ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2018年5月アーカイブ

【自転車奔走記】依存症とは#76。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第310回。

五月もいよいよ後半戦に突入となります。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?このところ
夏日が続いていますね。急激な
気候変化で身体
が追い付いて行かず、体調
を崩し気味の方も多
いと思います。加えて
夏風邪(らしき)ものも
流行り出している
様子。もうじき梅雨に入ると
いうこと
もあり、皆様体調管理には十分お気を
つけ
下さい。特に熱中症には十分注意です!
体が夏日に慣れていないのに加え、まだ五
という気の緩みも手伝って全体の状況と
して熱
中症になりやすい状態になっていま
す。適正室
温とこまめな水分補給をお願い
しますね。
では、「自転車奔走記」始まります!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎薬物依存症について(P-2)
引き続き薬物依存症についてのお話しです。
始めに、「薬物依存症」というと『な怖い』と
か『危ない人』と言ったイメージ
を抱く人は多
いと思います。実際、薬物依
存症の依存対象物
質(使用物質)の殆どが
法律等で使用を禁止を
禁じられている物で
あったり、乱用(濫りに使
用する)を制限
されていたりする物質ですので
当然
の反応ですが、元をただせばアルコール依
存症と同じ依存症です。依存症(こ
の場合は物
質依存ですが)とは大雑把に言
うと、化学物質
等による刺激が脳を変容さ
せ、依存行為(強烈
に使用したい欲求(渇望)
や使用をやめるとイ
ライラしたり、振るえ
などの身体症状を呈する
(離脱)ことなど)
が生じる事ですので、アル
コール依存症も
薬物依存症も同じ化学物質(ア
ルコールと
薬物)である以上、化学物質が脳や
身体に
与える影響やダメージに違いはあるこそ
れ、同じ依存症という病気なんですね。
ただ、アルコールと薬物に対する法律等の社会
的背景の違いからか、一般的に膾炙し
ているイ
メージは両者で大きく異なります
し、その事が
薬物依存症患者の社会復帰を
阻害している一つ
の大きな要因となってい
る面も否定できません。
ですので、薬物
依存症についてまず知っておく
べきこと、
そしてしっかりと理解して頂きたい
ことは、
薬物依存症患者も『依存症という病気
にか
かっている人』であるという事なんです

という事は、依存症のメカニズムについては、
今までお話ししてきたアルコール依存症とほぼ
同じと考えてOKなんですね。違うのは
、薬物
依存症の原因は、薬物に含まれる
化学物質が脳
内の報酬系と呼ばれる神経系
に起きた異常であ
るという事
が最重要の違いになります。ドーパ
ミンという神経伝達物質(脳内ホルモン)は一
度は聞いたり目にしたりしたことがあると思い
ますが、別名を“生きる意欲を作るホルモン”と
呼ばれていて、ヒトの「快感や多幸感を得る」
「意欲を作ったり感じたりする」「運動調節に
関連する」といった機能を担う重要な脳内ホル
モンのひとつです。このドーパミンが減少する
と、運動調節に関する神経伝達が上手く働かな
くなり、身体を動かそうという意思と身体が上
手くリンクできなくなったり、身体の震え、運
動失調などのいわゆる『パーキンソン症候群』
を引き起こしたり、もの忘れや集中力、注意力
の低下、無気力や無力感等の症状がでる場合が
あります。では逆にドーパミンが過剰に分泌さ
れるとどうなるか?というと、幻覚や異常妄想
が起こったり、自分自身の発話や運動をコント
ロールできなくなって、奇妙なことや恥ずかし
いことを思わずやってしまったり口走ったりす
る症状を呈します。薬物依存症の場合はドーパ
ミンの過剰分泌と深く関わっていると考えられ
ています。

そしてその薬物を繰り返し摂取していると、脳
内のA10神経系を始めとする神経機能に異常が
生じ、この感覚(薬物を使用したときの陶酔感
や多幸感)が忘れられなくなり、薬物に対する
強烈な摂取(使用)欲求が常に生じるようにな
ると言われます。この薬物等の使用を止めるこ
とができない…というか何としても使用したい
という欲求に支配された状態こそが薬物依存症
の正体なんですね。薬物依存症の殆どが『精神
依存』だと言われていますが、薬物使用におけ
る精神依存状態では,その薬物の効果が弱くな
ったり消えたりしても、アルコール依存症患者
においてアルコールが血中から抜けたときのよ
うな手のふるえ等の身体的な不調は原則的には
現れません。ですが、薬物に対する強烈な摂取
(使用)欲求が生じ(『渇望』と呼びます)、
これが原因となって薬物の使用を容易にやめる
ことができなくなり、何としても薬物を使用し
たいと強烈に渇望するんですね。薬物依存症患
者が法を犯してまで禁止薬物を使用することの
裏側には、このような病理が隠されています。

この「何としても薬物を入手したい。何として
も薬物を使用したい。」という欲求が生じると、
自分の事、周りの事、社会の事など一切お構い
なしに薬物入手に固執する行動を取るようにな
ります。この行動を「薬物探索行動」と言いま
すが、よく例えに出されるのが、喫煙者が常に
タバコを切らさないよう振舞う行為なんですね。
このように、依存性薬物の摂取→ドーパミン分
泌異常からくる強烈な陶酔感や多幸感→消失す
るともう一度その感覚を感じたくて薬物を何と
してでも入手する→再使用→薬物探索行動、と
繰り返すことによって、薬物依存症という病気
になるというのが現在解明されている依存症発
症のメカニズムなんですね。このように薬物依
存症のメカニズムをしっかり理解することで、
薬物依存症患者にまつわるイメージ、使用薬物
が非合法・違法・脱法・触法であったり「社会
的側面」と、脳内、身体で起きている依存症と
いう「病理としての面」をしっかり分けて考え
ることで、薬物依存症は病気であり、薬物依存
症に陥っている人は患者であるという事を多少
なりとも理解できそうです。

というところで、今週はここまでとします。
次回は、薬物依存症のまとめと、最近話題にな
ることが多い行為依存症についてお話をします。
では、また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】最初の一芽。

【ウッチー輪ばなし】連載357回。

みな、みなさま、お元気でしょうか!

油断するとバテそうな暑い日が続きます。

日焼けしていく自分に嬉しさを感じます。

何と言っても私はたきびの夏男ですから

さてさて、、

先週の宣言どおり、松阪施設の敷地内に

朝顔の種を植えました。するとナント…

「待ってましたぁ!」と言わんばかりに、

すぐに一つの芽が顔を出し始めたんです。

180519.JPGのサムネール画像

実は昨年、種子を取ってからは冷蔵庫で

保管しておりました。種子は一定の環境で

保管することが大切と言われています。

多湿な場所を避け、高温状態を避ける…

つまり、保存場所としては冷蔵庫が最適!

も言えるわけです。しっかり保管して

きたことに加えて、ここ数日間の暑さ。

アッという間に発芽をしてくれました

さぁ今年はどんな色で、どんな模様の

朝顔を咲かせてくれるのでしょうか?

又一つ、この夏の楽しみが出来ました!

・・・

では、今週はこれにて失礼します。

夏が近づき、いつも以上にテンション

上がるウッチーこと内田英希でした

また来週、笑顔でお会いしましょう。

Please Take Care , Everyone

【生搾り】『私だけのすくみ現象』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第418回
『私だけのすくみ現象』の巻。


<今週のテーマ>

ジャンケンに代表される「すくみ」現象。
よく考えると、自分の周囲や自分自身の
中にも、そんな「すくみ」現象があるの
ではないか?という三浦主任のつぶやき
がきっかけとなり、話は膨らみ始めます。
今週の配信は、本来放送前提で収録して
はいなかったのですが、かなり面白い内容
になっているので、配信させて頂きます。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之、高瀬和良。
---------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

「たきび納涼祭」実行委員始動。

夏に向けてじわじわと気温が高まっていく

この頃。松阪施設・ご利用者様方の布団

そろそろ夏モードへと切り替え予定です

・・・

さて、毎年恒例の『たきび納涼祭』の準備

が今年も始動しています!先日の業務後に

第一回のミーティングが開催されました

nouryousai_jikkouiinkai_2018_1.jpg

実行委員を中心に、細かい打ち合わせを通

しながら開催ウィークのイメージをしっか

りと固めてゆきます。今年の『納涼祭』は

7月16日・海の日から~20日の予定です

海の日の初日を迎えるのは、長年の伝統と

なっているんですよ!今後、部分的にでも

詳細が発表できるようになったら、この場

を借りて報告してゆこうと考えています。

さて!今年の『納涼祭』はどんなテーマで

どのようなテイストになるのでしょうか…

皆様どうぞお楽しみにお待ち下さいませ

あなたならどう投げる?

デイサービス、先日のレクビリはこちら…

『ピンボール☆大作戦』という競技でした!

・・・

pinball_daisakusen_2018.jpg

まずは、お一人一つのピンポン球を持って

ご自分のものという事が分かるよう、ボー

ルに名前または印を書いていただきます。

そして、審判であるスタッフの合図で皆様

いっせいに、中央の紙コップ目掛けて投げ

込みます紙コップには、それぞれ得点が

記入されており、全5投の合計得点数を競

合う…という座位型の競技レクビリです。

タイトルに〝大作戦〟というワードが入っ

いる通り、このレクビリは他社との駆け

引き、つまり自身の作戦が重要なゲーム。

他の方が投げたボールと当たらないように

オーバースローで投げる方、アンダースロ

で角度をつけず、ボールの飛び出しを

ぐ方、さらに!あえてワンバンドさせて

時間差を狙う方など、皆様の戦略も本当に

様々で、スタッフたちも驚いたほどです

・・・

盛り上がったことはもとより、自然と前傾

姿勢になる為、腹筋と広背筋のストレッチ

効果も見込め、非常に収穫のあるレクビリ

なりました!この日の反省点をもとにし

てマイナーチェンジをしつつ、今後は定期

競技として導入してゆきたいと思います

誰がために学び続ける。

ご利用者様の中には、日々様々な分野に対して

向学心を持って、自分なりに取り組まれてい

が多くいらっしゃいます。ショートステイ

ご利用中のM様も、そのお一人です。M様の

常日頃から愛読書は…図形と文章問題』を

中心とした算数テキスト、つまり問題集です!

good_text_for_myown.jpg

先日、お茶を飲みながら算数問題集に取り

組まれるM様に、その理由をお聞きすると

「昔から数学が好きでな…頭も鈍らんしな」

と、鉛筆を走らせながら穏やかに答えて下

さいました。さらに、少し魔を置いた後で

「あんな、難しいのはすぐ飽きて続かへん。

あえて簡単な問題集を選ぶんがコツや!」

と、自分流の長続きのポイントまで教えて

頂きました。なるほど!確かに何事もその

りですよね。どれだけ好きな分野でも、

そこに、ある程度の〝楽しみ〟や〝快楽〟

が伴わなければ長くは続かないものです。

感服しながら、その場を去ろうとすると、

「あっ、分かったぁ!」と声を張ったM様。

今日一番の微笑みで、こちらを見つめつつ

「なっ!楽しいっていうのが分かるやろ?」

・・・

〝生きることは学ぶこと

  学ぶことは続けること〟

人間は、生涯学び続けるからこそ楽しい…

M様の背中は、今日もそう語っています

シンプルに三重が好きだ。

デイルームの多種多様な雑誌のラインナップ。

以前より不動の人気なのは各種週刊誌なのです

が、ここ最近だと地元・三重県のタウン情報誌

『Simple』が人気急上昇です。おそらく、県内

の方なら誰もが知る雑誌ですが、そうでない方

にとっては耳新しい雑誌ではないでしょうか?

simple_mie_book.jpg

三重の美味しいお店や美味しいものを中心

ご当地のオススメが盛りだくさんの、読み応

えあるローカル誌です。ご利用者様に人気の

秘密はきっとそこにあると感じます。幼い頃

から過ごしてきた故郷の三重県。その故郷の

現在を伝える『Simple』は、皆様方にと

ある種の特別性があるのかも知れませんね。

「こんな店あるんや!帰ったら孫に教るわ。」

「あぁ懐かしい!この店、今もあるんやな。」

「やっぱ三重はエエわなぁ~。住みよいわ。」

『Simple』のページをめくりながら、ご利用者

の皆様は、決まってこうおっしゃるのです

【自転車奔走記】依存症とは#75。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第309回。

今年のGWは皆さまいかがお過ごしされました
でしょうか?幸いに天候にも恵ま
れたので、行
楽を楽しんだり、ゆっくり
とココロとカラダを
リフレッシュしたり
なさっていたことと思いま
す。5月も中盤、
少しずつですが、いやな梅雨
の足音も
聞こえてきたりしていますね。
さらに、7月まで祝日なし。皆様、体調管理には
万全のご注意をお願いしますね。
では、【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(はじめに)

今週からは、今後の高齢化社会の加速とも決し
て無関係ではない
薬物依存問題・薬物依存(症)
について。今月末まで3回の短期連載という形

お話
しさせていただきます

薬物依存というと、大体の方は覚せい剤や大麻
などの中毒を想
像されると思いますが、依存対
象薬物の範
囲は思いのほか広く、シンナーなど
毒劇
物、近年大きな社会問題と化した危険ドラ
ッグに代表される合成薬物、睡眠剤や安定剤、
最近は減りましたが風邪薬や
鎮痛剤までも含む
処方薬、そして愛好
者が多いタバコやカフェイ
ンも依存対象薬物に含める場合もあ
ります。
このように対象物質が多いことも
あり、対象物
質が一つであるアルコール依
存症に比べると全
体像が見えにくい
部分は否定できませんね。

また、薬物依存の場合、対象物質の多くが法律
等で禁
止されているものであるため、使用者の
常に多くが触法・違法行為を行っているこ
になります。その結果として普通の人が
一般社
会で薬物依存症患者に接したり、身
近に感じる
機会が少ない分、
結果として薬物依存の怖さや
悲惨さを知ら
ないまま依存症患者となってしま
うケース
も多々あります。他にもやや学術的な
お話
しをすると、以前はいわゆる『薬物中毒』
という言葉が薬物依存症を表
していましたが、
現在では薬物の問題使用
については、乱用・依
存・中毒
という具合にしっかり分類区別されて
いるようです

今お話ししたことは、薬物依存症とういう病気
を語る中でのほんの一部分ですが、意外
に知ら
ないことが多いと感じるのではないで
しょうか。
今回の短期連載が、読んでいただいている皆様
にとって、薬物依存症について正しい知
識を持
つきっかけになるのならば
幸いです。

なお!6月からの連載テーマは、原点に戻って
『介護業界用語・解説シリーズ』を予定して
おり
ますので、そちらもぜひお楽しみに!
では、また来週お会いしましょう。
お相手は日曜日の使者!?広森規泰でした。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】花はかく語りき。

【ウッチー輪ばなし】連載・第356回。

みな、みなさま、こんにちわ!

春真っ盛り。というより、すでに初夏の

雰囲気ですね。暖かく過ごしやすい気候

ですが、昼夜の寒暖差は依然として激しい

ので、体調管理には細かい注意が必要。

体調を崩さぬよう、ご自愛下さいませ

・・・

さて、この季節ひときわ目を引くのは

色とりどりに美しく咲き誇る花々です。

uttiwabanasi_hanahana.jpg

ここ最近、ご利用者様からご自宅の

庭やベランダなどで咲いた花をプレ

ゼントして頂く機会が増えています。

「ぜひ施設で飾ってもらえやんか?」

と、素敵な花束を抱えるご利用者様。

そんな時は、ありがたくお受けして

さっそく施設館内の各所に飾らせて

頂いております。日常の風景にお花

あると、心豊かになりますよね。

視界の彩りとしてはもちろんのこと、

大きいのは、放たれる香りに嗅覚が

刺激される点ではないでしょうか。

お花の匂いを吸い込む時、ご利用者

皆様はどなたも自然と笑顔です

お花の香りって、リラックス効果が

実感として高い気がしますし、実際

そんなデータも多くありますよね。

アロマテラピーという視点から考え

ても、花のパワーはやっぱり偉大!

これから夏に向けて、施設館内を彩る

花たちはさらに増えそうな予感です。

・・・

今週はこれにて失礼いたします。

そろそろ施設のプランターに朝顔の

種を植えて、グリーンカーテンへの

準備をしようかな?と考えている私、

お相手のウッチー・内田英希でした。

では、また来週お会いしましょう!

Plase Take Care , Everyone

【生搾り】『近未来の介護施設』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第417回
『近未来の介護施設』の巻。


<今週のテーマ>

数十年後の介護施設はどの様
なハード面の進化を遂げてい
るべきなのか?今週の配信は
そんなテーマでの談論です。
お気軽に御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之、高瀬和良。
----------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

幸運ツバメと快適マスク。

〝ツバメが家に入ってきたら幸運の証し〟

昔の人は言ったそうです。ここ数年、弊社の

松阪施設、さらに津本社でも軒先でツバメが

巣作りを!今ではご利用者の皆様と、それ

見守るのが楽しみの一つにもなっています

・・・

さて、かなり暖かくなってきたとはいえ、昼

夜の寒暖差は激しく、体調管理には繊細な

意が必要です。そんな中、仕事柄もあって

私達がまだまだ欠かせないのがマスク!花粉

症に悩むスタッフも少なくありませんしね。

ところで、松阪施設で昨年くらいから着用率

が急増してるのがこの「PITTA MASK」。

pitta_mask_2018.jpg

よくある使い捨てマスクと比べ、長時間の

着用でも、マスク特有の耳にかかる不快感

が全くないのが最高の特徴!ちょっと極端

に表現すると、着用しているのを忘れるほ

どのフィット感です。花粉も99%ブロックす

る事に加え、洗えば数回まで再利用が可能

環境にも優しいエコ商品で、コストパフ

マンスにも優れているといえそうです。

白・グレー・黒と、カラーバリエーションが

あって、サイズもSとMから選べます。なお、

もっと小さいキッズ用もラインナップされ

こちらはまるで色鉛筆のようにカラーバリ

ーションが多彩です。マスク着用が嫌い…と

いうお子様方にもオススメできそうですね

難点は…なかなか売っていない事です。ただ

大型薬局等では時々見かけるので、もし

があればお試し頂いてはいかがでしょうか

今日も誰かがHappy Birthday☆

デイサービスでは誕生日を迎えられる方に

当日撮影した写真を加工してプレゼントし

ていますご利用者様によっては、その日

にあわせてメイクアップやドレスアップを

していらっしゃる方も!今では完全定着し

ているイベントとなりました。そんな撮影

に欠かせないアイテムがこのパネルです

danboru_art_hb2018may.jpg

デイサービスの芸術家!スタッフ松田に

よるダンボールアート的な作品ですが、

皆様から、かなりご好評頂いています。

ちなみに、デイサービスをご利用下さる

ご利用者様は、なぜか「5月生まれ」の

方が多いんです。無論偶然なのですが、

昔からその傾向があるので不思議です。

という事で!何人ものご利用者様の笑顔

を、一番近くで見て来たこのハッピーボ

ード。今月はいつも以上に大活躍です

仕事が持つ本当の意味。

ショートステイの話題からどうぞ…。

学生時代には体操の有名選手で、現在

足が胸まで上がるご利用者のN様

・・・

そんなN様は、夕食後スタッフが行う

エプロン干しを手伝って下さいます。

「今日も手伝わせて貰うわ!」と、必ず

自らスタッフにお声掛けされるT様。

mrst_everyday_help_for_us.jpg

N様のお言葉に、最初は戸惑ったスタッ

フ達でしたが、N子様ご自身の運動効果

と、なによりも!そのお気持ちを考えて

お願いするのが慣例となりました。

人は誰も、頼られると生きがいを感じる

ものです。それまで、やや曇りがちだ

N様の表情は、あの日以来キラッキラ

と輝いています!きっとエプロンを干

という〝仕事〟日常生活の中で、良

アクセントになっているのでしょうね。

・・・

N様!いつもいつも、ありがとうござい

ます毎日、N様がエプロンを干すお姿

を拝見するたび、私たちは〝仕事〟とい

う活動の、本当の意味を知る思いです。

私たちは似ているのかも。

先日のショートステイ・レクビリはズバリ…

『目前の人の似顔絵を描こう!』と言う企画。

ご利用者の皆さま各自が、書き手&モデルと

なって相手の似顔絵制作にチャレンジです

普段から仲良くお話をされたり、共にお食事

召し上がられたり、お風呂に入ったり…と

気心が知れている間柄であるはずなのです

いざ正面から自分の顔をマジマジ見られると

どなたさまもやっぱり照れくさいようです

「そんなに見やんといて!恥ずかしいやん…」

「あんた、あらためてベッピンさんやなぁ!」

などなど鉛筆を持って描きはじめるまでに

かなりの時間がかかってしまいました。が!

nigaoe_time_2018_may.jpg

ひとたび筆が走り出すと、驚く程の集中力

で没頭される皆さま!ホールに広がるのは

カツ・カツ…サラ・サラ…キュッ・キュッ

と響く鉛筆と消しゴムの音。わずか数十分

後には、素晴らしい似顔絵が続々と完成!

互いの絵を見ながら、各テーブルは大爆笑

で大盛り上がり。これは今後、定期開催の

レクビリになりそうな予感がします改め

てお互いを見つめるって大切な事ですね。

・・・

ご家族や、親しい友人や恋人同士…時には

しっかり向き合って似顔絵を描いてみるの

も、関係を深める貴重な機会になるか

せんよ!必ず笑顔に終着しますしね

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第308回。

5月最初の日曜日、そしてGWの最終日、皆様い
かがお過ごしでしょうか?
今年の連休は概ね好
天に恵まれたので、
あちこち行楽にお出かけに
なった方も多
いと思います。気持ちをリフレッ
シュ!そして今日は明日からの仕事や学業に備
えての安息日と言ったところでし
ょうか

さて、月初め「ちょっと一息」のコーナー。
突然ですが、去年の10月にたきび津事務所の近
くにサオリーナという津市の総合体育施設がオ
ープンしたことをブログに書きました。実はそ
の後、密かに(というか別に隠す必要はありま
せんが)同施設のトレーニングセンターに通う
ようになりまして、この半年間自己流筋トレに
ゆる~く励んできました。筋トレと言っても、
ワタシ自体正直若くはありませんので(苦笑)、
ボディビルダーさんのようなガチガチムキムキ
の体に我が身をシェイプアップ!というよりは
五十路を目前にこれからも元気で仕事ができる
ための基礎体力作りと運動をサボり続けて衰え
に衰えた筋肉をレストアすることが目的でした。

筋トレを半年間続けてみて、一番の効果が悪い
癖だった歩行時の姿勢が治った事!以前は前か
がみそして足先を外旋(いわゆる『ガニ股』っ
てやつです)して歩く癖があったんですが、筋
トレを始めてから徐々にその癖がなくなって、
今では特に意識しなくても上体前傾、足先外旋
もなく歩くことができるようになりました。

不思議なことに、しっかりとした姿勢で歩くと
それほど疲れないんですよね。特に階段の昇降
時にそれは顕著に感じます。ワタシが通ってい
るトレーニングセンターには、同業の顔見知り、
そしてお年を召した方も沢山いらしていて筋ト
レに励んでいます。今まで筋トレというと筋肉
ムキムキを想像して自分には縁がないと思いが
ちだったんですが、ワタシも含めてシニア世代
にとっては、加齢とともに急速に衰えていく筋
肉をトレーニングで補うことで、これからも仕
事や余暇を今まで通り楽しめるようにするため
に必要不可欠なものかもしれませんね。

今までシニア世代の体力作りや運動というと、
ウオーキングやジョギングなどの有酸素運動が
取り上げられがちでしたが、それらに加えて体
を動かす“動力”とも言える筋肉をしっかり作っ
て維持していく事も、楽しく元気に暮らし続け
る体つくりの両輪として必要なんでしょうね!
というところで今週はここまで。
最後に、明日からの仕事と学校に備えて、
体調管理は万全にお願いしますね
では…SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】よみがえる10年。

【ウッチー輪ばなし】連載・第355回。

みな、みなさま、お元気でしょうか!

GWの連休が、連日お天気に恵まれた

今年は、行楽には持って来いですね。

県内でもあちこちが人の賑わいで活気

付き、伊勢自動車道も時間によっては

渋滞で自家用車が連なっています。

今日・明日と、平成最後となるGWを

ぜひご満喫下さいね。ただし!事故等

にはくれぐれもお気をつけ願います

・・・

さて今週のお話は…

先日の事、弊社松阪施設にあるお客様

が御越し下さいました。お出迎えさせて

頂きますと…ナント10年前に当施設の

デイサービス&ショートステイをご利用

下さっていた方の娘さま!当時の状況を

より詳しく知る、ナースの川辺副施設長

交えて、懐かしい会話に花が咲きます。

その後、来訪の理由を詳しくおうかがい

しますと、胸がアツくなるお言葉が…。

fineday_10yers_ago.jpg

「先日、母が亡くなりまして。

 あの時とても良くして頂いた

 たきびさんに、あらためて

 お礼を伝えに来たんです。」

痛み入ると同時に冥利につきます。

この仕事をしていて本当に良かった。

感謝、感謝・ただただ感謝です。

・・・

上の写真は、そんな10年前の5月の

ものです。あらためて比べてみると

近隣の風景も今とは違うものですね。

世界は目まぐるしく変化します。

今日も何処かで何かが動いている。

でも、、、

この日の出来事で確信しました。

〝千古不易・常住不断〟

どれだけ時間が流れたとしても、

決して変わらないものはあります。

この感謝を糧にして、心新たに

今日からの業務にあたります。

・・・

それではみなさま、また来週!

Please Take Care , Everyone

【生搾り】『こだわりスリーパー』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第416回
『こだわりスリーパー』の巻。


<今週のテーマ>

今回の井戸端クロストークテーマは
「睡眠の工夫」について!おそらく
皆様にもそれぞれの工夫やこだわり
が存在するのではないでしょうか?
笑える内容です。お気軽に御一聴を!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太、
三浦真弥、岩佐雅之。
--------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

ショートステイのMr.DANDY。

ショートステイの〝ミスター・ダンディー

ことスタッフの井上清三が、夕刊三重新聞社

発行の『シニア玉手箱6月号』の企画で取材

をお受けしました!その模様がコチラです

mrdandy_had_spokentime.jpg

内容は6月号のお楽しみにして頂くという

事にしまして…『シニア玉手箱』とは

人生のセカンドライフを提案する情報誌を

コンセプトにし、松阪・多気地区のシニ

世代豊かな生き方を提案する、ローカル

報誌です。室長の長嶋さん(写真左)

当施設にもよく足を運んで下さり、普段よ

り情報収集に余念がありません。おそらく

熱心に取材対象を模索されているのでし

うね!地元紙『シニア玉手箱』は長嶋さん

の熱い思いを具現化したメディアと言えそ

うです。毎月発刊されていますので、ぜひ

下さいませ!井上の言葉に乞うご期待

メッセージが溢れている。

GW真っ只中。この時期はたくさんの

花が咲いて咲いて、送迎車から見える

景色も色とりどりでとても綺麗です。

そんな季節感を、少しでもご利用者

にも味わっていただこうと、スタッフ

自宅の庭育った、鮮やかな紫色の

あやめを飾ってくれました。コチラ

ayame_onthe_desuk_of_day.jpg

「今年は桜も早かったし藤も早くて、

椿も早い…何だかあわただしいな」

「そうやな、田植え時期も早いしな」

あやめを鑑賞しつつ話し合う皆様。

確かに、時節行事や風習を自然の便

で感じていた感覚が、一昔前に比

べてんどんと早くなっている気が

ます。これもまた温暖化の影響な

しょうか?ご利用者の皆様方は

そんな変化に非常に敏感なんです。

・・・

「でも、花の美しさは変わらんなぁ」

「それだけは私らが若い頃と一緒や」

時代と共に自然の周期が変化して

決して変わらない美しさがある…。

ご利用者の皆様が交わす、何気な

会話は、私たちスタッフに対し、

日もメッセージを与えてくれます。

定例勉強会「安全運転講習会」。

先日、定例勉強会の一環として松阪施設で

「安全運転講習会」行いました。交通安全

意識の確認と向上を目指すもので、定期的

に開催しています。今回も運転専門の講師

お招きして、二部構成で実施しました!

drive_for_safety_2018.jpg

第一部はお昼13:40からの運転適性診断。

反応動作・緊張の維持・状況処理能力・

判断正性・認知力・注意配分力を細か

診断。自分の能力や運転のクセを知り

その対処法を身に着けるのが目的です。

ドライバーはもとより、介護のスタッフ

も参加。自身の診断所見やデータを確認

しながら、講師の説明・解説に耳を傾け

て、誰もが熱心に取り組んでいました。

そして第二部は業務ごの18:00から開催

された座学ですドライブレコーダー

の意義や用方法など、具体的に安全

意識を向上させるべく、専門講師のレ

クチャーを受けました。総じて、自分

の身を守る意識=ご利用者様方の安全

守る事…であると再認識しました。

・・・

とても貴重な一日がかりの勉強機会。

この経験を日常の業務にきっちり反映

して、スタッフ一同で一層の安全意識

向上に努めてまいりたいと思います!

最後に、お世話になった講師・保険

社の方々に深く御礼申し上げます。

心なご指導ありがとうございました

アーカイブ

月別 アーカイブ