ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の56-3。

【自転車奔走記】介語苑・其の56-3。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第318回。

4月最初の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょ
うか?
新型ウイルスの関連のニュースが毎日
ように流れていますね。「自分
の住んでいる地
域は大丈夫だろうか?」
と不安を募らせている
方も多いと思
います。不安が先行して過度に恐
おののく必要はありませんが、感染力の強い
ウイルスであることは確か
ですので、
・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
これら政府や厚生労働省の提唱する『三つの密』
を可能な限り避けながら、
自らが感染してしまう
こと、そして感染
を拡げてしまうことを防ぎまし
ょう。
加え、まだまだ気候は不安定です。新型ウ
イルスだけに気を取られず、普通の
風邪にも十分
に注意して下さるようお願
いします。
では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・56ー3

【語句】
成年後見制度

【意味】
判断能力が不十分なため、契約などの法律行為を
行えない、あるいは適切に判断でき
ない人に対し、
必要な契約等の締結や財産
管理、また意思決定の
支援をしたりして本
人の保護を図る制度。
平成12年施行。

【解説】
今週は法定後見制度の種類と内容についてお話し
ます。前回触れましたが、法定後見制度
とは、判
断能力の何らかの問題が生じてしま
った方につい
て、裁判所への申立を経て後見
人等が選任される
という制度です。まずは後
見等の手続きの流れか
ら見ていきたいと思い
ます。法定後見が必要もし
くは制度を利用し
たい方は下記の手続きを経るこ
とになります。
(1)後見(保佐・補助)開始の審判の申立て
(2)審理
(3)審判
(4)審判確定
(5)後見登記
では(1)の申し立てから細かいお話をしていき
ます。法定後見はこの「申立て」とい
う手続きか
ら始まりますが、この申立てがで
きる人には法律
の定めがあります。後見等
申し立てが可能なのは
①本人(後見等の審判を受ける者)
②配偶者
③4親等以内の親族
④成年後見人等,任意後見人,任意後見受任者,
 成年後見監督人等
⑤市区町村長
⑥検察官
と定められていますので、そのうちの重要なポ
ントをお話していきます。

①の本人申立てですが、その名のとおり自分で
分の後見等の申し立てを行う場合を指します。

だ、補助人の申し立ての場合、本人以外の第
三者
が申立てする際には必ず本人の同意が必要
となり
ます。③の「4親等以内の親族」ですが、
親族と
は『6親等以内の血族と3親等以内の姻
族』と民
法に規定されています。「血族」とは
本人から見
て両親、子、兄弟姉妹、祖父母、い
とこなど血縁
関係のある人を指し、姻族は配偶
者、配偶者の両
親や兄弟など直接の血縁関係の
ない人を指します。
ですので、ここで言う4親
等以内の親族は4親等
以内の血族及び3親等
以内の姻族という事になり
ます。主な4親等以
内の親族を具体的にあげると
(親・祖父母・曾
祖父母・子・孫・ひ孫・兄弟姉
妹・おじ・おば
・甥姪・いとこ)が4親等以内の
血族となり、
(配偶者の親・祖父母・曾祖父母・
子・孫・
ひ孫、及び配偶者の兄弟姉妹・配偶者の
おじ お
ば・甥姪)が3親等以内の姻族となります。

いて⑤の市区町村長ですが、本人に申立て能力
がなく、成年後見等の制度を利用したくても申立
てができる配偶者や四親等内の親族がおら
ず申立
てができない場合や、65歳以上の方が
介護保険
サービス等を利用する場合などで、成
年後見制度
の利用が必要な状況であるにもかか
わらず、申立
てを行うことが難しい場合で本人
の福祉を図るた
め特に必要があるなどの理由が
あれば市区町村長
が申立人となることができる
制度となっています。

さて、これら申立人が必要な書類を作成したのち
住所地を管轄する家庭
裁判所に申立てをして次の
ステップ(2)の審
理となります。家庭裁判所で
の審理では、申立
書類の調査や申立人、本人、後
見人等候補者の
調査、親族の意向照会、家庭裁判
所の予備審問、
鑑定の実施(必要な場合)などが
行われ、申立
て書類に問題がないか?申し立ての
あった後見
等の類型が妥当であるか?等が審理さ
れ、そし
て(3)の審判へと続きます。この審判
で類型
や後見等の具体的内容がきまることになり
ます
が、やや長くなりますので今週はここまで!

次回は審判から確定そして後見等の開始までの
れを追っていきたいと思います。
それではまた来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ