ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】依存症とは#75。

【自転車奔走記】依存症とは#75。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第309回。

今年のGWは皆さまいかがお過ごしされました
でしょうか?幸いに天候にも恵ま
れたので、行
楽を楽しんだり、ゆっくり
とココロとカラダを
リフレッシュしたり
なさっていたことと思いま
す。5月も中盤、
少しずつですが、いやな梅雨
の足音も
聞こえてきたりしていますね。
さらに、7月まで祝日なし。皆様、体調管理には
万全のご注意をお願いしますね。
では、【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(はじめに)

今週からは、今後の高齢化社会の加速とも決し
て無関係ではない
薬物依存問題・薬物依存(症)
について。今月末まで3回の短期連載という形

お話
しさせていただきます

薬物依存というと、大体の方は覚せい剤や大麻
などの中毒を想
像されると思いますが、依存対
象薬物の範
囲は思いのほか広く、シンナーなど
毒劇
物、近年大きな社会問題と化した危険ドラ
ッグに代表される合成薬物、睡眠剤や安定剤、
最近は減りましたが風邪薬や
鎮痛剤までも含む
処方薬、そして愛好
者が多いタバコやカフェイ
ンも依存対象薬物に含める場合もあ
ります。
このように対象物質が多いことも
あり、対象物
質が一つであるアルコール依
存症に比べると全
体像が見えにくい
部分は否定できませんね。

また、薬物依存の場合、対象物質の多くが法律
等で禁
止されているものであるため、使用者の
常に多くが触法・違法行為を行っているこ
になります。その結果として普通の人が
一般社
会で薬物依存症患者に接したり、身
近に感じる
機会が少ない分、
結果として薬物依存の怖さや
悲惨さを知ら
ないまま依存症患者となってしま
うケース
も多々あります。他にもやや学術的な
お話
しをすると、以前はいわゆる『薬物中毒』
という言葉が薬物依存症を表
していましたが、
現在では薬物の問題使用
については、乱用・依
存・中毒
という具合にしっかり分類区別されて
いるようです

今お話ししたことは、薬物依存症とういう病気
を語る中でのほんの一部分ですが、意外
に知ら
ないことが多いと感じるのではないで
しょうか。
今回の短期連載が、読んでいただいている皆様
にとって、薬物依存症について正しい知
識を持
つきっかけになるのならば
幸いです。

なお!6月からの連載テーマは、原点に戻って
『介護業界用語・解説シリーズ』を予定して
おり
ますので、そちらもぜひお楽しみに!
では、また来週お会いしましょう。
お相手は日曜日の使者!?広森規泰でした。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ