ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 大人になっても忘れられない。

大人になっても忘れられない。

節分の時期に合わせて、ショートステイの

ご利用者様が製作された「赤鬼さんと青鬼

さん」がテーマの折り紙による立体絵画。

 2月も中旬に差し掛かり、 本作品群が展

れる期間残りあと僅かとなりました。

red_and_blue_demon.jpg

もしかして、若い方にはピンとこないかも

しれまんが、赤鬼と青鬼というのは学校

科書にも採用された浜田廣介氏の児童

学の名作『泣いた赤鬼』の登場人物です。

本当の友達とは?友情とは?という問題を

主題にした泣いた赤鬼』は、同じく友情

を描いた太宰治氏の有名作『走れメロス』

と比較しても、決して勝るとも劣らない名

作です。子供向け物語として扱われる事が

多いですが、大人になっても忘れられな

のが泣いた赤鬼』ではないでしょうか

現に、物語の内容をはっきりと記憶されて

いらっしゃるご利用者様は多く、教科書で

んだ当時を回想しながら、作品の製作に

取りまれるお姿がとても印象的でした。

「あぁ、青鬼さんが優し過ぎる話しやな。」

「一番の友達やったのに、かわいそうに…」

作業をしながら、そうな風に呟く皆様方。

展示された作品は、どれも穏やかに仲良

遊ぶ二人の鬼さんが特徴的で皆様

に抱く印象を良く表している気がす。

・ ・ ・

ちなみに、邦画『ALWAYS 三丁目の夕日』

有名な山崎貴監督作品の『friends ものの

け島のナキ』(2011年は『泣いた赤鬼』が

原作のフルCG作品です。もし機会があれば

ぜひご家族で鑑賞されては如何でしょう

アーカイブ

月別 アーカイブ