ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 努力のために工夫をする。

努力のために工夫をする。

秋雨前線が活発に活動していますね。各地で

警報が出されたりしておりますが、皆様方の

地域は大丈夫でしょうか?備えを充分に講じ

お怪我などのないようお過ごし下さいませ。

・・・

さて本日は…

ショートステイご利用者Y様のお話しです。

左片麻痺の残るY様は、残存機能の維持リハ

リに対しとても熱心でいらっしゃいます。

idea_ wheelchair.jpg

ベッドに横になるとすぐさま左足つま先に

三角巾を括りつけ、その端を右手で持って

下に動かして左足の屈伸トレーニング。

「これをやっとかんとさ、膝が固まるで!」

とリハビリに余念がありません。ほかにも

々なプログラムを、日によって使い分け

ながら自主トレ運動に励む前向きなY様。

いろいろな工夫をされて、毎日を過ごされ

ておりますが、先日は車いすのアームサポ

ーターに何かを括りつけられていました。

「何ですかこれ?」とお尋ねするスタッフ、

「これええやろ!ペットボトルホルダーや」

自走訓練をする時に、いつでも自分のタイ

ングで水分が補給できる様に…とご自身

のアイデアで作成されたそうです。屈伸ト

レーニングやこのホルダーと、工夫と努力

は人一倍のY様。今は、全て自分で出来

状態になることが目標!なのだそうです

「Y様!今日もご自分で出来ることから頑張

みましょうか?」というのがスタッフ

とY様の合言葉。ますます元気になられる

Y様が頼もしく見え、誇らしい限りです!

アーカイブ

月別 アーカイブ