ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【日々隆々】2020・夏の扉。

【日々隆々】2020・夏の扉。

【伊藤隆太の日々隆々】2020・夏の扉。

皆様こんにちは!お元気でしょうか。

不定期連載【日々隆々】のお相手は私、

ショート管理者・伊藤隆太でございます!

2016年に新設された祝日「山の日」も

早いもので今年で4回目。7月の第三月曜の

「海の日」ほどではないですが、祝日だけに

川の日(7月7日)や空の日(9月20日)より

認知されるようになった気がしています。

さて!今年の山の日は8月10日。これまで

山の日は8月11日となっていましたが、

ご存知のように『東京オリンピック・パラ

リンピック競技大会』に備え『国民の祝日に

関する法律』の特例が施行されたからです。

残念ながらオリンピックは延期になりましたが、

混乱を避ける為、再度の変更はないとのこと

だそうです。山に触れる機会がない方々に

とっては「こんな暑い時期に山?」と思われる

かもしれませんが、山の気温は標高差と反比例

して下がっていきます。例えば、県内で一番有名

と思われる鈴鹿山脈の御在所岳の山頂は、麓との

気温が約10℃前後低くなります。まして、それ以上

の標高の山へ登るなら、始めはうだるような暑さ

でも、高山地帯にたどり着けば真冬並みの気候。

IMG_9453_Fotor.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが、

8月の御在所山頂はそこら中にトンボがたくさん

飛んでおり、秋の気配がするほど。ということで、

防寒着はシーズンに限らず必要な登山装備品の

一つなのです。季節感を1日で味わえる喜び、

それも登山の醍醐味と言えるかも知れません!

・・・

【日々隆々】今回はこれにて失礼します。

自然に触れるレジャーは、楽しみがある反面

油断は禁物。コロナウイルス同様、知識を

もとにしっかり対策をして臨んで下さいませ

アーカイブ

月別 アーカイブ