ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の61-5。

【自転車奔走記】介語苑・其の61-5。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第433回。

インフルエンザワクチンの
予防接種が始まりました!

季節性インフルエンザの流行期に差し掛かりま
した。今年は新型コロナウイルス感染症が爆発
的に流行し、いまだに第三波や第四波など感染
再拡大が懸念されている状況です。この状況下
で、これからの季節性インフルエンザ流行期に
向けてインフルエンザワクチンの需要が例年に
比べて高まる可能性が指摘されています。厚生
労働省では今年は過去5年で最大量のワクチン
を供給できる予定をしていますが、同時により
必要とされている方に確実にワクチンが届くよ
うに以下の協力を国民に求めています。
異例と
も言うべきワクチンの接種時期の
指定ですがワ
クチンの供給量に限りが
あるのも事実。より必
要な方に、より早
く接種ができるよう皆で協力
をしましょ
う。そして65歳以上の方々はせっか
の機会ですので早めの接種をお願いします。

そしてさらに
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集する
 場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距離
 を取る事)の徹底、外出の際は人と2
 メートルの距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケット
 としてのマスクの着用、うがいの励行。
 特に手洗いとマスクは必ず行うようにし
 てください。

これらの個人単位の感染防止対策も引き続きお
忘れなく…
では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・61-5。

【語句】
感染症

【意味】
ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入して
増殖し、発熱や下痢、咳など様々な疾
患を引き
起こすこと。

【解説】
先週は日本での感染症対策の基本法として位
づけられている感染症法について、主にそ
の変
遷をたどりながらお話をしました。今週
はこの
感染症法における感染症対策の骨格
とでも言う
べき感染症の“分類”についてお話
します。現在
の感染症法では、症状の重さや
病原体の感染力
などを軸に、感染症を一類~
五類の5つに分類
しています。そしてその5
つに加え別枠として
の「指定感染症」「新感染
症」「新型インフル
エンザ等感染症」を加
え合計8種類に分類して
います。ではその詳
細を見ていきましょう。

【一類感染症】
感染力や罹患した場合の重篤性などに基づく
合的な観点からみた危険性が極めて高い感
染症。
(感染症の名前)
エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘
う、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、

ッサ熱

【二類感染症】
感染力や罹患した場合の重篤性などに基づく
合的な観点からみた危険性が高い感染症。
(感染症の名前)
急性灰白髄炎、結核、ジフテリア、重症急性呼吸
器症候群、中東呼吸器症候群、鳥インフ
ルエンザ

【三類感染症】
感染力や罹患した場合の重篤性などに基づく総合
的な観点からみた危険性は高くないもの
の、特定
の職業に就業することにより感染症
の集団発生を
起こしうる感染症。
(感染症の名前)
コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、
腸チフス、パラチフス

【四類感染症】
人から人への感染はほとんどないが、動物、飲食
物などの物件を介して人に感染し、国民
の健康に
影響を与えるおそれのある感染症。
(感染症の名前)
A型肝炎、エキノコックス症、狂犬病、ジカウイ
ルス感染症、ダニ媒介脳炎、炭疽、つつ
が虫病、
デング熱、鳥インフルエンザ(
H5N1及びH7N9H
5N1)を除く)、
日本紅斑熱、日本脳炎、マラリア、
レジオネ
ラ症など。

【五類感染症】
国が感染症発生動向調査を行い、その結果に基づ
き必要な情報を国民や医療関係者などに
提供・公
開していくことによって、発生・拡
大を防止すべ
き感染症。
(感染症の名前)
アメーバ赤痢、日本脳炎、クロイツフェルト・ヤ
コブ病、百日咳、風しん、麻しん、感染
性胃腸炎、
水痘、手足口病、伝染性紅斑、
インフルエンザ(鳥
インフルエンザ及び新型
インフルエンザ等感染症
を除く)、急性出血
性結膜炎など

【新型インフルエンザ等感染症】
新型と再興型の二つに分けられています。
①新型インフルエンザ新たに人から人に伝染する
能力を有すること
となったウイルスを病原体とす
るインフルエ
ンザであって、一般に国民が当該感
染症に対
する免疫を獲得していないことから当該
染症の全国的かつ急速なまん延により国民の
命及び健康に重大な影響を与えるおそれが
あると
認められているもの。

②再興型インフルエンザかつて世界的規模で流行
したインフルエンザ
であってその後流行すること
なく長期間が経
過しているものとして厚生労働大
臣が定める
ものが再興(再び流行)したものであ
って、
一般に現在の国民の大部分が当該感染症に
する免疫を獲得していないことから、当該感
症の全国的かつ急速なまん延により国民の
生命及
び健康に重大な影響を与えるおそれが
あると認め
られるもの。

【指定感染症】
既に知られている感染性の疾病(一類感染症、
類感染症、三類感染症及び新型インフルエ
ンザ等
感染症を除く)であって、感染症法上
の規定の全
部又は一部を準用しなければ、ま
ん延により国民
の生命及び健康に重大な影響
を与えるおそれがあ
るものとして政令で定め
るもの。

【新感染症】
人から人に伝播すると認められる感染症で、既知
の感染症と症状などが明らかに異なり、
その伝播
力および罹患した場合の重篤度から
判断した危険
性が極めて高い感染症。

となります。分類の内容を見ていくと一類から五
類までは既に知られた名前のある感染症
を法律で
規定して対策に当たり、今回の新型
コロナウイル
スなどのように未知の感染症に
ついては、その症
状や感染源、感染力などを
考慮して必要があれば
他の三つのうちのどれ
かに指定して、法に則った
対策を行うことに
なります。因みに今回の新型コ
ロナウイルス
は指定感染症として(令和2年1月29
日政令施
行)様々な対策がなされています。

というところで今週はここまで。
次回はこ
の分類の骨格に沿ってどのような対策が
行わ
れるのかを見ていきますね。
では次回もお楽しみに。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ