ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
日々隆々
トップページ > 日々隆々 > 【日々隆々】映画紹介。

【日々隆々】映画紹介。

【伊藤隆太の日々隆々】2018・厳冬。

皆様、お元気でいらっしゃいますか?

不定期連載【日々隆々】、先週に続いて

先週に引き続き2週連続となりますが…

実は今回も映画のお話です。どうしても

早いうちにお伝えしておきたい作品が

ありましたので、お付き合い下さいませ。

 

ご紹介する作品は「gifted/ギフテッド」!

2017年は、一昨年の「君の名は。」や

「シン・ゴジラ」のような社会現象に

なるような大ヒット作はなかった印象

ですが、映画ファンの私からすると、

かなり良作品に巡り合えた一年でした。

そんな中、特に印象的だったのが本作品。

gifted.jpg

物語の内容は観る方のお楽しみですので

ここでは多く述べませんが、登場人物は

フロリダの小さな町で暮らす生意気盛りの

姪メアリー・7歳と独身男性のフランク。

題名にある「gifted」とは、アメリカでは

〝同世代の子供と比較して、並外れた成果

を出せる程、突出した才能を持つ子供〟

と定義されており、いわゆる天賦の才に

恵まれた子のことです。メアリーの天才的

才能が明らかになることで揺らぎ始める

幸せな生活物語は正直言って、すぐに

先が読めるぐらいのよくある展開ですが、

とにかく主人公のメアリーが可愛くて、

フランクの愛のある優しさが心に沁みる

映画です。監督は、こちらも私の大好きな

作品「500日のサマー」のマーク・ウェブ。

「アメイジング・スパイダーマン」監督

としても有名。そんな「gifted/ギフテッド」

が一般公開から遅れはしたものの、年明け

から明和町の109シネマズで絶賛公開中!

私も、もう一度観に行こうと現在計画中の

オススメの一本です。ご興味がおありの方

は、ぜひこの機会にご鑑賞下さいませ。

 

【日々隆々】、またお会いしましょう!

ショートステイ管理者・伊藤隆太でした。

皆様、健康管理にはくれぐれもご留意を

アーカイブ

月別 アーカイブ