ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2019年1月アーカイブ

鬼さんスタンバイOKです。

早いもので今日で1月も終わりですね。

この間始まったばかりの2019年も既に

1/12が過ぎ去ったと言うことですね。

そして、2月最初のイベントと言えば…

cs_setubunn_2019.jpg

※写真は昨年の節分祭のものです。

そう「節分」です!松阪施設では毎年

スタッフが扮した鬼が午後のひと時に

突如現れて、それをご利用者の皆様方

が豆攻撃で撃退すると言うのが慣例

その時の皆様は童心に還った様な笑顔

で実に楽しそう!今年ももうすぐその

日がやってきます。さて今年の鬼役は

一体どのスタッフなのでしょうか?

まだナイショですが準備は万端です。

さぁ、後は当日午後を待つのみだぁ!

珍しい名字が羨ましい。

 先日のデイサービスの書道会に引き続き

ショートステイでも書道を行いました。

今回はその作品の一部をご紹介します

syuuji_short_2019_1.jpg

フロアに展示された作品を拝見すると

まるで書道展のよう。筆で文字を書く

時は「止め・はね・払い」が大切と

われますが、そこには人それぞれ

個性とセンスとが凝縮されますよね!

ご利用者様の作品も、強く・やさしく

非常に個性に富んでいます。また絶妙

余白のとりかたで文字に躍動感を与

えるという技術を意図的に駆使される

方も嗜みが凄い!なお、右下の作品

ダンディーなT様の書。したためら

た文字は「鯖戸」。スタッフである鯖戸

名前がなぜ?そこでおうかがいする

「普段世話になってるし、珍しい名

やからな」とのお答え。実は…2月は

鯖戸の誕生月。その祝意を込めて頂

そうで、なんとも愛情のあふれる嬉

い限の作品です鯖戸は大喜び!

文字を書くことが少なくなっている現

在、文字の美しさをあらためて皆様か

ら教えて頂きました。筆を手にとって

文字と向き合うのも又いいものです。

写真の作品以外にも、まだまだ沢山の

名作・力作を展示しておりますので、

御来設の際に是非ご覧下さいませ

何度だって手洗い&うがい。

スタッフたちが何度も何度も向かう場所。

それがコチラ↓↓洗面所です理由はもちろ

手洗い」と「うがい」の為!日頃から

徹底が何よりの感染症予防ですものね。

anytime_garagara.jpg

寒さもピークに差し掛かるこの時期は、

風邪やインフルエンザの他にも実に様々

感染症の予防対策が必要です。そして

それらの基本はやはり手洗いとうがい!

単純ですがとても効果的です。スタッ

たちはマイカップでのうがい・手洗いを

可能な限り何度も励行するように心がけ

ています。スタンダードプリコーション

の終始実践…それ以上の予防対策はない

と強く感じます。このまま元気に春を迎

えられる様、これからも日々徹底です

マイ・ニュースペーパー。

こちらはショートステイご利用中である

N様の居室ドアです。時刻はまだ早朝!

shinbun_for_one.jpg

現在、弊社松阪施設では6紙の新聞と

契約しいるのですが、N様はそれ

とは違う新聞を長年購読していらっし

います。そこで新聞屋さんに問い合

せたところ施設への配達も可能との

快いお返事という事でN様が施設を

ご利用中には、たきびの新聞受けには

通常6紙に加えN様用の1紙が届け

れるのです!スタッフは新聞受けから

自室扉へ届けるだけなのですが、N様

毎朝「配達ありがとう!」と感謝の

言葉を掛けて下さいます。いえいえ、

N様!全ては雨の日も風の日も真夏

真冬でも、こうして未明に働く配達員

の方々のおかげです新聞紙を通じて

広がったり繋がったりするのは、決し

情報だけではありませんね。改めて

新聞配達の方々に心より感謝します!

【自転車奔走記】介語苑・其の14。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第346回。

たきび版:介語苑・其の14。

【語句】
インフルエンザの施設内感染

【意味】
介護等施設のなかで入所者、家族や面会者、
スタッフなどがインフルエンザウイルスに
触れ感染すること。

【解説】
今月に入ってインフルエンザの患者数が急激
に増えています。先日も高齢者施設でのイン
フルエンザ集団感染のニュースが報じられた
ばかりですが、感染の発生や拡大を防ぐ意味
で、改めて今回の介語苑で施設内感染につい
て、そしてとくにインフルエンザの施設内感
染の防止についてお話したいと思います。
「施設内感染」という言葉はやや耳慣れない
かもしれませんが、病院等で起こる「院内感
染」の発生のメカニズムとほぼ同じと思って
いただければOKです、要は病院や高齢者施設
などの施設内でインフルエンザ等の感染症が
発生し、その病気が他の患者さんや入所者さ
んにうつっていく現象を指します。病院で起
こる院内感染との一番の違いは、高齢者施設
の目的は病気療養ではなく生活の場となって
いますので、注意すべき感染症の種類は限ら
れてきます。厚生労働省作成の感染対策マニ
ュアルによると、高齢者施設で注意すべきは…

① インフルエンザ、感染性胃腸炎(ノロウイ
 ルス感染症等)、腸管出血性大腸菌感染症、
 痂皮型疥癬、結核など

② メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
 (MRSA 感染症)、緑膿菌感染症などの
  剤耐性菌による感染症

③ 肝炎(B型、C 型)、HIV 感染症

などとされています。
(出典:「高齢者介護施設における感染対策
    マニュアル平成25年3月」より抜粋)

これらの感染症については、流行期だけでは
なくいつでもどこでも『起こりうるもの』と
想定することが大切で、高齢者施設に限った
ことではありませんが、常日頃からその防止
のための方策・対策を講じておくことが求め
られています(因みに、高齢者施設において
は法令により感染症対策を講じておくことが
定められています)。高齢者施設をご利用さ
れた方や見学、面会に訪れた方々はお気づき
かもしれませんが、施設の職員はマスクやグ
ローブ(使い捨ての手袋)、エプロンを着用
して介護にあたっていることが多いと思いま
す。また、面会や見学にいらした方々は施設
の出入口で手指消毒やマスク着用を呼びかけ
る看板見たり、場合によってはスタッフから
お願いをされることもあると思います。これ
らすべては先ほど述べた「感染症対策」の一
環として高齢者施設が講じなくてはならない
ものなんですね。また、外部の人の目には触
れにくいですがスタッフ自身も、手指洗浄と
消毒、うがいに始まり、日々使用する機器の
消毒や管理、室温湿度の調整など定められた
施設内のマニュアルに沿って日ごろから感染
症対策を行っています。つまり、感染症対策
とは、日ごろのルーティンとしての対策だけ
でなく、スタッフやご家族様との協同協力に
よって成り立つものなんですよね   

このように高齢者施設では施設内感染、も
と言えば施設内感染からくる集団感染を未

に防ぐために対策を講じていますが、その

でもこの時期は特にインフルエンザの施設

感染や集団感染発生のリスクが高まります。
では高齢者施設ではどのような対策が講じら
れているかをお話します。一般的にインフル
エンザの対策は…

(1)予防
(2)発生時の蔓延防止

の二つに分かれます。(1)の予防については、
①利用者さんの健康状態の把握②ご家族さんや
面会者さんへの体調確認、感染防止協力の呼び
かけ、及び場合によっては面会の制限など③ス
タッフへのインフルエンザワクチンの接種及び
利用者さんへの接種励行④スタッフの健康管理
とスタッフ家族等のインフルエンザ罹患の把握
⑤湿度や換気など感染が拡大しにくい環境の設
定が主な取り組みになります。(2)の発生時
の対応については①適切な医療を受けるための
支援②個室での療養など感染拡大を防ぐ療養環
境の整備③必要に応じて入院等のために医療機
関及びご家族との連携などが挙げられます。上
述は厚生労働省が作成した「インフルエンザの
施設内感染予防の手引き」をもとにお話しまし
たが、不特定多数の人が利用する場所ではあり
ませんが、高齢者施設といえども閉鎖空間では
ありませんので常に外部との接触はあるのが普
通ですので、100%のインフルエンザ予防と
いうのはなかなか困難な課題ではあります。

ですが、常日頃の感染症対策と施設スタッフは
もちろんですが、ご利用者さん、ご家族さん、
そして面会の方をはじめとする訪問者の方、皆
が協力することで感染予防は十分可能なんです
ね。施設内感染は、何も入所している人やスタ
ッフだけが対象ではなく、一時的に訪問した方
も十分感染のリスクを負っているわけです。
ですので、これからの時期、もし高齢者施設を
はじめ病院などへ行かれる方は、自分のために
もそして施設を利用している方々のためにも、
マスクの着用など協力をお願いしますね!

というところで、今回はここまで。
最後になりますが、あらためて、インフルエン
ザには十分ご注意を!外出時のマスク着用と帰
宅後のうがい・手洗いは必ず!
そして十分な栄養と休養!
しっかり予防して、元気にお過ごしくださいね。
では、SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】GREAT!

【ウッチー輪ばなし】連載・第393回。

みな、みなさま!こんにちは。

スポーツ界にとてつもなく明るい

話題が舞い込んできましたね

ご存知、プロテニスプレイヤー

大坂なおみ選手の大躍進です!

naomi_osaka_great.jpg

全豪オープン決勝進出。これは

もう驚愕と言って過言ないほどの

大ニュース。スポーツ大好きな

私としては、日本人が全豪決勝に

進出する日がやってくるなんて…

最大級の賛辞を送りたい気分。

そして、大阪選手の活躍を通じ、

時代が動いている事をあらためて

強く実感する自分もいます。

「スポーツは時代の写し鏡」という

言葉を聞いたことがありますが、

まさにそんな風に感じています。

さぁ決勝は本日。もちろん結果は

気になりますが、それ以上にこの

時代の中、これまで誰も辿り着け

なかった場所で舞い踊る大阪選手の

勇姿をしっかり目に焼き付けて

おきたい…何よりそう思います。

・・・

それでは今週は失礼致します。

今週も土曜日のお相手はワタクシ、

ウッチーこと内田英希でした!

Please Take Care,Everyone

【生搾り】『認知症とその告知・後』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第451回
『認知症とその告知・後編』の巻。


<今週のテーマ>

先週に引き続き、認知症と
「告知」についての談論を
配信致します。社会的問題
となりゆくであろう認知症
をメンバーなりの視点から
語っています。御一聴を…。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、三浦真弥、
岩佐雅之、赤塚まゆみ、高瀬和良。
--------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

見上げれば冬の表情が。

昨日の三重県中勢部は、実に久方ぶり

陽気が良く、ともするとポカポカ感

抱くほどでした。空も抜けるよう!

sky_at_2019_1_23.jpg

本社ヘルパーとしてはこの上ない絶好

の天気で、知らず知らずのうちに動き

も軽快になって行きます。何よりも冷

い風がないのが一番嬉しいところ

ご自宅でお待ちのご利用者様も、この

陽気を満喫しよう!と暫く閉めっぱな

しだった窓を開ける方が多かった様

気がします。冬の寒さは厳しいもの

そんな厳しさの中で、誰もがじっと春

を待つ…そんな時、こんな陽気の日が

訪れると、例えゆっくりではありつつ

確実に季節が次へと移ろっている事

を実感します。早くも今月も下旬へと

突入しました。一年で最も短い2月を

乗り越えれば春はもう間近です。普段

は然程感じない冬の季節進行ですが、

厳しさの向こう側に隠れた真冬の表情

を垣間見た気のする昨日の空でした

【日々隆々】繋がる奇跡。

【伊藤隆太の日々隆々】2019・厳冬。

皆様!大変ご無沙汰しております。

寒さもピークになっておりますが、

お身体の調子はいかがでしょうか?

不定期連載【日々隆々】お相手は私、

ショートステイ管理者の伊藤隆太です!

 

先日、事務所に入ると懐かしい光景が

ありましたので思わず写真を撮影

実は3人は同じ高校の同級生なんです。

friends_inmyheart.jpg

施設開所前は、津市の本社において

日々当たり前の光景でした。しかし

津・松阪とにセクションが分かれて

からは事務所では久しぶりのショット!

以前、弊社Podcast番組内でもお話し

したことがあるのですが、なぜだか

弊社のスタッフには入社する前から

どこかで繋がっていた…というースが

多く運命的なものを感じざるを得ない

エピソードがいくつもあるんです。

この3人に限らず他にも数多あるので、

本当に不思議なのと同時に、何か見え

ない力に導かれて、今こうして一緒に

仕事をしている気がしてなりません。

人と人とのつながり。生きる上で、

最も大切な財産だと私は思います。

ケアステーションたきび、ここは

そんな幾つもの奇跡の積み重ねに

よって成り立っていると実感します。

 

それではまたお会いしましょう!

寒さ厳しい中、どちら様も体調の

管理には万全を講じて下さいませ。

【日々隆々】伊藤隆太でした

暮れ行く時代を噛み締める。

デイルームのホワイトボードにズラッと

貼られたご利用者様による習字作品群。

heisei_syuuji.jpg

どの作品も皆様が心を落ち着かせて、

今ご自身が最も書きたいと感じる言葉

選んで書にしたためて頂きました!

やはり「平成」という二文字が圧倒的

に多く、皆様がいかに時代への名残

持っていらっしゃるか汲み取れます。

「平成最後の年やでな、これしかない」

「平成か…これが書き納めになるかな」

そんなつぶやきを交えながら、並んだ

「平成」の二文字を見つめ、しみじみ

される皆様。その胸に去来するものを

想像すると、何だか胸がキュンとして

何か遠い気持ちになってしまいます。

あと数ヶ月で幕を閉じる平成。改めて

その事実を噛み締めた昨日午後です。

食べたいと思える喜び。

今日はショートステイの「塗り絵」

まつわるエピソードをどうぞ…。

・・・

亥年にちなんでご利用者の皆様が挑戦

しておられるのが「猪柄の塗り絵」。

ベースは全て同じですが、それぞれの

個性によって仕上がりは色とりどり

tyototumousin_2019.jpg

そこで!作品について、製作中の

ご利用者G様にお話しを伺うと

「う〜ん、やっぱり牡丹鍋やな」

「ねぎ焼いて焼肉も美味しいよ」

と、まさかの食べる方の話しに!

まぁ食べることに興味があると

ことはお元気な証しでもあるの

で、喜ばしいとは思うのですが

・・・

皆様のこの元気さと屈託ない笑顔

を拝見していると「猪突猛進」とい

言葉がまさしくぴったり当ては

ります。しっかり食べて英気を

養い、日々を元気に過ごす。あた

り前の健康法にあらためて気づ

された瞬間でした。そして同時に

我々スタッフも、皆様に負けじと

猪のように突き進まねば!と再

識した先日午後の一コマでした

【自転車奔走記】介語苑・其の13。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第345回。

たきび版:介語苑 其の12。

【語句】
筋トレ

【意味】
筋力トレーニングの略。骨格筋の出力・持久力の
維持向上や筋肥大を目的とした運
動の総称。

【解説】
今回は“筋トレ”を取り上げます。昨今、ちょっと
したブームのようになっている筋トレ。
昨年末の
紅白歌合戦の舞台で、熱唱する出場
歌手の傍らで
黙々とバックダンスならぬ“バッ
ク筋トレ”をして
いるある意味カオスのような
光景を覚えている方
もいるかとは思います。
普通「筋トレ」というと
重たい錘を持ち上げ
て、腕立て伏せや腹筋運動を
これでもか!と
繰り返すボディビルダーのような
鍛え抜かれ
た筋骨隆々の人々を想像することが多
いと思
います。

210b0b614ebda0f1917ce338d90b3cc8_w.jpg

こんな感じですよね。
ですが、筋トレ=ボディビルではない!というの
が今回のテーマです。もともと筋トレとは、【意
味】の項で挙げたように体の筋肉が発揮する出力
や持久力の維持・向上を図るトレーニング(運動)
そのものを指します。この「筋肉が発揮する出力
や持久力」とは、例えば重量挙げの選手であれば
より重いバーベルを上げることが“筋肉が発揮する
出力”になるわけで、野球のバッターであればより
遠くへボールを打ち返す事が、ピッチャーであれ
ばより速い球を投げる事が“筋肉が発揮する出力”
になるんですね。つまりそれぞれ自分のパフォー
マンスの向上を目的として筋トレを行うわけで、
種目が違えば当然鍛えるべき筋肉の部位も変わっ
てくるわけです。逆に筋トレで筋骨隆々の体を作
り上げても、その結果が自身のパフォーマンスに
結びつかなければ意味がないわけですよね。因み
に、ボディビルは全身の筋肉を発達させて筋骨隆
々の体を作り上げるという競技ですので、ある意
味筋トレ自体がパフォーマンスに結びついている
と言えるかもしれません。

話を戻しますと、筋トレは目的とするパフォーマ
ンスの向上のために行
うもので、筋骨逞しい体を
作るのが目的ではない!
という事をまずご理解く
ださい。次に、パフォー
マンスについて。筋トレ
を必要とするパフォーマ
ンスというと運動競技を
思い浮かべがちですが、
パフォーマンスは別に運
動競技だけではありませ
ん。以前TVで見ましたが、
ある著名はフルート奏
者は自身の演奏力向上のた
めに筋トレを毎日行っ
ていましたし、ワタシの好
きな小説家の開高健氏
(故人)は、小説執筆時に
苦しめられたバックペ
イン(背中痛)の克服のた
めに水泳で背中の筋肉
を鍛えていました。つまり、
筋トレ=体育会系で
はない!ということなんです。
パフォーマンス
というとちょっと大げさですが、
誰しもそれぞれの必要とするパフォーマンスがあ
ります。そのパフォーマンスの向上や維持のため
に筋トレは“有効”であるという事なんです。以前
にこの介語苑で紹介した「フレイル」(介語苑:
其の7収録)の予防のた
めに筋トレが有効である
とお話しましたが、高齢者の方にとっても、そし
てワタシたち現役世代にとっても毎日を元気に楽
しく過ごすことは立派な「パフォーマンス」です。

そのパフォーマンスの維持向上のためにも、筋ト
を始めてみてはいかがでしょうか?ただし経験
者でないかぎり自己
流は✖、必ずトレ
ーナーやリ
ハビリの専門家に相
談をするようにして
ください。
もし身近にそう
いった方がいない場合
は、行政や
社会福祉協議会
などが主催している教室
に参加し
てもよいかと思
います。思い立ったが吉日、
皆様
も筋トレに取
り組んでみてはいかがでしょうか?
というところで、今週はここまで。
さて、インフルエンザの患者数がどんどん増えて
います。これからさらに流行の兆しもあるとか…。

皆様、外出帰りには必ずうがいと手洗い、外出時
のマスク着用、怪しいなと思ったら早めの医療機
関受診、そして十分な休養と睡眠、これらの予防
策をしっかりして、元気にお過ごしくださいね。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】旧友からの便り。

【ウッチー輪ばなし】連載第392回。

みな、みなさま!お元気ですか?

先日、かつてのたきびチームメイト

である薬師神健二さん&由美子さん

夫妻から新年のお便りが届きました!

yakushijin_howareyou.jpg

当ブログでもお伝えさせて頂いて

おりますが、家庭の事情で弊社退職後

由美子さんの故郷である沖縄県へ。

そして昨年の4月からは健二さんの

生まれ育った愛媛県に居を移して

変わらず介護の仕事に携わっている

そうです。頑張っているようで安心!

「沖縄から愛媛へ移り、また周囲

の人や生活習慣などが変わって

慣れない日々でしたが、仕事も

落ち着き二人の子どもに助けられ

ながら頑張っております。三重県

からは沖縄のほうが短時間で行け

身近に感じるかもしれませんが、

愛媛も美味しいものも沢山あり、

気候は穏やかでのどかな所です。

四国自体お遍路さんをはじめ、

名所や特産品が沢山ありますので

皆さん一緒にぜひ遊びにいらして

下さい!」そんなメッセージが。

・・・

二人とも変わらず同じ介護業界

働いているということを聞き、

かつて彼らと一緒に頑張っていた

ことを思い出しました。あの頃の

気持ちを回想し励みになります。

遠く離れているということもあり、

なかなか会う機会がないですが、

こうして元気な便りがあるのは

仲間として嬉しいものですよね。

遠く離れてた現在も、変わらず

チームメイトであると再認識です。

・・・

では今週はこれにて…

みなさま体調管理はどうぞ万全に!

PLEASE TAKE CARE,EVERYONE

【生搾り】『認知症とその告知・前』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第450回
『認知症とその告知・前編』


<今週のテーマ>

新年最初のテーマは、今後
ますます社会問題化するで
あろう「認知症」について。
その告知について二週間に
渡っての談論です。どうぞ…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、三浦真弥、
岩佐雅之、赤塚まゆみ、高瀬和良。
-------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

稀勢の里にありがとう。

久々の日本出身力士横綱として

角界を盛り上げた稀勢の里関が

引退を発表。昨日の施設はこの

話題で持ちきりとなりました。

kisenosato.jpg

最後は不本意な幕引きとなり

ましたが、何と言っても横綱

まで駆け上った名力士の引退

です。やはりご利用者の皆様

は一様に強く残念な気持ちを

持たれたご様子。稀勢の里関

が横綱昇格したニュースでは

皆様本当に喜ばれ、フロアが

自然発生の拍手に包まれたの

をよく覚えています。本当に

残念です…しかしそれ以上に

ねぎらいの言葉が多かったの

もまた事実。ご利用者様は皆

「ええ夢を見せてもうたわ。」

「大変やったな。お疲れ様。」

と稀勢の里関の奮闘と功績を

称えていらっしゃいました。

ネガティブな話題が相次いだ

角界において、大きな希望で

った横綱・稀勢の里。怪我

など苦労の多い現役晩年でし

たが、それでも相手に立ち向

かう勇姿は私たちの胸に深く

刻まれています。偉大な横綱

稀勢の里…お疲れ様でした!

コースター型ネームプレート。

新しい年になり、色んなものがリニューアル

されている松阪施設。こちらのコースターも

そのひとつです!年末からご利用者の皆様が

コツコツ製作され、先日完成となりました

coster_newpatarn.jpg

このコースター…実はコップをのせるため

のアイテムではなく、皆様のご氏名を記入

して使用するのです。テーブル用のネーム

プレートという訳ですご自分の席を確認

する目的もありますが、むしろ新しく入所

されたご利用者様の名前を皆様方が確認し

会話のきっかけを作って頂くのが最も大き

目的!実際ここから始まる会話は多く…

「あ、私と同じ名前やん。漢字違うけど!」

「これなんて読むんや?変わった字やなぁ」

と言った感じで、文字通りコミュニケーシ

ョンのきっかけとして一役買ってくれてい

ます。ちょっとした事ですが、それにより

施設での集団生活がグンと楽しくなる場合

もありますものね!今では絶対欠かせない

重要なコースター型ネームプレートです

これからも大切にします。

吹く風が一段と冷たくなってきました。

しっかりと防寒に努め、風邪などひかな

いようにくれぐれもご注意下さいませ。

・・・

さて今回はショートステイの備品から…

pa_system_always.jpg

この木製のワゴンとポータブルワイヤ

レススピーカー、以前デイサービスで

使用していたものを、新しいPA機器

の導入を機会に譲り受けたものです。

デイサービスもご利用をされるO様は

「随分長く使ってるなぁ」と慈しむよう

な眼差しで見つめ「修理しながら長い

こと大事にしとるもんな」。実は今回

もワゴンのキャスター部分の脚折れと

ひずみが出てきたので、本腰を入れて

修理し終わったところなのです新し

く買い直すことも可能ですが、修理し

終わったワゴンを見つめながら微笑む

O様の表情を拝見すると、修理のやり

甲斐があるというもの!たかがワゴン

されどワゴン。O様にとって何か深い

入れがあるのかも知れませんね。

・・・

使い捨てる文化が一時流行りましたが

使えるものや修理が出来るものは長く

大切に使っていく…そんな当たり前の

教訓を下さったO様。「私が来たとき

はもうあったで10年以上になるなァ」

と呟かれたあと「残りどのくらい使

るんかな…」と。O様!大丈夫です!

何度も修理して まだまだ使います

新成人を迎えた皆様へ。

今日は平成最後の「成人の日」ですね。

新成人の皆様、おめでとうございます!

皆様にとって今後良き出会いがたくさん

ありますよう、心より祈っております。

親御さんはじめ、ここまで支えてくれた

人たちへの謝意を胸にしっかりと刻んで

希望溢れる自分の人生を描いて下さい!

goobye_osyougatsu_2019.jpg

・・・

ちなみに、3ヶ月後弊社に新卒入社する

新しい仲間は現在まだ18歳の高校生。

先生方の指導もあるとは思いますが、

彼女は就職内定後、折に触れて直筆の

お手紙をくれます。そこには学業状況

や春から就く仕事への情熱などが丁寧

な文字で綴られています。私たちスタ

ッフはそんなお手紙を読むたび、若さ

という掛け替えない財産の素晴らしさ

に心動かされると同時に、彼女が仲間

になる春の日をより待望するのです。

・・・

二十歳は若い。しかしもう立派な大人

です。新成人の皆様、ぜひ自分の求め

将来像を裏切らない「今」を駆け抜

けて下さい!そして意義のある失敗を

恐れず繰り返す勇気を持って下さい。

皆様が自分の夢を実現する日が来ます

ように…私たちはそう祈っています。

・・・

ようこそ、この素晴らしき世界へ。

本当におめでとうございます!

平成三十一年一月十四日

平成最後の「成人の日」に。

【自転車奔走記】介語苑・其の12。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第344回。

寒い日が続きますね。皆様、いかがお過ごし
でしょうか?年初の忙しさも落ち着き、正月
気分も完全に抜けて通常運転モードに戻り

したヒロモリでございます。
早速ではありま
すが、インフルエンザ罹患数
が急上昇してき
ています!皆様、外出時のマ
スク着用、そし
て帰宅後のうがい手洗いを
しっかりし、かか
らないように気を付けて
下さいね。万が一
『怪しいな』と思っ
たときはすぐ病院で診て
もらってくださ
い。そして普段からの十分な
栄養と睡眠もお
忘れなく!しっかり予防して、
インフルエンザに罹らないようにしましょう。
では、【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑 その10の14

【語句】
ヒートショック現象

【意味】
急激な温度(気温)の変化によって血圧が
乱高下したり脈拍が変動すること。

【解説】
2019年最初の介語苑になります。
今年も宜しくお願いします。

さて、今回取り上げたのは「ヒートショック現
象」です。耳慣れない言葉かもしれませんが、
これは冬季によく発生する入浴中の事故と非常
に密接な関りがあります。寒い日にはポカポカ
お風呂でほっこり温まって疲れを取り、暖かい
布団にくるまってゆっくりと夢の中へ・・・、
お風呂好きの私たちとってごく普通の日常だと
は思いますが、注意していただきたいのがこの
「ヒートショック現象」です。ヒートショック
現象とは、気温などの急激な変化によって血圧
が変動し、身体に大きな負荷がかかってしまう
現象のことを指します。このヒートショック現
象よって不整脈や失神などの意識障害、重篤な
場合は心筋梗塞や脳梗塞などを起こす可能性も
あります。そして、ヒートショック現象の一番
の要因は気温の急激な変化ですので冬季、特に
入浴中に起こることが非常に多いいとされてい
るんですね。では、入浴時のヒートショック現
象がどのような経緯で起こるのか?を見ていき
ましょう。通常の入浴の場合、暖房の効いた温
かい部屋から暖房のない冷たい浴室に入る→熱
いお湯に浸かる→体を洗うために温度の高い浴
槽から出る→再び浴槽に入る→暖まって浴槽か
ら上がって冷たい脱衣所に移る、といった手順
を踏むのが一般的だと思います。でも考えてみ
ればこの一連の手順の中で、体は冷気と暖気
(お湯)に交互にさらされるわけで、結果とし
て血圧も当然のように変動することになります
ので、ヒートショック現象が起きやすく、特に
体の弱い高齢者や糖尿病、心疾患、脳疾患等の
持病を持っている方は注意が必要になります。

また、寒暖差が大きい場所としてトイレもヒー
トショック現象が起きやすい場所として知られ
ています。このヒートショック現象ですが、入
浴中に起こってしまうと意識障害から出浴困難
となってしまい、溺れてしまったり、お湯に浸
かり続けて体温上昇による致死的病態(熱中症
様の症状)を呈してしまうなどの事故を誘発し、
最悪の場合お亡くなりになってしまうことも決
して珍しくありません。つまり、ヒートショッ
クにはそれ自体で脳梗塞や心筋梗塞を引き起こ
し死亡する可能性に加えて、入浴中に意識障害
を起こし、それに伴う事故(入浴事故)により
死亡する危険性をも併せ持っているということ
です。特に高齢者の方については、交通事故に
よる死亡件数より入浴事故による死亡件数のほ
うが多い状態がここ何年も続いていますので、
本当に注意が必要なんですね。では、ヒートシ
ョック現象や入浴中の事故を防ぐためにはどう
したらよいか?以下にその要諦をまとめますと、

 ◎脱衣所や浴室は暖かく、
 湯温は41℃以下が
望ましい!

脱衣所や浴室は、暖房で暖かくしたほうが血圧
の変動は少ないといわれています。暖房がない
場合は、浴室を開けてシャワーから浴槽にお湯
をはったり、浴槽のふたを開けておいたりする
と寒暖差が少なくなります。また、お湯の温度
は41℃以下にするのが望ましいと言われていま
す。加えて、冬場の帰宅後すぐの入浴は控えま
しょう。

◎入浴時は、家族にひと声かけましょう!

入浴は家族がいるときや、できる限り冷え込ま
ない日中にしましょう。入浴時は家族にひと声
かけるようにして、誰かが入浴していることを
全員が知っておくことが重要です。特に高齢の
方に対しては、こまめに様子を見てあげるなど、
常に注意を切らさないようにしましょう。また、
意識を失って溺れることを防ぐために、浴槽に
蓋を置いておくことも予防対策になるそうです。

◎飲酒後の入浴は絶対控える!

飲酒をすると血圧が下がります。入浴中も血管
が拡張して血圧が下がります。飲酒後の入浴は、
血圧が二重に下がりやすく危険な状態です。飲
酒後の入浴は、絶対に控えるようにしましょう。

◎入浴前の血圧測定!

高齢者の場合、血圧が高くて体調が悪くても気
付きにくいため、入浴前に血圧を測定すること
は非常に良いことです。入浴中の事故防止だけ
でなく、日ごろの体調を知る目安になり、まさ
に一石二鳥ですよね。そして、測定時の血圧が
高いときは、用心するようにしてください。
また、たとえ血圧が正常値でも、気温、室温が
低ければ血圧は上がりますので、室温の管理も
一緒に行うようにしてください。

寒い冬でも暖かいお風呂に浸かって心身ともに
リラックス!毎日を元気に過ごすためにも、ヒ
ートショック現象には十分注意してお過ごしく
ださいね。というところで今週はこれまで。
次回、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】新たな食文化。

【ウッチー輪ばなし】連載・第391回。

みな、みなさま、こんにちわ

冬休みも明け、いつもの日々が

始まりましたが、お正月疲れは

出ていらっしゃいませんか?

あらためまして、みなさま!

今年も元気に過ごしましょう。

・・・

突然ですが「年明けうどん」

ご存知でしょうか?先日、弊社施設

ランチのメニューだったんです!

3001012.jpgのサムネール画像

写真は「年明けうどん」正式には

「年明けきしめん」なのですが…

聞き慣れない「年明けうどん」とは

2009年讃岐うどん協会が、新たに

麺食行事の普及を目的として、

「年明けに縁起を担ぎ食べるうどん」

のこと。ですので、昔からの食文化

ではなく、ここ最近普及し始めて

いる新食文化と言えそうですね。

・・・

大晦日の「年越し蕎麦」以外に

年節目の麺食行事や習慣が存在

しなかったことが、そもそも

アイデア発端だとか。成る程…。

今ではさぬきうどんだけでなく

水沢うどんなどの地方名物うどんの

参加もあり、徐々に盛り上がって

いるようです。そう言えば!!

日清「どん兵衛」シリーズにも

そんな商品があった気がします。

もしかして日本の新たな麺文化

として定着するのでしょうか?

今後注目してみたいと思います

・・・

今週はこの辺で失礼いたします。

明後日1月14日は「成人の日」。

町が華やかになりそうですね!

ではまた来週お会いしましょう。

【ウッチー輪ばなし】お相手は

ウッチーこと内田英希でした。

Please Take Care,Everyone

【生搾り】『AWARDエピソード』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第449回
『ヘルプカードを知ろう・再放送』の巻。


番組をお聴きの皆様方、
いつもありがとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


今年最初の配信は昨年末のアワードで
MVNに選出されたエピソードの再放送!
ぜひもう一度お聴き頂き、ヘルプマーク
の存在を今一度考えるきっかけにして
下さればと感じております。ではどうぞ!
----------------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

今年もいっぱい福よ来い。

先日のスタッフゲーム。ご利用者の皆様方を

大爆笑へ誘ったのが「ツイスターゲーム」

catch the_colors_2019.jpg

ご利用者様にクジを引いて頂き、右手・左手

・右足・左足をそれぞれ黄・緑・ピンク・

のマスのいずれかに置いて行くルールです。

スタッフの膝やお尻が完全に床についてしま

うとゲームオーバー。皆様から次々と出され

る指令に苦しい姿勢になりながらも、必死に

なってこらえるスタッフ。その懸命さが何と

滑稽だったようで…ホールは笑いの坩堝

「もっとちゃんと腰を落とさなアカンで!」

「右足が離れかかっとる!ハイやり直し!」

なかなか厳しい皆様にスタッフ悪戦苦闘。

そして、耐えきれず遂に崩れ落ちてしまった

二人にまた皆様大爆笑。スタッフたちも

それにつられて大爆笑。いや〜とにかく笑い

尽くしました笑う門には福来たる。今年も

沢山福」が訪れそうなデイサービスです!

リニューアルでもっと美味しく。

新年を迎え、施設で使用する食器類を

新調しました!やはり新しい食器で楽

しむ食事はいつも以上に美味しく感じ

ものですね実際、ご利用者様から

もお喜びの声が続々と届いています。

new_set_for_lunch.jpg

食器というと、もちろん見栄えも大切

ですが、施設においては機能性が更に

重要になります。お盆の上で滑らな

?グリップしやすく安全性が確保さ

れているか?消毒効果や耐熱効果が

されているか?等々…「厨房がっつ」

森松社長と施設スタッフと業者さん

が意見交換しつつ、練りに練って選定

した品々。ご利用者様の反応も良かっ

たのでうれしい限りですCSたきびの

台所「厨房がっつ」渾身の料理が盛ら

れた写真は後日紹介させて頂きます!

・・・

美味しい食事をより美味しく味わって

頂けるよう、温かいものは温かいうち

に配膳したり、配膳時にメニューをお

えしたり…せっかく新調した食器や

ご馳走の価値を下げないよう、配膳の

技術もさらに高めたいと決意します!

お向かいさんはライバル?

先日のデイサービス・レクビリの

風景より…。ご利用者の皆様には

スティックを駆使しチームプレイ

ゴールを目指して頂くのですが

このゲームのポイントは!向かっ

右側のチー手前のゴール、

向かって左側のチームは奥のゴー

ルと言う風にそぜぞれ目指すべき

ゴールが正反対になっている点

omukai_battle.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

スティックをあまり強く振り過ぎ

ると敵側にあたり、跳ね返って

う恐れがある為微妙な力加減

ゲームの行方を左右するのです

行ったり来たりするボールの行き

先を追うのは想像以上に大変で、

終了後は、腕だけでなくに広背筋

にも適度な疲労感が残るのが特徴

です!冬場は夏に比べてどうして

も体を動かすこと億劫になりがち

な分、筋肉のストレッチにも工夫

が必要となります。デイスタッフ

が考えた楽しみながら筋肉を解す

方法…このゲームはそんな経緯で

導入された新競技でもあります

井上画伯の似顔絵シリーズ。

平成最後の年が明け、新たな時代に

向けいよいよ活動が始まりました!

ショートステイのフロアにも新たな

似顔絵が加わったのですが…それが

コチラ。実はこれ、スタッフ井上

よる内田施設長の似顔絵なんです

inoue_drows_uchida.jpg

井上画伯!?によるショートステイ

名物「ご利用者の似顔絵コーナー」

に、今後スタッフの顔がどんどんと

増えてゆく予定!その先鞭として、

まず施設長!と言うわけなのです。

一つ屋根の下、ご利用者の皆様方と

ともに過ごさせていただく私たち。

さあ、次はだれの似顔絵がこの場所

加わるのでしょうか新年初頭、

ご利用者の皆様とスタッフに新たな

楽しみが、またひとつ増えました!

【自転車奔走記】新年のご挨拶。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第343回。

謹賀新年
今年も皆様にとって幸多い年
でありますよう、お祈りいたします。

【自転車奔走記】
本年も宜しくお願い致します。

さて、今年はどんな一年になるでしょうか?
今の所、最大のイベントは五月一日の新天皇
ご即位になると思いますが、来年には東京オ
リンピック・パラリンピックが控えています
ので、それぞれの相乗効果もあって賑やかな
一年になるような気がします。反面、消費増
税に伴う景気動向や社会保障費のさらなる抑
制、加えて不安定な国際情勢など、私たちの
日常生活にとっては気がかりなことも沢山。

自転車奔走記では、今年も、地に足を着けて
皆様へ様々な情報や有益なトピックの発信を
続けて行こうと思います。
宜しく、お付き合いをお願いします!
さて、明日で松飾も取れて私たちたきびスタ
ッフも、街も、通常モードへ移ります。皆様も
健康に気を付けてお過ごしくださいね。
では、次週、2019年版『介語苑』にてお会
いしましょう。
では…SEE YOU 

【ウッチー輪ばなし】新たなページ。

【ウッチー輪ばなし】連載・第390回。

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

・・・

さて、今年も土曜日の使者として、

内田英希の「ウッチー輪ばなし」を

スタート!宜しくお願い致します

・・・

さて!

今年の弊社の年賀状がこちらです。

190105.jpgのサムネール画像

毎年色々なデザインを考えては、

スタッフ同士で「あ~でもない」

「こ~でもない」なんて相談しながら

作ります。最終的にデザイナーさん

がそれらをまとめて下さり完成!

今年も「たきび」らしい年賀状が

出来あがりました!皆様が幸せな

一年を過ごせるように…と切なる

願いを込めた2019年最初のお便り。

テーマは「地に足つけて」です!

・・・

それではあらためまして、

本年も何卒宜しくお願い致します!

沢山イイことありますように

Please Take Care,Everyone☆

仲間の晴れ舞台より。

昨年末、弊社スタッフである広森規泰

本社の所在地である津警察署より表彰

お受けました!認知症高齢者の地域包括

ケアチームの一員として、警察・病院と

連携しながら取り組んだ活動に対しての

「感謝状」という形です。本当に、光栄

この上ない出来事…誠に恐れ入ります。

広森さん.jpg

広森個人はもとより、この有難き機会に

チーム全員で深く感謝し、今後の更なる

ステプにして行こう!と決意しており

ます。これから、ますますの増加曲線で

加速する高齢社会。今一度、私たちスタ

ッフに与えられた使命とすべき社会貢献

をしっかり見つめなおして、新たな年を

実直に歩んでまいりたいと実感します!

「津警察署」はじめ本会関係者の皆様方、

過分な評価をありがとうございました。

・・・

そして僭越ながら、大切な仲間として…

広森さん!本当におめでとう!

町を駆ける炎のマーク。

たきび松阪施設にズラリとスタンバイした

送迎車輛たち。私たちの大切な相棒です!

car_port_standby_to_2019.jpg

年末にボディはもちろん、車中でのお時間

をより快適にお過ごし頂ける様にと、ドラ

バーたちが徹底した大掃除をしました

「一年ありがとう!そして来年も宜しく!」

という気持ちを込めて、定期洗車より丹念

に相棒の労をねぎらう機会。きっと車たち

も喜んでいる様な気がします。さぁ、気持

新たに今年も〝たきびカー〟がご利用者

皆様方をお迎えに行かせて頂きますっ!

町を駆ける炎のマーク。もしも見かけた際

には、ぜひお気軽にお声掛け下さいませ

平成最後の三が日。

平成最後の年越しを経て、平成最後の

お正月へ。そんな背景があるからこそ

なのか、ご利用者様から例年以上に

かな雰囲気を汲み取ってしまいます。

start_2019.jpg

とても静かにスタートした2019年の

ケアステーションたきび。この静け

さの向こう側に、活気溢れる日々が

垣間見える…そんな元旦。今はまだ

厳かな空気のままで三が日の風情を

満喫したいと思います。かつてない

とても特別な雰囲気のお正月。その

特別さはやがて〝特別に楽しかった

一年〟へと意味合いを変えて行くと

いう確固たる予感でいっぱいです。

ご利用者の皆様にとって幸多い一年

になります様に…心より願います

謹賀新年。

謹賀新年

皆さま方のご健康とご多幸を

心よりお祈り申し上げます。

takibi_flag_2013.jpg

平素よりの格別のご支援に対し、

厚く御礼を申し上げますとともに

まだまだ未熟な私どもですので、

引き続きご指導、ご鞭撻のほどを

何卒宜しくお願い申し上げます。

・ ・ ・

平成三十一年 元日。

ケアステーションたきび、

スタッフ一同。

アーカイブ

月別 アーカイブ