ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の18。

【自転車奔走記】介語苑・其の18。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第352回。

暖かな日差しで、ついついウトウトしがちな毎
日。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?ポカポ
カ陽気が気持ちいい頃ですが、
まだまだ風は冷
たく、そして寒暖差
も大きい時期。インフルエ
ンザの残
党もまだまだ跋扈しています。
皆様、体調管理には十分にお願いしますね。
では、自転車奔走記始まります!
-------------------------------------------------
たきび版:介語苑 その18。

【語句】
リハビリテーション(リハビリ)

【意味】
身体的,精神的かつまた社会的に最も適した機
能水準を可能にすること
によって、各個人が自
らの人生を変
革していくための手段を提供して
くことを目指し、かつまた時間を限定したプ
ロセスである。
※出典:国連・障害者に対する世界行動計画

【解説】
〈序論として〉
今週から「リハビリ」についてお話をします。
リハビリっていう言葉は広く
浸透していて、ま
ず知らない人はいな
いと思いますが、その分あ
る一定のイ
メージ、(病院等で医師や専門の訓
士・療法士と二人三脚で失われた、或いは動
かせなくなった機能を回復させ
るための訓練)
で語られることが多い
と思います。ですが実際
の所、リハ
ビリテーションというのはもっと広
概念というか体系であって、先ほどお話した
ような機能訓練としてのリハビ
リはその中の一
分野に過ぎません。つ
まりリハビリ=機能訓練
と単純化
はできないということなんです。で
が、リハビリという言葉がポピュラ
ーになると、
どうしても一般的なイメ
ージ或いは個々に経験
した個別のイメ
ージでその言葉が使われるよう
になり、
様々な「齟齬」が生まれるようになり
ます。また、リハビリを少々分かりにくくして
いる原因に現行の制度上の取
り決めがあります。

例えば、現時点の日本で「リハビリ」を実施し
ているの
は、病院等が行う医療保険でのリハビ
リ、介護保険制度でのリハビリ、さらに最近増
えてきた医療・介護の保険外
(自費)対応のリ
ハビリとざっくり分
けても3種類。細かく見ると
医療の
方では急性期・回復期・維持期のリハ
リテーションがあり、介護保険制度
では通所リ
ハビリ、訪問リハビリ、さ
らには通所介護での
リハビリ(機能訓
練)もあります。加えて診療
報酬上の
上限設定などもあり、しっかりとした
リハビリの制度説明えを受けられなかったり、
また制度に対する一定の理解
がないと、ただた
だ順繰りに流される
だけになって、気分的に消
化不良の状
態が続いたり、自分が思い描く「リ
ビリ」と現実に提供できる「リハビリ」に大
きな乖離が生まれてしまったりし
ます。ですの
で、暫くの連載となりま
すが、これから数週に
わたって、リハ
ビリテーションについて、そし
て日本
でのリハビリテーションの制度につい
の概要をお話していこうと思います。

次回は、まずリハビリテーションの定義・概念
やその体系についてお話して
いきます。
どうぞお楽しみにお待ちください。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ