ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2019年2月アーカイブ

潤いと癒しのピンク色。

津市本社の事務所には数台の加湿器が

設置してあります。その中でもヘルパ

デスクの中心で大活躍しているのが

覧の加湿器淡いピンク色が綺麗!

kashitsuki_honsya_pink.jpg

写真では分かりにくいですがのピンク

の噴射口からモクモクと吹き出す蒸気

は何とも不思議な様相で、思わずじっ

見とれてしまうと同時に、無意識の

うちに癒されている気が…加湿器の

目的はもちろん加湿。でも、その陰に

隠れた癒し効果にも価値があるのかも

知れないと感じたりするこの冬。それ

な事を考えてみたりするのも、このピ

ンク加湿器だからこそかも知れま

せんね。春が近いとはいえ、まだまだ

は冬。乾燥状態は続きますので、

もうしばらくは事務所を潤し、そして

ヘルパー達を癒してもらう予定です

【日々隆々】2019・春待ち。

【伊藤隆太の日々隆々】2019・春待ち。

皆様、ご無沙汰しております!

不定期連載【日々隆々】、お相手の伊藤隆太です。

映画大好きな私ですので今回も映画の話題を…

・・・

今年も盛り上がりましたアメリカ・アカデミー賞。

今回は映像配信会社のNetflix製作の「ローマ」と、

宮廷ドラマである「女王陛下のお気に入り」が

最多ノミネートという事で大混戦となりましたが、

結果!作品賞は「グリーンブック」。同作品は

人種差別の残る1960年代の米国南部を描く

ロードムービー。日本では来週3月1日公開です!

とても楽しみですがその一方で、惜しくも受賞は

なりませんでしたが、日本から参加した作品

「万引き家族」「未来のミライ」の大健闘にも

大きな拍手を送りたい気持ちでいっぱいです

gionzbayashi_movie.jpg

さて!松阪施設でも来月は定例の映画上映会。

今回の作品は「祇園囃子」。1953年の作品で、

川口松太郎原作、巨匠・溝口健二監督、主演は

木暮実千代、若尾文子。京都の花街祇園を舞台

に芸妓とそれを取り巻く人々の生態を細部まで

徹底的に描き出した人間ドラマの傑作です。

上映前後には三重映画フェスティバル実行委員

森松千恵さんによる解説もあるんですよ!

ご利用者の皆様が大変楽しみにされてます。

映画って本当に素晴らしいものですね

・・・

それではまたお会いしましょう!

もうすぐ待望の春。どちら様も

元気に日々をお過ごし下さいませ

淡さの中に美しさがある。

 2月も終わりに近づいて少しずつ暖か

さが増し、春の近づきをゆったりとは

ためく社旗が演出しているようです。

さて今回紹介するのはショートステイ

で行われた塗り絵ですが、今までのも

のより少し工夫を凝らしてみました。

3月も近い事からお題は「お雛様」。

絵の縁にはご利用者様方が思いの

千代紙を手で切ってまるで額縁の様

draw_hinamatsuri_2019.jpg

ちなみに!こちらの作品はH様のも

なのですが、淡く色付けながらも輪郭

際立たせる事で、浮き上がるような

お雛様が完成しました。また周囲に貼

られた千代紙の色があいまって、H様

の色彩感覚は「きれいやなぁ」と皆様

から絶賛されておりました。実際に鑑

賞するとその素晴らしさがより伝わる

皆様の作品群は、ショートステイの

ロアを一気に春色へと変えています

手先が器用なその訳は。

レクビリタイムで使用する各所の備品や道具。

これらには常に少しずつアップデートを施し

おり、よりご利用者様が集中しやすい様に工夫

を加えています。こちらのサイコロもその中の

一つなのですが…そのウップデート作業をして

下さっているのは手先の器用なご利用者S様

craft_tool_for_day.jpg

実はS様、昔は大工さんだったのです。という

こともあって非常に手先がご器用!しかも作業

への集中力もさながら現役の様なレベルです。

細かいところまで気を抜かず、定規や鉛筆など

を手際よく駆使して、どんどんと工程を進めて

行かれます。そして数十分後…私たちスタッフ

想像をはるかに上回るクオリティーで生まれ

変わったサイコロ凄い!としか形容出来ませ

ん。本当に凄い!。さすがは元大工さんだなぁ

と驚くと同時に、現役を退いた現在でも翳りを

感じさせない力に心から感服いたします。

S様!ご協力本当にありがとうございました

【自転車奔走記】介語苑・其の16。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第350回。

2月も終盤、皆様いかがお過ごしでしょうか?
まだしばらくは寒い日も続きますが、日中の陽
の暖かさは確実に春めいてきていますね。
加え
て、ワタシの鼻と目も確実に春めいて
、つまり
グズグズし出してきています。
雨にも負けず冬
の寒さにも負けず、そして
花粉の憂鬱にも負け
ず自転車奔走記始まり
ます!
 ++++++++++++++++++

たきび版:介語苑 その16-2

【語句】
高齢者虐待

【意味】
高齢者が他者(養護者・家族や介護・看護職
等)からの不適切な扱いにより、その権利
利益
を侵害される状態や生命、健康、生活が
損なわ
れるような状態に置かれること。

【解説】
先週、高齢者虐待とストレスの関係について
しお話をしました。高齢者虐待はいつ、誰
もが
虐待者になりうるものであり、その要因
の一つ
として家庭内や病院、施設内の中でも
外部との
交流が少なかったり、情報の行き来
が希薄であ
るなど閉鎖的な環境下で起こりや
すく、加えて
介護者そして被介護者双方に強
いストレスがか
かったり、長期間持続的にス
トレスに晒されて
いることも大きな要因の一
つとして指摘されて
います。そのストレスに
ついて、人間である以
上ストレスを完全に取
り払うことは事実上不可
能ですので、そのス
トレスに対してどのように
付き合っていく
のかについてお話します。

介護、特に在宅介護であり且つ介護を担うこと
ができる人が少
ない(交代要員が少ない)高齢
世帯や核家族
世帯では、介護をする方も受ける
方も様々な
ストレスに晒されることはある意味
しょうが
ないことなんですね。よく世間一般で
ストレ
ス解消に外出や買い物など代替行為で発
散す
る例を見かけます。確かにそれも有効では
るんですが、まずすべきことは、感じている
ストレスの原因が何か?についてしっかりと
き合うことです。あえて「向き合う」と
いう言
葉を使いましたが、もしストレスの原
因が親や
配偶者の介護をしたくないと感じ
ていることで
あれば、人は往々にしてその嫌
という感情に蓋
をして外へ出さないように、
あるいは自分自身
で直視しないように倫理的
・道徳的な抑制が働
いてしまいます。とすれ
ば、ストレスを生み出
す原因をそのままにし
ておくことになりますし、
加えて心の奥底で
表出しようとする感情と抑制
しようという理
性的な感情が葛藤を起こすこと
で、一人苦し
んだり、呵責に苛まされたり、さ
らには別の
ストレスを生み出しかねません。
から嫌という感情を持ってしまうの
はごく自然
な事であり、そのような感情を抱
いた自分を恥
じることも、卑下することもあ
りません。です
ので、もしストレスの原因が
介護をすること、
そしてされることに対する
“嫌”という感情であ
れば、まずはこの感情を
自分自身で肯定、つま
り『自分は介護に対し
て嫌という感情を持って
いるんだ』と認めて
おきましょう。このことが
土台となって初め
て、現前にある介護という事
柄について「で
きる事とできない事」そして
「してほしい
(されたい)事としたくない(さ
れたくない)
事」をはっきりすることができま
す。これ、
非常に大切なプロセスなんですね。

現在の介護保険制度を始めとした社会状況にお
いて在
宅介護をしていく場合は、配偶者を含め
家族
が居る場合は家族の介護協力が必要不可欠
要素となります。そこで、もし自分としては
やりたくないと感じている介護やされたくな
と思っている介護を、自分の感情に蓋をし
て隠
したままする(受ける)ことが、どれほ
どの葛
藤やストレスを生むかは容易に想像で
きると思
います。ですので、まずは自分が抱
く感情を自
分で素直に受け入れることが重要
なんですね。
そのうえで、ご家族やご夫婦内
で介護を完結さ
せようとせず、必ず外部の人
が入り込める余地
を作っておいてください。
「入り込める余地」
とは、風通しの事です。
ケアマネや包括支援セ
ンターなどの福祉専門
機関、かかりつけの医師
や近所の人、親戚等
々誰でも良いですし、介護
の相談でも、介護
や生活の愚痴でも、内容はな
んでも良いので、
介護をしている(されている)
という事を自
分たち以外の第三者が知っている
ような状況
にしておくことが必要です。誰かと
繋がって
さえいれば、そこから様々な情報も入
ってき
ますし、自分たちも情報や色々な思いを
発信
することができます。日ごろから風通しが
い環境であれば、辛いと感じた時に誰かにそ
の感情を伝えることができるので、ストレス
過度に溜まる前に何らかの対処をすること
が可
能になります。加えて、もし知らず知ら
ずのう
ちに虐待に近い行為を取ってしまうよ
うになっ
ていた場合(これは珍しくないんで
すね。例え
ば、介護をする側とされる側の意
思意向がうま
くかみ合わずに、ついイラっと
して強い口調で
指示をしたり、怒ったりして
しまい、された側
がそのことで萎縮してしま
うと“精神的虐待”と
してカウントされる場合
もありますし、精神的
虐待の発露は、その行
為が身体虐待へとエスカ
レートしてしまう危
険なサインです)、早めの
介入による問題解
決や虐待の発生防止が可能と
なります。因み
に、虐待の対応は「高齢者虐待
防止法」に則
って行われますが、この高齢者虐
待防止法の
基本方針は『被虐待者の保護と虐待
の当事者
である養護者への支援』となっていて、
養護
者が虐待者とならないように支援を行うこ
がその柱の一本になっているんですね。この
ことは同法に罰則規定がなく、「~防止法」
なっていることからも伺い知れると思いま
す。

つまり、虐待事案が起こってから責める為の法
律ではなく、虐待が起こらないように
当事者達
を“守る”ための法律なんですね。ち
ょっと横道
に逸れましたが、ストレスはなく
すことができ
ない以上、虐待を防ぐためには
過度に溜め込ま
ないことが肝要で、そのため
にはしっかりと自
分自身が感じているストレ
スを認識して受け入
れること、そしてそのス
トレスを溜め込まない
ために、風通しのよい
環境や外部との関係を作
っておくことが大切
なんですね。繰り返しにな
りますが、高齢者
虐待は、何時でも誰でも虐待
者あるいは被
虐待者になりうるものです。そう
ならないた
めにも、ストレスと上手く“付き合っ
て”、そ
して外部の力を上手く“使う”ようにして
くだ
さいね。
では、今週はこれにて終了。
次回も、介語苑をお楽しみに。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】青空。

【ウッチー輪ばなし】連載・第397回。

みな、みなさま!お元気でしょうか

土曜日のお相手は私、松阪施設長の

ウッチーこと内田英希でございます。

昨日は抜ける様な青空で、とにかく

気持ちの良い一日でした。少しずつ

春が近付いていることを実感します。

bluesky_happy.jpg

受験生の皆さんにとって、この季節は

大変だと思いますが、それを乗り切り

春を迎える頃には、次のステージに

立っているはずです。昔の話しですが

私にもそんな時期がありまして、やはり

当時は迫る受験に対してピリピリしたり

不安になったりしながら日々を過ごして

いた記憶があります。振り返って考えると

そんな時に優しく支えてくれた家族には

改めて感謝します。特にいつも変わらず

あたたかいご飯を用意してくれた母に

対しては深い敬意を覚えます。でも、

当時は自分のことだけしか見えずに、

そうは考えられなかったものです。

大人になるとは、つまりそんな感情に

気付くことなのかも知れませんね。

あの日受験に一喜一憂した本当の意味

は決して合否結果そのものではなく、

今気づいたこんな感情のためだった

様な気がします。父さん、母さん、

本当にありがとう。感謝しています。

・・・

では今週はこれにて失礼致します。

また来週、元気にお会いしましょう!

Piease Take Care,Everyone

【生搾り】第455回『名前と人生観』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第455回
『名前と人生観』の巻。


<今週のテーマ>

自分の名前と自分の人生観。
今週はそんな独自テーマの
談論を配信させて頂きます。
なかなか面白い視点のクロス
トークかと思いますので、
ぜひとも御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之。
--------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

日常にコンセントレーション。

節分は過ぎましたが、まだ豆の使い道は残って

いる!ということで、ショートステイではお箸

で豆をどれだけ掴めるか?を競い合うレクビリ

が行われました。集中力と指先の動きを必要と

するレクビリで、ご利用者様方にも好評です。

mametsukami_game_2019day.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

極めて細やかな作業ですので中にはお皿まで

に落としてしまうケースも多いですが、それ

も含めてゲームであるのがポイント!決して

うまく運ぶことだけが目的ではないという訳

です。この様に遊びを通じて日頃から集中力

を養う習慣は、生活の上ですごく重要です。

もちろんどんな方法でも構わないのですが、

身近に存在しているアイテムで実践すること

で、ひいてはそれが日常習慣になり得ます。

自分なりの身近な「集中力向上運動」ぜひ

早期から習慣化させておきたいものですね

楽しもうマイボトルライフ。

寒い季節も残りわずかになってきました。

脱水症状を起こすのは暑い季節だけとは

りません。そう!油断しがちな寒い季節も

脱水にはなるのです。冬は夏に比べ水分の

摂取量が減少します。気温が下がって乾

する季節。寒いと暖房器具を多用します。

場合により炬燵、ホットカーペットに加え

ストーブやエアコンを同時に使用したりす

ると知らぬ間に発汗しており水分を適

摂らないと脱水を起こす場合がありす。

そこで!!しっかり水分補給が重要です。

our_drink_bottle.jpg

スタッフも業務中の水分をしっかりして

脱水や乾燥予防をしております。そこで

必須になるのがマイボトル。種類も増え

てデザイン性も高く保温性も高いもの

たくさんあります。自宅でも朝水筒を用

しいつものテーブルに置いておけば

軽に水分補給ができるのでお勧めです。

皆様のマイボトルはどんなデザインです

か?水分補給がちょっと楽しくなるマイ

ボトル。今後も活用して行きましょう!

いつも初心を思い出す。

津市にある本社玄関には、弊社たきび

の初代ロゴマークが飾られています。

honsya_genkan_mark_of_first.jpg

その後、変遷を経て今ではこのマーク

あまり使っていない状態です。でも

今でもこれを見ると初心に返れる気が

するので、玄関の目立つ場所に飾って

あるという訳です。ありがたいことに

皆様のご支援で、弊社も創立20年目と

りました。まだまだ未熟なチームで

すので、絶対に足元を見失わない様に

今後も邁進してまいる所存です。この

ロゴマークを胸にしっかりと刻んで

歴史を知って風景を知る。

梅の蕾もほころんで甘い香りが山野に

漂い始めました。冬の終わりを告げ始

めていますがまだ寒い日は続きます。

さて今日は元教員であるご利用者N様

の愛読書からです!そのタイトルは…

miekennorekishi_book.jpg

山川出版発行「三重県の歴史」です。

N様にお尋ねする「長いこと三重

おるけど、詳しい歴史まではあんまり

知らんのや」とのご返答。かと言って

歴史好きという訳ではないそうです。

つまり!旺盛な知識欲から本書を選択

されたそうです。「三重県人やのにさ

三重のこと知らんだら格好付かんも

なぁ」。正にその通りと共感します。

それにしてもなぜ歴史?なのかお尋ね

すると、歴史を知れば今のこの風景が

理解できるのだそうです。そういえば

松阪の街が入り組んで道が狭いのは、

空襲がなかったからとあるご利用者様

教えて頂いた事があり、それからは

町の見方が変わった経験があります。

史実を学ぶだけでなく、史実に照らし

合わせる事で物の見方が楽しくなる。

今回知ることの楽しさをN様から教え

て頂きさすが元教員だと脱帽しきり。

「灯台下暗し」にならないよう、まず

足元から学んで行こうと再認識です

【自転車奔走記】介語苑・其の16。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第349回。

2月らしい寒い日が続きますね。
ところで、この「介語苑」という連載、
実はコンセプトに元ネタがあるのはご
存知でしょうか?(もしかしたら薄々
気付いている方はいるかもしれません
が。)その元ネタとは、この時期毎週
土曜の夜にNHKのBSで放送され
ている
「球辞苑」という番組。放送
2~3年
になると思いますが、プ
ロ野球のシー
ズンオフにのみ放送され
る番組で、野
球に関する様々なキーワ
ードを色々な
角度から解説・検証して
いく番組です。

そのキーワードが少々捻ってあるとい
うかマニア向けという
かなかなか凝っ
た語選になっていて、
例えば「グリッ
プ」というキーワード
の回はバッター
がバットを持つ時の握
り方について、
あるいは「三盗」と呼
ばれる盗塁の中
で2塁から3塁を狙う盗
塁の回はランナ
ーやバッテリーの立
場や視点からとバ
ラエティーに富んだ
テーマを選択し、
球界の現役選手や球
界レジェンドクラ
スの元選手に取材し
て様々な角度から
掘り下げ、検証しな
がら最終的な番組
独自の結論を導き出
す番組です。

多面的な視点から一つの事象を掘り下
げていく過程が面白くて、
毎週楽しん
で見ています。この介語苑も
この番組
向こうを張っている以上頑張ら
ないと
いけませんねぇ

では、自転車奔走記始まります。

+++++++++++++++

たきび版:介語苑 その16。

【語句】
高齢者虐待

【意味】
高齢者が他者(養護者・家族や介護・看
護職員等)からの不適切な扱いにより、
その権利利益を侵害される状態や生命、
健康、生活が損なわれるような状態に置
かれること。

【解説】
今回は少し重い語句を扱います。ここ連日、
千葉県で起きた児童虐待関連のニュースが
報じられていますが、私たち高齢者福祉の
現場でも高齢者への虐待の問題は重要なテ
ーマとなっています。厚労省発表の資料か
らも相談・通報件数及び虐待と判断された
件数ともに上昇を続けている状況です。今
週の介語苑では、啓発の意味を込めてこの
高齢者虐待についてお話します。高齢者虐
待の怖いところは、【誰でも、どんな人で
も虐待者になりうる】という点だと私なり
にではありますが考えています。高齢者虐
待の色々な資料を読んでいると、先の児童
虐待のような非常に悪質なケースよりも、
ごく普通の介護者家族であったり介護をす
る配偶者が、いつの間にか虐待者となって
いくケースも意外に多いことにびっくりさ
れると思います。この現象の原因として一
般に言われていることは、「社会からの孤
立」や「要介護状態になる」など様々です
が、一番の要因は「社会からの孤立」だと
私は考えます。「孤立」というと近所付き
合いが少ないとか閉鎖的な家族などといっ
た事を想像されると思いますが、近所付き
合いの盛んな社交的な家庭内で高齢者虐待
が発生した例はいくらでもあります。

ここで言う孤立というのは、情報や介護力
(マンパワー)の流通が外部と遮断されて
いたり、あるいは流れが悪い状態の事を指
します。在宅で介護をする場合、介護保険
のサービスを最大限活用したとしても、シ
ョートステイ等のサービスを利用しない限
り、一日の大半の時間はサービスを利用し
ない家族のみの時間になり、その間の介護
は家族や配偶者が対応することになります。
日常の食事の準備や掃除、急な排せつ介助、
もし要介護者の方が認知症を発症されてい
たら徘徊や周辺症状の対応など、なかなか
気を抜く時がない状況になります。一方、
要介護の方も、家族に迷惑をかけていると
自責の念に駆られたり、思うように動かな
いことへの苛立ちや悲しみなど複雑な負の
心理状態に容易に陥ります。つまり、容易
にストレスが溜まりやすい状況であり、そ
のストレスが虐待行為発生の一つの大きな
トリガー(引き金)になります。そのスト
レスですが、日本人の特有の気質なのか、
あるいは普遍的な人間心理の特性なのか、
人はストレスをストレスとして表現せず、
別手段で表現する傾向が非常に目立ちます。

「ストレスを別の手段で表現する」とは、
例えば“会社でのストレスで爆食い”と

“人間関係のストレスが溜まってきたの

爆買い”など、普段よく耳にする行為の

なんですが、この行為の危ういところは、
ストレスをストレスと表現していない点、
つまりストレス自体は何も解決していない
ことなんですね。極言すれば、原因に手を
付けずに表面を取り繕って一時的に解消し
た気になっているだけなんです。結局のと
ころ、ストレスが解消されないままストレ
スを感じる行為を続けることによってさら
にストレスは加算されていきます。そして、
ふとしたこと、本当に些細なきっかけで虐
待が発生することになります。以前に読ん
だ事例を紹介しますと、デイサービスやヘ
ルパーさん、時にはショートステイなど介
護保険のサービスを利用しながら在宅で生
活していた高齢のご夫婦さんですが、ある
日を境に配偶者の虐待が表面化しました。
その原因は、介護者が体調が優れなかった
ある夜中の事、排せつの介助を訴えた配偶
者に対して、いつもは応じるのにその時は
疲れも相まって聞こえないふりをしてその
まま放置してしまったことが発端でした。
朝になって衣類や寝具までが排泄物で汚染
され大変なことになり、加えて介護を要請
した配偶者から「あなたが私の訴えを無視
するからこうなった」と暗になじられてし
まい、今までの介護ストレスもありつい強
い口調で怒鳴ってしまったそうです。その
ことに驚いた配偶者はそれ以来何か介護を
頼む時には遠慮がちに言うようになります。
ですが、その遠慮がちな口調が逆に介護者
の配偶者にとっては、怒鳴ってしまったこ
とへの後悔の念に塩水を塗り付けるように
感じられてしまい、イラつきや怒気を含ん
だ受け答えを誘発、すると要介護の配偶者
はますます萎縮してしまい、今度は介護の
訴えをしなくなるようになってしまい、結
果としてさらに介護者の手間が増えること
になり、ついに怒りの感情となって虐待と
いう形で発露してしまいました。加えて、
この間の出来事は、夫婦間の心情的な問題
であったこともあり、ケアマネを始め介護
者やご夫婦の家族の知りえない“閉ざされた
関係”のなかで進行していたこともあり、ご
夫婦以外の人が知りうることができなかっ
たことも原因の一つです。つまり、介護の
ストレスというのは、夫婦や家族というあ
る意味特殊な人間関係の中では、増幅する
ことで人間関係を閉ざされたものへと変質
させていき、結果として虐待などを生んで
しまう温床になりうるという事なんですね。

このように、「孤立」というのは、ストレ
スなど心理的要因によっても引き起こされ
る現象であり、虐待に限らず時には「介護
うつ」のような精神的問題によって介護者
を苦しめることにもなり得ます。ですが、
トレスをなくすことは人間である以上事
上不可能。ではどうすることが良いのか?
このことについては次回お話します。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】繋がる介護。

【ウッチー輪ばなし】連載・第396回。

みな、みなさま!お元気でしょうか。

二月も後半に突入。さて今週の話題は…

・・・

以前、弊社のショートステイをご利用

頂いていたT様のご家族が、数カ月に

一度、大量のペットボトルのキャップ

を届けて下さいますコチラ、実は!

壁画製作するためのキャップなんです。

pet_cap_2019green.jpg

T様は昨年102歳というお歳で素晴ら

しいその生涯を終えられたのですが、

息子様ご夫婦はその後も度々施設へ

足を運んで下さいます。そして、

「みなさんで素敵な壁画作ってな。

また見に来させてもらうわ!」

「うちのおばあちゃんみたいに、

皆さんに長生きしてもうて!」

そんな言葉をかけて下さるのです。

本当にありがたい限りのことで、

感謝いっぱい。ご本人様が旅立た

れた後も、こうして、ご家族の方と

繋がっていられる…そんなご家族が

施設には沢山訪れて下さいます。

それは、この仕事をしていて心から

良かったと歓喜する瞬間でもあり、

新たな決意で業務に迎えるきっかけ

をも与えてくれる瞬間。介護という

共通項がどんどん世界を広げてく

れます!よし今日も頑張ろう

・・・

ではまた来週お会いしましょう!

お相手は私、内田英希でした。

Please Take Care,Everyone

【生搾り】第454回『高齢者と花粉症』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第454回
『高齢者と花粉症』の巻。


<今週のテーマ>

花粉症を患う方々にとっては
なやましい季節になってまい
りました。今週は高齢者世代
と花粉症という話題を皮切り
にした談論です。御一聴を!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之。
----------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

何度でも何度でも戒めて。

昨年11月、安全運転管理協議会並びに

松阪警察署より安全運転管理推奨像の

伝達があり、安全運転に対する強化等

取り組んで参りました。交通事故

多発期間である年末年始を挟んでいま

したので、より一層の安全運転に努め

ことに心がけました。そしてこれま

での約3カ月、交通安全のほか衛

理にも力を入れた推奨像活動が終

「推奨像リレー達成事業所」のペ

トが玄関フロアに掲げられています。

IMG_6011.JPG

ドライバー陣にとってさらなる意識の

向上に絶好の機会となっております。

地域の皆様方にはご迷惑をおかけする

こともあろうかと存じますが、今後も

チーム一丸となって我々自身のドライ

グテクニックを戒め、より安心で

安全な運転に取り組んでまいります。

イメチェン・エントランス。

2月もあっという間に中旬。三寒四温で

寒い日もありますが弊社松阪施設では

春の行事「桃の節句」へ向け準備中!

hinamatsuri_2019.jpg

エントランスは早くも雛飾りで賑わっ

おりますご利用者のY様ご指導の

もと、先日装飾作業が完了しました。

「違う違う!それはここ!逆やんか。」

とテキパキ指示を下さるので予定時間

よりかなり早く作業は終了。仕上がっ

ひな壇の前には、ふと気付けば多く

ご利用者様大集合毎年感じるの

すが、雛飾りに対してはむしろ男性

皆様が深くご興味を持たれるんです。

ご自身の娘様が幼かった頃の記憶を思

い還していらっしゃるのかな…なんて

想像しながら、その横顔を拝見して

るととても優しい気持ちになります。

・・・

人の数だけドラマがある雛飾り。松阪

ご来設の際には、ぜひご鑑賞下さい

指先は何を描くのだろう。

細かく書かれたアルファベット、

これははいったい…。実はこちら

同じアルファベットを塗りつぶし

ていくと、何かの絵が見えてくる

いう脳トレテキストなんです。

yubisaki_mondai.jpg

こちらを活用されていらっしゃ

るのはデイサービスご利用中の

N様です指先を動かし後頭葉

を働かせるのが目的。日頃から

ぬり絵や間違いさがし、クロス

ワードパズル等、様々なことに

挑戦されているN様なのですが

「当分はこれをがんばるわな!」

と、かなりの意気込みで取り

んでおられます。セルフコント

ロールforブレイン素晴らしい

趣味設計ですよね!流石です。

私たちも何かに挑戦しなきゃ

ヘルパーというランナー。

三連休最後の日、いかがお過ごし

でしょうか?三寒四温。少しづつ

すが、確実に季節が春へ向か

ている事を実感するこの頃です。

・・・

津市本社。昨日のヘルパー達は

訪問ルートを少し変えつつ業務

に当たりました。その理由は…

sorinahai_tsucitymarason.jpg

そう!「津シティマラソン」

開催です。弊社の津事務所は本

マラソンの拠点となるサオリー

ナからかなり近い場所。そんな

事もあってのルート変更です。

いつもの風景にはない、多くの

市民ランナーの姿…とても活気

があって良いもんです!先だっ

の成人式の際にも感じたので

すが、地元の景色にたくさん

人が集っていると、何だかそれ

だけでワクワク胸踊りますね

こうして私たちの故郷が賑わう

のは本当に嬉しい!ランナーの

足音を遠くに感じながら、津市

駆け巡るヘルパーした

【自転車奔走記】介語苑・其の15-2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第348回。

唐突ですが、先日、持病の首筋の痛みに耐えか
ねて
人生初の鍼灸の施術を受けました。これが
効果てきめん!最初はチクッ
としたものの、す
ぐに肩から首筋にか
けて血が流れるというか血
流が
良くなった(ような気がしただけかもしれ
ませんが)実感がヒシヒシ!施術
終了後はワタ
シの宿痾ともいれる肩凝
りと五十肩が嘘のよう
に消えてなくな
り、何年振りかにラジオ体操第
一の最
初の動作ができました(笑)。帰宅して
つらつらと考えましたが、こ
の数年間は自転車
もさぼり気味、運動
不足が筋力の低下を招いて、
そして少な
くなってしまった筋肉量で40代と同
動作をしようとしていたから、体に無理がき
たんでしょうか
やっぱり定期的に体を動かす
ことは重
要ですね!と考えつつも、今はまだ寒
いので運動
は暖かくなってから…と既にヤル
に黄信号。最初から負けているヒロモリ
がお送
りします【自転車奔走記】
始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑 その15-2

【語句】
認知症サポーター

【意味】
認知症に関する正しい知識と理解をもち、地域や
職域で、認知症の人や家族に対し
てできる範囲で
手助けをする人のこと。

【解説】
今週は認知症サポーターの2回目、その制度の内
容等についてお話します。最初に認
知症サポータ
ーになるための方法について。
認知症サポーター
になるためには所定の養
成講座を受ける必要があ
ります。研修の時
間はおおよそ90分程度で、認知
症とはどの
ようなものか、認知症の症状、認知症
の診
断・治療などの認知症についての医療面の
識と認知症の人と接するときの心がまえ
や支援の
方法など介護や支援について講習
を受けます。

受講資格はなく誰でも受講でき費用もかかりませ
ん。そして講座終了
後に【オレンジリング】と呼
ばれる受講終
了証を受け取り、認知症サポータと
して活
動することができます。また、この講座は
所定の研修を受けて養成講座の講師を務める資格
を持った「キャラバン・メイト」と
呼ばれる講師
によって行われますが、養成
講座の開催はこのキ
ャラバンメイトと協同
して行うという形を取って
います。ですの
で、各企業や団体それぞれがキャ
ラバンメ
イトや自治体の所管課と協議して独自に
成講座を開催することができます。例えばコン
ビニや商業施設、銀行などの従業員を
対象にして
開催されるケースがありますね。
また、市町村と
キャラバンメイトが協同し
て、住民向けのオープ
ン参加型の養成講座
を開催するケースもあります。

では、その認知症サポーターに求められる役割と
はな
にか?についてお話します。認知症サポー
ーに求められる、つまり地域の中で認知
症サポー
ターに期待されることとして以下
の5つが挙げら
れています。

1・.認知症に対して正しく理解し、偏見を
  もたないこと。
2・認知症の人や家族を温かい目で見守る
  ことができること。
3・近くの認知症の人や家族に、自分がで
  きる簡単なことを実践できること。
4・地域でできることを探し、相互扶助・
  協力・連携、ネットワークをつくること。
5・全ての人が住みやすいまちづくりを担う
  地域のリーダーとして活躍すること。

実際の所、このように文章化してみると、少々ハ
ードルが高いような気がしますね。特に
4と5の
項目については「自分にはとても無
理!」と思っ
てしまう方もいるかもしれませ
ん。ですが認知症
サポーターの行動原則は
『それぞれができること
をできる範囲で』と
いうものですよね。つまり上
述の5項目を
全て網羅する必要はなく、それぞれ
の場でそ
れぞれの立ち位置に応じて“できる”こ
をして頂くという事が基本なんです。

例えば、認知症の症状などについて知識や理解を
持っていれば、ご近所さんの些細な変化に“気付く
”ことができ、その行動や言動を理解をも
って受け
入れたり、観察することができます。
また介護で
大変な思いをしているご家族様
がいれば、顔を合
わせた時のちょっとした
挨拶や声掛け、時には話
し相手になるなどの
行為がそのご家族さんにとっ
て大きな救いに
なるケースも稀ではありません。
また、地域
の相談機関や支援機関の情報を持って
いれば、
困っている患者様やご家族様とその機関
や人を紹介することで、支援に繋ぐこともできま
す。地域に認知症の事を知る人が増えれ
ば増える
ほど繋がりの触手も増え、そしてい
ずれは共通認
識となることで、今では特別で
あったり専門的で
あったりしたことが“普通
の事”になっていきます。
それこそが共に
生きるということなんでしょうね。

というところで認知症サポーターについてのお話
はこれにて終わりますが、認知症とい
う病気は特
別なものではありません。誰でも
何時でも介護者
や支援者として、あるいは
患者本人として直面し
うる病気です。その認
知症に対するしっかりとし
た知識と理解を得
るためにも、そして皆が暮らし
やすい地域で
あり続けるためにも、誰でも参加で
きる広く
開かれた認知症サポーターという社会の
ツー
ルに触れてみてはいかがでしょうか? 
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】習慣と季節。

【ウッチー輪ばなし】連載・第395回。

みな、みなさま!こんにちは!

週末は再び冷え込んでいますが、

先週は実に暖かい日が続きました。

コンビニコーヒー愛好家の私ですが、

先週は、今年初めてアイスを買った

ほどです。その後またホットに戻る

ですがそれ位暖かかったですよね。

seven_coffe.jpg

その時ふっと「三寒四温」という

言葉が思い浮かびました。そうか、

こうして少しづつ冬から春へと季節は

移ろうんだなぁとしみじみする私。

三回はホット、四回はアイスという

感じでこれからはその割合が変化

してゆくのでしょう。日々の習慣で

あるコンビニコーヒーを通じ、思わぬ

形で季節の推移について考えた先日。

習慣は一緒でも、季節・気候によって

その中身が微妙に変わりゆくもの…

他にも身近にありそうな気がします。

よし!コーヒ飲みつつ考えてみよう

・・・

今週はこれにて失礼いたします。

ではまた来週お会いしましょう!

お相手はウッチー・内田英希でした。

Please Take Care,Everyone

【生搾り】『平成回顧録・平成二年』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第453回
『平成回顧録・平成二年』の巻。


<今週のテーマ>

シリーズ平成回顧録。今回は
平成二年、1990年を取り上げ
ます。一年間を通して初めて
平成だったこの年、世間では
どんな事があったのでしょう?
お気軽に御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之、赤塚まゆみ。
-----------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

在宅医療・介護あんしんブック。

津市にご在住の方ならご存知かも

知れませんが、この度自治体より

『在宅医療・介護あんしんブック』

が発刊されました!コチラです

anshinbook_for_tsucity.jpg

本冊子は在宅での療養生活に対し

非常に役立つガイドで「もしも

気になったら...」「介護が必要

なったら...」などの不安に加え

生活支援や介護予防に関する情報

や相談窓口なども一覧になってい

す。かなり心強い一冊ですね

我々もサービスご利用前のインテ

イク面接などの際に、本ガイドを

活用させて頂いたりするのですが

「この本ウチにもあるあるわぁ!」

「あ!ここへ連絡したらええんや」

とかなり浸透している印象です。

中には、ご自身でマーカーを引か

たりされるご利用者様もいらっ

ゃるほど。大変好評な本冊子、

みなさまも是非ご活用下さいね

鳩?いえいえ...鬼に豆鉄砲。

先日の「節分行事」の一コマです

今年も松阪施設に鬼が現れました!

事前にご利用者様には豆をお配りし

豆まきの準備をしていたのですが…

onisan_comeing.jpg

どなたからともなく「どれ一つ味見」

とパクパク。「今の豆は食べやすい!

昔の家で炒ったのは歯が欠けそうな位

堅かったでぇ~。あんたも食べてみ」

すると他の方も「あれ?本当やなぁ」

「美味しいわぁ~」…と皆様パクパク

鬼より大豆!?的な状態で入口の付近

待機していた鬼は入るタイミングを

失い、完全に機先を制された感じに。

まさかこのままで終わるわけにはい

ない鬼は思い切ってフロアに突入!!

と、その瞬間からご利用者の皆様方は

一気に豆まきモードへとチェンジ

「そりゃ!鬼はそと~!福はうち〜!」

お豆を食べながらも、ちゃんと鬼退治

のイメージは出来ていらっしゃったん

すね。その意外な豹変に今年の鬼達

まさしく「鳩が豆鉄砲を食らった」

様な表情のまま退散して行きました!

LIFE is BEAUTIFUL☆

ショートステイ・スタッフである西口。

当ブログでも以前に素敵なウェディング

レス姿をご紹介させて頂きましたが、

この度めでたく第一子を授かりまして、

先日か産休に入ることになりました

nishiguchi_with_baby.jpg

ここ一年間は入籍、新婚生活そして妊娠と

とても目まぐるしい毎日だったと思います

が、仲間たちの支えの中、しっかりと仕事

も頑張ってくれました!日に日に大きくな

お腹にご利用者の皆様やスタッフの楽し

みも膨らむ一方でしたので、しばらくの間

会えいのは本当に残念です。復職する時

もう一児の母です一回り成長した西口

と、そして元気な赤ちゃんに出会える日を

心より待望しています!西口さん…お疲れ

でした。また一緒に仕事出来る日まで、

自分らしく有意義な日々を過ごしてねっ

穴を埋めて頭の体操。

今年も早やひと月が過ぎ如月に入りま

した。山の頂にうっすら雪が積もり始

め梅の便りが待ち遠しくなります。

日はショートステイのレクビリから…

「頭の体操」と題し漢字パズルに挑戦!

noutore_short_2019.jpg

同じ数字の空欄には同じ漢字が入ると

いう単純なルールですが、開始前から

ご利用者の皆様は「ややこしそう〜」

嘆きの声。しかし!「入〇試〇」を

皮切りに次から次へと正解が飛び出

三番目に出てきた「捲土重来」いう

難しい熟語も正解「〇房器〇」には

一番苦労し「冷房?暖房?」「器具?

械?」と大盛り上がり。結果全24問

をわずか30分で完全突破!最後の問題

「万〇〇〇(万有引力)」の回答が出る

とホールは拍手喝采。達成感から皆様

は晴れやかな笑顔に。「黒船来航」に

「私が子どもの頃になァ…」と冗談

で飛び出すほどなんでも楽しみに

変えてしまう皆様。本当に尊敬・脱帽

致します。それならば!と次回から

もう少し難易度を上げようかしら… 

【自転車奔走記】介語苑・其の15。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第347回。

!注意!
インフルエンザの流行が止まりません。先月末
までの時点で平成11年以降最多、
全国の推計患
者数はおよそ222万6000
人となっています。こ
れは警報を越え
たレベルの事態です。先週もお
伝えしましたが、マスク着用
とうがい・手洗い、
そして十分な休養
と栄養でインフルエンザ感染
を予防し
てください。また、発熱等があれば速
やかに医療機関へ受診して必要な検査を受けて
下さいませ。
まだまだ収束する気配もないそう
です
ので、引き続き十分な警戒をお願いします。
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・その15。

【語句】
認知症サポーター

【意味】
認知症に関する正しい知識と理解をもち、
地域や職域で、認知症の方や家族
に対して
できる範囲で手助けをする人
のこと。

【解説】
先月開催された厚生労働省での会議で、来年度か
ら認知症サポーターを対象とし
たステップアップ
講座の開催が各自治体
で展開される予定であるこ
とが明らかに
なりました。また、現在開催中の国
会で
も「認知症基本法(仮称)」の制定に向けて
の動きが与党内で加速している様子
です。このよ
うにこれから様々な政策や
施策で認知症患者様の
ケアや地域生活
の支援及び啓発がなされていきま
すが、
今回の介語苑では、様々な認知症支援の
めの施策の中でも最も身近な制度であ
る【認知症
サポーター】を取り上げます。

この制度の歴史は意外に古く平成17年に遡ります。
実はこの前年にそれまでの
呼称であった「痴呆症」
が現行の「認知
症」に改められ、それに呼応する
形で
「認知症を知り地域をつくる10ヵ年構想」が
スタートし、そのキャンペーンの
中で初めて「認
知症サポーター」の養成
が始まりました。因みに
当初は100万
人の養成を掲げていたのですが、
その後
目標人数と養成者数は増え続け、平成30
12月時点で1000万人の大台を突破
しています。
この認知症サポーターは平
成27年策定された「認
知症施策推進総
合戦略(新オレンジプラン)」で
掲げられた施策の“7つの柱”の筆頭項目になる「認
知症への理解を深めるための普
及・啓発の推進」
の中核を担うものと位
置づけられていて、厚生労
働省では20
20(平成32)年度末で養成者数
12
00万人を目標に掲げています。では、この
『認知症サポーター』とは一体どん
なものなのか?

【意味】の項目に記載しましたが、認知症サポー
ターとは「認知症に関する正し
い知識と理解をも
ち、地域や職域で、認
知症の人や家族に対してで
きる範囲で手
助けをする人のこと」とされていま
すが、
一番の目的は「認知症の事をよく知る
いうことなんです。今でこそのお話で
すが、ひと
昔前は認知症に対する世間の
理解は本当に乏しく
て、その理解のなさ
が原因で様々な地域トラブル
や介護者家
族の抱え込みによる介護困窮や不幸な
故などがたくさん起こりました。また、高齢化
社会が進むに従い認知症高齢者の
数も上昇してお
り、直近(平成24年)の
調査では65歳以上の高齢
者の認知症疾患
有病率が17%、およそ7人に1人
の割合
で認知症を発症している計算になり、こ
ままいくと2025年には約5人に1人
になるとの
推計もあるくらいです。加え
て、若年性認知症の
患者数も増えている
状況もあり、認知症という病
気はまさに
『誰でも罹りうる、身近な病気』にな
ている現状もあります。少しお話が逸れますが、
認知症と一口で言っても実際は
様々、患者さん達
に共通する症状はあり
ますが(専門用語で「中核
症状」と言い
ます)、その症状の現われ具合は本
当に
個々人で違うんですね。症状が重篤になると
介護や支援の困難を伴う症状が出現
する場合もあ
りますが、適切な見守りや
ちょっとした気遣いが
あれば地域で暮ら
していくことが十分可能な認知
症患者様
も沢山いらっしゃいます。

そして、地域で暮らし続けていくためには、地域
方々の“理解”が欠かせない、というか“理解”があ
れば十分可能なんです。認知症の
事を“知っている”
からこそ共感が生まれ
共感があれば認知症患者様
やそのご家
族を身近な目線で見守ることができ
す。理解に基づく実践があればそれに
越したこと
はありませんが、実践、即ち
介護や介入は荷が重
いし敷居が高いのは
事実です。ですので、実践の
大部分はご
家族さんやワタシ達介護のプロに任せ
て、
あくまでご近所さんとして、あるいは地域の
住民として“見守る”、そして可能で
あれば挨拶や
ちょっとした声掛けなどし
て頂ければ十分。認知
症患者さんやその
ご家族にとって、住まう地域の
方の
理解と見守りの中で暮らすという事が、どれ
ほどの安心と人と社会との繋がりを
感じさせるか
は計り知ることができない
くらい大きなものなん
ですね。そして、
それは介護や支援を担う私たち
福祉職の
人間にとっても同じなんですね地域の中
で暮らすという事は地域の理解
の上成り立つ少々
大上段の話し方で
すが、ワタシもケアマネの端っ
くれで認
知症患者さんの在宅介護を担当していて、
心底大切なことだといつも感じている事柄です。

と、少し横道が過ぎましたが(苦笑)要は、認知
症の方や家族さんが地域での
生活を続けるために
は地域の理解が必要
不可欠であり、その理解の一
翼を担って
いるのが認知症サポーターの方々なん
すね。ということろで、今週はここまで。
次回、
本題の認知症サポーターについて
詳しい
解説をします。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】必須アイテム。

【ウッチー輪ばなし】連載・第394回。

みな、みなさま!お元気でしょうか!

早くも2月に突入。月日の流れのなんと

早い事か…やがて寒さの峠を越えれば

もう春の足音が聞こえて来ますね、って

それはさすがに気が早すぎますかね

・・・

さて今週の本題。

ご利用者のY様が先日事務所に届けて

下さったのがコチラ!広告チラシ

折りたたんで製作されたゴミ箱です!

shirashibox_handmade.jpg

手先を動か動かすことがお好きなY様に

とって、製作している時間はとても大切な

時間なのだそうで、今ではライフワーク

のようなものだそうです。一方で頂いた

私たちはと~ってもありがたいんです

卓上に置いて、ゴミがたまったらそのまま

一旦捨てられるのでとっても便利。

日々フルに活用させて頂いております。

「自宅でもキッチンに置いて野菜や果物の

皮などを入れても良いし重宝するよ~」

と笑顔でおっしゃるY様。我々にとって

今や事務ワークに欠かせないアイテム

となっています。Y様の真心がこもった

手作りゴミ箱。見るたびにY様の笑顔が

思い浮かび有り難みを感じております!

Y様、お気持ちありがとうございます。

・・・

今週はこれにて失礼致します。

いつもお付き合い感謝しております!

それではまた来週お会いしましょう。

Please Take Care,Everyone

ヘルパーのカタチ 生搾り
第452回
『ヒートショックにご用心』の巻。


<今週のテーマ>

この時期気を付けたいのが
ヒートショックです。今週
の配信はその予防について
の談論です。御一聴どうぞ…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、三浦真弥、
岩佐雅之、伊藤亜也子、赤塚まゆみ。
-----------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

アーカイブ

月別 アーカイブ