ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の31。

【自転車奔走記】介語苑・其の31。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第373回。

今日は山の日。また、今日からお盆休みに入ら
れている方もいらっしゃるかも。
皆様、いかが
お過ごしでしょうか?
毎年お盆の時期になると、
お子さんや
お孫さんが帰省されて、いつもに増
てうれしそうにされている利用者様も多くて、
お盆とお正月は家族のつなが
りを身近で感じる
ことができる良い期
間ですね。

ただ、今年も猛暑日が続いています。
お墓参りなど、お盆期間中の外出は熱中症に十
分にご注意下さいね。
では【自転車奔走記】始まります!

++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・31。

【語句】 
重度訪問介護(障害者総合支援法)

【意味】
障害者総合支援法のサービス。重度の肢体不自由
または重度の知的障害、
精神障害があり常に介護
を必要とする方
に対して、ホームヘルパーが自宅
等を訪
問し、入浴、排せつ、食事などの介護、調
理、洗濯、掃除などの家事、生活等に
関する相談
や助言など、生活全般にわた
る援助や外出時にお
ける移動中の介護を
総合的に行う。

【解説】
先週閉会した参院選後の臨時国会で大きな動きが
ありました。この臨時国会には
先週少し触れた重
度障害の議員が当選後
初登院したんですが、議事
堂のバリアフ
リーや院内での介添えや介護等をど
うす
るか?が開会前から色々と議論になっていま
した。議事堂のバリアフリー化はス
ロープの設置
や大型の車いすが入ること
ができるスペースの確
保等の改修が行わ
れ、また議会時に介護者が同席
し、投票
などを介助できるよう参議院内のルール
の改正も行われました。その中で大きな問題とな
ったのが、両議員が普段利用し
ている介護サービ
ス(重度訪問介護)の
取り扱いでした。この「重
度訪問介護」
とは【解説】の欄でお話したとおり、
用者様の生活全般の介護や介助を総合的に行う
訪問介護の一つで、最大で8時間
3交代、24時間の
ヘルパーによる利用
者へのフルサポートが可能な
障害福祉サ
ービスです。ですが。この重度訪問介
のルールの一つに(通勤、営業活動等の経済活
動に係る外出や通年かつ長期にわ
たる外出及び社
会通念上適当でない外出
にかかる移動支援、及び
経済活動に係る
支援は行ってはならない)という
ものが
あります。

つまり、通学や通勤中、及び就労中の重度訪問介
護サービスは利用で
きない(正確には公費対象と
ならない)
という事です。特に就労については仕
事をすることはそもそもが経済活動(金銭収入を
得る)ということで経済活動に
あたり、仕事中の
ヘルパーによる支援は
公費対象ではなくなります。
ですが、重
度障害の方にとってヘルパーは自分
分身といっていいほどなくてはならな
い存在です
ので、仕事中は必要ないとい
う訳にはいきません。
ですので、現行制
度下では重度障害を持っている
方が就労
する場合は、その介護に要する費用は就
労先か本人が全額自己負担することになります。
全額負担となると結構な費用負担になりますので、
本人はもちろんの事、
就労先にとっても負担は軽
くないので、
実質的にその制度がブレーキとなっ
て重
度障碍者さんの就労という社会参加が阻まれ
てきたことになります。先の臨時国
会において両
議員さんは、議員活動中
も公費でのサービス利用
ができるよう訴
えていました。

結論として、議員活動に必要な介護サービスの費
用については国
や自治体の支援が受けられない部
分は当
面の間は参議院が負担することになりま
た。今回の議員活動中の公費による介
護サービス
利用の問題については、その
是非も含めて大きな
議論を巻き起こす契
機となりました。地方自治体
の中には通
学・通勤そして就労中の重度訪問介護
利用について公費での負担ができるような独自
の政策の検討を始めたところもあ
ります。また厚
生労働省も障害者の通
勤や就労を支える介助を今
後どのように
充実させていくべきかについて、省
内で
具体的に議論していく意向を表明するなど障
がい者福祉にとどまらない大きな
流れとなって社
会を変えていくことにな
りそうです。

私の個人的な感想ではありますが、数的にはたっ
た2名の小さな力で
すが今後の福祉制度、ひいては
会の在り方を大転換させるエネルギーを秘めて
いると感じています。これからも
追加の動きや情
報があればリポートして
いきますね!

では今週はここまでと致します。
次回もお楽しみに。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ