ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 余白のある生き方。

余白のある生き方。

ひと雨ごとに春らしさが増してきました。

景色の変化とともに、空気の色も春色へと

移ろうこの頃。松阪施設ショートステイの

ご利用者様方が、現在取り組んでいらっし

作品も完全に〝春仕様〟のものです。

・・・

本日紹介するのは、制作途中の「壁絵」!

千代紙をちぎってA4サイズの台紙を作り、

そこに折紙で製作した作品を配置して貼

付けてゆきます。写真にはチューリップと

その葉しか写っていませんが、さらに桜や

蝶などの春らしい折紙作品が加わります。

まだ製作途中の本作品を記事に取り上げた

のは、作品のベースとなるこの台紙 ↓↓に

纏わるお話しをしたかったからなんです。

daishi_for_origamihekiga.jpg

この作品はまず、ご利用者様がそれぞ

に自分流の台紙を製作されるところから

始まります。一つ一つ違う模様には皆様

の個性が反映されるのですが、そんな中

写真のT様による台紙にひときわ強く目

を奪われたのです。その理由は、

余白のとり方。絶妙だと思いませんか?

普通、千代紙を小さくちぎって貼りつけ

というと、隙間なく配置する事に没頭

がちですよね?ですが、このT様作品

は、余白こそが雄弁に語っている

るのです。人を惹きつける余白…それは

しかしたら、いつもダンディーなT様

の〝心の余裕〟のかも知れません。

・・・

心に余白。心に余裕。

そんな生き方でありたいですよね。

一枚の台紙は、人生に教訓を与えます。

アーカイブ

月別 アーカイブ