ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > お財布がタイムマシーン。

お財布がタイムマシーン。

寒の戻りで少し冷える数日ですが、

だからこそ季節が移ろっているのを

感じます。この冷え込みが過ぎれば

端午の節句へと向かって、ポカポカ

で爽快毎日が続でしょうね。

季節柄、花粉の猛威に苦しむ方々も

多いとは思いますが、皆様くれぐれ

も体調管理にはご配慮下さいませ!

・・・

さて!!今日の話題はこちらです。

ショートステイご利用者のO様は、

ご来所される度に珍しいものを持っ

ていらっしゃる事で有名です。先日

もご自身の鞄に手を忍ばせながら、

「ちょっとエエもん見せたろか?」

とスタッフを前に取り出した財布。

その財布の中から出てきたモノは…

old_money_in_japan.jpg

板垣退助肖像の100円札(昭和28年

~49年)と岩倉具視肖像の500円札

(昭和26年~平成6年)という懐しい

旧札でしたO様のお話によると、

使用すると額面通りにしかなりま

んが、様々な条件から価値が付くと

10万円にもなったりするそうです。

しかし、O様は決して旧札の収集家

ではありません。ではなぜ、この様

な珍しい物を所持してみえるのか?

それは、ご存命だった頃の母親から

「貴重になるで大事に持っときな。」

渡されたお札だからだそうです。

その約束通り、今でも大切に財布に

保管された3枚の旧札…その理由に

深い感銘を受けます。新たに誕生す

物と、それにより廃止される物。

今日も1日分づつ時計を進めるこの

世界でふっと振り返ると、そこには

時流の波間に隠された、無数の人間

ドラマが存在することを知ります。

アーカイブ

月別 アーカイブ