ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 神話を巡る旅を通じて。

神話を巡る旅を通じて。

スタッフの岩佐は、先日の陽気に誘われ

て亀山市の能褒神社まで出かけたそう

です。その目的は境内にある宮内庁管理

「日本武尊御陵」の散策。以前のレクビリ

読書会で神話には三重の地がよく出て

くる事をご利用者の皆様からお聞きした

のがこのプチ旅のきっかけだそうです。

IMG_0008.JPG

鈴鹿川水系の丘陵地には多くの古墳が

存在し諸説ありますが、日本武尊「伊

服岐(伊吹)の山の神の征討に向かった

ものの、氷雨に晒され病み衰えて伊勢

の能煩野(能褒野)で無念のうちに崩じ

た」とされる場所です。プリントア

トした写真を、ご利用者様にご紹介す

と「意外と小さいなァ」「もっと大

くて立派かと思たわ」とのご感想。

すると!K様が「この人三重の名前を

付けた人やったよな」と覚えておら

ました。「吾が足三重の勾(まがり)

なして、いたく疲れたりとのりたま

き。かれ其地に名づけて三重といふ」

ある『古事記』の一節が由来とされ

います。「三重って名前はスゴイ

やなァ。次またどっか行くん?」

エストされる岩佐。しばらくの間は

三重県にまつわる神話ロマンを通じて

ご利用者様の旅路が続きそうです

アーカイブ

月別 アーカイブ