ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】依存症とは#68。

【自転車奔走記】依存症とは#68。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第300回。

3月も前半戦が終了。皆様いかがお過ごしでしょ
うか?今年の3月はやけに暖かい日が続
いていて、
春待ち焦がれるワタシにとっては願
ってもない
展開となっています。
ただ、早々と花粉が飛び出
し、大嫌いな雨の
日も多くなってその分憂鬱では
ありますが…。
何はともあれこのままの勢いで桜
の季節を
迎えられるよう願っています。ただ季節
の変わり目には違いありません。
また、急に冷え
る時もありますので、皆様、
体調管理には十分お
気をつけ下さいね。
では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++++
(アルコール依存症のまとめ)
⑤の「アルコール依存症に潜む「嗜癖」の問題」
アルコール依存症に限らずですが、依存症の発症
や進行のプロセスは、【依存対象物質(行為)の
存在→使用→依存症】といった単純な因果律で捉
えることはできません。もう少し複雑な、ある意
味構造的とでも言うべき事象がその奥に潜んでい
ます。構造的という言葉を使ったのは、因果律の
ように(原因→結果)という単志向の流れのみで
考えるのではなく、もう少し大きな視点で、それ
ぞれ独立して存在し、一見無関係のように見える
沢山の事象の一つ一つが、
互いに関係、干渉しあ
いながら、まるで生
き物のように依存症という一
つのカタチ
を作り上げているという意味なんです。

今お話しをしています依存症の場合、様々な事象
(『因子』と呼びます)を呼び寄せ、
結びつける
接着剤的な役割を果たしている
のが今回のテーマ
である「嗜癖」というモ
ノなんですね。嗜癖とは
「特定の物質や行
動、人間関係を特に好む性向」
というのが
元々の意味なんですが、今回のテーマ
であ
る依存症の文脈で言うと、「有害な結果に
かかわらず、脳内の報酬刺激(使用に対
する快感)
に対しての強迫的関与(強烈な
行為欲求、行為を
止めることができない等)
が現れることを特徴と
する脳障害」と定義
されています。因みに「嗜癖」
という言
葉を始め、依存症関連の用語の解釈や取
扱いについては、それぞれの立場から様々な見
解が出されていて、これっ!という明
確な定義が
無いのが現状ですので、これか
らこのコーナーで
取り扱う「嗜癖」という
言葉は『特定の物質や行
動、人間関係に
度を超えて耽溺してしまう傾向』
と言う意
味で使います。

さて話を戻しますと、因果律の考え方ではアルコ
ール依存症という
状態を作っているのは①依存症
対象物質で
あるお酒と、②それを飲む依存症患者
であ
り、依存症患者が飲酒を止めれば、アルコ
ル依存症という病気自体は消失しないま
でも飲酒
に伴って出現していた様々な問題
が収束しますの
で、寛解、つまり一応の落
ち着きと言うか解決す
るという事になりま
す。ですが実際はどうか?と
いうと、前
回の自助グループの項でお話しした通
り、
事はそれほど単純ではないという事なんです。
依存症患者の場合、依存対象物質の
再使用に至る
危険を有する事物(『トリガ
ー(引き金)』)は、
その対象
物質や行為に限らない、むしろ周囲の人
関係や本人すらもうかがい知ることが難しいそ
の人の奥底にある性格的傾向にこそあ
るという事
が重要なポイントなんですね。
物質に対する嗜癖
や行動に対する嗜癖は、
ある意味何らかの具体的
な行為を伴いま
すので分かりやすいですよね。ア
ルコール
依存症はお酒を飲むこと、ギャンブル依
症は賭け事にのめり込むことがそれに当たりま
す。対して人間関係に対する嗜癖と言
うのは、自
分にとって都合の良い人間関係
を作る事や、その
人間関係の中にいること
で当人が満足を得るため
に他人を支配しよ
うとする事など、外からは非常
に見えにく
く、また当の本人たちにとっても何ら
かの
きっかけが無い限り絶対に気付けないもの
す。しかもその人間関係の嗜癖は、単志
向ではな
く双方向へ動くことが特徴的で、
お互いが自分の
満足の為に相手に支配され
つつ相手を支配すると
いう複雑な人間
関係をあっという間に作り上げま
す。そし
て、もしその人間関係の嗜癖の中にいる
に物質嗜癖や行動嗜癖があれば、人間関係の嗜
癖が物質・行動嗜癖に影響を与え、ま
た逆に物質
・行動嗜癖が人間関係の嗜癖に
影響を与えるとい
う悪い無限の循環が生ま
れます。

更に、その人間関係に巻き込まれた子供たちは、
その嗜癖の影響を受
けて様々な性格傾向や嗜癖傾
向を奥底に秘
めたまま育っていき、何かのきっか
けで同
じような嗜癖に陥ってしまうという負の世
代連鎖も珍しくありません。この人間関係の嗜癖
の代表が『共依存』と呼ばれるもの、
そして様々
な問題嗜癖を有する家庭で育っ
た子供たちに共通
して見られることが多い
性格や嗜癖傾向を『アダ
ルト・チルドレン』
と呼びます。次回から、その
共依存とアダ
ルトチルドレンについてお話しをし
ていき
ますね。では、また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ