ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の60。

【自転車奔走記】介語苑・其の60。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第428回。

新型コロナウイルス感染症の
感染再拡大を防ぎましょう!

全国的に感染者数が増加しています。私達一人
一人が自分のすべきことを
最大限に行って、自
分たちが感染し
ないように、そして誰かに感染
させ
てしまわないようことを心掛け、感染再拡
大を可能な限り防ぎましょう!

〇お住いの地域の情報(行政が発出
 しています)に注意して、実情に
 合わせた対応を取ように心がけま
 しょう。
〇3つの「密」
・人ごみなど、多くの人の「密」集
 する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇ソーシャルディスタンス(人との距
 離を取る事)の徹底、外出の際は人
 と2メートルの距離を保ちましょう。
〇こまめな手洗い、会話時、咳エチケ
 ットとしてのマスクの着用、うがい
 の励行。特に手洗いとマスクは必ず
 行うようにしてください。ただし気
 温が高い状態での長時
間のマスク着
 用は熱中症になる可
能性があります。
 屋外で人との距
離が離れている時や
 炎天下の作業
ではマスクを外すなど、
 こまめに
対応をして熱中症を防止し
 ましょ
う。

個人単位の感染防止対策が、結果として地域
の感染拡大防止となります。
そのことを常に
意識しながら、毎日を
楽しく活動的に過ごし
ましょう!
では【自転車奔走記】始まります。

++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・60

【語句】
インフルエンザワクチン予防接種

【意味】
ほぼ毎年11月後半から翌年2月頃まで全国的
に流行するインフルエンザ(イン
フルエンザ
ウイルスによる気道感染症)
に備え、予めワ
クチンを接種して、
体内にインフルエンザウ
イルスに対す
る抗体を作っておくこと。

【解説】
8月最後の日曜日、いかがお過ごしでしょう
か?今年の夏は猛暑に加えコロナ
ウイルスの
騒ぎもあり、いつもとは大
きく違う大変な夏
でしたね。ただ、こ
の数日で暑さも新型コロ
ナの第二波も
少し落ち着いてきた様子。張り
めてきた緊張の糸を少しだけ緩めて、ほっ
と一息をつけるようになりました。
早朝の涼
しい空気を肌に感じ、晩夏か
ら初秋へと向か
う季節の移ろいを…
と言いたいところですが、
やっぱり今
年は違います。例年10月よりイン
フル
エンザの予防接種が始まりますが、今
は新型コロナの流行もあり、早めの
接種が強
く呼びかけられています。先
日の報道で厚生
労働省は10月1日か
ら始まる今年のインフ
ルエンザ予防接
種について近年最多となる約
6350万
人分を用意し、重症化のリスクや社会
的な役割などを踏まえて早めに接種した方が
良いと考えられる人に対し、タ
イミングを逃
さないように接種するよ
う促すことにしたと
報じられました。

具体的には、10月前半から65歳以上の高齢者
へ接種を呼びかけ、後半からは
医療従事者や
基礎疾患がある人、そし
て妊婦、小児へと対
象を拡大して予防
接種を呼びかけていくこと
とされてい
ます。この少し異例ともいえる計
画的
接種の背景には、今までの新型コロナ
イルスの感染拡大の影響で例年以上
に国民の
予防接種への意識が高まり、
深刻なインフル
エンザワクチンの供給
不足に至ることへの警
戒と、新型コロ
ナの第三波、第四波とインフ
ルエンザ
流行がクロスフェードしたときの医
体制維持の必要性が指摘されています。

インフルエンザと新型コロナ、風邪症状を呈
することは同じですが、一番の
違いは重症化
を防止できるワクチンの
存在です。インフル
エンザワクチンの
予防接種を早期に行うこと
で体内に抗
体を作ることができ、非常に高い
確率
で肺炎等の重症化を防ぐことが出来ます。
来月から、10月からの予防接種
開始に向け
て国や自治体から情報の提
供が開始されます。
かかりつけの医師
をお持ちの方は、早めに予
防接種の相
談を主治医として頂ければと思い
ます。
また、かかりつけの医療機関が無い方
も、行政の情報に注意してできる限り早期の
接種をお願いします。

というところで今週はこれにておしまい!
次回もどうぞお楽しみに。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ