ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2017年12月アーカイブ

さようなら☆2017年。

大晦日。

ついに2017年も最後の一日となりました。

今年も一年間、とても多くの方々に支えら

れ無事に今日を迎えることが出来ました。

ひとかたならぬご愛顧を下さった皆様方に

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

本年もありがとうございました!

本当にありがとうございました!

2017_final_thankyou.jpg

さぁ明日からは2018年。

皆様から受けた愛情を胸に刻んで、

心は新たに、マインドはいつも通りで

たきびらしく邁進してまいります!

それでは皆様、どうぞ良いお年を…。

・ ・ ・

さようなら、素晴らしき2017年

【ウッチー輪ばなし】新しい習慣を。

【ウッチー輪ばなし】連載・第336回。

みな、みなさまがた!

お元気ですいらっしゃいますか?

いよいよ今年も残す所あと2日。

本年も、拙い文章の本ブログに

お付き合い下さり、厚く御礼申し

上げます。さぁ明日は大晦日!

年越しの準備は整いましたか?

・ ・ ・

実は先日、、、

ある人から頂き物をしました。

29.12.30.jpg

「日事記」と書いて「ひじき」と

読みます。日記については、以前

より、つけてみたいと思いながら

なかなか踏み出すことが出来ずに

いました。そこにこのプレゼント!

せっかくの機会を頂けましたので

平成30年1月1日より、一日も欠か

すことなく、この「日事記」に私

毎日を記録したと思います

新しい年とともに、新しい習慣の

スタート!さて、、この習慣は

私自身をどう変えるのでしょう?

とても楽しみな「日事記」です

・ ・ ・

それでは今週…いえ今年の連載

これにて締め括りとなります。

今年も一年間、本当にお世話に

なりましたことに感謝致します。

来年もケアステーションたきび

宜しくお願い申し上げます!

土曜日の使者・冬でもアツい男、

松阪施設長の内田英希でした

PLEASE TAKE CARE ☆

本社も施設も大掃除完了。

本社・松阪施設ともに大掃除が

完了しました!これで落ち着い

て新年を迎えることが出来そ

です。因みに写真は本社玄関

honsya_oosouji_2017.jpg

計画通り進んだ大掃除。普段は

目の行き届かない細かい場所が

綺麗になると、本当に気持ち

良いものですね年があけたら

この↓↓しめ縄を飾るのですが、

今回は例年になく派手…とい

か、豪華なものを選びました。

honsya_shimenawa_2018.jpg

来年は医療保険・介護保険の

改編年です。私たちにとって

も大きな変革の年になるやも

知れません。そんな新しい年

を、縁起良く安全・安心に過

ごせる様にと、奮発し豪華な

しめ縄にしたという訳です

効果絶大……だといいなぁ。

・・・

ゆっくり暮れ行く2017年が、

皆様にとって「新しい年」へ

の有意義な架け橋になること

心よりお祈りいたします。

金色に輝け2018年!

2018年に向け、ご利用者の皆様が毎日

コツコツ作業をされていた巨体アート

遂に完成です!その貼り絵が↓↓こちら。

bigdog_runs_for_2018.jpg

数年前から始まった干支を題材とした

貼り絵。毎年楽しみにされている方々

も多く、中には写真をとってご自身の

枕元に飾ってみえるご利用者様もいら

っしゃいます。写真ではこの迫力がな

なか伝わりにくのですが…かなりの

立体感で色鮮やか!ぜひ、実物をご覧

なってくださいませ間もなく施設

玄関に展示させていただく予定です!

ヘルパーとして感じる進化。

本社ヘルパーステーションからです!

2017年も終わろうとしています。今年

ホームヘルパーとしてご利用者様方の

宅を訪問せて頂きながら、強く

じた事一つが「介護食」の進化です。

nameraka_syokuji_kabotya.jpg

ご本に様はもとより、ご自宅で介護を

されているご家族様にとっても、本当

に力強い味方。10年前、市販の介護食

というと、正直なところまだまだ実用

的でなかったり、味が今一つだったり

したものです。しかし急激な進歩を遂

げたこの分野。今では〝作るより美味

い〟ものも数多く販売されています!

私達は介護を現場で行なっています。

時として〝現場=介護のすべて〟だと

勘違いをしてまいそうになります。

食品・自動車・住宅・金属加工・IT…

あらゆる分野の開発者や技術者、それ

を宣伝し販売している人達。高齢化

介護の将来を考えて、日夜努力す

、決して当事者や現場スタ

じゃない事を忘れてはせんね。

Merry Christmas For You☆

先日の17日(日)と18日(月)、夕暮れ時に

北西から南東にかけて一筋の光跡が現れ

ましたが、皆様はご覧になりましたか?

北極星より大きく一等星よりも光り輝い

ていたのは、あの国際宇宙ステーション

だったのです!ちょうど夜間に日本上空

を通過する機会に恵まれ、若干10分程度

でしたが宇宙を近く感じた瞬間でした

さて、話は変わりますがショートステイ

でのクリスマス会が今年も盛大に行われ

ました。「メリー・クリスマス!」の掛け

声とともにショート・ステイのフロアに

現れたのはサンタクロースとトナカイ

merry_xmas_2017_in_short.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

「えっ、誰やの?」「サンタさんやんかっ!」

など、言葉を投げ掛けるご利用者の皆様。

希望された方には、サンタ帽子も被って

きました。瞬時に子供心を取り戻されたの

でしょう、誰もが笑顔で大歓声そして、

メインイベントのプレゼントタイム!熱気

あふれるフロアでビンゴ大会がスタート。

因みに、プレゼントは全員分準備してあ

のですが、その中身は全て違うんですよ

「やった〜!これ欲しかったぬいぐるみ!

「あんたの時計と私のマフラー換えへん?」

と、大盛況。しかしさらに盛り上がった

は、予備のため余った3個のプレゼントを

かけての緊急じゃんけん大会〜!スタッフ

たち皆様方の勢いに圧倒されっぱなし

例年以上に記憶に残る、今年のクリスマ

会。最後はスタッフも一緒になり大合唱!

♪ 真っ赤なお鼻の〜 トナカイさんは〜…

さぁ、今日は『歳末・大感謝LIVE』です。

スタッフたちによる、演奏のプレゼント!

今年も残り6日間。ご利用者の皆様と一緒

笑顔で有終の美を飾りたいと願います。

【自転車奔走記】依存症とは#62。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第290回。

今日はクリスマスですね。皆様いかがお過ごし
でしょうか?ワタクシ
はと言いますと、もうク
リスマスと
言ってウキウキする歳でもない(笑)
ので、特段なにもしませんが、毎年クリスマス
ムードに溢れる街並みを見ていると、本来のキ
リスト教の祝祭日というスピリチ
ュアルなもの
ではなく、プレゼントやケ
ーキなどの特別行事
として、
また年の瀬を感じさせる一つの歳事とし
て日本に完全に根付いているのだなぁ…と感心し
ています。でも、この間TVの
番組で、イスラム
圏の方々も、クリスマ
スはお祝いしないがサンタ
クロースから
プレゼントをもらうという習わしは
あり、
異教の習慣ではあるがみんな楽しみにし
いるという内容の話を聞いて、なるほ
どサンタさ
んの存在というのは宗教宗派
の枠を超え、ほぼ全
世界的な領域で折口
信夫の言う所の『マレビト』
として
機能しているのか!と考えると…。とい
具合に、毎年毎年、ボッチのクリスマ
スを送る独
り者はゴニョゴニョと
独り言を呟いてます
クリスマスに似合わない哀愁を漂わせつつ
【自転車奔走記】始まりますっ!
+++++++++++++++++++++
【アルコール依存症のまとめ】
今週から④「アルコール依存症の治療の過程」
ついてお話しします。まず覚えておかない
といけ
ない事は、アルコール依存症は、一度
発症すると
二度と元に戻る(完治する)こと
はないというこ
とです。『きゅうりを糠漬け
にしたら、元のきゅ
うりには戻らないのと同
じ』という例え話を聞い
たことがありますが、
長期間の多量飲酒や連続飲
酒などの問題飲酒
を繰り返すことで脳が変質、つ
まり飲酒によ
って得られる快感を脳が覚えてしま
い、その
快感を繰り返し味わうように常に脳が要
求す
る状態がアルコール依存症と言えますので、
酒を欲するその感覚は、小さくなることはあるに
せよ生きている限り消えないと
いう訳です。

ですので、アルコール依存症の治療方法はただ一
つしかなく、飲酒をしない
こと、断酒ということ
です。ですが、この
断酒も『今日はちょっと飲ん
でも大丈夫だろ
う』とか『一年断酒したので一日
くらい大
丈夫だろう』というような甘いものでは
あり
ません。アルコール依存症の脳は常にお酒を
欲していますので、断酒を続けてその欲求が小さ
くなっても消えることはなく、常にくす
ぶってい
る状態ですので、一旦お酒を飲んで
しまうと(再
飲酒)あっという間に元の問題
飲酒を繰り返すア
ルコール依存症に戻ってし
まうことになります。
断酒20年のアルコール
依存症の患者さんが、親戚
の祝いの席でどうしても
断れずに猪口一杯のお酒
を飲んでしまっただ
けで、あっという間に連続飲
酒(24時間お酒
を飲み続ける)状態になってしま
ったという話を聞いたことがあります。

このことからも、アルコール依存症の治療とは
『一滴のお酒も飲まない事を一生続け
ていく』と
いう事に尽きるんですね。因みに
アルコール依存
症患者は断酒歴何十年であっ
ても決して『元アル
コール依存症患者』とい
う言葉を使いません。
それは一度アルコール
依存症になれば元に戻るこ
とがないからです。
また、30年近く一滴のお酒も
飲んでいなけれ
ば非飲酒者と言ってもよさそうで
すが、かれ
らは『断酒30年目』と言います。お酒
を飲ま
ない人ではなく、(断酒を30年続けている、
そしてこれからも断酒を続けていかなくてはいけ
ない)という意味がその断酒30年目とい
う言葉に
込められているんですね。このこと
からも、アル
コール依存症に限らず、全ての
依存症の治療方法
はシンプルで『依存物質を
断つ。依存物質を断ち
続ける』ことなんです
が、このシンプルな行為を
実践することが非
常に難しいんですね。

何故かというと、先ほども述べたように変質した
脳は一生元に戻り
ませんので、アルコール依存症
の脳の中では、
常に飲酒をしたいという欲求が持
続する特殊
な状況になっています。この欲求は言
ってし
まえば脳の変質によってもたらされるもの
すので、世間一般がよく言う意思の強さや気合
などの精神論で対抗できるほど生易しい
代物では
ありません。常にお酒を飲みたいと
いう欲求があ
るような状況下で何十年も断酒
を続けるというこ
と自体、一般的に考えると非
常に強固な意志が無
いと成し遂げられないは
ずですよね。ですが一滴
の再飲酒が全てを
チャラにしてしまうという事実
を考えると、
アルコール依存症はれっきとした
『疾病』で
あり、その治療(断酒)には意思や気
合とい
う精神論ではなく、医学、科学や効果に裏
ちされたしっかりとした治療方法(治療プロ
ラム)実践が必要なのがご理解で
きると思います。

というところで今週はここまで。
次回は具体的な治療プログラムの
まとめをお送
りします。
ではまた来週お会いしましょう。
SEE YOU and
HAVE A WONDERFUL X’MAS DAY  

【ウッチー輪ばなし】時代。

【ウッチー輪ばなし】連載・第335回。

みな、みなさま!

お風邪はひいてはおられませんか?

ワタクシ、たきび松阪施設長の

ウッチーこと内田英希は、もちろん

体調を崩すことなく、元気・元気

年の瀬に向けて毎日奮闘中です。

・ ・ ・

昨日は『天皇誕生日』で祝日。

171223.JPG

昭和から平成へと元号が変わった時

私はまだ幼く、小学生でした。

青空にたなびく国旗を見上げて、

「あれから既に30年近い月日が流れ

たんだなぁ…」と考えていた昨日。

ふと数名のご利用者様の笑顔が

思い浮かんでまいりました。

私どもたきびをご利用くださって

いる多くのご利用者様の中には、

明治・大正・昭和・平成生き抜か

れてきた方がいらっしゃいます。

本当にすごい、そして素晴らしい

と感動を覚えます。また、そんな

方々から、日々勉強させて頂ける

この仕事の良さも、あらためて実感

できた2017年の『天皇誕生日』。

新しい年を目前に、感謝と敬意の

大切さを今一度、胸に刻みます。

・ ・ ・

それでは、、

今週はこれにて失礼いたします。

今日はクリスマスイヴですね!

僕にはサンタさんは来るのかな

また来週お会いしましょう。

Happy Merry Christmas

【生搾り】『2017・生搾りアワード』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第399回
『2017・生搾りアワード』の巻。


<今週のテーマ>

番組年末恒例のアワードです!
今年はどのエピソードが選ばれ
るのか、ぜひご注目ください。
なお、MVNエピソードは2018年
年頭に再放送・配信致します。

リスナーの皆様、本年も拙い
放送にお付き合いいただき、
誠にありがとうございました!
心より感謝申し上げます。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太、
三浦真弥、伊藤亜也子、
岩佐雅之、高瀬和良。
---------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

振り向くな君は美しい。

施設のある松阪市内を走っていると

最近よく目にする言葉があります。

・ ・ ・

それは〝全国大会出場おめでとう!

三重高校サッカー部〟。そうです、

松阪市にある三重高校が、サッカー

名門である四日市中央工業高校を

破り、来週12月30日から開催される

全国大会に初めて出場するんです!

mieko_soccer_kokuritsu.jpg

こんなポスターも町のあちこちで

見かけます。三重高校の運動部と

いうと、多くのご利用者様はまず

野球部を連想されるようですが、

サッカー部の全国大会出場を喜ば

れる方も少なくありません。野球

ほどではないにしても、スポーツ

好きのご利用者様にとって、サッ

カーはかなり人気が高いのです。

中でも、お正月の高校サッカーは

サッカーファンならずとも注目が

集まる大会で、上位に勝ち進めば

テレビでネット中継もされます。

もしそうなれば、ご利用者の皆様

と一緒に、テレビの前で応援でき

る可能性もあるワケですこれは

必然と盛り上がってきますよね!

・ ・ ・

2014年夏、同じく三重高の野球

が与えてくれたあの大きな感動。

あの夏、ご利用者様と共にハート

の底から熱くなったことは、未だ

強烈な記憶として残っています。

年が明けた来年のお正月が、もし

記憶に残る熱い冬になったら…。

考えるだけでワックワクします!

三重高校サッカー部の皆様、初の

表おめでとうございます。日頃

の練習成果を存分に発揮し、大舞

台で旋風を巻き起こして下さい!

ご利用者様と一緒に、テレビの前

できる事を切に願って…

その切手には想いがある。

本日は…

施設・事務からの話題を。

郵送物を扱う事務所とし

絶対欠かせないのが切手!

kitte_sheet_yakei.jpg

普段何気なく使っている切手

ですが、季節イベントや

ラクターものなど多種多様の

ものがありますよね。実は…

皆様元へお送りさせて頂く

郵便物の切手は、季節の花や

風物詩の絵柄の物など、その

都度こだわりチョイスして

ます。最近のお気に入りは上

の「日本の夜景シリーズ」。

空気の澄んだ冬は、夜景が本

当に綺麗です。実際にその場

までは行けなくても、切手に

描かれている夜景を楽しむ事

もまた乙ですよね!皆様に

く弊社からのお便り、今後

切手にもご注目下さいませ

幸せいっぱい柚子いっぱい。

今週末金曜、22日は冬至ですね。

松阪施設では、恒例「ゆず湯」

向けて多くの柚子をスタンバイ

manymany_yuzu.jpg

なかなかの数でしょ!ちなみに…

写真中央の特大柚子は、ショート

ステイスタッフ・井上の自宅農園

でとれたもの驚く程の大きさ。

・ ・ ・

ゆずといえば、何と言ってもあの

爽やかな香りが代名詞ですよね。

スタンバイ中のゆず達、数の多さ

も手伝ってか、周辺に素晴ら

りを醸し出しています。当初は

冷暗所で保管していたのですが、

あまりの〝清しい匂い〟に、急遽

写真のように展示しております

ご利用者の皆様はもちろんの事、

面会に来所されたご家族様や、業

者の方々にも大好評なんですよ!

・ ・ ・

ゆずはミカン科の常緑低木。高さ

約3メートルで非常に耐寒性が強

いのが特徴で、その強い香りには

邪気が宿らないという謂れがある

そうです。また、ゆず自体は実る

でに長い年月がかかる事から、

〝長年の苦労が実りますように〟

いう願掛けの対象になり、そこ

から生まれた文化が「ゆず湯」

のだとか!縁起と香りがとても良

いゆずに浸かり、しっかりリラッ

ス…22日の冬至が楽しみです

空を見上げて介護を考えよう。

中部国際空港セントレアに、来年新施設が

誕生…という話題が東海地区のニュースで

よく取り上げられていますね。その新商業

施設開業にあたり、集客の最大目玉になる

のが「ボーイング787」の展示だそうです。

・ ・ ・

明治43年の今日は、日本人が初めての有人

飛行に成功した日。東京・代々木錬兵場、

在の代々木公園において、徳川好敏工兵

大尉が、その偉業を達したとのことです。

first_flght_by_japanese.jpg

飛行時間は 4分、最高高度は 70m、飛行

距離は3000mだったそうで、この数字か

らも当時の有人飛行がいかに難しいもの

だったかが類推できます。旅客機産業と

技術の発達で、世界は本当に近く・狭く

なりました。そして、いずれ私達の従事

する介護業界にも本格的なグローバル

の時代がやって来ると言われています。

いや…アジア各地からの人材誘致、介護

技術輸出や、インターネットを介して

の情報共有など、医療系分野と同様、

護現場のグローバルは既に始まって

ると言った方が正しいかも知れません。

弊社においても、世界各国から日本に来

て家族を持ち、現在私たちと共に働いて

くれている仲間が数人います。彼ら彼女

はみんな真面目で向学心が強く、チー

ムメイトとして実に誇らしく感じます。

・ ・ ・

グローバルという言葉が、現にリアルな

味を持って産業を変革させてゆく事。

その裏側にはきっと、移動手段としての

飛行機の進歩が可欠だったと感じます

し、今後も更なる技術進歩でこの世界を

一層近く・狭くしてくれるのでしょう。

空を見上げて考えると、介護の現場にも

今までとは違う発想が生まれそうです。

クルマにだって来る真冬。

 もう少しで冬至。日暮れがとても

早くなっていますね。何か一日を

少しだけ損したような気分!?に

なるのは気のせいですよね皆様

いかがお過ごしですか?感染症

の流行が本格化し、体調管理には

一層の意識向上が要る時期です。

お互い元気にこの寒い冬を越えら

れるよう、気をつけましょうね!

・ ・ ・

さて、松阪施設では先日…

定例の『ドライバーの勉強会』

実施しました!実際に車輌を使い

運転技術を確認し合う趣旨です。

cars_in_winter2017.jpg

この日は二人一組となり、ドライ

ーと、車いす上のご利用者様役

れる形式で実地訓練を実施

車輌に乗り込むところから、降り

ところまでを交互に行います。

ドライバー自身が、ご利用者様の

立場を経験することで、車いすの

移動による負荷や負担を、もっと

アルに感じることが出来ます。

それを知ればこそ、おのずと運転

自体にも工夫が生まれますしね!

道路上の少しの段差が、ご本人様

にとって、いかに大きな衝撃か…

いくら時間をかけて机上で学んで

いても、その立場なって初めて

理解できることは多いものです。

・ ・ ・

この日は最後に、スノーチェーン

巻き方を復習実践。いざという

に慌てないよう準備は不可欠。

夏場に比べ、トラブルの多い冬に

向けて、ドライバーチームのモチ

ベーションも一新!新たな覚悟

今日からもハンドルを握ります

【自転車奔走記】依存症とは#61。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第289回。

12月も半分が過ぎ、年の瀬に向かって慌ただし
さが増してきました。皆さま
いかがお過ごしで
しょうか?この一週
間、真冬並みの寒い日が続
き、津市で
もこの冬初めての雪がちらついてい
した。今年はラナーニャ現象の影響で寒さの
厳しい冬になりそうとも聞いて
いますし、それ
でなくても、来週の日
曜はクリスマスイブ、そ
して再来週の
日曜は大晦日が控えています。
週明け
から忙しさ慌ただしさが増していきそ
な予感がひしひしと…。
皆様、
風邪などひかぬよう気を付けて下さい!
では、【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++

【アルコール依存症のまとめ】 
③「アルコール関連問題」とは?パート2前回
はアルコール関連問題のうち、問題
のある飲酒
によって引き起こされる家族
の問題についてお
話しをしました。今週
は問題飲酒と社会の関係
についてお話し
します。

社会問題としての問題飲酒で真っ先に思い起こ
されるのが飲酒運転です。
お酒に強い弱い、酔
いやすい酔いにくい、
飲酒量の多寡にかかわら
ず、お酒を飲む
という事は体内にアルコールと
いう化学
物質を摂取することで、摂取されたア
コールは血中に溶け込み、肝臓で完全に分解
されるまで脳を始め体内をぐるぐる
と駆け巡る
ことになります。つまり、ど
んなに少量でもア
ルコールが体内に入
ると確実に身体に何らかの
影響を及ぼす
という事なんですね。ですので飲
酒運転
は絶対にダメ!が、中々無くならないの
も事実です。そもそ
も、お酒を飲んでいるのに
運転しようと
考えること自体、正常な判断がで
きてい
ない状態ですし、飲酒運転が常習化して
いる人はその時点でアルコール依存症であると
言っても個人的には良いと思いま
すね。また、
この飲酒運転に関しては、
交通行政や警察行政
での取り組みが殆ど
でしたが、ここ数年は問題
飲酒の面から
のアプローチや取り組みが増えて
きてい
ます。次に取り上げるのはアルコールハ
ラスメント、所謂「アルハラ」です。適度な飲
酒はコミュニケーションを活発に
しますので、
人と人との交流を深めたり、
楽しい時間を飲ん
でいる皆で過ごすこと
ができますが、それは
「飲める」人の話。
お酒を飲めない人にとって、
コミュニケ
ーションにお酒は関係ないどころか
迷惑
に感じることもあるでしょう。酒や飲酒
個人の嗜好ですので、本来はその人そ
の人の自
由の筈なんですが、宴席や祝い
の場での飲酒や
職場の飲み会や宴会とい
った所謂「飲みにケー
ション」への参加
を飲めない人に強いる行為が
昨今問題に
なっています。

また、論外ですが一気飲みを強制したり、お酒
が飲めない人に無理やり
飲ませて酔い潰したり
することで、急性
アルコール中毒や酩酊状態で
事故に巻き
込まれたりなどの事件が度々起きて
いま
す。急性アルコール中毒も酩酊状態での
故も、最悪死に至ることも稀ではない
危険な状
態ですので、飲酒強要に対する
警告や啓発も進
んできているのですが、
なかなか無くならず解
消されない状況が
続いています。原因の一つと
して、アル
ハラの危険性が分かっていても、飲
めな
い人に飲酒を無理強いしてしまう、或い
飲酒しなくてはいけないような場の雰
囲気を作
ったり感じたりする日本の社会
文化的背景がこ
の問題の裏にはあります
ので、単純に飲酒問題
であったり、ハラ
スメントという人権問題では
解決が付か
ないことが挙げられます。他にも未
成年
の飲酒や問題飲酒による貧困問題など、
題飲酒と社会問題との関連で考えなく
てはなら
ない課題が沢山あります。

というところで、
③アルコール関連問題を
まとめてみます。
【③アルコール関連問題】のまとめ
(1)アルコール関連問題とは、多量飲酒や継
   続飲酒
などの無秩序な飲酒(問題飲酒)
   が本人のみな
らず家族や社会など本人の
   周囲に与える様々な
問題やトラブルを指す。
(2)問題飲酒は、その本人の身体に色々な疾病
   やア
ルコール依存症などの問題を発生させる。
(3)家族に関するアルコール関連問題には、DV
  (配偶者暴力)や子への虐待、AC(アダルト
   チルドレン)などの問題があるが、家族とい
   う
単位が隠れ蓑となったり、DVや虐待とい
   う行
為自体に注目が行ってしまい、背後のア
   ル
コールの問題が忘れられがちになっている。
(4)妊娠中の飲酒は胎児に悪影響を与えることが
   ある。
また、高齢化に伴い親の世代の問題飲
   酒やアルコ
ール依存症も増えてきており、
   3世代に渡るアル
コール関連問題の発生も
   珍しくない状況になって
いる。
(5)問題飲酒は飲酒運転やアルコールハラスメント
   等深刻な社会問題とも密接にリンクしている。

以上となります。
では、今週はここまで。次週から【④アルコール依存
症」の治療の過程】のまとめをお送りし
ます。
元気にまた来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】夏男と冬心。

【ウッチー輪ばなし】連載・第334回。

みな、みなさま!!こんにちわ。

12月も既に折り返し、お正月が

目の前に差し迫ってきていました。

大掃除はお済になられましたか?

私の勤務地、松阪施設の大掃除は

数日前からすでに始まっている

ですが、メイン作業は今週末に!

と計画しております。ハチマキ

巻いて、気合いで頑張ります!

☆  ☆  ☆

さて、下の写真は、先日プライ

ベートで「愛知県名古屋市栄」に

遊びに行った時に撮影したもの。

171216.jpgのサムネール画像

ハァ〜、あらためて気づきます。

街はすっかり冬のイルミネーション

ですね。本当にうっとりするほど

綺麗です。ロマンチックですしね

ちなみに三重県では「なばなの里」

全国的に有名なライトアップの

名所となっておりますが、今年は

まだ行けてませんそれにしても

ライトアップやイルミネーション

というのは、空気が乾燥していて

純度が高い冬の方が綺麗ですね。

寒さは嫌いですが、そう考えると

夏男である私も、寒さの恩恵を

しっかり受けているわけかぁ…。

ちょっとだけ冬が好きになります

みなさまは、誰と観ますか?

街に輝くイルミネーションを。

☆  ☆  ☆

今週はこれにて失礼いたします。

次回はクリスマス・イヴイヴに

お会いしましょうね。お元気で! 

PLEASE TAKE CARE 

【生搾り】『2017ニュース雑感・後編』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第398回
『2017ニュース雑感・後編』の巻。


<今週のテーマ>

2017年最後のレギュラー放送は、
先週に引き続き、今年気になった
ニュースを通じてのクロストーク。
聴きごたえある内容かと思います
ので、ぜひ御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、
伊藤亜也子、高瀬和良。
---------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

当たり前じゃないってこと。

今日は久々に本社からです。

・ ・ ・

夏日・真夏日という表現があります。

夏場には報道等で毎日の様に聞く言葉

なので、誰もが聞き覚えがあると思

ます。さてここで…突然ですが皆様!

では「冬日・真冬日」という言葉を、

そしてその定義をご存知でしょうか?

tsustation_bord.jpg

ちなみに北日本、さらには東北地域

以北では、冬場になると当たり前

使われるメジャー用語だそうです。

定義としては「冬日→最低観測気温

0℃未満の日」そして「真冬日→

最高気温が0℃未満の日」だそ

うです。三重県で暮らす我々にとっ

この言葉が馴染み浅い理由が分か

ますよね。真冬日に関しては一年

を通して記録されないケースの方が

普通なのですから。そう考えると、

毎日寒い寒いと口にしている自分

少しばかり恥ずかしくも感じます

当然ながら、東北でも北海道でも

ム・ヘルパーは活躍しています。

我々より遥かに厳しい環境の中で。

・ ・ ・

本来なら5分で移動できる場所を、

冬でも当たり前に5分で移動でき

こと。これ自体が本当はとても恵ま

れているんですよね。冬日・真冬日

という言葉を通し、あらためて三重

県という場所でヘルパーの仕事をで

きるありがたさに気付かされます。 

今年も実にグローバルです。

今年も18日から、年末恒例のランチ企画…

『あったかメニューWEEK』が始まります!

厨房がっつと栄養士・森田による、普段と

一風違うユニーク献立。全てはご利用者

皆様に、体の芯からHOTになって頂こう!

と、考え抜いた渾身のラインナップです

attakaweek_menu_2017.jpg

「見てポカポカ!食べてポッカポカ!」

メインテーマに、生姜や根菜など身体が

温まる食材を中心に構成。揚げ出うど

肉とろ蕎麦の和食はもちろんの事、

白いビーフ・ストロノガフチリドッグ

プレート、さらにキンパと呼ばれる韓国

巻き寿司等々、初登場のワールドワイド

メニューを中心に、皆様方をおもてな

させて頂きますちなみに、25日には

クリスマスプレート31日にはこちらも

恒例のがっつ特製・年越しそばを用意

ております。寒い寒い冬、さぁ!美味

いものをお腹いっぱいしっり食べて、

体も心もポッカポカになりましょう 

いと高き〝3分24秒〟の壁。

以前にも、本ブログでご紹介致しました

「落ち葉拾い」からインスピレーションを

受けて考案したこちらのレクビリ。先日

は規模をかなり拡大して再チャレンジ!

stick_to_ochiba.jpg

今回はご利用者様全員が一つのチーム!

お互いに声を掛け合いながら、自らが今

叩き出したタイム更新しようと、次の

ームへとリトライします。皆様奮闘!

何より集中力を長時間キープして取り

まれるその姿勢がとても印象的でした。

ただ…それまで伸び続けていたタイムが

3分24秒〟以降更新されないのです。

何度かチャレンジするも越えられず

3分24秒〟というタイムが、それだ

好タイムということなのでしょうね!

最後にもう一度だけ!とチャレンジする

も、やはりこの好タイムを越えられず。

結果、次回へと持ち越しとなりました。

集中力とチームワークをさらに充実させ

次こそ超えるぞ!3分24秒〟の壁

カリンカリンと健康繁盛。

 ショートステイ2階フロアに入ると

どこからともなく甘い香りが漂って

来ます!どこから?と、傍の机上に

をやると、大きな3個の花梨

この花梨をおいてくれたのは、いつ

も自宅農園の収穫物を持って来

れるショートスタッフ・井上です!

dandy_has_karin.jpg

誰もが知っている果実なのですが

実は店頭では殆ど見かけません。

それもそのはず、花梨は生のまま

ではてとても食られないか

らです。実際には、主に花梨酒に

工されて喉のとして愛飲され

ます。気持ちのリフレッシュに…

と、ご利用者の皆様に直接その

嗅いで頂くと「ワァええ匂い」

「ホォ~、これは元気になるわ!」

まるで果物ソムリエの様に、皆様

いろんな角度から花梨の香りを楽

まれ、晴れやかな笑顔を浮かべ

ていらっしゃいました。中国では

収穫した花梨を部屋に置くと芳し

い香りが充満する事から「香木瓜」

呼ばれているそう。また語呂

わせで〝金は貸すが借りない〟の

縁起を担いで植える人が多いそう

なんです。さらに!樫の木をあわ

て植えると生活が繁盛〟する

という言い伝えもあるのだとか

外では寒風吹きすさぶこの時期、

〝健康繁盛!〟で行きたいですね

【自転車奔走記】依存症とは#60。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第288回。

噂によると今年一番の寒さになっている日本
列島。
皆様いかがお過ごしでしょうか?この
ところ本当に寒さが身に堪える
ようになりま
した。去年までは伊達
の薄着で「武士は食わ
ねど高楊枝」
の心意気だったんですが、12月
に入
って気が付けば今流行りのヒートテック
なる暖か素材の下着に始まり、
遠赤外線で足
元ポカポカの靴下、裏
起毛で防風保温に優れ
た素材の上着
にズボン、加えて軽くて暖かな
イマ
ドキのダウンジャケットを着こんで…
なにか服屋さんの宣伝みたいになってはいま
すが(苦笑)、まあそれ
くらい寒さに弱くな
ったというお話
しです

ともあれ、寒さが厳しくなると当然体調を崩
しやすくなります。
皆様、暖かくして風邪を
ひかぬよ
うご注意くださいね。
では【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++ 

【アルコール依存症のまとめ】 
③「アルコール関連問題」とは?
 今週はアルコール関連問題についてのまとめ
 をお送りします。「アルコール関連
問題」と
 は、問題飲酒が本人のみならず
家族や社会な
 ど本人の周囲に与える様々
な問題やトラブル
 の総称です。アルコー
ルの無秩序な摂取(問
 題飲酒)本人の身
体に様々なダメージを与え
 ますが、同時
に本人を取り巻く家族や社会に
 対しても
非常に強い影響や時には多大なダメ
 ージ
を与えることが知られています。個人に
 与える影響は飲酒に伴う病気やアルコール依
 存症などの身体のトラブルの事を指
します。

これらについては②アルコール依存症のまとめ
の章で取り扱っています
ので、今回は本人では
なく家族や社会に
与える影響や問題についてお
話しします。
先ずは家族に与える影響から。ア
ルコー
ル関連問題で一番良く知られ、かつ深刻
なのが配偶者への暴力(DV)の問題です。
例えば酒を飲ませまいとする配偶者
に対し暴力
で支配しようとするケースや
酒に酔って配偶者
に暴力をふるう酒乱型
もあり、深刻なDV被害
の32%は飲酒時
に起きているという研究もある
そうです
。また、配偶者だけでなく子供への暴
を始めとする虐待も大きな問題となっていま
す。子供の場合は直接的な暴力だけ
でなく、酩
酊し豹変した親の姿を見る、
酔った親から暴言
を浴びせられるといっ
た心理的虐待、酒浸りで
まともな家事や
育児をしないネグレクト(育児
放棄)、
そして親のアルコール関連問題に伴っ
親が仕事を失ったり、飲酒による家計の困窮
などによる経済的な虐待も見られま
す。

また、飲酒でトラブルの絶えない家庭で育つ子
供はアダルトチルドレン(AC)
となって、様
々な生きにくさやトラブル
を抱えたまま生きて
いく事になります。
また問題飲酒が家族に与え
る影響は上述
のような飲酒に伴うDVや子供に
対する
虐待だけでなく、飲酒に伴う借金や仕事
上の問題、異性問題など数々のトラブルから離
婚→家庭崩壊につながることも多
く見られてい
ます。ただ、家族内、家庭
内の問題は周囲の目
から隠れて、アンビ
ジブルのまま進行し悪化し
ていくこと
が多いうえに、顕在化した問題の背
後に
問題飲酒というアルコール問題が潜んで
る場合はその事が見逃されがちにるケ
ースも多
く、非常に深刻な問題となって
います。一方、
アルコールの摂取が胎児
に与える影響も見逃せ
ない問題となって
います。妊娠・授乳中の母親
が摂取した
アルコールは、胎児・乳児の発達に
悪影
響を及ぼす可能性があることが知られて
て、特に妊娠初期の飲酒は、発育の遅
れや奇形、
中枢神経の問題からくる行動
障害などを呈する
「胎児性アルコール症
候群(FAS)」につなが
るリスクが高い
とされています。

また妊娠中のどの時期であっても母親が摂取し
たアルコールは
脳に影響を及ぼし「胎児性アル
コール・
スペクトラム障害(FASD)」を引き
こすリスクがあることも知られています。
これらの胎児に対するアルコールの影響につい
ては様々な機関から啓発や教育が
なされていま
すが、アルコール依存症患
者の母親が妊娠中だ
け断酒することはほ
ぼ不可能に近く、アルコー
ル依存症の治
療と一体的に行わないと効果が上
がらな
いのが実情です。また、近年社会の高齢
化に伴い定年後にアルコール依存症になるなど
の高齢者の問題飲酒が増加してい
ることは良く
知られていますが、問題飲
酒を繰り返す老年の
親や配偶者の介護問
題もアルコール関連問題に
含まれます。
私もケアマネとして関わった経験
があり
ますが、連続飲酒で食事を殆ど摂らず低
栄養でフラフラになっていても病院受診を拒否
したり、救急車で病院に運ばれて
もじきに無断
で帰ってきたり、病院で暴
れたりなど支援が大
変だった覚えがあり
ます。

仮にアルコール専門の医療機関に入院できたと
しても、入院中は断酒でき
るので健康を回復し
ますが高齢であるこ
とも原因でアルコール依存
症の治療(カ
ウンセリングや自助グループでの
ケア)
が上手く機能しない事も多く、退院後は
すぐに飲酒して再び問題飲酒を続けてしまうと
いったケースがよくあります。
これらのように、
アルコールが家族に及
ぼす影響は配偶者間だけ
でなく、その子
供、そして親と三世代に渡るこ
とも珍し
くないのを覚えておく必要があります。
ということろで今週はここまでとします。
次回はアルコール関連問題のうち、アルコールが
社会に与える様々な問題や影響
についてです。
次回もお楽しみにお待ちください。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】実演!手こね寿司。

【ウッチー輪ばなし】連載・第333回。

みな、みなさま!

お元気でいらっしゃいますか

今年も年末が迫ってきて

「大掃除をしなければ」とか、

「今年中にこれを終わらせなければ」

などを考えている毎日です。

さすがは12月、師走の言葉通り

走り回っている感が否めません。

・・・

さて、本題です。

先日『スタッフツアーズ2017』に

行って参りました。本ブログでも

紹介させていただいた通り、

今年は地元!三重県・鳥羽市の

鳥羽シーサイドホテルに旅行

tekone_show_2017st.jpg

ですので、例年とは一味違った

盛り上がりで、地元・三重に

対しての発見が溢れる、

楽しいツアーとなりました。

・・・

ところで…宴会の真っ只中

鳥羽シーサイドホテルの料理長

自らが「てこね寿司」を実演で

作って下さり大盛況でした!

そこで料理長が仰られたのが

「地元三重の方の前で実演して、

こんなにもたくさんの方が

前へ来て、真剣に見学して

頂いたのははじめてですわ。」

というセリフ。たぶん、うちの

スタッフは、みんな野次馬気質…

いえいえ!勉強熱心なタイプが

多いんでしょうねふふふ。

・・・

こういう機会に、スタッフ同士の

親睦を尚深めることで、日頃の

チームワークがより固くなります。

例年と違い、ちょっと変わった

『スタッフツアーズ2017』。

とても有意義な旅となりました!

今年も残すところあと少し。

気を抜かずに、スタッフ一丸と

なってスパートしてまいります

それでは、みなさま

また来週お会いしましょう。

Please Take Care,Everyone

【生搾り】『2017ニュース雑感・前編』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第397回
『2017ニュース雑感・前編』の巻。


<今週のテーマ>

今週と来週の2週に渡っての前後編
配信。今年のニュースの中で、それ
ぞれが印象に残っているものを語り
合っています。福祉・介護的な視点
から、様々な意見がクロスしあう、
スピード感ある内容となっています。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希
伊藤亜也子、高瀬和良。
--------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

アルタンNAハンドソープ。

インフルエンザなど感染症の話題が増

てきました。新聞やテレビでも連日の様

報道されています。そんな中…弊社で

12月から導入したアイテムの紹介です!

new_soup_2017_12.jpg

こちらは「アルタンNAハンドソープ」

という名で、アルタン株式会社と広島大学

との共同研究にて開発された新商品です。

学術資料によると柿タンニンが含まれて

るアルタンNAは、ノロウイルスを約99%

除去するのだそう。もちろん保湿成分も

まれており、素肌と同じ弱酸性。見た目や

いは市販のハンドソープとなんら変わ

ありません!「衛生管理は手洗いから」。

この季節において、それはもはや合言葉。

そんな私たちにとっての心強い〝ミカタ〟

「アルタンNAハンドソープ」の登場です

デイも負けじと巨大作品。

ショートの巨大壁画に負けまい!…という

わけではありませんが、デイサービスでも

先月からご利用者様が手がけていたペット

ボトルの巨大リースが完成いたしました

xmas_jumbo_wreath_2017.jpg

さっそく玄関フロアのツリー横に掲示中!

圧倒的な存在感がある作品となりました。

作成段階では、大きいゆえ「ん?ちゃんと

進んでいるのか?」と不安になることもあ

った様ですが、さすがはご利用者の皆様

仕上がってみれば、今年を代表する力作!

掲示した際に、ご利用者様方からあがった

大きな歓声と拍手が、とても印象的で忘れ

られません。ハッピーなクリスマス、年末

に向かって、新たなシンボルの誕生です

何度でも〝火の用心〟を。

かなりの空気乾燥が続いております。

そこで、あらためて気をつけたいのが

〝火災予防〟です。先日、地元消防署

の署長さん・中隊長さんとお会いした

際に「お一人暮らし世帯の高齢者の方

には、特に気をつけて頂きたいです」

お話しされていらっしゃいました。

fire_station_matsusaka_south.jpg

統計的に見るなら、確かにお一人暮ら

しの高齢者宅から出火するというケー

スは多くを占めていますし、必然そこ

にお住いの方が被害に遭われることも

多いのが事実です。そこで、このブロ

をご覧の皆様にお願いがあります!

お一人暮らしのお母様・お父様のご自

を訪た際には、ぜひ以下記載する

3点を再度チェックして下さいませ。

①コンセントなど通電の接点
    に埃は積もっていないか?
 ②過剰なたこ足配線はないか?
 ③コンロやストーブなどの
周り
  引火しやすい物はないか?

もちろんこの3点だけではなく、全般

的な予防が必要ですし、お一人暮らし

高齢者に限った事ではありません。

しかし仕事柄、あえてこの観点に特化

した形にしました。差し出がましい様

ですが、お互い改めて〝火の用心〟に

対し意識を高められればと思います。

サンタクロースは無言の語りべ。

 師も走る頃になりました。どちら様も

新しい年を迎えるにあたって、準備や

大掃除等に大変な時期だと思います。

でも!その前に大きなイベントがあり

ますよね…そうクリスマスです。元々

西洋が起源の風習ですが、今や日本

もすっかり定着。それはご利用者様の

世代も例外ではありません。という事

で!松阪施設ショートステイ本館フロ

アにも、巨大サンタさんの壁画登場

we_have_xmas2017.jpg

よく見て頂きたいのですが、こちらは

折り紙で制作した小さなサンタさん

集まって大きな壁画を作り上げている

です小さなサンタ達を丹精込め

制作されたのは、むろんご利用者様!

実はこの企画、昨年はじめて試みたの

ですが、ご利用者様方やご家族様か

とっても好評で「ぜひ今年も…」とい

声が複数寄せられました。そこで、

リクエストに応える形で、本年も企画

採用となったのです!じっと見てい

と、私たちに人生の何かを語りかけて

るように感じる、不思議な力を持っ

た傑作。それは、例え小さなサンタで

っても、寄り合って力を合わせれば

いつか大きなサンタになることができ

る…つまり〝人の力は小さいが、力

出し合えば必ず事は成し遂げられる〟

というメッセージを自然と感じるから

なのかも知れません。ご利用者様方が

このサンタクロース壁画を好きな理由

も、そこに起因する様な気がします。

松阪施設にご来設の際には、是非とも

新館2階フロアで、ご鑑賞下さいませ

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第287回。

12月最初の日曜、いかがお過ごしでしょうか?
アッという間に平成29年も後1か月ですね。
年末になるとなぜか年の瀬の気忙しさと新しい
年を迎えようとす
るワクワクした気分がごっち
ゃになっ
た不思議な気分になります。個人的な
趣味で申し訳ありませんが、私の好きな落語の
演目には大晦日が舞台の作品
が結構あります。

掛け分の回収で、回収しようとする商人や大家
と何とか逃
れたい店子や住人との立てバトルを
白おかしく描いた「掛取り」や「睨み返し」、
大晦日に年越しのお金も乏し
いのに見栄を張ろ
うとして、思わぬド
タバタを繰り広げる「尻餅」
や「穴泥」
、そして聴く者をほろっとさせる人
情噺「芝浜」
や「富久」などなど。

落語、特に古典は江戸時代がメインの舞台です。
今の
ように「年度」という制度がありませんで
したから、師走は一年の締めくく
り、総決算の
月だったからこそ、市井
で繰り広げられる悲喜
こもごもの人間
模様を噺に仕立て直して後世に
伝えら
れているんでしょうね。と、何か今日が
大晦日のようになって
しまいましたが、まだま
だ12月は続き
ます。11月中は不足気味だったイ
ンフ
ルエンザのワクチンもそろそろ届くころで
すので、予防接種がまだの方は今
月中に何とし
ても接種をお願いします
ね。
あと、風邪をひかないよう体調管
理も万全で
お願いします。
では、今週はここまで。
次回もお楽しみにお待ちください。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】11年目の初めて。

【ウッチー輪ばなし】連載・第332回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

松阪市の紅葉は、もう見頃を過ぎ、

落葉といった雰囲気に様変わり。

みなさまは、紅葉狩りを楽しまれ

ましたか?「季節を感じる」ことが

今年のテーマであるとしては、

当然!紅葉狩りに出向きました。

さぁ次は冬を楽しむわけですが、

こちらは嫌が応にも、寒さに晒され

降雪に困るでしょうから…改めて

何かする必要はなさそうですね。

・ ・ ・

さて本題!

先日のことです。たきび松阪施設が

オープンして以来、初めてとなるで

あろう、少し変わったお客様!?が

ご来設それがこの写真の方です。

houmonhanbai_cleampan.jpg

「生クリームぱん」の訪問販売!

かなり珍しいですよね。こちらは

『清水屋』さんという、岡山県では

有名なお店だそうで、のぼりにも

書いてある通り、テレビでも紹介

されたこともあるそうですよ。

クリームぱんファンの間では

結構有名らしいのですが、正直な

ところ、居合わせた総務の伊藤も

私も存じ上げておりませんでした

詳しくお話をうかがったところ…

この日はかなり寒かったのですが、

そんな中を電車に台車を乗せて、

松阪駅から歩いて回っておられた

そうです!そのファイトに胸を

打たれた私たち。よしっ、これは

一役買わねば!と、いくつか購入

させて頂きました。フワフワな

パンの質感に加えて、クリームの

主張が強すぎないので、全体と

して、とてもまとまっています

抹茶・カスタード・チョコ・苺

味があり、抹茶とカスタード

を1つづつ頂いた食いしん坊の

私は、一気にペロッと完食です

ちなみに、お取り寄せも可能だ

そうですので、個人的に取り寄せて

また食べたいと考えています!

・ ・ ・

こんな珍しいお客様は、恐らく

松阪施設・開所11年目にして、

初めてなのではないでしょうか?

みなさまも、もし見かけたらば

呼び止めてご賞味下さいませ!

それでは、、

今週はこれにて失礼いたします。

来週も元気にお会いしましょう。

Please Take Care , Everyone 

【生搾り】『今年もアワードへ』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第396回
『今年もアワードへ』の巻。

今週は年末恒例「生搾りアワード」の
告知放送です。みなさま!今年配信分
の放送から、ご自身が気に入っている
エピソードをドシドシご応募下さい。
締め切りは12月20日で、生搾りHPの
コメント欄、もしくは地上波放送HP
メールフォームよりお願いいたします。
沢山のご意見、お待ちしております!

-------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

アーカイブ

月別 アーカイブ