ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介語苑・其の11-2。

【自転車奔走記】介語苑・其の11-2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第330回。

たきび版:介語苑その11-2。

【語句】
有料老人ホーム

【派生語】
介護三施設

【意味】
介護保険法の介護給付によって入所(入院)
のサービスを提供できる高齢者入所施設。
介護老人福祉施設、介護老人保健施設、
介護療養型医療施設を指す。

【解説】
有料老人ホームの事をしっかり理解する基礎
として、介護保険3施設と呼ばれる高齢者入
所施設を紹介します。最初にこの3つの施設
の共通点から見ていきましょう。

 (共通点)
①要介護認定を受けることが必要
 (介護度による制限あり)。
②生活するうえで必要となる排泄や入浴など
 の介護にかかる費用は介護保険給付対応
 (1割~3割負担)。
③食事費用、居室費用(部屋代)は実費負担
 だが所得に応じての減額あり。

となっています。①については介護保険と
打っていある以上当然といえば当然ですが、
施設ごとに介護度による入所制限があります。
(1)介護老人福祉施設→要介護3以上
(2)介護老人保健施設→要介護1以上
(3)介護療養型医療施設→要介護1以上
となります。介護老人福祉施設については介
護度が重く、ご自宅での生活が困難な方が入
所の対象となりますので、老健や療養病床に
比べて入所の要件となる介護度は高く設定さ
れていますね。残りの②と③は費用面での共
通点になります。3施設とも入所後に要する
費用は【介護保険利用料(1割~3割負担)
+食費と居室費】という構造になっています。

その中で特に覚えておいて頂きたいのは、食
費と居室費用は自己負担であることと、食費
・居室費共にその方の所得に応じて全額自己
負担を含む4段階の減額措置があることです。
有料
老人ホーム等をはじめ、高齢者入所入居
施設の違いを理解する切り口の一つとして、
費用面の構造は非常に重要ですので、ぜひ頭
の隅に入れておいてくださいね。

続いて、3施設を個別に見ていきましょう。
(1)介護老人福祉施設
所謂「特別養護老人ホーム」と呼ばれている
施設で、今でも介護老人福祉施設とは呼ばず
に特別養護老人ホームとか略して「特養」と
呼ばれることが多いですね。この施設は、自
宅での生活が難しい中~重度の要介護者が入
所の対象となる施設で、自宅で暮らすのと同
じように、施設で必要な介護を受けながら生
活する場所です。以前は「終身の施設」と呼
ばれることもあって、一番の特徴は長期に渡
って入所が可能なこと(ケースによっては見
取り介護も可能)です。入所要件は要介護3
以上の方が原則となります。また、入所は直
接施設に申し込みをしますが、介護老人福祉
施設の特徴として、入所希望者の自宅での介
護における緊急性が考慮されることを挙げる
事ができます。例えば同じ要介護度の方であ
っても、家族等の介護者がいて介護が可能な
方と単身で介護者不在の方であれば、申し込
み順位が後でも後者の入所が優先されるとい
う意味です。また、要介護3以上の方という
入所要件を挙げましたが、要介護1~2の方
でも、重度の認知症やひどい虐待を受けてい
て、早期の保護が必要な方などは特例として
入所が可能となっています。最後に入所に要
する費用ですが、介護度や負担限度額認定の
段階及び入所する居室のタイプ(個室や多床
室等)により違いが生じますので一概には言
えませんが、概ねその方の年金の範囲内での
入所が可能となっています。

以上、介護老人福祉施設についての概要をお話
ししました。次回は、介護老人保健施設と介
療養型医療施設についてお話しますね。
+++++++++++++++++++++++++++

さて、今年は台風の異常発生とでも呼びたい
年ですよね。発生件数でみると1967年に
39個(!)というとんでもない数字があり
ましたが、次から次へと台風が発生していて、
気象情報で台風発生の報に接すると「またか」
とうんざりする毎日です。また台
風が来てい
ますので、皆様、気象情報に十分
注意をして、
早めの避難など我が身そして家
族を守るため
に必要な行動や対策をお願いし
ますね。

この台風が抜ければ、ようやく秋らしい日が
続くのでは…と期待を込めて
【自転車奔走記】
これにておしまい!とします。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ