ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の41-2。

【自転車奔走記】介語苑・其の41-2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第386回。

ぐっと秋が深まってきましたね。皆様いかがお
過ごしでしょうか?
日中の陽ざしはまだ暖かで
すが、立冬
も過ぎ暦の上では冬に入りました。
タシもぼつぼつ冬服や暖房機器を引っ張り出
したりと、いそいそと冬支度に
勤しんでいます。
が、身の回りの事だ
けでなく気持ちの上での冬
支度もお忘
れなく。風邪などの体調不良はもと
り、ヒートショック現象など、寒暖差からく
る事故にも十分注意して下さい。
また気温が低
くなると体は動かし辛
くなりますし、寒いので
どうしても動
作がせっかちになりがち。転倒の
危険
性も増します。秋はこれからが本番。健康
管理と体調管理、そして日頃のち
ょっとした注
意を絶やさないようにし
て、事故を防ぎ、楽し
い秋を満喫して
くださいませ。
では【自転車奔走記】始まります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・41-2。

【語句】 
介護休業(休暇)

【意味】 
病気や怪我、高齢といった理由で要介護状態に
なった両親や身内などの家族
を介護・世話をす
る労働者に対して与
えられる休業や休暇。

【解説】
介護休業(休暇)についてのお話、2回目とな
ります。今回はその対象となる家
族の範囲とこ
の制度で定められている
「要介護状態」という
文言の定義につい
てお話します。まずは介護の
対象となる
家族の範囲について。介護休業と介
護休
暇取得の理由となる介護を要する「家族」
の範囲は、休業・休暇を申し出る人から見て、
①配偶者
②父母
③子
④配偶者の父母
⑤祖父母、
⑥兄弟姉妹
⑦孫
となっています。このうち「配偶者」について
は、法的な婚姻関係だけでなく事
実婚も含まれ
ます。また「子」とは、法
律上の親子関係があ
る子(養子を含む)
のみとされますので、例え
ば再婚相
手の子と養子縁組を結んでいない場合
「子」とはみなされませんので注意が必要で
す(但し、事業主の規定で認めてい
る場合があ
りますので一律そうであると
は言えませんが)。

そして、この「家族」が要介護状態となり介護
が必要となった
場合に、介護休業(休暇)を取
得するこ
とができる訳ですが、その「要介護状
態」
とは?についてお話します。「要介護状態」
とは、負傷、疾病又は身体上若しく
は精神上の
障害により、2週間以上の期
間にわたり常時介
護を必要とする状態と規定されています。注目
すべき点は「常
時介護を必要とする状態」とい
う文言で、
負傷や疾病など介護を要するように
なっ
た理由ではなく、その家族が生活を送る
あたり常に介護が必要な状態か否かと
いうこと
を問うています。厚生労働省か
ら出されている
「常時介護を必要とする
状態」の判断基準は、
①介護保険制度の
要介護状態区分において要介
護2以上で
あること、そして歩行や座位などの
身体
動作、食事や排泄などの活動、そして判
能力など心身・認知面での状態につい
て12項目
からなるチェックリストを使い
②チェック項目
のうち一部介助状態ある
いは全面介助状態が所
定の個数以上あり、
かつその状態が一時的なも
のではなく継
続すると認められること、この①
または
②のいずれかに該当すれば「常時介護を
要する状態」と判断されるとなっています。

ですので、仮に要介護認定を受けていなくても
チェックリストで該当すれ
ば介護休業(休暇)
取得の対象となると
定められています。また、
実際の運用に
ついては、これらの基準に従い、
各事業
主がその会社の就業規則等で定めること
になりますが、先ほどの基準以下の場合は法令
違反となりますので、基準通りか
もっと範囲を
広げているかのどちらかに
なりますので、属す
る会社の規定につい
ては個々に確認が必要です。
そしてこ
の常時介護が必要か否かの判断は、申
出を受けた事業主がすることになり、事業主
は介護休業の申出を受けた場
合、申出者(労働
者)に対して申出の対
象となっている家族が要
介護状態にある
こと等を証明する書類(例えば
医師の診
断書や介護保険被保険者証など「要介
状態にある事実を証明できるもので労働者が
提出できるもの」と定められていま
す)の提出
を求めることができるとなっ
ています。ただし、
一律に医師の診断書
の提出を義務付けるなどの
規定を就業規
則等に盛り込むことは好ましくな
く、書
類提出がないことを理由に休業(休暇)
を取得させないことはできないとも定められて
いて、介護休業(休暇)が必要な
労働者を守る
仕組みが取られています。

以上、介護休業(休暇)の対象となる家族の範
囲、そして「要介護状態」の定義
についてお話
しました。次回は、取得で
きる休業や休暇の回
数や期間、そして休
業・休暇以外の規定につい
てお話します。
それではまた次回!
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ