ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 手話というコミュニケーション能力。

手話というコミュニケーション能力。

『コミュニケーション』。その手段には

様々な形態や手法がありますが、手話

もそのひとつ。とても重要かつ不可欠

なコミュニケーション・ツールです。

syuwa_book_short.jpg

ご利用者のN様は手話で他者とコミュニ

ケーションをはかる方です。スタッフが

手話で挨拶を交わすと、とても眩い笑顔

で、お返事を返して下さいます。私たち

が手話の重要性を、あらためて痛感する

です。実は、日本の医療や

で働いている介護士や看護師のほとんど

手話が出来ないと言われてきました。

恥ずかしながら、経験則的に申してその

指摘は、概ね的を得ていると思います。

無論、日常のベースとなる基本的な手話

は出来るのですが、それが複雑な会話に

ると、途端に理解する事も伝える事も

〝出来ない〟状態になるといった感じです。

・・・

現在、たきびでは「手話辞典」等のテキ

ストを用いて、各スタッフが手話をマス

ターしようという運動が活発になりつつ

ります。すでに、かなり本格的に上達

たスタッフもいます。当たり前なので

すが、〝他者と意思を交換する〟ことは

うことは、本当に大切なことであり、そ

して楽しい事ですよね。チームとして、

いずれスタッフの大半が手話を駆使

る現場を目指し、勉強会や研修会を通

てスキルアップを目指してまいります。

アーカイブ

月別 アーカイブ