ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の20。

【自転車奔走記】介語苑・其の20。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第361回。

五月も後半になりました。皆様いかがお過ごし
でしょうか?
晩秋も過ぎ、初夏を思わせる日も
多くなっ
てきました。という事は、あの嫌~な
梅雨
ももうすぐやってくることになりますねぇ

梅雨入りまでもう少し、初夏の心地よい日を楽
しみたいと思っています。
と、呑気なことを考
えていますが今風
邪が流行っています。また汗
ばむ日も増
えてきましたので、脱水や熱中症も
気がか
りです。皆様、体調管理には十分お気を
けくださいね。
では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・20。

【語句】
2040年問題

【意味】
2040年頃に日本社会が直面するとされる、人口減
少と人口構成の大きな変化による
社会保障や暮ら
しの問題。

【解説】
今週は少し暗い見通しのお話になります。2040年
問題とは、2040年頃におとず
れる人口減少と高齢
化率の上昇に伴う、
社会保障や暮らしの大きな転
換点となり
うる状況をさします。団塊世代が焦点
なっている2025年問題とはやや違い2040年には
団塊ジュニア世代が概ね70
歳を迎えることになり
ます。この頃
には、日本の人口は約1億1000万人に
り、1.5人の現役世代(生産年齢人口)が1人の
高齢世代を支えるかたちになる
とされています。
(国立社会保障・人口
問題研究所、2017年推計)。

つまり、世代間の不均衡が著しく高くなるという
事になります。高齢化率の上昇も問題ですが、そ
の内側も色々な問題を孕んでい
て、いわゆる団塊
ジュニア世代は別名
「ロスジェネ世代」つまりバ
ブル崩壊
後の長期不況、就職氷河期の中で成人し
た世代ですので、団塊世代に比べて非正規雇用率
が高く、貯蓄率は低い統計が出
ています。つまり
生活困窮となる高齢
者の割合が相当増えると予想
されること
になります。また、未婚率も上昇して
るので、単身高齢者の割合も現在に比べて格段
に高くなると予想されています。
昨年開催された
政府の研究会において発
表された中間報告では、
2040年には・・・
①首都圏の急速な高齢化と医療・介護の危機
②深刻な若年労働力の不足
③空家
急増に伴う都市空洞化とインフラ老朽化

という大きなリスクに日本社会が直面するとして
警鐘を鳴らしています。
他にも生産人口が減少す
るという事は
即ち税収の減少につながるので社会
障の維持どころかその制度を持続していくため
には制度や税制の大幅な見直しが
必要となるでし
ょう。つまり、現状のま
までは、高齢者だけに限
らない、老いも
若きも含めた日本国民全体の生活
が「立
ち行かなくなる」可能性が高まりつつあ
という事なんですね。実際、政府や関
係機関は今
後の社会保障や医療介護の制
度のあり方を2040年
を一つの主要な
ターゲットポイントとして検討し
ていま
す。団塊ジュニア世代とはまさしくワタ
の世代。これからの社会の変化は他人
ごとではな
く「わが事」として考え、対
処していくことが肝
要だと改めて思って
います。

というところで今週はここまで。
では!また来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ