ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 時空ロマンは脈々と流れる。

時空ロマンは脈々と流れる。

ご利用者様の反響が、想像以上に大きか

ので、一日さかのぼった話題をどうぞ!

・ ・ ・

昨日2月19日は『プロレスの日』でした。

昭和29年2月19日、日本初となる本格的な

プロレスの国際試合が都内で開催された事

由来するそうです。その対戦カードは…

〝力道山・木村政彦 × シャープ兄弟〟という

タッグマッチ。往年のプロレスマニアたち

には、もうたまらないマッチメイクです

1200px-Rikidouzan.jpg

このエピソードをご紹介いただ

と、デイ・フロアに集った皆様は一気に

「おお、力道山・木村組か!懐かしいわ」

「昔近くの家で観たんを覚えとるでぇ!」

「私らのヒーローや。強かったんやでぇ」

「空手チョップからのボディスラムな!」

と大興奮驚いたのは、男性ご利用者様

止まらず、女性のご利用者様にとって

忘れらじの記憶として、脳裏に刻まれ

いる事です。巨人・大鵬・卵焼き〟

いう昭和20〜30年代を表す名言があり

ますが、そこに入っていてもおかしくな

いのでは?と感じるほど、太平洋戦後の

当時は大衆人気あったようですね

・ ・ ・

今でもご利用者様の中には、プロレスや

格闘技観戦を趣味にされる方は少なくあ

ません。大晦日の夜、紅白歌合戦では

なく、総合格闘技やボクシングを熱心に

ご覧になる方を、毎年お見受けします。

戦後当時と現在とでは、プロレスや格闘

技が持つ意味や背景が全く違うのでしょ

が、今でもそこには脈々と流れつづけ

時空浪漫が存在している気がします

アーカイブ

月別 アーカイブ