ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の61。

【自転車奔走記】介語苑・其の61。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第429回。

新型コロナウイルス感染症に注意
して生活しましょう!

全国的に感染者数は落ち着いたものの、第三波
第四波の到来や、インフルエ
ンザ流行期とのク
ロスフェードなど懸
念すべきことはまだたくさ
んある状況
です。必要以上に怖がることはあり
ませんが、
私達一人一人が自分のすべきことを
大限に行って、自分たちが感染しないように、
そして誰かに感染させてしま
わないようことを
心掛け、感染を可能
な限り防ぎましょう!

〇お住いの地域の情報(行政が発出し
 ています)に注意して、実情に合わ
 せた対応を取ように心がけましょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集す
 る場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距
 離を取る事)の徹底、外出の際は人
 と2メートルの距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケ
 ットとしてのマスクの着用、うがい
 の励行。特に手洗いとマスクは必ず
 行うようにしてください。ただし気
 温が高い状態での長時
間のマスク着
 用は熱中症になる可
能性があります。
 屋外で人との距
離が離れている時や
 炎天下の作業
ではマスクを外すなど、
 こまめな
対応をして熱中症を防止し
 ましょう。

個人単位の感染防止対策が、結果として地域
の感染拡大防止となります。そ
のことを常に
意識しながら、毎日を楽
しく、活動的に過ご
しましょう!
では【自転車奔走記】始まります。
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・61。

【語句】
感染症

【意味】
ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入し
て増殖し、発熱や下痢、咳など
様々な疾患を
引き起こすこと。

【解説】
『厚生労働省が、新型コロナウイルスの暫定
的な感染症法上の位置付けにつ
いて、見直し
を含めて検討することが
26日、同省などへ
の取材で分かった。
危険度が指定感染症の5
段階中2番目
に高い「2類相当」とされてい
るのを
緩和する方向で検討するとみられる。』
(時事通信社:本年8月26日配信分より)

新型コロナウイルス対策に関するニュース記
事を引用したものですが、ちょ
っと見慣れな
い単語がならんでいます
よね。この記事では
「感染症法」
「2類相当」という文言。そのほ
か、日々のニュースでも「指定感染症」「入
院措置」などの単語が溢れてい
ます。これら
は「感染症法
に定められた規定や法律に則
って行
われる措置などを指していますが、感
染症や感染症法についての知識がないと分か
りにくいものですよね。一般に
感染症という
言葉は皆さんご存知だ
とは思います。ただイ
ンフルエンザ
や結核などの病名や感染経路な
どにつ
いての知識があっても〈そもそも感染症
とは何か?〉
〈どれくらいの感染症があるか?〉
〈感染症の取り扱われ方は?〉にまで話が及ぶ
と、正直ワタシも
お手上げ状態でした。振り
返ってみ
ると、今回の新型コロナウイルスの
行に伴って、私たちの身の回りにはTVや
新聞などメディアや行政から発出
される感染
症に関する様々な情報が溢
れていました。

しかし、ワタシも含めて殆どの方がそれらを
十分咀嚼
する間もなく、日々の予防対策に追
れ、患者数の増減に一喜一憂し、感染の不
安を感じながら精一杯毎日を過ご
してきたと
思います。今、少し感染が
落ち着いた状況で
あり、そしてこれか
らインフルエンザ流行期
を迎える今の
時期、感染症と感染症法につい
てたと
え僅かでも理解を深めることで、発出
される情報をより正しく理解でき、少しでも
不安が減ることができるのでは
ないかと考え
ました。このような趣旨
で、お馴染みのシリ
ーズ物として感染
症についてこれからお話を
していこう
と思います。ただ、感染症と一口
で言
っても、医学、公衆衛生学、行政学な
非常に多くの分野を含み、奥がもの
すごく深
いものですので、あくまでご
く一般的な内容
について整理してのお
話となります。
その点はご了承下さいませ。

という事で、今回は口上ということで。次回
より本編に入ります。
ちょうどお時間となり
ましたのでこのあたりで…

以上、ちかごろ神田伯山師匠の講談にハマ
ているヒロモリがお送りしました。
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ