ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の38。

【自転車奔走記】介語苑・其の38。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第381回。

10月最初の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょ
うか?
先週、彼岸花のお話をしましたが、今年
は10月に入ってからようやくそ
の姿を見ること
ができました。が、
日中はまだまだ暑いと感じ
る日が多
いですね。ワタシ事ですが、通常な
10月が衣替えの時期なんですが、
あまりの暑さ
にまだ夏服のままで過
ごしています。今年は季
節感が乏し
いような気候が続きますね。

ただ、季節の変わり目であることには間違いな
く、伴って風邪が流行の
兆しを見せていますの
で、皆様体調管
理には十分ご注意下さいね。
では、自転車奔走記始まります!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・38。

【語句】 
消費税増税(その後の雑感)

【意味】 
令和1年10月1日から、消費税が現行の8%から
10%へ引き上げ(増税)さ
れること。増税に
伴う負担増、消費活
動の悪化を防止するために
軽減税率等
の緩和措置が取られる。

【解説】
今日で消費税増税から約1週間、現場レベルで
は別として、大きな混乱もなく
思いのほかスム
ースに消費税10%の
世の中になってしまった
感があります。
介護保険サービスの現場ではサ
ービ
ス単価の引き上げがあるので、ワタシを始
めすべてのケアマネや
サービス事業者は9月中
にご利用者様
にそのことに関する説明をしてい
ましたが、数字(単位数)上では確実に引き上
げられているのですが、改定
率+0.39%ですの
で実感としてそれほ
ど大きな引き上げとはなっ
ていません。
介護費用としては大きな割合を占
める食費等については値上げもなく(そもそも
介護保険サービスの多くが
元々非課税なんです
が)、結局「実
感としてはそれほど…」と言っ
ご様子のご利用者様が多かったです。

また、消費増税とは別に今月から介護スタッフ
への処遇改善がさらにグレードアップ(一部条
件を満たした場合)され
る制度が始まりました
が、色々話を聞
いていると、介護業界内では全
体的に
増税よりもそちらの方への関心が高い
象がありました。ただ、今回の消費
増税、色々
な論評を読んだり聞いたり
していると、いまだ
に意見は真っ二つ。
財政健全化や待ったなしに
なっている
これからの社会保障財源の持続・安
化、現役世代の社会保障財源の負担減のため
には消費税が必要という見方も
あれば、増税に
よる消費意欲の減衰、
消費活動の不活発化で景
気が後退し、
結局税収入が減ると言った意見も
あり
ます。要は、社会保障財源が不足しており
今後さらに危機的状況になること、
そして財政
健全化も待ったなしの状況
になっているという
共通認識の上で、
景気が上昇しているのにデフ
レから抜
け出せない現状下でも将来のために少
しずつ拠出していくのか、それともまずは国民
一人一人がもっと豊かになっ
ていくことを優先
しその過程で将来的
に自然増という形で財源を
増やすか、
その政策上の違いになると思います。

ただ、今回は、既定路線とはいえ消費税増税に
舵を切ったという事、そして、
今回の増税の目
的が「社会保障財源の
安定化(財務省見解)」
である以上、
消費増税をそれ一本で考えるので
はな
く、税と社会保障の一体改革という言葉の
示すとおり、これからの社会保障
制度の在り方
や内容について新たなグ
ランドデザイン(全体
構造)が示され
ていくことになります。例えば、
今回
の増税で見込まれる税収増加分は、およそ
5.6兆円とされていて、そのうち半
分に相当する
2.8兆円は国の借金の返済
など将来世代の負担
減に回し、残り
の財源は少子化対策(幼児教育
・保育
の無償化や待機児童の解消に向けた体
の整備、高等教育の無償化等。約1.7
兆円相当)
や介護・福祉サービス施策
に投じられることに
決まっていますが、
その一方で医療と介護の給
付と負担の
見直し(負担引き上げの議論)が本
化するなど、既存の制度については緊縮の方
向性の議論が始まっていること
も覚えておく必
要があります。今回の
増税ですが、一時的な負
担増や負担軽
減という視点ではなく、この先ど
のよ
うな社会になって、その中で自分たちはど
のようなことを享受でき、何を要
求されるか?
そのことを念頭に置いて見続けていく必要があ
ります。

というところで、今週はここまで!
次回もどうぞお楽しみに。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ