に付着することで接触感染の危険が増す

そうです。湿度40~60%が最適だそうな

のでよく管理して予防に努めましょう。

さて、松阪市笠松町の笠松河津桜ロード

近くに秋桜畑が登場しました。実は近く

にある鵲小学校の生徒児童が育てた秋桜

なんです。しかも、とてもかわいらしい

6体の案山子が寄り添い立っています。

IMG_0015_Fotor.jpg

道ゆく人のちょっとした撮影スポットに

もなっておりますので、早速写真に収め

てご利用者様に見て頂きましたところ、

「おぉすごい!1年生から6年生の子が作

ったんやろな」とのお言葉。なるほど各

学年で1体ずつ作ったのかもしれません

ね。「カスリの着物上に着せてな、モン

穿かせて、手ぬぐい首にかけて、頭に

麦わら帽被せて、よ~作ったんやに」

はK様の弁。ここ最近はめっきり見か

なくなってしまいましたが、田畑を荒

す害獣を追い払うだけにとどまらず、田

畑の神様の依り代でもあったそうです。

鵲小学校の秋桜は、秋の風にそよぎなが

らまだきれいに咲き誇っていますので、

近くにお寄りの際には是非ご覧下さい

アーカイブ

月別 アーカイブ