ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の18-5。

【自転車奔走記】介語苑・其の18-5。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第356回。

ぽかぽか陽気の4月…どころか花冷えの4月にな
っていますね。
皆様いかがお過ごしでしょう?
しかし
今年の4月は天候不安定に加え寒い日が
続いていますね。たきびの駐車場の向かいに
きな桜の木があって、毎年満開の桜を道す
がら
愛でることができたんですが、今年は寒
かった
からかなかなか満開にならず、やっと
満開にな
ったと思ったら、風雨であっという
まに散って
しまっていました。今春は桜には
受難の年にな
ったみたいですね。
まだまだ不安定な天気は続
くみたいです。
皆様
体調管理には十分お気をつけくださいね。
では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・その18-5。

【語句】
リハビリテーション/リハビリ

【意味】
身体的、精神的また社会的に最も適した機能
準を可能にすることによって、各個人が
人生を
変革していくための手段を提供していくこ
とを
目指し、かつまた時間を限定したプロセス。

【解説】
今週は維持期のリハビリテーションについてお
します。先週、急性期と回復期のリハビリテ
ーシ
ョンについてお話しましたが、この二つは
主に入
院先の医療機関で行われるものです。怪
我や病気
で長期の入院が必要となった場合に治
療と並行
して体力や機能の低下をできる限り防
ぎ(急性期)
状態が安定した後は体力や機能を
できる限り入院
前レベルまで戻すための、或い
は失ってしまっ
た機能があったとしても残った
身体機能でできる
限り生活の質を落とさないよ
うなリハビリテーシ
ョンを行う(回復期)とい
ったものです。現行制
度ではこの回復期リハビ
リが終了(期間が定めら
れています)すれば退
院という運びになりますが、
現実問題として回
復期リハビリが終了したから
と言って機能が満
足のいくレベルまで回復できな
かった人もいら
っしゃいます。

また、回復期リハビリで到達目標となる身体機
能レベルは、日常生
活において必要十分な機能
レベルになりますので、
それ以上のレベル、例
えば旅行や今流行りの山歩
きなど余暇活動に必
要なレベルまでの回復は想定
していません加え、
高齢の方の場合、入院中に
リハビリをして機能
や体力が回復しても、退院し
て自宅に戻ったあ
と何もせずうかうかしていると
あっという間に
体力や筋力は落ちてしまいます。
ですので退院
後もさらなる機能体力の向上や現
状の維持のた
めにリハビリが必要になるケースが
あります。
これを【維持期リハビリテーション】
と呼びま
す。維持期リハビリの場合、医療機関で
のリハ
ビリは制度上使うことが難しいので、多く
は自
主トレーニング(セルフリハビリ)や介護保
険、
障がい者総合福祉法などのサービスを使って

リハビリになります。介護保険法では、①通所
リハビリテーション②訪問リハビリテーション
通所介護(デイサービス)での機能訓練の3つ
サービスが用意されています。①通所リハビ
リテ
ーションとはその名のとおり通所(通い)
しな
がらリハビリを受けることができるサービ
スです。
主に病院や診療所、老人保健施設が運
営していて、
その人の必要に応じたリハビリを
医師の指示のも
と受けることができます。

この通所リハビリには、理学療法士、作業療法
士、言語聴覚士などのセラピ
スト、看護師、医
師などの医療職のスタッフの配
置が必置となっ
ていて、介護保険サービスの中で
も医療色が非
常に強いサービスです。リハビリの
内容は個別
の状態に応じて作成されるプログラ
ムに従って
行われる個別リハビリ、集団で行う集
団リハビ
リが主なものです。また、必要に応じて
食事や
入浴のサービスを受けることも可能です。
対し
て②の訪問リハビリはその名の通り、自宅等

セラピストや看護師が訪問して行うリハビリに
なります。この訪問リハビリは、専門職が医師
指示を受けてリハビリテーションを行う点で
デイ
ケアと同じではありますが、寝たきり等で
施設に
通うことが難しい状態の方や、自分が生
活する場
に即した実践的なリハビリを希望され
る方、そし
てどうしても集団活動が苦手な方な
どが利用され
ます。通所リハビリテーションと
違い、実際の生
活の場での一対一のリハビリに
なりますので、き
め細やかな配慮のもと自宅で
の日常生活に沿った
リハビリを受けられる利点
がありますが、使用で
きるリハビリ機器類がほ
とんどないのでリハビリ
の動作や方法がどうし
ても限定されてしまうきら
いがあります。

そして③の通所介護(デイサービス)での機能
訓練ですが、通所リハビリや訪問リ
ハビリとの
一番の違いは、訓練の内容について医
師の指示
が必須ではないという点です。デイサー
ビスで
の機能訓練では、利用者さんの希望やニー
ドに
合せて、機能訓練指導員と呼ばれる職種(主

看護師、PT、OT)に加え看護師や介護職員が
訓練計画書を作成して、その計画に沿って機能
練が行われます。内容は立つ・歩く・座るな
どの
基本的ADLの維持向上であったり、家事・
屋外歩
行などの日常生活動作能力の維持向上、
地域活動
など社会生活への参加といった身体機
能と生活能
力の維持向上、そして体と精神の心
身機能の維持
向上を目指すものとなっています。

通所リハビリと違って、専門のリハビリ機器を
使用してのもの
と比べると、生活リハビリに近
いイメージを持っ
ていただければOKだと思い
ます。また、最近事
業所の数が増えてきたもの
に、筋力アップなどの
機能訓練のみにフォーカ
スした短時間利用のデイ
サービスもあります。
というところで、今週はここまでとします。
次週は総合福祉法でのリハビリテーションサー
スと、介護保険、総合福祉法のリハビリ(機
訓練)サービスを利用する際の注意点につい
てお
話します。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ